ワクチンの接種に関連した連絡だからといって安易に対応するのは危険!!(国民生活センター) | 大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー(FP)税理士 今一実(元 公務員)の事務所ブログ
新型コロナウイルスに関する情報について

大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー(FP)税理士 今一実(元 公務員)の事務所ブログ

大阪府高槻市の税理士事務所とファイナンシャルプランナー(FP)の会社のブログです。
FP相談 ライフプラン表作成 住宅相談 相続相談 税金相談 税務調査対策など行っています。
代表は元・公務員(税務署の国税調査官)のFP税理士です。

こんにちは。今日はFP(ファイナンシャルプランナー)・税理士事務所の上原がブログを担当いたします。

 

 

先日もお伝えしましたが、国民生活センターが開設している「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」には、引き続き自治体や公的機関の職員をかたった電話や、ワクチンの接種に便乗した不審なショートメッセージが届いている事例がみられ、注意を呼びかけています。

http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20210625_1.html

(国民生活センター)

 

 

ワクチン接種の予約後などに自治体名を名乗る連絡があると、接種に関する連絡と思い、不意の電話や訪問に対応してしまう場合もあります。

 

不意の電話や訪問に対しては、公的機関が広報誌やウェブサイトなどで公表している問い合わせ先を確認したうえで、消費者から連絡をすることが有効です。

 

 

また、居住自治体のクリニックがワクチン接種予約をSNSで募集していたので、ウェブサイトから申し込んだが、クリニックはインターネット検索で探しても見つかず、申し込み完了メールに書いてある電話番号にかけてもつながらない、という相談事例が報告されています。

 

知らない番号からのSMSに記載されているURLのリンク先は、詐欺的なサイトにつながる可能性があるので、タップ(クリック)しないでください。

 

少しでもおかしい、不安だと感じたときは、すぐに「新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン」または、お住まいの自治体の消費生活センター等にご相談ください。

 

 

新型コロナワクチン詐欺 消費者ホットライン

フリーダイヤル : 0120-797-188

 

消費者ホットライン : 188

 

 

フォローしてね

 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大阪府高槻市のファイナンシャルプランナー(FP)税理士

 

当社・当事務所の メインホームページ

今一実税理士事務所のホームページ

住まいと保険と資産管理 大阪北支部

経営者向けFP税理士サービスのホームページ

相続の基礎のホームページ

フェイスブック

ツイッター

 

今一実税理士事務所

 確定申告・税務相談・税金・相続・開業起業・節税・税務調査

 

住まいと保険と資産管理 大阪北支部

 ライフプラン作成・保険見直し・FP相談・住宅ローン相談

   FP: 今一 実 

 

(株)生活経営サポート

 相続FP相談 ・ 経営者 事業者 会社のためのFP税理士相談

 


  代表 今一 実

近畿税理士会 茨木支部(高槻・茨木・島本町)登録 税理士

CFP ・ 1級ファイナンシャルプランニング技能士

経営学修士 ・ 元 国税調査官 (税務署の公務員)

 

 大阪府高槻市南芥川町2-13 五反田ビル205号室

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー