府中牝馬ステークスの予想2018レース傾向とデータ分析。

府中牝馬ステークスの予想2018レース傾向とデータ分析。

第66回 府中牝馬ステークス(GII) [2018/10/13(土)]東京競馬場11Rで開催。 出走馬、軸馬、レース傾向などの情報を無料で提供します。


テーマ:

10/13(土)に東京11R・芝1800m(別定)にて
《府中牝馬ステークス》が開催されます。

 

 




秋のナンバーワン牝馬を決する
エリザベス女王杯の前哨戦。

11年にG3からG2に格上げされたことで
前哨戦としての地位がさらに高まった。


果たして2018年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


まずは出走馬を見ていきましょう。


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


ディアドラ

昨年は夏を境に地力をつけて
3連勝で秋華賞を制覇。

今年の春には世界の強豪が集った
ドバイターフで3着に好走している。

また、休み明け初戦で仕上がり途上だった
前走のクイーンSでも圧巻の差し切り勝ちを
決めているように今が充実期。

ここは大舞台へ向けての前哨戦だが
牝馬同士なら恥ずかしい競馬はできない。


リスグラシュー

2歳時の阪神JFを皮切りに
G1で4度の2着がある実績馬。

強烈な末脚は直線の長い東京向きで
同地では全3勝中2勝を挙げている。

念願のG1制覇へ向けて
まずはここを勝利し弾みをつけたい。

鞍上は予定していたモレイラ騎手が
騎乗停止のためデムーロ騎手に乗り替わり。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


ミスパンテール

重賞3連勝の勢いで挑んだ
前走・ヴィクトリアMでは出負けした
影響もあり勝ち馬から0秒3差の5着。

スムーズなレース運びなら
より際どい勝負となった惜しい内容で
G1を狙える地力をつけてきた。

ただし、全5勝がマイル以下なので
今回は1800mの距離が課題になりそうだ。


ソウルスターリング

昨年のオークスを2分24秒1の
好タイムで見事に優勝。

その後の成績はひと息だが
昨春の牝馬クラシック路線で
主役を演じた実力馬で
ポテンシャルの高さは折り紙つきだ。

前走クイーンSは3着と復調気配で
本レースでの完全復活が期待される。


ジュールポレール

距離の長かったエリ女(16着)を除けば
掲示板を外さない安定感を誇り
今春のヴィクトリアMでG1を初制覇。

その後は夏場を休養に充て
今回は5か月の休み明けになるが
順調に乗り込まれており
力を出せる態勢が整っていそうだ。

前走がフロックでないことを
G1馬としてキッチリ走りで証明したい。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【0-4-2-4】
2番人気【0-1-3-6】
3番人気【1-1-2-6】
4番人気【4-1-0-5】
5番人気【2-2-1-5】
6番人気【0-0-0-10】
7~9番人気【1-0-1-28】
10番人気以下【2-1-1-62】


1・2番人気からは勝ち馬が一度も
出ておらずやや波乱含みの重賞。

特に4番人気の勝率が最も高く
中穴が決まりやすい。

ただし、単勝オッズ50倍以上は
ほとんど決まっていないので
過度な大穴狙いは禁物。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-3-1-12】
2枠【1-1-0-14】
3枠【0-1-2-14】
4枠【1-2-0-17】
5枠【0-1-3-16】
6枠【0-0-1-19】
7枠【5-0-1-16】
8枠【3-2-2-18】


スタート後の直線も短く
内枠が有利なコース形態に思えるが
実際は7,8枠の好走率が高い。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【2-0-0-9】
先行【2-5-3-23】
差し【3-2-3-61】
追込【3-3-4-33】


スタート後すぐに2コーナーを迎えるため
コース的には先行馬の方が相性が良い。

ただし、最初のコーナーを過ぎれば
紛れは少なく能力を発揮しやすい。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


