織田昌典のオフィシャルブログ
  • 12Jul
    • 新おだ塾「第1期生」卒業

      先日、今年1月からスタートした新おだ塾「第1期生」の、卒業の日でした。新おだ塾とは、2012年に織田の個人的な取り組みとして、生まれたFP実務家育成の場で、これまでにも15名ほどの方に、静かにやっていたプログラムの後継版です。約6年ぶりに刷新し、今年の1月からスタート。約半年間のカリキュラムで、その1期が終わりました。こうして新たにニュータイプなFP育成が、必要だと考え始めたその背景としては、1)金融サービスの形を、テクノロジーで変えてしまう、フィンテックの登場で、金融業界全体をとりまく、環境が著しく変化し始めたこと2)少子高齢化に加えて、寿命80年から100年に、基準値が変わり始めたこと3)人々の働き方に「多様性」が、導入され始めたことで、今後の雇用環境や情勢に、変化の時を迎えていること=ダイバーシティ社会4)サスティナビリィティ(持続可能性)の視点から経済成長のあり方を、本格的に議論し始めていること=SDGS、ESG5)新潮流の経済学の台頭・経済物理学・行動経済学・生物経済学・仏教経済学・アート経済学といったこれまでの資本経済とは視点の異なる「価値」の算出方法を、新たな資本として、受けとめ始めている学説が、徐々に影響をもたらしていることなどなど。これまで何十年と続いて来た、資本経済の常識では、とても線が引けないできごとに、社会全体が突入していることで、私たち末端にいる、FPとしての役割や、対応すべき技能にも、変化が訪れていることが、大きな理由です。ぼんやりと気づいた2年前から、フィンテック勉強会を、地味に活動しはじめ、FP協会の会員のみならず、一般の方や経営者など、これまでに500名以上の方が受講。こうした背景から、昨年1年間ほどかけて、カリキュラムを練り直し、今年よりスタートさせました。それが「新おだ塾」です。今月から地味に、2期もスタートしています。お金の未来をデザインする仲間たちであり、新しい価値に対して、偏見なく柔軟に向き合えるプロフェッショナルたちの場であり、織田としても慎重に、進めている場所であります。まだまだ始まったばかりの、長期的な視点での取り組みでこうして集まった仲間たちと、なんらかの活動を、スタートさせていけたらと、思うところでありますが、もうちょっと先になりそうです。いずれにせよ、多彩な才覚をもった、彼らの専門性が、社会還元できたらいいなと、思うところであります。ひとまず、新おだ塾「第1期生」のみなさん!半年間、お疲れ様でした!masanori oda

      10
      テーマ:
  • 06Jul
    • ヘッドフォンの未来が物語るもの

      最近ですね。3年ぶりくらいに、ヘッドフォンを買いました。日常に音楽が欲しい織田としては、ヘッドフォンは、生活に欠かせないアイテムの1つですが、いかんせん。音楽をインイヤーで、耳に突っ込んで、聴きすぎるのは、耳にも脳にも良くないと、誰もが思うところでして、それをなんとかせねばと、思っていたところ!SOUNDWEAR COMPANION SPEAKERこれはなんというか、新しい進化系ですな。BOSE。ヘッドフォンのこれまでの、常識的な発想では、とても生まれてこなかった、新しいスタイルですね。ある意味、UFO的な感じ(笑なんといっても、耳ではなく肩に乗せるという前代未聞の、スタイルですから。名前も、ヘッドフォンではなく、ウェアラブルスピーカーと言われて、他のメーカーでも、数社リリースしています。BOSEがすごいのは、臨場感ある音を、肩で再現しようとしているところです。しかも頭だけ音に包まれるものすごく不思議な感じの音が響きます。ある意味、人の骨や有機体を、上手にバイブレーションさせて、体すらもスピーカーの一部となり、ユニバーサルなデザインを構築しているのです。最近は、Googleアシスタントが、付いているヘッドフォンが、話題となっていましたが、機能の合わせ技というのは、発想はしやすい。ところが、人のボディーを、生かした音の共鳴は、未来の音楽の聴き方を、予期するようなデザイン発想で、とても先進性を感じました。未来はこっちに、変わっていくのかもしれませんね。より有効活用するのは、自然資源だけでなく、人の体もまた、再利用するデザイン的思考です。面白い時代が、やってきていますね~僕たちが見えている日々の形は、本当にそれだけが、才能ではないのかもしれません。新しいディスカバリーは、まだまだ無限にありそうです。ヘッドフォンだけをみても、未来の姿や経済を、物語っているようにも、見えます。では~!!masanori oda

      10
      テーマ:
  • 14Jun
    • 未来はターミネーターではなく、ドラえもんがやってくるのだ!!

      ちょっと前ですが、麻生大臣がおっしゃってました。ドラえもんやアトムが、日本のサブカルチャーとして、世界的に普及した理由の1つに、ロボットは困った時に人を助けてくれるものという概念を、世界で初めて、教えたものであると。それでロボット開発が、日本では普及し、世界をリードした背景があると。なるほど!と思ったね。また、日本人の国民性が、その代名詞として世界中に、広まったのもあります。他の国はAIというと、どちらかというと、ターミネーターを、連想する傾向で、開発するのを恐れたわけです。少しだけロボット開発が、億劫になってしまったと。ま、それからかなりの時間が経ち、今やグーグルのような、すごい企業も生まれたのですが、けど、人工知能AIを、友好的な存在として、どの国よりも先に、日本人だけが自然と、平和と調和の精神で、ドラえもんを作った。このサイズ感がいいね〜そんなドラえもんが、本当に人工知能の、AIスピーカーとして登場!!これは、かわいいっすな。アイデアがナイス!ちゃんとドラえもんの声で、しゃべるんですよ。詳しくはYouTubeとかで、適当に調べてちょ。後ろにさりげなくボタン。しかもアマゾンエコーや、グーグルホームと違って、充電もできるので電源なくても動く。LINEのClova Friendsです。「フレンズ」という、人工知能は友達であるという、LINEの文化というか、精神も素敵ですね。アマゾンエコーも、持っていますが、これはこれでクールですが、やっぱりドラえもんの方が、未来を案じているような、心地がします。鼻がボタンになってる。アイデアがナイス!またロボットもどんどん進んでて、家電にいくと、毎度ながらワクワクします。これは窓拭きロボ!(笑面白いね~やっぱテクノロジーは、こうでなくちゃね。と思ってしまった。きっと、日本の気質は、AIが進めば進むほど、もっともっと可能性を、広げてくれると思いますね。電源がここというのがまたデザインがクールだな。ちなみに、これは織田の勝手な持論ですが、AI=愛と呼ぶように、世界が整えば、ええのではないかと、思ったりするこの頃です。愛が来てくれるなら、もっと早くウエルカムじゃ。またね。masanori oda

      6
      テーマ:
  • 08Jun
    • 「仮想通貨セミナーinブラザー工業労働組合さま」開催レポート

      2018年5月11日(金)ブラザー工業労働組合さま向け社内セミナーにて講師をさせていただきました。「仮想通貨」と「新しいお金サービス」をテーマに向き合い、これからの新しい「お金」をともに描く、とても貴重な経験をさせていただきました。特設ページにてSpecial Reportとしてお届けしています!よかったらどうぞ!「開催レポート」http://fp-oda.net/seminor/fintech_special_report_brother_20180511.htmlブラザーミュージアムにてmasanori oda

      6
      テーマ:
  • 21May
    • 「仮想通貨セミナーin千種法人会【女性部会】」レポート

      先日、5月9日。公益社団法人 千種法人会【女性部会】様の講演会に、講師としてお招きくださいまして、仮想通貨(暗号通貨)について登壇して参りました。参加者は主に60~70代の女性経営者様が中心でして、これまでにない勉強会で、とても貴重な経験をいただきました。また女性経営者の方々だけでなく、千種税務署の所長・副署長さまも、お見えになられて、「釈迦に説法」ではないかと思いつつも、誠に僭越ながら、75分ほどですが、暗号通貨の仕組みについて、お伝えして参りました。開催レポはこちらhttp://fp-oda.net/event_report/20180509.html今日のタイトルNo.1146「仮想通貨セミナーin千種法人会【女性部会】」Masanori oda

      9
      テーマ:
  • 20May
    • お金を貯めたい人へ。

      前回大好評!だった、「じぶん資産づくり」オンライン講座が、久しぶりに帰ってきます!6月に開催いたします。これでもう大丈夫!お金がぐんぐん貯まるようになります。この機会に、ぜひ、お金の体質改善しませんか?(スケジュール)6月11日(月)20:00-22:006月18日(月)20:00-22:006月25日(月)20:00-22:00受講料:50,000円(税別)テキスト代込いずれも月曜日。オンライン講座になりますので、パソコン・スマートフォンなど、どこからでも受講いただけます。また、その日に受講できない場合も、大丈夫です。後日、ビデオ学習できるように、なっていますので、空いた時間に受講&復習できます。詳しくはこちらをご一読くださいhttp://fp-oda.net/service/toushin_class.html今日のタイトルNo.1148「じぶん資産づくり」Masanori oda

      2
      テーマ:
  • 16May
    • ここまできた!Google I/Oにみる人工知能AI

      先日、Googleが、1年に1度のビッグイベント「Google I/O」で、見せた人工知能AIが、世界を驚かせている件。Google I/Ohttps://youtu.be/ogfYd705cRs来月はアップルのWWDCがありますが、毎年、この時期は、革新に満ちたシーズンですね。発表されたステージが、すごくかっこいい。こういうステージは、ライブ会場になりますかね?デビット・ゲッタのような、会場を沸かせるイメージが、すごくリンクします。ワクワクするステージです。そんなステージで、普段は、ほぼ表舞台には出ず、地味に地味にプログラミングに、励む人たちが、こうした華やかなに立つ、ギャップがまたいいです。個人的に、こうしたエンジニアもまた、21世紀の新しいアーティストの姿だと思えてならないです。これまでのわかりやすい、パフォーマンスの人たちばかりが、アーティストという、フォーマットではなくて。これまでだったら、理解不能のよくわからない難しい配列図をみて「美しい」といい、これを大きなスクリーンに出し、世界に大きな驚きと、インパクトを与える。その時代にいる様々な表現者は、すべてアーティストになるのだと、思います。スンダー・ピチャイCEOの、決して派手な口調ではない、至って地味で淡々と、という表現がしっくりくる、シュッとしたスマートさに、禅を感じてしまいました(笑これまでの異常に大げさな、パフォーマンスだった表現は、今や時代すら感じてしまう。見た目は地味だけど、やっていることが、超ダイナミックで、それをあえて誇張しない。このバランスが、クールでかっこいい。といわれる価値観が、始まっているような、気がしました。そしてなにより障害を抱える人たちの、新たな可能性を、見出すシーンがありますが、これには本当に感動ものでした。心を動かされますね。まさにダイバーシティ。誰もが主役になる。素晴らしいステージでした。AIテクノロジーは、日本では特に、仕事を奪う系の報道が、あまりに大きいのですけど、僕はそれは少し違うと、思ったりしています。あまりに偏見すぎてる(笑確かにファイナンスの世界では、そう評価する傾向にありますが、それほど直線的なものじゃなくて、もっとこれから、いい面が発見されてくると思います。そういう意味では、やりたいことを、やっておいた方がいいです。人生一度きりですからね(笑そう教わるような、Google I/Oでした。ありがとう。今日のタイトルNo.1147「Google I/O」Masanori oda

      5
      テーマ:
  • 08May
    • 銃の絵文字を水鉄砲に変更したことが話題に

      少し前の話。まったく気がつかなかったのですが、アップルが、銃の絵文字を水鉄砲へデザインを変えたことが話題になっています。https://www.businessinsider.jp/post-166557ものすごく地味で、ものすごく意識しないと、気づけない箇所。小さなようで、とても大きな意味を持つ変更。これこそデザインが、世界のルールを変えていく冥利と言えるのかもしれません。言葉より、図形の方が、無意識の部分では、心を変えていく、時があったりします。そして、あえて大げさにすることなく、「あれ?」と、気づいてもらうことで、行動を促す。実に、クールだ。素晴らしすぎる。多くの企業や人も、どこもかしこも、派手なコミュニケーションで、世の中を変えようとする行為が多い中、誰も気がつかないほど、ミクロな場所にこそ、誰よりも世界を変えられる要素があることを知っている。これが世界一大きな会社の、やってきたリアルな功績なんですよね。神が宿っていますね~(笑おそらく?現在の視聴率な人たちが、まったく気づきもしないような、小さな小さな箇所に気づくことで、よっぽど近道で、世界を変えているのかもね(笑派手なものは、すぐに朽ちると、よく言われますから。地味なものほど、名も残っていない出来事こそ、永遠になっていることが、多かったりします。(エジプトの壁画って、誰が描いたの?とか)小さな気づきでも、世界は変えられる。そんな教訓を、学ぶようです。しっかしまぁ、GW明けて、雨多しですなぁ。今日のタイトルNo.1146「デザインは世界を変える」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      5
      テーマ:
  • 24Apr
    • 「フィンテックセミナーin湘南藤沢」レポート(主催:ふじさわSG)

      4月21日(土)17:00-19:00。先週の刈谷に続き、FP向け勉強会「フィンテックセミナー」の講師をして参りました。場所はなんと!江ノ島などで知られる湘南!「藤沢」です。フィンテックセミナーがついに湘南にゆく!藤沢を拠点とするスタディグループ「ふじさわSG」様主催にて。湘南は既に夏モードになりつつありました!開催レポートはこちらhttp://fp-oda.net/event_report/20180421.html今日のタイトルNo.1145「フィンテックセミナーin湘南藤沢」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      8
      テーマ:
  • 18Apr
    • 西郷どんと龍馬伝

      2010年に放送された龍馬伝と、現在放送中の西郷どん。それぞれの視点から、それぞれを見てみると、やっぱり面白いですね~。薩長同盟や大政奉還の瞬間は、まだまだ先の話になりそうですが、これからの展開が、とても楽しみです。15代将軍になる前の、慶喜公を影で支え、命を守ったシーンが、ありましたが、歴史的ないずれは、今度は慶喜と西郷は、敵対することになるわけです。ある時は15代将軍を守り、ある時は戦うことになる。今日の敵は明日の友とは、よく言ったものです。その昔。ひとたび茶室をでれば、斬り合う運命にあった敵同士が、茶室では敵も味方もなく、お茶を飲みかわすこともあったという。そして茶人は、そんな両人に向けて、掛け軸に禅の句でメッセージを、綴っていたという。なんて奥ゆかしい噂話を、今でも耳にするほど、歴史的背景には、あついものがあります。京都の寺田屋にて。今の日本の美徳を形成してきた、DNAの積み重ねに、縁を感じてしまいますね。そう考えると、今を生きる僕たちの世で、やるべきことはなんだろうと、ドラマを見るたびに、考えさせられます。その時代その時代に、残されていく跡というものが、必ずあると思うのですね。かつては政(まつりごと)。つまり幕府政治が、あまりにも強大だった。百姓や商人など、人々がどんな生活をし、どんな考え事をし、どんな絵を描き、どんな色を好み、どんな趣味があり、どんな思いがあったのか。彼らにブログを教えたら、一体なにを書き綴るだろう?個にスポットをあてた、ドラマはまだ見たことがありません。というより、そうした筆記が、残っていないのかもしれませんね。しかし現代は、個人がブログを書いたり、SNSで意見を、自由に言ったりできる時代で、尊重は個の思想へと、その重要性が、移ってきているように、見えます。大から小へ。というより、そもそも、大きい小さいなど、消えていく、方向なのかもしれません。やっぱり自分のいる場所を、再確認する上でも、歴史を知ることは、面白いですね^^今日のタイトルNo.1144「西郷どんと龍馬伝」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      3
      2
      テーマ:
  • 16Apr
    • 「フィンテックセミナーin刈谷」レポート(主催:SG三河ネットワーク)

      4月14日(土)14:00-16:00。愛知刈谷にてFP向け勉強会「フィンテックセミナー」の講師をして参りました。フィンテックセミナーが久しぶりに愛知県に帰還しました(笑)。今回もFP向け勉強会。刈谷のスタディグループ「SG三河ネットワーク」様主催にて。実はこちらの「SG三河ネットワーク」様では、6年ほど前に一度、講師をさせていただいたことがありました。開催レポートはこちらhttp://fp-oda.net/event_report/20180414.html今日のタイトルNo.1143「フィンテックセミナーin刈谷」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      5
      テーマ:
  • 08Apr
    • 働き方改革を考える(1)

      先日、ついに新生銀行が、兼業 を認める方向で、「多様な働き方」を促す記事が、報道されました(日経新聞)。新生銀、兼業・副業を解禁大手銀初「多様な働き方」促す(日経新聞2018.03.28)https://r.nikkei.com/article/DGXMZO28689810Y8A320C1EE9000?s=3もっともお堅い職業の1つとされる銀行で、兼業がOKというのは、社会的インパクトとして、とてつもなく意味が大きいな~と。新生銀行は、銀行の中でも営業時間15:00の壁を、いちはやく撤廃したなど、挑戦的な取り組みを、かなり前からやっていたりして、先行性イメージのある銀行ですが、今回も、いち早い動きです。銀行がOKを出すというのは、これはある意味、イノベーションを促す、話かもしれません。「銀行さんが認める時代なんだから」と、OKの流れに、なっていく可能性を帯びてくるからです。となると、社会保険のあり方の、根本的な再設計も必要になりそうです。ある意味、倫理を再設計するくらいの、大きな話かもしれません。まさにこの本の通りですね。リンダ・グラットさん素晴らしい。本当の意味でのパラレルキャリア、ポートフォリオ・ワーカーが、広がり始めたら、現在の社会保険制度では、デザインが根本的に合わない。例えるなら、着ている洋服の種類が、合わなくなってくる感覚です。それは今、国会で、議論されている話の部分ではなく、もっとロングスパンでみた、秩序というのか、働き方デザインの構築といって良いのか。戦後以来トップダウンで長らく続いて来た、ある種のソーシャルデザインに、新しい地図を提案して、人が人らしくあるために、本当の意味で、「はたらくとは?」に、目を向けた話であるように、思えました。これはとても、エキサイティングですね。FPという職業も、視点を変えていく必要がありますね。従来の3大資金(教育・住宅・老後)に計算の重点をおいた考え方だけでは、もう古くなってしまいます。働き方改革によって進む、多様性ある生き方をデザインする、本当のライフプランニング計算が、求められる時代になっていきます。それこそ例えば、インスタグラムを使って、どうやって生計を立てるのが、効率・非効率なのか?これらのお金の計算は、どうやって出して、人生の夢を叶えるものにするのか?といった話も、広い意味でライフプラニング設計に、なってきます。これは、面白い。本当に始まった感です。そして僕たちも、新しい勉強が、たくさん必要になりそうです(笑それは頭の勉強ではなく、人間力の勉強です^^左の脳ではなく、右の脳。もっと柔らかくする勉強ですね^^実はそんな話が盛り込まれるのが、この100年ライフセミナーです。http://fp-oda.net/seminor/100life.html今、たくさん面白い人が、次々と出てきています。それは芸能人とかでなく、特別な才能があるというわけでもなく、というより才能だけで、その人の価値が、決まるものでもないということを、教わるような話です。そして、それを認められる、本当に良い時代が来たのだと。これまでの諸先輩方に、感謝しなくてはと思います。今日のタイトルNo.1142「働き方改革について(1)」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      10
      テーマ:
  • 05Apr
    • 今さらながらコンデジ購入!!

      ずっと欲しかったソニーRX100(初代)ようやく購入しました。買おうと思い立って、実に2年^ ^これだけスマホのカメラが、良くなったのに、今さらコンデジと思われる人も、きっと多いことでしょう笑御意。しかし、されどコンデジ。いや、画質の良い、コンデジが欲しかったのです。実はセミナーをやるときは、コンデジこそが、とんでもなく必需品になるのです。セミナー講師は、物理的に自分で自分を、撮影することは、絶対に不可能です。だって、しゃべってるんですから笑ということは会場スタッフの方に、撮影をお願いすることになるのですが、その方にスマホをお渡して、お願いするんですか?というシーンに遭遇するわけです。セミナー中、2時間とか、他人のスマホを預かるって、ちょっと現実的じゃない事情があったりしますよね?しかも、織田の場合、ネットに繋ぎながら、スライドを動かすことが多く、その際、スマホからのデザリングで行なっています。しかし、どういうわけかデザリングは、たまに途切れます。電話やメールが来たり、通知がなんらかの作用すると、不具合が起きるのか、不安定な要素があります。その度に繋ぎ直しを行うわけですが、セミナー中に、中断して、「あ、スマホ戻してください」なんて言うわけにいきませんね?笑では、カメラ専用機である、一眼レフなのか?いえいえ。さすがに、いえいえです。一眼レフカメラをボンと、渡された身になって、想像してみてると、渡された側の方は、かなり困ります。なんといっても●十万もする高価なものを渡されたら、さすがにこわいですから^ ^自分のものだったら、いいですけど、渡された人の目線に立つと、一眼はとても人に頼める物じゃない。そしてなにより使い勝手を知る必要があるため、大抵、眉間にシワが寄ります。と考えると、誰も困らず、気軽に手に渡る、コンデジが必需品になってくるというわけです。そしてコンデジなら、どれでもいいわけでもありません。セミナー会場は、スライド投影のため、照明が弱く、暗めの状態になります。その状態で通常のコンデジや、スマホで撮影すると、光が弱いため、よく手ブレの原因になったりします。ボケボケになってしまう、確率が高くなってしまうわけです。そんなわけでこれら複雑な条件を、クリアするとなると、高画質コンデジが見事にはまります。いや、高画質コンデジ以外に、実現する方法がありません。今のところ。しかも最近のは、コンデジといっても、小さな一眼レフ並みに、立体感が出てすごく美しく撮れます。初期設定状態でポチッと押すだけでこうなるノン加工です。このRX100は、コンデジの常識を覆した、時代を作った名機といわれ、発売からそろそろ6年が経つというのに、最近の機種と比較しても、まったく引けを取らない、圧倒的な完成度を誇るコンデジとして、今でも君臨しています。しかもお値段も3万円代という、破格に下がってきています。軽く手元を撮ってみましたが、例えば時計のような、撮影が難しい細か〜いものでも、さっと初期設定状態で、取るだけでこんな感じ!ちょっと拡大してみましょう!肉眼では絶対に見えない、小さな文字までしっかり写っています!感動すぎる!片手でさっと撮ってるのに、驚くべきディテールで、マクロ撮影ができてしまう完成度です。両手持ちじゃないですよ?これなら大抵のものが、撮れますね。出張先や旅行先で、一眼でレンズ交換なんて、プロでもない限り、さすがにやってられませんから(笑しかももっとも重要な条件である、重さも200gくらいという、驚異的な軽さで、荷物になりません。未だに他メーカーの追随が難しいようです。ソニー圧巻です。さすがという心地。というわけで10年スパンでのお付き合いになりそうですが、よろしくお願いします!久しぶりのカメラ購入でした!今日のタイトルNo.1141「RX100購入!」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      6
      テーマ:
  • 04Apr
    • 人生ステージを100年で考える

      4月17日(火)14:00-16:00半年ぶりに「100年ライフ」ワークショップセミナーを名古屋にて開催します。半年ほど前、東京・名古屋・大阪にて開催させていただきました「人生ステージを100年で考える」ワークショップセミナーを、再び名古屋にて開催いたします。前回は土日開催でしたので、今回は平日に開催いたします。平日がお休みの方や平日の方がご都合の良い方など、ぜひお気軽にご参加ください。イベント詳細はこちらhttp://fp-oda.net/seminor/100life.html今日のタイトルNo.1140「100年ライフセミナー」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      5
      テーマ:
  • 02Apr
    • iPad Pro+Apple Pencilがアツすぎる件

      今日は、織田の個人的なステーショナリーの話です。ど〜でもいい話かもしれません(笑僕がMacを手にしたのは、たまたまの成り行きでして、音楽制作ソフトを使うために、購入したのがきっかけでした。かれこれ20年くらいのアップルユーザーです。このFP業界に転身してから、気がつけば今年で12年目ですが、起業当初の頃、Macを使っている人は、この名古屋では皆無でして、Macを使っているだけで、「あいつは変わっている」と、レッテルを貼られたものです(笑それがiPhoneが登場してから、随分と状況も変わり、東京のスタバなんかですと、かねてからのユーザーにとっては、信じられないほど、リンゴマークが、当たり前になっている現在。FP業界でも変化が見られ、リンゴを光らせて、セミナーする先生も、ちょっとずつ増えてきました。そんな20年ほどの付き合いの中で、最も素晴らしいアップル製品はなに?と聞かれたら、個人的には今が最高ではないかと、思ったりしています。正確にいうと、ここから新たにPCの歴史が、変わっていくのでは?と、思っています。カラフルなiMacや、11インチMacBook Air、iPodにiPhoneの登場など、コンピューターの歴史を、塗り替え、その美しさで、感動を与えてきた製品が、いくつもありますが、そのどれよりも、完成度という点では、iPad Pro+Apple Pencilがもう圧倒的だと、個人的に思うところです。次元が変わった感です。あくまで主観というものは、人それぞれですので、一般論ではありませんので、悪しからず。。。待望のkeynoteもついにペンシルに対応!!少しだけ大げさにいえば、この組み合わせがあれば、なんだってイメージできて、現実の形にできる領域に、近づいてきたと思わされています。正直、Macの時代が、古いとさえ感じるように、なってきました。この組み合わせを考え出した、ジョニーアイブは、ほんとに天才だ~。ジョブズが心底その才能に惚れたと言われる天才デザイナーさんApple Pencilが出た当初は、メディアからも、ジョブズが大嫌いとされていたスタイラスを彷彿させられたことから、ジョブズがいたらあり得ない!なんて言われていましたが、今、僕の個人的な主観でいば、その当時のジョブズは、気づいていなかったと、言わざるを得ない、、、と、言い切ります(笑それほどまでに、iPad Pro+Apple Pencilの組み合わせの完成度は、芸術の域にきていると思います。これでkeynoteのプレゼンスライドが、格段に上がりそうです。それは今後、写していきたいと思います。今回のアップデートは、それほどまでにすごい!ありがとう、アップル!って、今日は、完全に個人的な主観ブログで、すみません!今日のタイトルNo.1139「iPad Pro+Apple Pencil=ジーニアス」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      4
      テーマ:
  • 27Mar
    • keynote漬けな日々と春の香り

      桜が一気に満開ですね。あっという間に春の景色に。見た目だけでなくて、春の香りが、また気持ちいいんだなぁ。そんな春の日々の中、外の空気を吸う時間より、keynote漬けな日々を、送ってます。面談や打ち合わせ、セミナーなど、人と会う時間も、それなりにあるのだけど、どちらかというと、6:4くらいで、keynote漬けになっています。最近、ブックスタンドの便利さを初めて知りました。昔から変わらずあるオーソドックスなブックスタンドに、これほどの革命的な快適さが眠っていたとは!真剣に反省ですわ。シナリオを考えて、スライド作ったり、企画を作ったり、お役所書類を調べて、数字をまとめたりと。どちらかというと、頭の中で体を動かしてる心地で、体までヒートアップしてくる。こうなると、クールにしてくれる音楽や、逆にヒートアップする音楽が、自然と聴きたくなるもので、自分が自分らしくあれる音を、クール&ダウンで繰り返し、流しっぱなしになる。やっぱ色んな角度から、自分をリズミカルにする、快適な音ってあるんですね。程よい計算と程よいスピード。これを音にするクリエイターは、本当に、すごいな。今日のタイトルNo.1138「春がやってきた」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      4
      テーマ:
  • 23Mar
    • モーニングスターの”FUND OF THE YEAR 2017”記念セミナーに参加

