谷田病院事務部長ブログ 藤井将志『いい病院をひとつでも多く』

谷田病院事務部長ブログ 藤井将志『いい病院をひとつでも多く』

熊本の甲佐町という片田舎にある小さな谷田病院ですが、キラッと輝く病院を目ざします!
国内外の医療業界でinnovativeなことを楽しくやりたい人声かけてください☆

長先生英一郎先生が主催している勉強会で
オンラインセミナーで講師をしました!

人生初!でしたが、結構やりやすかったです!

内容は新型コロナ対策特例の診療報酬の緩和策について
今回の緩和が皮切りに、オンライン系ががんがん緩むかどうか、個人的には楽しみです





昨日はある社会福祉法人の理事会をzoomで参加したし、
今週は近隣5町で主催する在宅ケア研修会をオンラインでやる予定です!

内容も魅力的で、医療機関とか資源がある環境ではなく、在宅や介護施設で、どのようにコロナ対応をすべきか、ということを話してもらいます

講師は昔からお付き合いいただいてる、福島医科大学の名誉教授である林正幸先生

オンラインなので、どこからでも参加できますが、今回はセミクローズ

ご参加ご希望の方はこっそり連絡ください



中国やアメリカなんかはコロナ禍で
遠隔授業に一瞬で切り替わったけど
日本はノロノロですねー

学校で先生たち何してるんですかね、、、
若い先生とか、スマホとか動画とか
簡単にできるんでしょうが

セキュリティーだとか著作権だとかで
なかなか進まないんだろうなぁ


そんな類のことを書いた
ヘルスケアレストラン5月号もよろしくお願いします!


遠隔授業やっても、パソコン開いて
動画流してるけど、実際は勉強してないって
のもありますよね。。
強制的な仕組みが必要!だと痛感

って、言ってても仕方ないので
うちでやってるこども塾で試し始めてます


動画で教えるのではなくて
ちゃんとやってるかの確認や
やってることを褒めることを
毎日1時間オンラインでやってます

漢字や英単語は無料アプリを活用
でも単にアプリをやるんじゃなくて
ノートとハイブリットで書くことで
やったことを可視化します!

デバイスやツールは使い方次第ですね

大人がこんなふうに使ってもらいたい
ってことを想定した仕組みなんて
その通りにいくはずがないです

なので、こども感覚でできる仕組みに
少しずつ試行錯誤して変えてます

といっても、私がやってるのではなく
地元の小学校の元校長先生が考えてくれてます



こんな感じで
先生からの指導が毎日入ります
この強制力がないと小学生低学年なんて
遊びしかしませんよ。。

これって、他のことにも応用できるなぁと
組織の作り方とか

学習方法なんかは
もう完全にオンラインでいいなぁと思ってます

単なるオンラインと、ライブのオンラインは
効果に差があるとは思う

録画されたやつだと
本買ってうちの書棚に読まずにホコリかぶってる
みたいな状態になりかねないです。。
今見ないと見れなくなるって強制力が必要

あと、リアルタイムで手が挙げられて
質問できるのはライブの良さかなぁ
インタラクティブ性

ちなみに、講演会の場所だと質問する人少ないけど
オンラインだとみんなたくさんしますね
なんでだろう、この違い

そもそも一方的に教える系の学び方って
減ってくだろうなぁ。。

オンラインzoomで診療報酬改定対応の
ディスカッション形式の勉強会とかやろうかな

などなど、コロナで暇すぎて
いろんなこと考えてます




どこを見回しても、コロナ、コロナ
仕方ないけど、、、

急速にオンラインが広がってますねー

4月に入ってから、

就活生の面談、転職希望者との面談をZoomでやってみました!

急性期病院とのオンライン打ち合わせはcisco webex

クライアント先との定例会議は以前からMicrosoft Skype

どれも、簡単にできるシステムで、特に不自由ないですねー


人生初めてのオンライン飲み会、とやらもやってみました!
カンボジアでクリニック運営している友人と


子供たちが面白がってて、半分は独占されてました。。
新しい事業ができないかなぁ、とかいろいろ話をしました!
酔って、最後の方は覚えてないげと。。


オンライン診療は初診OKになったけど、なんか微妙な反応が多いですね

やっぱり初対面でってのは、難しいのでしょうね。。
心療内科がうまくいったって、報告もらいました!

行政手続きのオンライン化はどんどん進めて欲しい
なんで対面やハンコが必要なのか、、、単なる慣習だろうなぁ

今日も法人手続きの資料を受け取りに行かなければ。。


静岡で選挙があったのですね
選挙もオンライン投票!をずーっと求めてるのですが、
コロナの勢いで!ならなかったですね。。
スマホでいいね!で投票完了
若者の投票率が急増しますよ!!






谷田病院では、私が着任する前まで10万円以上のものは全てリースで購入していましたショボーン

 

・その都度借り入れを起こさなくても済むだとか、

・昔は資産計上されなかったとか、

リースのメリットもあるのかもしれませんが、

いろいろ試していき、デメリットの方が多いことがわかりましたショック

 

リースで購入する際に含まれる費用としては、

・物の値段 の他に、

・金利 と

・動産保険 と

・固定資産税 が加わります

 

ここで、確認しないといけないポイントが出てきます

 

ゼロ金利政策が続き、資金調達の費用が下がっている環境で、

どのぐらいの利率が望ましいのか、ということが一つです

銀行からの借入の方が金利が低いことも多いでしょうビックリマーク

 

また、固定資産税はリース会社で保有しようが、自社で保有しようが同じですが、

注意が必要なのか動産保険です。

 

事業活動総合保険などに入っている場合は、建物に付属している物品については

その保険で対象になりることがあります

つまり二重で保険をかけることになってしまいかねません。

 

ただし、リース会社では動産保険はたくさんかけているため個々の保険料は安くなります。

なので、建物に付随しているものでないものを、あえて個別に動産保険をかけるよりはリースの方が安くなります。

 

こうしたことから、可動式で、使っている過程で壊したりしてしまう可能性が高いものは

リースで購入するという選択肢もあるかと思っていました。

(その後、どうなったかは後述します)

 

見た目上は、先述の費用だけなのですが、

リース期間が終了した後の選択肢が

①再リースをする、

買い取る

③廃棄する となります

 

大体のものは5~7年というリース期間が終っても、まだ使えるモノがほとんどです

そのため、①再リースをするという選択肢が有力になります。

 

リース会社からも、少なくとも1回は再リースしてくださいと言われます。

という事は、1回分の再リースの費用が隠されていると言うわけですえーん

 

さらに、②の買い取ると言うことも注意が必要です。

買取の金額はリース会社が決めるので、再リースの5年分といった費用になったりします。

 

医療機器の場合はもっとひどく、

医療機器の買い取りは「再販売」という形になるため、

いちどメーカーがチェックをして許可を与えないと再販売ができません。

そのための費用も病院側の負担となりますムキー

 

では、もう不要になったからいらない、という③の選択肢を選んだとします

そうすると今度は、医療機器の撤去にかかる費用が上乗せされることになりますゲッソリ

 

このように、最終的にかかる費用まで全て含めると

リースによる購入はかなり割高になるということがわかりました

 

先述の動産保険のメリットから、

ノートパソコンのような5年もすれば使えなくなり、

その間も壊れる可能性があるものについては、少しはメリットが出るかなと考えてもいましたが

 

新規購入の1年目はメーカー保証があるし、

自己所有であればリース期間後に調子が良ければ続けて使えるし

用途を変えて使うことも可能です

 

このように考えると、リースで購入したほうがいいものが見当たりません!!

 

こうしたことを何も考えずに、

何でもかんでもリースで購入していたということが悔やまれますむっ

 

他に、リースの方がメリットがあることがあれば、教えてください!

 

PCを買い換えました
しばらく前はPanasonicのLet’s noteユーザだったのですが

CD-ROMを使うことが少なくなったのと、当時はタッチパネルができなかったので
Microsoft のsurfaceユーザになりました
今回で3代目ですPC

まだ2代目も問題なく使えたのですが
飛行機の中で仕事をしていたら
テーブルから落として画面がひび割れてしまいました


えーん

ということで泣く泣く買い換えることにしました

新しいsurface pro Xでは良かった点が2つあります

1つはsurface penです
サーフェスペンはPCにメモを書くことができ
かなりスムーズなので気に入ってる機能の1つです

これまでは磁石で画面の横につくような構造だったのですが
これだと、たまに落としてなくしそうになります

今回はキーボードの中に収納することができ、
ペンがちょっと薄くなったため持ちにくくはなりましたが
なくす心配はかなりなくなりました!!




効率化にもつながる機能増強の1つが
パソコンにSIMを入れることで
スマホのテザリングなどを使用せずにネット接続ができるようになりました!!

職場ではWi-Fiがあるからいいのですが、
家や外出先ではWi-Fiがなく
これまではiPhoneのテザリングでネット接続していました

ちなみに昔はモバイルWi-Fiとか持ってた時もありますが、持ち物はできるだけ減らしたいので、、、

その都度接続しなくちゃいけなく、めんどくさいと思っていたので
今回の機能はとても気にいっています爆笑


スマホの回線はドコモを使っていて、
それにオプションで月額1000円でSIMを追加してもらえました

ギガ数はスマホとシェアができるので
これまでのテザリング分が移るだけで料金負担は変わりません

ただ、ここに行き着くまで
ドコモに電話したり、店舗に行ってもなかなか理解してもらえず悪戦苦闘していましたガーン

結論としては データプラス2 と言うサービスを追加し、
本来ならこのプランはドコモで契約するタブレットと一緒に追加するような料金体系のようですが、
SIMだけがほしいと言って追加することもできました





そのかわり手持ちのデバイスと接続できなかったとしてもその保証はないよと言う注意があります

nanoSIMを購入して
後はサービスに接続するだけで、すぐにネット回線が使えるようになりましたグッ

iPhoneでテザリングをするのも
iPhoneで3タッチとパソコンで3クリックでしたが、
毎回接続するたびにやるこの作業がなくなっただけでストレスフリーになりました

オススメですニコ

3月はなぜか知らないですが、めちゃセミナー依頼が多かったです

が、新型コロナでほとんどキャンセル!!!涙

 

唯一?残っているのが、3月8日のCBセミナーで診療報酬改定について

話します。コロナ対策でオンラインでも見れるようです!

 

前半はリンクアップラボの酒井さんが改定全般の話をしていただけます

 

なので、点数網羅的な話はする必要がないので

谷田病院への落とし込みのことや、関連する活動

 

谷田に関連しない、急性期などでの動向や未来予想など

腰据えた内容ができるかなぁと思っています

改定の話はこうした講師構成がありがたいですね。。。

 

なので、資料も7割くらい新しいスライドです

 

質問が多い

・勤怠管理システム導入の留意点

・テレビカンファレンスの活用方法

 

最近人気が高い

・病院が取り組む地域づくり

・集患の具体的な方法

 

なんかも盛り込んでいます

 

まだ申し込めると思いますので

お時間のある方はお申し込みください

https://www.cbnews.jp/seminar/entry/20200124115540

 

 

ちなみに、熊本の方への改定全般の話は

3月27日(金)に上益城郡医師会で行います

(郡内に施設がない、急性期の話は盛り込みません)

 

こっちは、谷田の取り組みなんかは話しませんが

改定について網羅的にお伝えします

 

 

ご興味ある方はご連絡ください

fujii@yatsuda-kai.jp

 

 

 

<<谷田病院の採用職種>>

https://www.yatsuda-kai.jp/recruit

 

・地域医療を一緒にやっていただけるドクター

・おじいちゃんおばあちゃんが大好きな介護職

・認知症や糖尿病、在宅医療に興味ある看護師

→特定行為看護師の方はぜひとも!

・医療経営を学びたい方(医療マネジメント職

・経験のある理学療法士、作業療法士

 

 

甲佐町の地域づくりワークショップに参加してます
4回集まって、分野ごとに課題出し、解決案出し
という、よくあるパターンのやつです

今回は3回目で解決案を出すところをやりました!



医療、介護、福祉の分野で地域の人たちと
どんな課題があるか→どんな解決案があるか
をブレスト

結構いろんな仕組みが既に地域にあるので
それをうまい具合に活用するといいのだなぁ
と、実感。

そのために必要なわずかなお金、
これを工面するエコシステムができるといいのですが。。

そこにもアイデア!
ヘタな電話帳や立看板じゃなくて
タウンペーパーとかで、広告集めれば
そのくらいの資金は集まる??

うーん、やってみたいなぁ。。



産業や教育、インフラとか
他のグループの内容も興味深い!!

いろんな課題やアイデア出るけど、
意外に1億円くらいあって、基金みたく運営しながらやったら
持続可能にいろんか課題解決できそうな規模感。

まぁ、それだけのお金を既存の仕組み以外で集めるってのが簡単ではないのですが。。




〈今後の予定〉

・2/25 医療ビジネス研究会@東京で講演「中小病院の看護を中心とした 病院経営と地域づくり」

・2/28 谷田病院事務部OffJT(月半日の医療マネジメント職の院内勉強会。院外参加歓迎です!)


・3/13 回生会病院の金子さんとタイアップでオンライン診療に関する勉強会@上益城郡医師会

・3/18 益城町の平成唯仁館さんでセミナー(地域づくりについて)

・3/19 医療と福祉を実践する会@東京(谷田病院で5年間かけてやってきたこと&診療報酬改定対応)

・3/20 医療経営士藤井塾@博多(今回は銀行支店長でかつ事務長の経験者による話があります)

・3/27 上益城郡医師会で診療報酬改定の説明会

ご興味ある方はご連絡ください



〈谷田病院の募集職種〉

・地域医療を一緒にやっていただけるドクター
・おじいちゃんおばあちゃんが大好きな介護職
・認知症や糖尿病、在宅医療に興味ある看護師
→特定行為看護師の方はぜひとも!
・医療経営を学びたい方(医療マネジメント職
・経験のある理学療法士、作業療法士





この春に、谷田病院の事務部のメンバーが2人辞めることになりました

1人は診療所の事務長候補として、もう1人は会社の社長として、

共に4-5年やってきたメンバーなので、とても歯がゆい気持ちですが
特に、これだけやると信頼ができるので、その点がいいですね

でも、2人とも栄転なので、次のキャリアで絶対的に成功してもらいたいです!

なんらかのつながりもって、私や谷田病院で出来ることは支援していきたいと
勝手に思ってます。。お邪魔かしら。


と言うわけで、病院マネジメント職を2名募集します!
数年で病院事務の一通りを学べます!