風かおる 鉄の路

風かおる 鉄の路

主に私が乗車した乗り物関連(鉄道中心)、その他気になったことを綴っていきます。稀にお絵かき。

【お知らせ】
・最新のお知らせはこちらからご確認ください。


・当ブログを利用される方は免責事項へ同意したものとみなします。事前にご確認ください。

・当ブログのイメージキャラクター「琴似 はるか」について詳しくはこちら

・便利な列車名別の索引を作成しました。よろしければご利用ください。こちらから

美瑛の丘の風景

昼食の後は美瑛観光!

公共交通機関で来た人のためにぴったりなのが、美瑛駅前を発車する「美遊バス」に乗ること。

 

 

美瑛町の観光名所をめぐるバスで、午前・午後の2回運行されています。

今回は午後のBコースに参加しました。

 

以前はJR北海道が運行する「ツインクル美瑛号」だったそうですが、現在は美瑛町観光協会主催に変更されています。

 

 

さっそく乗車。

 

乗車しているのはほとんど外国人。

やっぱり海外にも美瑛は人気ですね~

 

バスに乗って、最初にやってきたのは「新栄の丘」。

美瑛といえば丘のまちですが、その丘を360度見渡すことのできる場所。

 

 

どこを見回しても緩やかな丘が広がっています。

 

十勝岳連峰の前に広がる丘、そして赤い屋根の家。

美瑛と聞いて想像するそのままの風景が広がっています。

 

遠くでは何やらバームクーヘンみたいなものがトラックに積み込まれています。

これは麦わらロール、正式には「麦稈(ばっかん)ロール」と呼ばれるもので、小麦を刈り取ったあとの麦わらで作られたロール。主に牛のねどこに使われるものだそう。

雨に弱いのですぐに運ばれてしまうそうで、見られるのは貴重なのだとか…

 

丘の風景を満喫したところで、次の場所へ向かいます。

四季彩の丘

  

やってきたのは四季彩の丘。

有名な観光スポットです。

 

園内に入ると、かわいい?キャラがお出迎え。

 

そして…

 

目の前に、花の帯に彩られた、大きな丘が現れました!

これが四季彩の丘の名前の由来。

 

十勝岳連峰をバックに花でできた丘が横たわる雄大な眺めを楽しむことができます。

 

花の丘の向こうにはパッチワークの丘の姿も。

美しい風景が広がっていました。

 

 

ちなみに園内にはトラクターバス、その名も「ノロッコ号」が運行されているのですが、こちらは時間が無くて乗れませんでした…

 

ラベンダーが咲いている場所も。

美瑛でもラベンダーを楽しむことができました。

 

それでは、次の目的地へ向かいましょう。

 

続きます。

 

 

次回→(執筆中)

 

 

この「風かおる 鉄の路」では観光列車をはじめとする全国各地の鉄道の乗車記や旅行の記録を紹介したり、アニメ関連の話題を書いていきます!
ときどきお絵かきするかも?

よかったら下のフォローボタンからフォローお願いします!

フォローしてね!

 

ブログに関するお知らせはこちらをチェック!

 

列車名で記事が探せる、便利な索引ページはこちら↓

列車名別索引

 

当ブログのイメージキャラクター「琴似はるか」については下の画像をクリック!

琴似はるかちゃん


各種ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになるのでよかったらぜひ…!

↑鉄道コム

 にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ブログ村

 
↑人気ブログランキング

 

 

 

ラベンダーの海、見納め

おはようございます。

旅は5日目。今日は美瑛に向かいます。

その前に朝ごはん。

 

 

今日は窓側の席。

ラベンダー畑を見ながらゆっくりと過ごしました。

 

今日もタクシーで富良野駅に向かうのですが、最後にラベンダー畑を見ておきます。

ラベンダーのうみ、また来られるといいですね〜

 

タクシーがやってきました。

 

臨時快速で美瑛へ

富良野駅にやってきました。

乗車するのはこちら。

 

 

 

昨日も乗った富良野線実証実験の快速列車です。

 

 

 

ラベンダー編成を使った乗り得列車、有効活用していきます。

 

カラフルな座席。選び放題です。

ラベンダー編成が富良野駅に停車している間に先行の普通列車に乗ってしまうためか、乗客はあまりいませんでした。

 

乗務員さんからアンケートが配られます。

この実証運行についてのアンケート、ひいては富良野線の将来にも関わるアンケート。

しっかり回答させていただきました。

 

富良野を出た列車は中富良野に停車。

反対方向の列車との行き違いで少々止まるので降りてみました。

 

中富良野にラベンダー編成。

珍しい光景です。

 

 

H100形2両の普通列車がやってきたところでこちらも発車。

 

続いては(臨)ラベンダー畑に停車。

ファーム富田のラベンダー畑を遠くに眺めることができました。

 

列車は十勝岳連峰を眺めながら走ります。

今日は今までで一番天気がよく、山頂まではっきり見えます。

 

今なお噴気を上げる噴気地帯まではっきり。

 

続いて停車したのは上富良野。

ここでも列車行き違いのため停車します。

 

上富良野駅の駅舎と一緒に。

 

ホームにラベンダーが植わっていたのでラベンダー編成と一緒に。

そういえばラベンダー編成って名前なのに本物のラベンダーと一緒に撮れる機会ってあまりないですよね。

 

富良野・美瑛ノロッコ1号がやってきたところで上富良野を発車。

 

 

 

美馬牛に停車。こちらはすぐの発車です。

 

 

美馬牛を発車すると、富良野線一番のハイライト、丘陵地帯を通りますが、特に案内や減速はなし。

 

 

最後に美瑛川を渡って…

 

美瑛に到着しました。

 

列車は旭川まで向かいますが、ここで下車します。

 

普通列車旭川行きを待たせてラベンダー編成が先に発車。

 

丘の方へ発車していくラベンダー編成を見送りました。

 

ということで、美瑛到着です!

降り立つのは(停車時間にちょっとだけ、を除けば)初めて。

 

美瑛名物…?

美瑛駅は美瑛軟石を使って建てられた石造りの駅舎。

ここ自体が観光スポットになっています。

 

さて、駅の隣の観光案内所で次の行程のきっぷを仕込んで…

 

お昼ご飯を食べに、近くにある道の駅美瑛「丘のくら」にやってきました。

 

ここでいただくのは「美瑛カレーうどん」!

 

2005年に登場したご当地グルメだそう。

 

美瑛カレーうどんと名乗るにあたってはいろいろ決まりごとがあるらしくて…

 

1.    正式名称は「美瑛カレーうどん」とする
2.    美瑛産小麦粉「香麦」を使ったうどん麺を使用する
3.    うどん麺とカレールウ、具材を別々に盛った<つけ麺>スタイルである
4.    具材は、美瑛産豚のしゃぶしゃぶ肉、季節に合わせた美瑛産の野菜を使用する。ただし、野菜が収穫できない時期は他産地を使用可
5.    「びえい牛乳」をつける
6.    価格は1200円(税込)以下とする

※「つけ麺」の場合

 

ということで、珍しいつけ麺スタイルのカレーうどん。

牛乳といっしょにいただきました…!

 

 

ご飯のあとは美瑛観光。

今日は天気も良さそうなので楽しめそうですね。

 

 

続きます。

 

★乗車データ

9544D 臨時快速 旭川行き 富良野(10:36)→美瑛(11:25) キハ261系5000番台ラベンダー編成
※2023年7月23日乗車

 

 

次回→(執筆中)

 

 

この「風かおる 鉄の路」では観光列車をはじめとする全国各地の鉄道の乗車記や旅行の記録を紹介したり、アニメ関連の話題を書いていきます!
ときどきお絵かきするかも?

よかったら下のフォローボタンからフォローお願いします!

フォローしてね!

 

ブログに関するお知らせはこちらをチェック!

 

列車名で記事が探せる、便利な索引ページはこちら↓

列車名別索引

 

当ブログのイメージキャラクター「琴似はるか」については下の画像をクリック!

琴似はるかちゃん


各種ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになるのでよかったらぜひ…!

↑鉄道コム

 にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ブログ村

 
↑人気ブログランキング

 

ラベンダー編成の臨時快速?

JR北海道が2016年に発表した「単独では維持することが困難な線区」のうち、輸送密度が200人/日以下のいわゆる「赤線区」はその全ての廃止が決まっています。

一方で輸送密度が200人以上2000人未満のいわゆる「黄線区」については沿線自治体とともに存続を目指して調査・実証事業が行われることとなりました。

そのうち富良野線では、札幌~富良野間(根室本線経由)で運行されている「フラノラベンダーエクスプレス」を7月の土休日限定で旭川まで延長運行するという取り組みが行われていました。

 

これまで札幌発のフラノラベンダーエクスプレスとして富良野に到着した列車は復路の時間まで駅構内で留置されていましたが、その合間を使って旭川まで往復させることとなったのです。

延長区間は全車自由席の臨時快速として運行。

最新鋭のキハ261系5000番台ラベンダー編成に乗車券だけで乗れる乗り得列車です。

 

(臨)ラベンダー畑から乗車!

ということで、その列車に乗るべくラベンダーイーストからタクシーで(臨)ラベンダー畑駅にやってきました。

 

(臨)ラベンダー畑はファーム富田の最寄り駅。

毎年夏・秋に開設され、普段は富良野・美瑛ノロッコ号しか停車しませんが、ラベンダー最盛期には一部の普通列車が停車します。

 

今回乗る臨時快速の案内が貼ってありました。

この列車は7月の土休日運行ですが、そのうちラベンダー畑に停車する日はわずか5日間。今回はそんな貴重な機会です。

 

しばらくホームで待っていると、向こうから青い車体が近づいてきました。

 

ラベンダー編成です!

 

ラベンダー編成はデビュー運行の「HOKKAIDO LOVE! FURANO」号で富良野線に入線したこと自体はありますが、ラベンダー畑停車はこの臨時快速が初めて。

ラベンダー編成がラベンダー畑に停車する珍しい光景を撮影しました。

 

ちなみに富良野線内はホームの短い駅が多いため、5両編成のうち前から2両のみドアが開きます。

 

乗客の入れ替わりを終えた列車はラベンダー畑を発車。

しばらく十勝岳連峰を車窓に見ながら走ります。

 

すぐに次の中富良野に停車。

次は終点の富良野です。

 

乗車券を購入していなかったので中富良野を発車したところで車掌さんに発行してもらいました。

列車番号の9545Dが表記されていて面白いです。

 

車内を見て回ります。

ラベンダー編成は初運行に乗って以来2年ぶり。

まずは1号車へ。

車販カウンターは今回は使わないためシャッターが降りていました。

 

 

そしてこちらは1号車「ラベンダーラウンジ」。

 

車内は他の号車とは異なり、4人がけボックスシートと窓を向いた2人がけシートで構成されています。

照明の雰囲気がおしゃれ。

この写真は富良野到着後に撮影したものですが、運行中はやはり他の号車より乗客が多いようでした。

 

こちらは2号車。クッションの色以外はキハ261系1000番台と変わらない座席です。

 

中富良野を発車してしばらくすると係員さんがやってきて客室ドアの「自由席」表記を指定席に変えていきました。

 

フラノラベンダーエクスプレスでは指定席になりますからね。

 

やがて富良野市街に入った列車は速度を落とし…

 

15:23、終点・富良野に到着です。

 

列車はこの先16:51発特急フラノラベンダーエクスプレス札幌行きとなりますが、引き続いて乗車することはできず、一旦ドアが閉まるようです。

 

 

ここまで乗ってきたラベンダー編成を撮影。

 

ヘッドマークは「臨時」。

 

ということでラベンダー編成による臨時快速に乗車してみました。

普段はH100形かノロッコ号しか走らない富良野線に5両編成の特急車両が乗り入れるのは新鮮ですね~

これが普通運賃のみで乗車できるのはすごいです。

初運行では見られなかった(臨)ラベンダー畑の停車も見られたことも特筆すべきポイントでしょうね。

 

ラベンダー編成の富良野線内臨時快速での運行は7月30日で終わりますが、この実証実験が富良野線活性化のいい材料になっていることを期待したいですね。

 

ラベンダーの海再び

フラノマルシェでお買い物した後、タクシーに乗ってやってきたのはハイランドふらの。

2日目に続き、今日もここに宿泊します。

 

1日ぶりに見たラベンダー畑。なつかしい…(?)

 

夕食までには時間があるので、お風呂に入って…

 

湯上がりにこんなものを見つけました。

 

これ、氷点下の三ツ矢サイダーだ…!

 

特殊な自販機で-5℃に冷やされた三ツ矢サイダー。

過冷却で液体のままの三ツ矢サイダーを開栓するとシャーベット状に凍っていくという面白い現象が楽しめるそうです。

 

前からやってみたいと思っていましたが、こんなところにあったとは…!

 

ということで、さっそく買ってみました。

見た目は何の変哲もない三ツ矢サイダーですが、注ぐと…

 

 

一気にシャーベット状に!

 

ペットボトルに残ったサイダーも凍ってる…

摩訶不思議な過冷却現象を楽しめるサイダーでした。

 

その後お食事。

2日前に泊まっているので配慮でメニューが変わっていました。

 

 

 

 

 

デザートの自家製プリンまで美味しくいただきました…!

ぷりぷりプリン、ですね。

 

ということで、4日目は終わり。

次回は5日目の様子をご紹介します。

 

 

★乗車データ

9545D 臨時快速 富良野行き (臨)ラベンダー畑(15:10)→富良野(15:23) 

キハ261系5000番台「ラベンダー編成」

※2023年7月22日乗車

 

 

・関連記事

↑ラベンダー編成のデビュー運行の乗車記はこちら

 

 

次回→(執筆中)

 

前回

 

最初から

 

この「風かおる 鉄の路」では観光列車をはじめとする全国各地の鉄道の乗車記や旅行の記録を紹介したり、アニメ関連の話題を書いていきます!
ときどきお絵かきするかも?

よかったら下のフォローボタンからフォローお願いします!

フォローしてね!

 

ブログに関するお知らせはこちらをチェック!

 

列車名で記事が探せる、便利な索引ページはこちら↓

列車名別索引

 

当ブログのイメージキャラクター「琴似はるか」については下の画像をクリック!

琴似はるかちゃん


各種ブログランキング参加中!
クリックしていただけると励みになるのでよかったらぜひ…!

↑鉄道コム

 にほんブログ村 鉄道ブログへ
↑ブログ村

 
↑人気ブログランキング