性自認の多様性 | 俺、スカートはかないよ

俺、スカートはかないよ

1977年、俺は女性として生を受けた。 2008年6月27日、戸籍上の性別が男に戻った。 俺の人生がだれかの役にたつよう、だれかの苦悩を癒せるよう祈っています。


テーマ:

新井光です。

 →初めての方はこちら
 
 


性同一性障害ランキング

人気ブログランキングに参加しました。

応援ポチお願いします!

 

 

 
以前、性別についての記事を書いた。
 
 
性別は、男・女の二つなのだが、
性自認においては、今や二つではない。
 
 
僕の性自認は、男だ。
 
肉体と戸籍上の性別が女だったから、
性同一性障害と診断され、
治療を受け、
肉体と戸籍を男に戻した。
 
 
が、
 
今、Xジェンダーという性自認がある。
 
 
これを理解するのは非常に難しい。
 
 
Xジェンダーも、
肉体と性自認が不一致、
という点で性同一性障害と診断されるが、
治療がなかなか難しい。
 
 
Xジェンダーは、以下のような性自認をもつ。
 
  • 男であり女である。
  • 男でもなく女でもない。
  • 男だったり女だったりする。
 
というように、
男と女の狭間を行き来するような性自認だから、
治療などは難しいと言われている。
 
 
周りも接し方が難しいし、
本人が一番困惑しているのだ。
 
 
 
ALLYの育成をしていくうえで、
この性自認、
とくにXジェンダーについては
慎重に対応していきたいと思う。
 
 
 
 
 
ではまた!
 
 
読者登録してね
ペタしてね
 
 
 
 
 

新井 光さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス