リクライニングソファの張り替え | “椅子やソファがキレイだと気持ちイイですね” (^-^)//        竹永椅子店のブログ

“椅子やソファがキレイだと気持ちイイですね” (^-^)//        竹永椅子店のブログ

名古屋市で椅子、ソファの製造、張り替えを主な業務とする竹永椅子店です。
ホームページでは言えないブログらしいことをお伝えしますので宜しくお願い致します。



お知り合いの方から立派なリクライニングソファの張り替えを

御依頼頂きました。足置きとセットです。


名古屋市中区のお客様。。

有難うございます。。



竹永椅子店のブログです。


高級品!とゆう感じです。

無垢材の木製脚に総本革張りですから。。


しかし、デザインも凝っていて縫製も多いので、

面倒なソファと同じように職人泣かせのイタイ !? 仕事です。。


さぁ、このリクライニングソファを張り替えます音譜


それでも、今までにもこのようなソファは数多くこなしきてきましたので、

普通に取りかかりました。


が、トラブル発生 ショック!

なんと、分解できませんビックリマーク

こんな物はパーツがバラバラにならないと手に負えません 叫び


稀に複雑な事務椅子で分解できずに断念したことはありましたが、

ソファではまずありえません。


どうなっているのかと細部まで色々と見廻しましたが、

見当がつきません。あせる


普通に造りやすいように造れば分解もしやすいものですが。。

あせる

弊社には変わった物が数多く持ち込まれますし、

他社から断られた仕事も数多くやってきた経験からも

「こうゆうのはこうだ!」 とゆう知識、経験もあります。


それでも今回は職人も 「これはダメだわ、、」 と言う始末。。

 ガーン

諦めかけましたが、知り合いの物だとゆうこともあり、

もう少し粘ってみることにします。


こうゆう構造だからここがこうなるはずなんだが、、とゆう

気になっていた箇所があります。


太くて頑丈そうな鉄の棒状になっています。動きそうに見えません。


しかし、そこを 「おっりゃっ ! 」と押してみると、動きましたビックリマーク

「ほれみろ!」 ってな感じです にひひ



竹永椅子店のブログです。

四苦八苦してやっと座面が外れましたあせる

ここまでで約30分、トホホ、、、


結局、この後は背面を半ば無理やり?取り外しましたが、

両肘は取れずじまいです。ショック!


こうなるとこのまま生地をはがして張り替えることになります。


通常は取り外して張り替えて完成したパーツを取り付ける、

とゆう工程ですが、取り外せないままだと面倒この上ないです、、 叫び



竹永椅子店のブログです。

苦労して両肘を張り替えています。。


竹永椅子店のブログです。


ただでさえデザインも凝っていて面倒な仕事なんですが。。



竹永椅子店のブログです。

背面パーツの取り付けはやり直しが効かなさそうですので、

取り付け前に入念にチェックしています。。



竹永椅子店のブログです。

なんとか無事、取り付け完了ビックリマーク
あと一息です。



竹永椅子店のブログです。

座面を取り付けて完成。ビックリマーク

御客様も 「新品みたい」 と喜んでくれました。

その一言の為に頑張っているようなものです ニコニコ


お問い合わせは 竹永椅子店 まで音譜