===========
予想情報局の総括
===========


エリザベス女王杯のステップレースの
位置づけである府中牝馬S。


牝馬陣にとっては、この秋を占う大事な一戦だ。


過去10年の傾向を見ていくと
4~5歳馬の活躍が目立つ。


優勝馬全てが4~5歳馬で
連対馬も20頭中19頭が4~5歳だった。


また、前走G3だった馬の成績がよく
条件戦だった馬は厳しい成績。


前走の距離は1600~2000m。

中でも前走1800mだった馬の成績が一番いい。


前走で馬券に絡んだ馬の好走もあるし
着外だった馬の巻き返しもある。


よって、前走G3を走った4~5歳馬を中心に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
距離適性などを含めて予想したい。
~~~~~~~~~~~~~~~

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

 

P.S.

競馬の最新ニュースは下記の各種SNSにて

リアルタイム配信しております。

【LINE@】
https://goo.gl/ugA81i

【Facebook】
https://goo.gl/qFdToS

【Twitter】
https://goo.gl/V5XAhv

 

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いですm(__)m


テーマ:

10/14(土)東京11R・芝1800m(別定)にて
《府中牝馬ステークス》が開催されます。

 

 




秋のナンバーワン牝馬を決する
エリザベス女王杯の前哨戦。


果たして2017年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


まずは出走馬を見ていきましょう。

 

 

===========
府中牝馬Sの出走馬
===========


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 ヴィブロス 56 ルメール
2 2 ハッピーユニバンス 54 津村明秀
3 3 デンコウアンジュ 54 蛯名正義
3 4 クイーンズリング 56 デムーロ
4 5 トーセンビクトリー 54 福永祐一
4 6 ゲッカコウ 54 柴田大知
5 7 アドマイヤリード 56 戸崎圭太
5 8 ロッカフラベイビー 54 三浦皇成
6 9 キンショーユキヒメ 54 内田博幸
6 10 クインズミラーグロ 54 武豊
7 11 クロコスミア 54 岩田康誠
7 12 ワンブレスアウェイ 54 田辺裕信
8 13 アスカビレン 54 松田大作
8 14 バンゴール 54 柴山雄一


以上、出走馬14頭になります。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


ヴィブロス

昨年の秋華賞馬。

前走ドバイターフでG1・2勝目を飾り
今回はそれ以来となるレース。

遠征帰りでもきっちりと調整され、
エリザベス女王杯に向けた始動戦として
既に万全の態勢が整っている。

初の東京を不安視する声もあるが、
相手関係を考えればココは負けられない。

世界を沸かせた走りを期待したい。


アドマイヤリード

ヴィクトリアマイルの覇者。

前走のクイーンSは外を回される
苦しい展開で6着と大敗してしまった。

ただ、今年は5戦して「3.1.0.1」と
抜群の成績を残している。

古馬になり本格化を迎えた本馬の力が
ココでも上位であることは明らか。

戴冠の舞台となった府中の長い直線で
鋭さを存分に活かした走りを期待したい。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


クイーンズリング

昨年の府中牝馬ステークス覇者で
続くエリ女も制した実力馬。

今年の春2戦はマイルで15着、6着と
思うような結果を残せなかった。

ただ、今回の舞台である芝1800mは
3戦2勝と同馬の得意距離。

鉄砲も効くタイプの馬だし、
自慢の末脚を活かした激走に期待。

連覇の可能性は十分に秘めている。


クインズミラーグロ

中距離の牝馬重賞で3.3.3.2.3着と
極めて安定した成績を残している。

特にここ3戦はアガリ上位3位以内と
使う毎に切れる脚に磨きがかかっている。

今回は斤量54kgで上位勢と違って
賞金加算は必至の立場。

今まで以上のパフォーマンスを発揮し
ココで善戦止まりから卒業したい。


トーセンビクトリー

中山牝馬Sで重賞初制覇。

前走のクイーンSはアエロリットに
次ぐ2着と力走を見せている。

ただ、今回の舞台である東京コースは
[0.0.0.3]と結果を出せていない。

充実期を迎えた今ならとも思うが
穴人気するようなら思いきって切りたい。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【0-4-2-4】
2番人気【0-1-3-6】
3番人気【1-1-2-6】
4番人気【5-1-0-4】
5番人気【1-2-1-6】
6番人気【0-0-0-10】
7~9番人気【1-0-1-28】
10番人気以下【2-1-1-64】


1・2番人気からは勝ち馬が一度も
出ておらずやや波乱含みの重賞。

特に4番人気の勝率が最も高く
中穴が決まりやすい。

ただし、単勝オッズ50倍以上は
ほとんど決まっていないので
過度な大穴狙いは禁物。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-2-2-13】
2枠【1-1-0-15】
3枠【0-1-2-14】
4枠【2-2-0-16】
5枠【0-1-2-17】
6枠【0-0-1-19】
7枠【4-0-1-17】
8枠【3-3-2-17】


スタート後の直線も短く
内枠が有利なコース形態に思えるが
実際は7,8枠の好走率が高い。


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-0-0-10】
先行【3-6-3-22】
差し【3-1-4-60】
追込【3-3-3-36】


スタート後すぐに2コーナーを迎えるため
脚質は先行馬の成績が良い。

ただし、最初のコーナーを過ぎれば
紛れは少なく能力を発揮しやすい。


⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


==========
予想情報局の総括
==========

エリザベス女王杯のスッテプレースの
位置づけである府中牝馬S。


牝馬陣にとっては、この秋を占う大事な一戦だ。


過去10年の傾向を見ていくと
4~5歳馬の活躍が目立つ。


優勝馬全てが4~5歳馬で、
連対馬も20頭中19頭が4~5歳だった。


また、前走G3だった馬の成績がよく、
条件戦だった馬は厳しい成績。


前走の距離は1600~2000m。

中でも前走1800mだった馬の成績が一番いい。


前走で馬券に絡んだ馬の好走もあるし
着外だった馬の巻き返しもある。


よって、前走G3を走った4~5歳馬を中心に
~~~~~~~~~~~~~~~~~~
距離適性などを含めて予想したい。
~~~~~~~~~~~~~~~



⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!


本命は【アドマイヤリード
=============

前走は洋芝、休み明けと敗因は明確だ。

ここは実力を示したい。


対抗は【ヴィブロス
==========

ドバイで勝つのは実力があってこそ。

やはり馬券からは外せない。


以上を加味した馬券戦略は

◎:アドマイヤリード
◯:ヴィブロス
▲:クイーンズリング
△:トーセンビクトリー
△:デンコウアンジュ



ここは絞って少点数で狙い撃ちしたい。

 

 

⇒本当に狙うべき◎はこの馬だ!

 

 

P.S.

 

最新の競馬ニュースをお届けする
Line@が遂にスタートしました!

ココだけの限定情報が盛り沢山。

下記リンクよりお友達追加して頂き
限定情報を完全無料でお受け取り下さい。

⇒ https://goo.gl/ugA81i

 

 

P.S.2

 

その他にも下記の無料アプリや各種SNSで競馬の

最新ニュースをリアルタイム配信しております。

【無料アプリ】
https://goo.gl/kmm86A

【Facebook】
https://goo.gl/qFdToS

【Twitter】
https://goo.gl/V5XAhv

【LINE@】
https://goo.gl/ugA81i

 

こちらも併せてフォロー頂けますと幸いですm(_ _)m


テーマ:
10/15(土)東京11R・芝1800mにて
《府中牝馬ステークス》が開催されます。





秋のナンバーワン牝馬を決する
エリザベス女王杯の前哨戦。


果たして2016年の覇者に輝くのは
一体どの馬なのか!?




まずは出走馬を見ていきましょう。


===========
府中牝馬Sの出走馬
===========


枠 馬番 馬名 斤量 騎手
1 1 マジックタイム 54.0 ルメール
2 2 シングウィズジョイ 54.0 田辺裕信
3 3 リーサルウェポン 54.0 内田博幸
4 4 メイショウマンボ 55.0 武幸四郎
4 5 カフェブリリアント 54.0 福永祐一
5 6 スマートレイアー 55.0 武豊
5 7 ハピネスダンサー 54.0 石橋脩
6 8 カレンケカリーナ 54.0 大野拓弥
6 9 アスカビレン 54.0 松田大作
7 10 シュンドルボン 54.0 吉田豊
7 11 メイショウスザンナ 54.0 蛯名正義
8 12 シャルール 54.0 横山典弘
8 13 クイーンズリング 54.0 M.デムーロ


以上、出走馬13頭になります。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


==============
人気上位が予想される注目馬
==============


スマートレイアー

3年連続での参戦。

過去2年は1番人気で2着に敗れたが、
今年で6歳の同馬はまだ成長しており
特に脚質に幅が出来たのは大きい。

かなり力をつけ今が円熟期。

春はG1を含めても掲示板を
外さない充実した内容。

成長した走りで3度目の正直に期待。


マジックタイム

関屋記念は3ヶ月ぶりの実戦ながら
新潟への輸送もあり馬体重が8kg減。

そんななかで最速の上がり3F33秒1の
末脚を繰り出して3着と力を見せた。

今回は1800mの距離が焦点だが
折り合いのつくタイプだし、
得意の左回りコースなので期待。

ダービー卿CTに続く重賞2勝目を狙う。




クイーンズリング

京都牝馬ステークスの勝ち馬。

3歳時にはフィリーズレビューも
制しているが、重賞勝ち鞍はいずれも
1400mで距離不安が付きまとう。

ここで結果が残せないようなら、
距離を短縮して路線変更もあり得る。

重たい馬場が得意なので、
当日重馬場になれば押さえたい。


シャルール

昨夏から[3-5-0-1]の安定感で
出世街道をまっしぐら。

重賞ではあと一歩が届かないレースが
続いてるが、エリザベス女王杯を考えても
ここは勝って賞金加算をしておきたい。

1800mの適性も非常に高いし、
勢いがあるので注目したい存在。


シュンドルボン

中山牝馬Sでは先週の毎日王冠を
制したルージュバックを破っており
末脚はワンランク上の1頭。

前走のマーメイドSは斤量に加えて
少し仕掛けも早く4着だったが、

長く脚を使うタイプなので、
東京1800mの適性は高そう。

時計が掛かりそうならチャンス増大。




============
過去10年のデータ考察
============


まずは過去10年の各種データを見ていきましょう。