      何年かぶりになりますが、1年に1度開催される、”FUND OF THE YEAR 2017”モーニングスターアワード受賞記念セミナーに、出席してきました。モーニングスターとは、日本で販売されている、5200を超える全ての投資信託(ファンド)を中立に評価し、公開する情報サイトです。https://www.morningstar.co.jp一般公開されているもので、僕たちのような専門家も、日常的に使用する、情報サイトだったりします。毎度のことならが、このモーニングスターの資料は素晴らしいクオリティ。そして、とにかく盛りだくさん!今回は社長の朝倉さんの新刊まで、プレゼントでついてきて、これでもか!というくらい、来場者に情報を与えてくださる。しかも全部、無料です!give, give,give!笑の精神ですね。これらを読むだけで、もう相当な知識と勉強になります。昨年の一年間で、フィンテックがかなり、台頭してきていますね。ITバブルの「.comバブル」とは、根本的に質や構造が違って、全体の地球マップとして、見えてきます。こういうのは、資料を作る時の、よいお手本にもなったりしますね。勉強になりました。とにかく無駄なページがなく、わずか数ページで、革新的な情報を、わかりやすくまとめてあるのが、さすがプロ機関だなと、思わされるところがあります。ただ、毎度のことながら、残念に思うのが、こういう素晴らしい、経済セミナーにこそ、たくさんのビジネスマンや、現役世代で会場が賑わって、欲しいところですが、いつもながら、圧倒的にシニア世代です。推定9割くらい?そもそも金曜日という平日の11:30-15:30という、時間帯で開催されるあたりで、ビジネスマンが、ターゲットではないことが、伺えるのですが、朝倉社長が出された新刊の本は、明らかに「ビジネスマン」にこそ、手に渡ってほしい本です。ここら辺の、ミスマッチを、今後どう埋めていくか?毎度、僕自身も、業界の端くれの者として、いつもながら反省となる時間です。まだまだです。全然まだまだです(笑10年前と”ほぼ”変わっていない。と考えていいくらい。にしても素晴らしかった。朝倉さんは、パリッとして、やっぱりかっこいいすね~。今日のタイトルNo.1137「モーニングスター」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      4
      テーマ:
  • 15Mar
    • フィンテックセミナー in 湘南藤沢

      4月21日(土)17:00-19:00FP向けフィンテックセミナーが、ついに湘南にいきます!藤沢にて開催します。FPの方は単位が付きます。科目は「金融」になります。関東圏のFPさん、湘南に来ませんか?(笑ご都合あう方、ぜひ!日時:2018年 4月21日(土)17:00-19:00会場:藤沢市役所 会議室3住所:神奈川県藤沢市朝日町1番地の1場所:地図を見る(Googleマップ)科目:金融単位:2単位主催:ふじさわSG>詳細はこちら今日のタイトルNo.1136「フィンテックセミナーがついに湘南に!」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      5
      テーマ:
  • 13Mar
    • ”じぶん人生設計図”あなたのお金の育て方 in 東京(開催レポート)

      久しぶりの東京にてワークショップセミナーを開催してきました。主催は「自分と向き合うこと」をテーマに月 1回開催される「自分道カフェ in Tokyo」「働き方」や「価値観」が多様化しているリアルな出来事を目の前に、新しい”人生設計図(ライフプラン)”に合わせた「お金」に対する関心も非常に高くなってきてて、今回は「お金の育て方」をテーマに開催。→開催レポートはこちら今日のタイトルNo.1135「東京出張セミナー」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      6
      テーマ:
  • 06Mar
    • フィンテックセミナーin刈谷

      4月14日。刈谷にて、フィンテックセミナーの講師をしてきます。今回の主催は、SG三河ネットワーク。FP向けのため、単位が付きます。今回は、これまで以上に、面談での実務的な内容に、なりますので、科目は倫理になります。FPさん、必須単位が取れます。ぜひ。フィンテックはお金の未来を変えるか?新しいお金サービスと暗号通貨の基礎知識4月14日(土)14:00 START>詳細はこちら>前回の熊本での開催模様はこちら!「くまモンの聖地に行ってきました!」今日のタイトルNo.1134「フィンテックセミナーin刈谷」Masanori odaSHOWCASEhttp://showcase-official.comファイナンシャルプランナー織田事務所http://fp-oda.net/織田プロダクションhttp://www.oda-pro.jp/SHOWCASE ELEMENTShttp://showcase-elements.com

      7
      テーマ:

プロフィール

masanori oda

自己紹介:
元ミュージシャンのファイナンシャルプランナー(CFP®︎)「面白く、美しく」を活動理念に、「多様性」...

続きを見る >

読者になる

月別

一覧を見る

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス