「 フェラーリ 512BB i アライメント調整 」 です

 

ま ~ 「 カッコ良い 」 ですわ ( 喜 )

 

自分たちの世代では この 「 BB 」 が

 

「 ザ ・ フェラーリ 」 ですわ ( 嬉 )

 

 

自分 、 テスタロッサ系 は 「 死ぬほどやりました 」 が ・・・・ ( 笑 )  

 

さすがに 「 BB 系 」 は ほとんどやったことが無く ・・・・

 

いままでに 、 「 365 が 2台 」 、 「 512キャブ が 1台 」 そして 

 

この 「 BB i が 今回を含めて 2台 」 で 全てです ・・・

 

で ・・・・ 試運転したのは ・・・・

 

「 365が 1台 」 と  「 この BB i 」 の 2台 だけ 

 

「 他のはっ !! 」 って言われそうですけど ・・・・

 

他の3台は 「 やったの だいぶ前 」 で 

 

そんときゃ ・・・・ 

 

「 フェラーリ の運転 なんぞ 恐れ多くて ・・・ 」 ( 爆笑 )

 

試運転は 他の 「 慣れてる人 」 に おねがい してました ・・・

 

ま 、 今でも 自分 、「 めちゃ 緊張しもって 」 乗ってますけどね ・・・ ( 汗 )

 

で この子は 受け入れでの試運転すると ・・・・

 

あれ ? 「 めっちゃ 乗りやすい !! 」 

 

大阪でも有名な 

 

「 腕のいいとこ 」 にて 「 徹底的に メンテした後 」 なので 

 

とても 「 約 40年前の車 」 とは 思えません

 

トルクはあるわ 、回転は スムースだわ ・・・

 

低速での取り回しも 

 

もちろん 「 ノンパワステ 」 ですけど

 

そんなに 重くもなく ・・・・

 

ブレーキの効きも 今の車と比べても 「 普通 」 です

 

なんの不満もありません ( 笑 )

 

昔、 「 365GTB/4 デイトナ 」 置いてあるの

 

見たことありまして ・・・

 

「 あまりの美しさ 」 に 近寄って見てみると ・・・・

 

ステアリングに大きく 注意書き が貼ってありました 

 

「 ブレーキ 弱い ! 注意 ! 」 と 大きく書いてありましたわ ( 笑 )

 

「 パワーは 現代車並み ( 352PS ) で ブレーキが 50年前 」 だと ・・・・

 

怖いでしょうね ~ ( 大汗 )

 

自分は もちろん 乗ったことありませんが ・・・

 

で ・・ このBB i ですが 、 

 

「 試運転での フィーリングも なかなか 良好 」 です

 

さすがに このクラスは 今までも 

 

「 きちんとした メンテ 」 受けてきたんでしょう

 

ほんとに 試運転してると 「 約40年前の車 」 なんてこと

 

完全に忘れますね

 

ただ 、乗り込んで 思ったのは

 

「 フロントガラスの 圧迫感が あるなあ 」 でした

 

「 カウンタック 」 だと 「 サイドガラスの 圧迫感 」 が あるのですが

 

 ( 普通に運転姿勢を取ると 自分は 身長 175cmですが  

                   サイドガラスまで ほんの数センチしかない ・・・ 

                                        運転してると 、すぐ慣れますけど ・・ )

 

この 「 BB i 」 は フロントガラスの上部に 

 

「 ボカシ 」 が 入っていることもあり

 

比較的 シートを前にする 自分が乗ると

 

ガラスまで 前方が 10~15cmくらいですかね ?

 

大きく傾斜していますので 真ん前は 割と 有るのですが

 

上から かぶせられているような 圧迫感がありますね ( 笑 )

 

以前の 「 365BB 」 では 特に感じなかったので

 

( 運転してて 慣れちゃったので 覚えてないのかも ・・・・ )

 

ひょっとしたら 「 シートの座面 」 が 

 

365に比べて ちょっと 高くなっているのかも ?

 

カウンタックでは シートにより 座面の高さが 数センチ違います

 

一番 座面が 高いのは 電動シートです

 

一番余裕があるのは 

 

「 手動シートと ハイルーフ ( 400S、 シリーズ2 以降 ) の 組み合わせ 」 

 

ですね 体感だと 3~4センチくらい 違います ( 笑 )

 

ま 、 それも 5分も走れば 「 慣れます 」 けど ・・・

 

しっかし ・・・・ この子 ・・・・

 

当時は 文句なく 「 世界最速 」 でしたわ

 

確か 「 365 」 だったと思いますが

 

当時 ( 1976 ~ 77年くらいだったと思う ) 矢田部にて

 

実測で 「 277km/h 」 記録してましたわ ( モーターマガジン 誌 )

 

もちろん 「 日本記録 」 でした

 

確か 「 マセラティ ボーラ 」 が 260km/h 弱

 

「 カウンタック LP400 」 も そのくらいだったと 記憶してます

 

ただ ・・・・ 「 矢田部 」 は 「 直線が短い 」 ので

 

このあたりの

 

「 パワーが少なく 、ギアが高く 、 空力が良い 」 モデルは

 

最高速に到達するまでに 「 非常に時間がかかります 」 

 

もう 「 トップギアの5速 」 では

 

「 加速なんてもなぁ ~ もう 在りません 」 ( 苦笑 )

 

90年代の チューナーさんも 口を揃えて

 

「 300km/h 出すには 最低 500馬力は 必要 」 と

 

良く 言っていました ・・・・

 

あの 矢田部の直線での 計測区間で 300Km/h に

 

到達するには やはり

 

「 トップギアでも パワーで 強引に加速してゆく 」 ことが必要ですわ

 

なので 「 BB 」 のように

 

「 400馬力にも満たない 」 パワーでは

 

「 じりじり 、じりじり としか 加速しません 」

 

おそらく 「 本当の最高速 」 に 達する為には

 

「 5速全開にて 少なくとも 10分 ~ 15分くらいは  耐え続ける 」

 

必要があると思います

 

ストレートも 最低 50kmくらいは ほしいですね

 

そうすれば 推定ですが 、ここから 

 

10Km/h くらいは 上乗せできたと思いますわ

 

ちなみに この BBより 30年ほど若く 、より ハイパワーの

 

「 360モデナ ( 400PS ) でも 最高速は 296km/h 」 です

 

これは 驚くことに 「 当時の 360モデナ の カタログ 」 に 記載されてます

 

当時でも 「 最高速の記載 」 は 珍しかったように思います ・・・

 

昔は 日本車でも 誇らしげに 

 

「 カタログに 最高速を記載してました 」 けどね ~ ( 爆笑 )

 

で この 「 277km/h 」 は 「 矢田部での 実測 」 で

 

もう 他のモデルを 約20km/h の 大差を付けての

 

「 文句なしの 大勝利 」 でしたわ ・・・

 

で ・・・・ 実は 「 BB系 」 ・・・・

 

モデルが 進むにつれ パワーが 落ちます ( ? )

 

365BB ・・・・・ 4.4L 、380PS トルク 42.0 最高速度 302km

 

512BBキャブ ・・  5L 、     360PS トルク 46.0 最高速度 302km

 

512BB i ・・・・ 5L 、     340PS トルク 46.0 最高速度 280km

 

( 全て カタログ記載値 )

 

ね 、 ・・・・ 「 不思議 」 でしょ 

 

「 ゼロヨン加速 」 なら ともかく ・・・・

 

( 365は 凄く 車重が軽く 、また マフラーも 抜けが良く うるさい )

 

「 最高速 」 は ・・・ 実は 「 あまり 車重は 関係が無い 」 んですわ ・・・

 

少々重たくなっても  

 

何より 最高速に重要な 「 トルク 」 が 「 排気量が増えて 」 大きくなり

 

そのまま 読めば 最高速は むしろ 上がるはず ・・・・

 

なのに どうして ????

 

考えられることは 「 2つ 」

 

ひとつは 「 ファイナルが 変わった ? 」 ( 推定 )

 

「 5速で 回しきれないほどの ファイナル 」 なら

 

「 ムダ 」 なので 

 

「 5速全開 で 1~ 2分ほどで フケ切る様な ファイナル 」 にすれば

 

「 実戦的な 最高速は 上がる 」 んですわ

 

なので 「 ファイナルを 変えた可能性がある 」

 

もうひとつ は ・・・・・

 

本当のことを書くようになった ? ( 爆笑 )

 

おそらく 当時は 「 ギアと パワーカーブ 」 から 

 

「 最高速を 計算で求めていた 」 と思われます

 

なので ・・・・ 「 計算上は ここまで出るはず 」 で

 

「 誰も ほんとにちゃんと計測せずに カタログに書いた 」 ( 推定 )

 

もしくは 

 

同乗して 同乗者が 

 

「 高速道路上のポールの間隔から ストップウオッチにて 計測して ちゃんと測った 」

 

とすれば ・・・・ 何度も 計測を繰り返し ・・・・

 

一番 良かった時 ・・・・・ おそらく ・・・・ 

 

「 下り坂の 追い風 」 にての 計測だった可能性が高い と思われます

 

( 乗ってる 本人たちは 追い風は 判らない )

 

こういう 「 ファイナルが 高い 」 車の場合は

 

抵抗が少なくなって さらに 全開で 長く我慢できれば ・・・・

 

「 意外なほど 最高速が伸びる 」 もんです

 

ただ ・・・ こんときゃ 2人とも ・・・

 

「 文字通り 命がけ 」 ですわなぁ ~ ( 怖 )

 

想像するだけで 怖いです

 

自分 某所で 「 LP640 」 にて

 

「 300km/h を 経験したことが 在ります ( 助手席 ) 」 が

 

驚くほど 「 安定して 平穏 」 でしたわ

 

「 4WD の 意味 」 が 良く分かりましたねえ ・・・

 

けど ・・・・ 以前 「 コブラ 」 乗ったときは ・・・・

 

この車で 「 296Km/h 」 ( 高速道路を 閉鎖しての 当時の実測 記録 ) 

 

出せば ・・・・ 「 本物の 命がけ 」 だったと 思いましたわ ・・・

 

想像するだけで 怖い ・・・・ 昔の人は 偉かった ・・・・ ( 驚 )

 

では ・・・ BBのシャーシでは どうか ?

 

おそらく 200Km/h は 楽勝

 

250km/h も まあ 大丈夫でしょう ・・・・ ( 笑 )

 

じゃ 「 300km/h では 」 ・・・・

 

自分は とても 

 

「 5速にて 踏み切って そこから 長く我慢しとく 勇気 」 はありません ( 泣 )

 

「 広い専用コースにて お金もらっても 」 

 

根性無しの自分は ・・・・ 遠慮しときます ( 爆笑 )

 

で ・・・・ 試運転が終わり ・・・・

 

降りるときは ・・・・

 

 

ん ???

 

ドアノブ どこ ?? ( 爆笑 )

 

安心してください 履いてま ・・・・ もとい 

 

ここにあります

 

 

ここの ・・・・

 

 

ここに 在りました ( 笑 )

 

で 外は ・・・ 

 

 

ん ?

 

実は ・・・・

 

 

ここの ・・・・

 

 

これを 引っ張ると 開きますね ( 笑 )

 

単純な 「 ドアノブ 」 ひとつにも こんなに 「 こだわり 」 が ・・・・ 

 

いろんなとこが ・・・・ 「 芸術品 」 ですね

 

では 、無事降りることが出来ましたので ( 爆笑 )

 

 

上げまして ・・・・

 

 

下準備して

 

 

測定します ・・・

 

数字を診ると ・・・ ノーマルの時に 一度 ちゃんとやってあるようですね

 

そこから ローダウンして 数字が 変わった ・・・って 感じですかね ~

 

いろいろ やってゆくのですが ・・・・

 

まあ ・・・・

 

 

どこ見ても ・・・・

 

 

「 美しい 」 ですねえ ・・・・・

 

作業中にも 自分 何度 「 カッコ良いなあ ・・・・ 」 連発したか ・・・・

 

 

終わると また 緊張の試運転 ・・・

 

セッティング、小変更して 終了です

 

けど ・・・・ やっぱ ・・・

 

「 カッコ良かったなあ ・・・・ 」 ( 感動 )

 

にほんブログ村 車ブログへ