~~~~~~~~~
人気データ考察
~~~~~~~~~

1番人気【0-4-2-4】
2番人気【1-0-3-6】
3番人気【0-1-2-7】
4番人気【5-2-0-3】
5番人気【1-2-1-6】
6番人気【0-0-0-10】
7~9番人気【1-0-1-28】
10番人気以下【2-1-1-67】


1・2番人気の信頼度がそれほど
高くなくやや波乱含みの重賞。

特に4番人気の勝率が最も高く
中穴が決まりやすい。

ただし、単勝オッズ50倍以上は
ほとんど決まっていないので
過度な大穴狙いは禁物。




~~~~~~~~
枠データ考察
~~~~~~~~

1枠【0-1-2-15】
2枠【2-1-0-15】
3枠【0-1-2-15】
4枠【2-2-1-14】
5枠【0-1-1-18】
6枠【0-0-1-19】
7枠【4-0-1-17】
8枠【2-4-2-18】


~~~~~~~~~
脚質データ考察
~~~~~~~~~

逃げ【1-0-0-10】
先行【3-5-3-23】
差し【3-2-4-64】
追込【3-3-3-34】


スタート後すぐに2コーナーを迎えるため
内枠先行馬が断然有利なコース形態。

ただし、最初のコーナーを過ぎれば
紛れは少なく、能力を発揮しやすい。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!


=========
予想情報局の総括
=========


エリザベス女王杯のスッテプレースの
位置づけである府中牝馬S。


コースの傾向としては、
スタート地点の関係から

内枠先行が有利なコースになっているが
逃げ馬の活躍は難しい。


また、6歳の馬が苦戦しており
過去10年で3着以内が2度のみ。

7歳以上になると3着以内なし。

6歳馬は押さえまでか。


過去5年に限って見れば
4・5歳馬が連対を独占している。


過去10年、前走条件戦から挑む馬は
そのレースの勝ち馬以外は3着以内なし。


レースの中心となるのは前走クイーンC組。

相性も悪くない。


逆にヴィクトリアマイルからの
直行は苦戦傾向。

夏競馬を使われた馬が走る傾向にあるようだ。


よって、4・5歳馬を中心に、
~~~~~~~~~~~~
前走使われたレースの成績に注目して
~~~~~~~~~~~~~~~~~
予想していきたいと思う。
~~~~~~~~~~~




本命は【シャルール


前走クイーンCの2着。

その勢いのまま、
このレースでは主役になると予想。


対抗は【マジックタイム


関屋記念では力を出し切れなかったが
ここは仕切りなおし。

牡馬相手に重賞を勝った実績もあり
対抗とする。


以上を加味した馬券戦略は

◎:シャルール
◯:マジックタイム
▲:クイーンズリング
△:シェンドルボン
△:スマートレイアー


ヒモ荒れが多いレースなので、
軸馬から手広く勝負したい。


⇒本当に狙うべき◎はコレ!




その他の競馬の最新ニュースはコチラから

【無料アプリ】
http://keiba-headline.com/mobile-app/

【Facebook】
http://keiba.simple-url.net/ads/facebook

【Twitter】
http://keiba.simple-url.net/ads/twitter


また新たな情報を入手しましたら
更新させて頂きます。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス