嬉しかったのでちょっと書いちゃいますね♫

どれくらいぶりでしょうか。

2019年は集まれなかったんですよねー。

みんなとはLINEで連絡とって集まろうってなっては居たんですがね。

でもみんな忙し過ぎてスケジュールが合いませんでした。

でも負けじと皆でスケジュールを調整してなんとか2020年に実現した奇跡的な会だったんですよ♫


今回集まれたのは

岡村さん
大知くん
ZINくん
YOUくん
REIくん
ショータ
ワタベ
ショージ・ザ・スマイル
シンゴちゃん
サトル
ノッポ(来るはずだったの)

そして私の11名。
楽しい夜でした!!!


まずは前日の事から話さなくてはいけない・・・

その夜は私は大阪のホテルにいた。

寝静まるホテルの1室、そのベットの上の私は・・・

眠れないでいた。

普段あまり寝付けないと言うことは無い体質の私だがこの日はなかなか眠れなかった。

その原因は明らかだった。

私に泊まるホテルの部屋は1番奥の端っこの部屋だった

奥には部屋がない。

壁。

のはずだった・・・

なのに

だのに

壁から

コンコン・・・

「・・・。」

気のせいさと寝返りをうつ

コンコン・・・


「気のせいじゃない・・・」

明らかなコンコンだ。

中指の第二関節が壁に当たるその音だ。

その時頭にある人が浮かんできた・・・

そして私は心の中で叫んだ!

「淳二さん、今はやめて。」

そして、ここでこの状況にビクビクしている自分に腹が立ってきた。

「こうなったら幽霊でも何でも来い!友達になってやるわっ!」

そして一気に背を向けていた壁に向かって寝返りをうつ!

コンコン・・・

「・・・。」

「・・・。」

「・・・。」

「なっ!!!!!」


「ん?」

!?

「あら?」

「充電してる携帯が壁に当たっていた。」

「・・・。」

「アハ♫」


なんてお騒がせな携帯電話だ♫

そして静かな眠りについたのだった・・・

そして次の日東京へ戻り仕事の打ち合わせといろいろと絡みたいのもあってショータと早めに合流!

会話が弾み仕事の話がなかなか進まない!

いつも通りだ(笑)

そして徐々にメンバーが到着!

まずはYOUくん&ZINくんのお二人だ!

この2人はほぼ遅刻をしてこないダンサーの鏡の様な方達だ!

そしてレイ君にシンゴちゃん、大知くんも到着!

あれよあれよと言ううちに参加者が予定通りに皆到着した!

髭ありサトル、ショージ・ザ・スマイルとノッポ・ザ・ノッポは仕事の後合流だったので後半から来ることになっていた!

まずは乾杯♫

私が音頭をとらせて頂きました!

久しぶりの再会もあり皆どう過ごしてきたかなども近況報告!

そしてそのまま昨今の事などの会話に流れます。

席順は、岡村さんが真ん中でその右隣りが大知くん左隣はYOUくんZINくんが座り、その向かいにショータ、ワタべ、シンゴちゃん、そして誕生日席の位置が私だった。

なぜ私がそんな席かって?

まず1席空いていたんですね。

大知くんの横が!

ただね流石に座れないよね、そこは。

だって座ったらその大知くんの優しい雰囲気から肩に寄っかかっちゃうもん。

だからそこは空けておき、私は誕生日席に座ったのさ!

そしてサトルが到着し自然とその席に座った・・・

眉毛を全部抜いてやろうかと思った(笑)

冗談はさて置き、会話は途切れる事なく進んでいく!

その後ノッポが残念な事に来れずショージ・ザ・サンシャインが合流し僕の横に座った。

眩しかった。

ショージの顔を見ると必ず笑顔だった!

眩しかった。

さて、プライベートなので細かくは言えないが

楽しい会話を思い出せるものだけまとめると

「シンゴちゃん4ホタテ、タッパで持参の巻」


「ワタべ、コービー惜しみ号泣でカイちゃんは心配よの巻」

とか

「サトルは髭を剃りなさい、生やすなら“さぶろー”の巻」

「レイくん、ワイルドレイくん?、ツルツルレイくん?の巻」

「YOUくんZINくんLAでの食事はいつも〇〇の巻」

「大知くん、あなたほぼ休み無いじゃないの巻」

「カイト、ドヤ顔で浅いココナッツオイル知識披露、すぐさま大知くん&シンゴくんでぶった切りの巻」

「岡村さん、海外ではあたらない?鉄の胃袋の巻」

番外編で

「ショージとカイトはノリが一緒?いや・・・の巻」

そしてショータは終始ニコニコしていました(笑)

お仕事の話もしーの、日々の話もしーの多くの事を話せる関係に慣れている事に感謝です。

岡村さんのリードのお陰で会話が途切れず楽しいばかり♫

夢のような時間を過ごしましたとさ♫

最後にここで一句。

“来た時のショージのお目目はエレガント”


“帰る頃には目がのびちゃん”

メンバーの皆さん忙しいと思いますが休める時は休んで欲しいと思う今日この頃です♫

忙しい中お会い出来て嬉しかったです!!

次はフルメンバーで♫

最高なメンバーの絆はこれからも続きます♫

乞うご期待!

これからもメンバー全員の応援をよろしくお願いしますm(_ _)m



2020年が始まり、気が付けば2月になっている。

時が経つのが早い。

パッション多めで言うと

時が経つのがファヤリッ!!!

新年早々多くの事がありました。

まず新年1発目の踊り始めは

「高校の部活でのワークショップ」

でした。

滅多にないお話でした。なぜこの話が来たか。

そのキーワードは、

「もゆる」

分かりますか?

「もゆる」と聞いて何を思い浮かべますか?

燃ゆる?

藻揺る?

僕の場合は予備校時代にいつもいた友人なんです!

その彼の名前が「もゆる」なんです。

その予備校生で休み時間にダンスしてワイワイきゃぴきゃぴしてた彼が今では高校の先生をしているんです!

そしてその彼から連絡があり

「ぜひ、我が高校のダンス部でレッスンをして頂きたい!」

と言うんです。

いやいや、言うても私もダンスを中心に忙しい身あちこち飛び回っていますからそんな余裕なんてないんです。
ましてや久しぶりに連絡とればお仕事のお誘い?
いやいや、舐められちゃ困るわけです!

だから仲間だろうが何だろうがそこは思いっきり言ってやりましたよ・・・

「おーい!めっちゃ久しぶりじゃん♫え?俺でいいの?本当に?もう、いいよぉ!喜んでだよぉ」

ってね♫

そして決まった日付が2020年の踊り始めだったんです!

その学校は、

「品川エトワール女子高校生」

名前からして明らかにキラキラした生徒ばかりなんだろうなぁと思いながらも学校へ向かいました。

ついて早々「もゆる」が迎えに来てくれた♫


お互い懐かしいなぁって言いながらシェイクァハンドからのハグ♫

そして控室で着替えていざスタジオへ!

そこで待ち構えていたのは、ビシッと並び、ビシッと背筋を伸ばし、真っ直ぐな目でこちらを見ている生徒さん達。

やる気に満ちていました!!

それならと私も背筋をピーンでアゴをツーンで挑みましたさ。

僕が伝えられる事にハンバーグのお皿にあるパセリの様にパッションを添えて。

かなり突っ込んだないようにも関わらず皆、真剣に最後まで挑んでくれました!

なんか同期の仲間が環境が違えどこうやって生徒を育ててる。

そしてまさかのその環境へ行って僕が教えるなんて。

何か嬉しかった♫

この品川エトワール女子高校は何事にも熱く向き合う姿勢を先生方との会話から感じられるそんな学校でした!

そんな学校に熱い先生達がいる。だから生徒達の眼差しの奥にも炎が見えるんですね!

いやー素晴らしい♫

進路に悩んでるみんな、ぜひ調べてみて下さい!

ここには生徒と真剣に向き合う先生達がいますよ♫



新年早々懐かしき仲間に会えてお互い教える立場として、これからも頑張ろうと誓った濃厚な踊り始めになりましたとさ♫


チャンなチャン!




私は今プロジェクトを進めています!!

イベント?って思いますよね?

それがもっと大きいスケールです。

順を追って話していきますね♫

まずある方との出会いにより私KITEの活動が変わりました!

今日はまず私の人生の中のきっかけを作ってくれた恩人の1人をご紹介します、、、

名前は「嶋村吉洋さん」

簡単に説明しますと、この方は、2015年に全国連加盟国により採択された持続可能な開発目標「SDGs」に向け積極的に多くの事で貢献している人なんです。国内だけで無く海外でも多くの事業を展開。今も止まることなく進み続けている方なんです。僕にはスケールが大き過ぎて理解が追いつけないほどです。

そんな方が何で?

ですよね!?

僕もそう思いました。僕が会った時にまず言われた一言が

「あなたのファンでいつも見て応援しているんです。」

まさかのお言葉!!

まさかーのお言葉!!

僕も嬉しくなり色々お話をさせて頂きました。

そしてその繋がりのおかげで嶋村さんを通じて今までダンサーが行ったことのない境地へと足を踏み入れることになるのです。

ダンサーのいない現場でのパフォーマンスの数々。
とてつもなく大きいイベントでのダンスコンテンツのプロデュースなど。
この方のサポートのお陰で多くの事を今現在も学ばせてもらっているんです。

そしてもう一つ大きな繋がりが!!

それは「株式会社 Kanatta」という企業の方達との繋がり。

この「Kanattaさん」は、ジェンダー平等の実現に貢献しているんです。

このジェンダー平等とは、すべての女性や少女が男性や男子と同様に本来持っている能力を十分に発揮して生きることができるという事を意味します。

そんなすごい企業さんと繋がらせて貰ったのです。

そしてKanattaさんの展開するクラウドファンディングにて一緒にプロジェクトを立ち上げる事になったんです。

ダンサーがプロジェクトを立ち上げる。

自分の欲ではなくもっと意味ある事に向けて!

そして去年初めて立ち上げた

「日本の女性ダンサーの海外での活躍をサポートしたい」

が見事成立し夢の実現へと進んだのです!

はい、拍手!!!


そして今回もプロジェクトを立ち上げ

「社会人女性ダンサーにもっと踊って欲しい」

が現在進行中なのであります!


まさかの練馬から生まれたダンサーの私がこんなにも多くの事に向けて活動が出来るなんて。

幸せすぎます♫

そして、それだけでは止まらず嶋村さんは私が思いを込めて新宿の映画館「新宿バルト9さん」と共に開催しているダンスバトルイベント「D-PRIDE」へのサポートもして下さっているのです。

そのイベントも明日の12月7日に開催です!!!


そして先ほどのKanattaさんとのプロジェクトから
「社会人ダンサー」をピックアップし「社会人Female POPPERS」を結成!!練習を重ねショーケースを作って貰いました!!

そのショーをなんと我がイベント「D-PRIDE」で披露します!!!!!

そう、社会人ダンサーがもっと踊れる場の提供の一つとして

「D-PRIDE」というイベント内でのパフォーマンスに参加してもらう事が実現出来たのです!!!

どんなパフォーマンスになるのか楽しみで仕方がない!!

ぜひ明日の夕方は新宿バルト9へ足を運んで下さい!

そしてお時間ある時に私のプロジェクトを見て下さい。

そしてそして今後の「Kanatta」さんの展開にも注目していて下さい!

極め付けに「嶋村吉洋さん」にも注目です!!
今すでにそうなのですが、今後も世界を盛り上げてくれる方だと僕は信じています♫

そして、その盛り上げる一つの光に私やダンサーが関われていたらこんなに素晴らしいことは無いですよね♫

あー楽しみです!!!!!!

あ、もうこんな時間!明日は戦いが待っているのでここらで寝ます♫

読んでいただきありがとうございましたm(_ _)m



新宿バルト9発「POP 1on1Battle D-PRIDE」

新宿バルト9

Kanatta x KITE プロジェクト
「社会人女性ダンサーにもっと踊って欲しい!」

株式会社Kanatta

嶋村吉洋氏


‪今回もKANATTAさんの協力により起案させて頂くことになりました!

前回のプロジェクトは予定より大きく上回る形で成立し、今年の12月の半ばに選ばれたフウカさんをLAに連れて行く事がきまっています!!

それもこれも皆様の支援のおかげです!

皆さんその節は本当に支援ありがとうございましたm(_ _)m

‪そして、今回のテーマのターゲットは

‪「社会で頑張っている人」

です!‬
私もダンス歴が18年以上になり先生という活動をしながらやっていて多々直面するのが生徒の進路や就職によるダンス離れです。

学生だった子達が社会に出ていくという素晴らしい事!だから送り出す前にお祝いもしたりしました♫

でもその反面、寂しくもありました。

一緒に踊ってるのが楽しかった♫

みんなとワイワイしているのが楽しかった♫

そんな姿を見て教える事の嬉しさも感じさせて貰っていました♫

でもね、先生は寂しいの!

寂しいのよん♫

もちろんあなた達が好き!

でもいい顔して踊っている姿はもっと好きなの!!

就職した後も連絡取ったりして

「ダンスやってるか?」

って聞くと

「仕事が忙しくてなかなか出来てないんです。」

と言う声が多かった。

もしくは

「踊ってはいますが家で1人で練習してます!イベントとかには仕事があってなかなかいけないです。」

という声も。

みんな「社会人になっても踊りますよ♫」

って言って巣立って行ったのですが社会はそんなに甘くないですよね。

それで初めは頑張っていたけど踊る回数は叙々に減り、見る専門になり、気が付けば“ダンスやってた人”になってしまう。

もちろん自分のリズムで今も続けて踊ってる人もいますよ♫

でも前者の様な人が多いのが現状ですね。。。

以前自分の知り合いのダンサーの子が社会人向けのバトルイベントをやっていて、そのジャッジに呼ばれたことがあったんです。

そのイベントは皆が楽しそうで本当にいい空間だったんです!

踊りの上手い下手とかじゃなく本当にピュアにダンスを楽しんでいたんです!

そんな姿を見て

「ダンスってコレだよな!」

って思いました。

僕らのようにプロとして活動し、日々大会に出て、海外に行って挑戦を続ける!身を削るようなスタンス。

これも一つのダンスを楽しむスタンスだと思います!

でもあの社会人のイベントはもっとその一線から何歩も下がったとこで自分たちのスタンスで楽しんでる環境でした!

「ただ楽しくて、好きだから!」

これも一つのスタンスです!

なんならこれが1番大切で輝いているスタンスのように感じます♫

僕らの様な

“日々ストイックに挑戦を続ける“ ことがダンスだ!

になってしまうと相当な経験値や思いの強さが無いと仕事と平行して行うことに疲れてしまいます。

そしてダンスが楽しくなくなってしまいます。

だからもっと社会人のダンサーが楽しく踊れて格好がつけられてスポットライトが当たるそんな環境もあっていいんじゃ無いかと思ったんです!

そして僕が今この位置に居て出来る事があるんじゃないかと。

輝ける環境を用意してあげられるのじゃないかと!

だから今回はKANATTAさんと共に

『社会人女性ダンサーにもっと踊ってほしい!』

という僕の思いも乗せたプロジェクトを立ち上げました!!

ぜひ一度見て見て下さい!!

そして少しでも共感できたり応戦したいなと思ってくれたのなら支援の程よろしくお願いしますm(_ _)m


11月21日秋晴れの札幌。
遠くにテレビ塔が見えるあたりの二条市場の向かい側にあるのが、今回の目的地である

「吉田学園医療歯科専門学校」

今日は、こちらで授業と講演会をさせて頂きました!

ダンサーが滅多に立ち入ることのない職員室で入念の予習を欠かさない私。

服装も普段とは異なる

「どっから見ても先生に見えますよコーデネート」

記憶を辿り学生時代の小竹先生を意識してみました。
(実際に先生みたいですねと言われました)

はい、ファーストステップクリア♫

そうこうしているうちに先生出番です!
まずは一年生の一般教養で

「ダンスの文化的進化論」

という講義をさせて頂きました。

部屋へ入ると個性あふれる生徒さん達。その空気に一瞬飲まれそうになります。

がしかし

私は世界でも戦ってきた・・・

言葉の通じない真顔の人達の前でも笑顔で踊ってきた・・・

それに比べればここは「ジャペン」。

問題なし!

言い換えればモーマンタイ!

中国ではメイウェンティ!

つまりダイジョブ、ダイジョウブ〜♫

まずは軽快に自己紹介から入り

アートとは?
ダンスとは?
ストリートダンスとは?
POPとは?
そして、ダンスの進化とは?

といったように
総論から各論へと徐々に切り込んでみました!

この写真は熱心に聞いてくださった学生の皆さん

「ハイ!分かります!」
と手を挙げているわけではなく

「ジャイアント馬場さんのチョップをしてみて下さい」
でもなくて

POPの筋肉と関節の動きを皆さんに体験してもらっているところです。
さすが、医療系の学校だけあり呑み込みが早い!
筋肉への意識が出来ている。
すでにポッパーと言っていいでしょう♫

あっという間に時間は過ぎ久しぶりに聞いたチャイムとともに授業を終わりにし、やり切って職員室に戻った私に待っていたのは

「次は、Bクラスです♬」

オッケーィ♫

1年生は2クラスあるんですねぇ(笑)

じでもまぁ同じ授業をやればいい・・・

と思うでしょう?
これが学生さんが変わると同じ授業にならないんです。全く反応もクラスないの空気も違う!
これは、私にとって物凄い経験でしたが、学校の先生あるあるだそうです。

そして、今度こそ授業を終えた次に待っているのは
私が授業を担当した救急救命学科の1年生だけでなく、他の学年や他学科の学生さんを交えた講演会。

ここでは、世界で見てきたこと、感じたことなんかを皆さんに共有させて頂きました。

今回、学校で教壇にあがるという貴重な経験をさせて頂きましたが、世界大会の舞台に上がるような緊張感がありました。

授業でも話させて頂いたのですが、救急救命士を目指す皆さんは

「人の命を救う」

という万国共通の目的を持った舞台にすでに立っていると思います。
そして、ダンスも一緒なのですが、学生さんのうちは結果よりプロセスを重視し、仲良く、楽しく、みんなで助け合いながら勉強を続けて欲しいと思います♫

結果にこだわるのは、社会に出てからで良いと思います!

吉田学園医療歯科専門学校の皆さんが、それぞれの舞台で活躍する日を楽しみにしております。

「ダンサー以外の教え子が出来たのか~」

などと感慨深く控室に戻り1人今日の事を振り返りリラックスしていると隣の部屋に誰かがいる気配が・・・

そ〜っと覗くと

え!?嘘でしょ!?

そこには運ばれてきて先生達の手が回らず忘れられたのか明らかに尋常じゃない苦しそうな人が!?

「だ、大丈夫ですかー?」

反応がない。

呼吸も止まりそうだ。

え、止まった!?

身体もピーンッてなってる!?

「誰か!!」

そう叫ぼうと思った時、本能的に

「急がなければ間に合わない!」

そう感じた僕は、ダンサー。

でもダンスで大事なのものとして判断力、行動力、対応力がある!

よし!俺だって!

苦しんでる人を救ってやるっ!!!!


すぐに心臓マッサージをしましたよ♬
(正しくは胸骨圧迫というそうです)

最後に、今回、ご協力頂きました校長先生をはじめとする先生方、事務の皆様、そして、学生の皆さん、
貴重な経験をさせて頂き本当にありがとうございました!

皆さんから沢山のエネルギーを頂きました。
私も、この経験を糧とし、明日からまた頑張ります。

またお目にかかれる日を楽しみにしております!

本当にありがとうございました。
10月6日(日)に北海道の東部にある港町、釧路にうかがいました。
何しに行ったかと言うと、、、

「buffフェス2019」

いつもアクセサリーでお世話になっている
Buffさんの12周年を記念したフェスです。

この日は、朝10時からスタート!
第一部は、教育カンファレンス。
何やら聞きなれない響きですが、Buffのデザイナーの大谷さん、そしてあの有名な生ハム職人BONDABONの多田さん

からの〜

わたくしダンサーKITEの3名で

「次世代のプロフェッショナルという生き方とは?」

というお題で、親子向けに色々お話をさせて頂きました。


どんな幼少期を過ごしたか?
どんに習い事をしていたか?
どんぬ教育を受けたか?
どんね決断をしたか?
どうしてこの仕事を選んだの?
などをお話ししながら、
プロフェッショナルな道を選んだ3名の共通点なんかを参加者の皆さんに探って頂きました。

ひとつご紹介すると...
3名とも好奇心が旺盛で、興味をもったら
すぐ始めちゃう、そして、ハマっちゃうという共通点がありました♫

親御さんの真剣なまなざしに、私もつい熱く話してしまいました。
参加者さんとの距離感を大事にするため20名限定で開催したのですが、下は4か月の乳児から、上は高校生まで幅広く参加してくださいました。
ご参加頂いた皆様、そして、このセッションのスポンサーをしてくださった潜水士さんのプロフェッショナル集団、山内アクアテック様、本当にありがとうございました。

ちなみにこの写真はバッティングセンターでの2000円目の僕の説明の際の写真です(笑)

続いて第二部!

それは、、、

なんと私、カイトとランチ会(笑)

「日本酒女子会 釧路の華」の皆様とお話ししながら、美味しいお料理を沢山いただいてしまいました。

日本酒という文化を勉強しながら日本酒を楽しむ会なのですが、私にとって、もっと興味があったのが「女子会」という響き。
そんな、男が足を踏み入れられない神秘的な会に興味を持ったのは、私だけでは無かったようです(笑)

BONDABONの多田さんが、途中から飛び入り参加してくださり、ランチ会は一層もりあがりました。
日本酒女子会釧路の華の皆様、代表の佐藤敦美様、そして、スポンサーをしてくださった創作居酒屋 信田流の信田様、楽しい時間を本当にありがとうございました!

ところで、皆さん!?

「世界三大夕日」ってご存知ですか?

フィリピンのマニラ

インドネシアのバリ島

そして、なんと日本の釧路なんですよ♫

それは、やってしまいますよね?

やるしかないでしょう!!

そう、第三部は、、、

「カイトの夕陽船上トークショー」

船をチャーターし、16時に約30名で出航。
世界三大夕日が見られる絶景ポイントまで、喋り倒させて頂きました(笑)


絶景ポイントでは、ゴメにエサをあげながら、日没の瞬間を待ちました。

ん?

え?

知らないの?

釧路では、カモメのことをゴメと呼ぶそうですよ(笑)


夕陽が、あまりに美しかったため、インスタライブで、世界中のフォロワーさんにもお届けさせて頂きました♫

船長さんに聞いたところ、この日ほど美しい夕日は、年に何回も無いそうです!
この第三部のスポンサーをしてくださったのは、この船を所有するアイコムの佐久間さん親子。
本当にありがとうこざいました。

そして、第四部。

それは、、、

「世界一の夜会」

ついに、BONDABONの多田さんが登場です!!

多田さんは、イタリアのパルマで9年修業された本物のパルマハム職人で、パルマの生ハムを完全に再現できるのは、日本でたった一人、多田さんだけというとてつもなく凄い方なんです!!!

この多田さんが生み出す生ハム、、、

私の友人にはいつも言っているのですがコレを食べたらもう他の生ハムは食べれないんです!

食べたことありますか?

舌にのせた瞬間ジュワーっと溶ろける生ハムを!

食べたことがありますか?

絶妙な塩味、その味を包み込む程の甘みが広がるハムを!


多田さんの切ってくれるその生ハムは向こう側が見えそうな程の薄さ、その切り立ての生ハムを頂く、、、

抜けちゃうのよ。

何が抜けるかって?

そのこだわりの詰まった味に「こっし」が抜けてしまうんですよ!

そんな来る人を腰抜きにしてしまう多田さんの生ハムでみんながとろけておりました!

途中、私も、トークショーやダンスショーなんかをさせて頂いたのですが、そんなことを打ち消すような出来事が・・・

なんと、参加者の皆さんが、私の先日のアムステルダム大会の優勝のお祝いをしてくださったんです(T ^ T)

さすが、港町釧路ですよね!
魚介でお祝い・・・って、違いますよ。これ、全部ケーキで食べられるんです!

作ってくださったのは、「Dear Angie」の笹田悟子さん♫
間違いなく、世界一のケーキ職人ですよね!

そうこうしているうちに25時、
フェスの開始から、15時間経っていました。

第四部のスポンサーをしてくださったのは
釧路のダンサーが全員お世話になっている
「Jazz Soul & Kitchen Hot Sauce」の秋山さん。本当にありがとうございました!

いかがだったでしょうか?

こんな盛沢山のイベント、私自身初めての経験だったのですが、踊る時間より話す時間が圧倒的に多いという、新しい挑戦をさせて頂きました。

そんな経験をさせてくださったのが、いつも、私がアクセサリーでお世話になっているbuffの大谷さん。

大谷さんの繊細なデザインのジュエリーは、海外のダンサーにも大好評です!
本当に繊細で優雅で生き生きしてるんです♫
バトルの時の武器として大谷さんの作ってくれたアクセサリーと毎回一緒に戦っています!


これからも、素敵なアクセサリーで世界中を幸せにしてください!!

最後に、ご参加頂いた皆様、スポンサーの皆様、そして、BONDABONの多田さん、カメラマンの大澤さん、会計の立花さん、本当にありがとうございました!

そして、buffの大谷さん、12周年おめでとうございます!!
これからもよろしくお願いしますm(_ _)m

今年も子供地球基金&BVLGARI企画ランチにて参加させて頂きました。


参加してくれた皆さんに笑顔といつもと違う最高な時間がお届けが出来るようにいつもとは違う曲で舞って参りました!

ランチも世界一のLUCAさんによる芸術的な素晴らしい料理に感動!






終始笑顔の溢れる幸せな空間でした。



晴美さんお誘い頂き本当にありがとうございました!

つい数日前の話なのですが、私とんでもない経験をしてしまいました。

実は「登壇」しちゃったんです!

当初からお世話になっているアトラエさん主催で渋谷のヒカリエのホールにて行われたビジネスカンファレンスのトークセッションに参加させてもらちゃったんです!!

このイベントには様々な著名な方も参加していました。
テレビの向こうの方からビルの上の方の方、はたまた市場を動かしているような方々まで!!

まーとても豪華な方々でした!!

そしてそのトークセッションは数人で行うものでいくつもの部門に分かれており私が参加したのは、「ファンxチーム ~ファンを作るチーム論~」でした。

この時ばかりはいっぱい経験しておいてよかったと思いました(笑)

そして一緒に登壇させていただいたのが

亀田誠治さん(音楽プロデューサー・ベーシスト)
椎名林檎、平井堅、スピッツ、GLAY、いきものがかり、JUJU、エレファントカシマシ、大原櫻子、GLIM SPANKY、山本彩、石川さゆり、東京スカパラダイスオーケストラ、MISIAなど数多くのプロデュース、アレンジを手掛ける。


加地倫三さん(株式会社テレビ朝日/エグゼクティブプロデューサー)
「ナイナイナ」「リングの魂」「ロンドンハーツ」「アメトーーク!」「テレビ千鳥」などの演出・エグゼクティブプロデューサーとして活躍。

のお二方でした。

...。

どちらも身近すぎるんですがものすごく遠い方達なんです。

一生の中でも会えないであろう方達でした。

亀田さんと事前に打ち合わせがありました。

まーど緊張ですよ。

緊張には強いはずの自分もバックバクでした。

そんな緊張を感じ取ってくださったのかとても優しく接して下さいました。

やはりプロの方は人柄がまず違いました。

そして加地さんとは当日の本番前に楽屋でお会いしお話をしたのですがやはりとても優しく色々と気を使って下さいました。

本当に上の世界にいる方達はなるべくしてその位置に行っているのだなと思いました。

それでは当日何があったのか振り返って見ましょう♫

まず当日会場のヒカリエに向かいました。

まずその会場の広さにアゴが外れそうでした。
750人ほどが参加するこの空間。

あそこで話すのかと考えただけでもアゴが外れそうでした。

そして楽屋で待機していると加地さん、亀田さんも到着し準備へ。

準備中にもトークの内容など色々と話をしました。
お二人共本当に優しく接してくれました。

そして本番...

全員がステージに上がります。

実はこのトークセッションでは、私には2つのミッションを告げられていたのです。

まず1つ目のミッション!

「会場が非常に硬い雰囲気です。コレを自己紹介の際少し踊って打破せよ!」

コレは...私の土俵♫このミッションポッシブル!!

そしてこのミッションには思わぬサプライズが!!!

何と踊る際の音出しのキューを加地さんが出してくれると言うのです!!!!ビックサプライズ!!!!

いざ自己紹介へと進みダンスのタイミング...

加地さんのキュー出し!(くーっ♫幸せだ♫)

会場はまるでジャガイモ畑のように静まり返っている...

見てろよー...

一発目が肝心...

いざっ!!!!

とその時...

一発目の踊り出しのヒットの際に床が沈む事に気付く。

まずい...ステージ上がバウンバウンしてしまう。

亀田さん、加地さんをバウンバウンさせるわけにはいきません!

すぐさまパワーをコントロール!

ステップも出来るだけ忍び足で!

いつも以上に冷静に踊りました。

そして会場の空気も動きいい空気に。

そしてお二人の紹介もあり会話はスタートしていきます。

ここで2つ目のミッション!

「トークを回せ!」

...。

えーっと。

日頃から話す事は好きです。

人よりワイワイすることが好きです。

でもここでトークを回すって...

しかもこのお二人とビジネスカンファレンスの会話でテレビの番組の司会者の方のように...

コレを人は、

「ミッションインポッシブル」と言います。

どれくらいインポッシブルか簡単に説明しますと

よーやく離乳食を食べれるようになった子に

「さーお食べ♫」と“たらば蟹”を目の前に置く状況。

ザッツ、インポッシブル!!

長年働いた会社引退し、のんびり暮らす100歳超えたお爺ちゃんに

孫がヘルメットを渡し、こう言う...

お爺ちゃん一緒に頭で回ろ(ヘッドスピンしよ)♫

ザッツ、デンジャラスッ!!

とまぁこれくらい不可能に近いこのミッション。

でも私は日頃から
「やってみなきゃ分からない精神」
「失敗しようがそこで何か得るものがあり次に活かせる、人生はまだ長い精神」
を持ち合わせているためこのミッションに正面からぶつかる事にした。

会話がスタートする...

しかしここで亀田さん、加地さんを意識し過ぎたせいか不思議な間(妖精が飛んだと私は言う)が出来てしまい緊張感が漂い始めたその時...

亀田さんの優しいフォローと加地さんの間髪入れぬ流石の会話のリズムにより徐々に楽屋で話しているような会話のリズムになっていく...

そのリズムを受け私もグルーブを感じ話していく。妖精さんさようなら♫

リーダーとして意識している事や常にファンを魅了するため新たな物を創り出す上で気をつけている事、思うような結果が出なかった時のリーダーの姿など話しをしていて私の方こそ勉強になる話ばかりでした。

時間はあっという間に過ぎ、夢のような時間は終了した。

その後、楽屋に戻りホッと一息。それでもまだ会話は続きました...

今回のセッションの最中、私達の会話をその場でイラストにしてくれていました。

この写真は、遊びに来てくれたキーボーディストの高藤さんとヨッちゃん。

はい、最高の笑顔♫

仲良し♫ですがとんでもない経歴の方達です♫

それも見て欲しいのですがその後ろ!コレ!


凄いですよね!!!

とても分かりやすくまとめてくれています♫

何を話したのかほとんど分かってしまいますね!

他にもこのイベントではブースも展開しておりその場で様々なプレゼン、説明をしてくれていました。

こちらはその1つ。

このカンファレンスの主催のアトラエさんの主力商品、「wevox」。
組織と従業員の関係を数値化して見える化するアプリだそうです。
このアプリにより会社を中から良い環境にしていけるのです♫

他にもいつもお世話になっているMIZUNOさん、先日お世話になったお米のペットボトルPeboraさんも♫

いやーとにかく凄い経験をしました!
今思い出してもあの場所で本当に貴重な時間を素晴らしい方々と過したのだと改めて実感。

亀田さん、加地さん、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。

そして、このような素敵な場に私を呼んで頂いたアトラエの皆さん本当にありがとうございました。

これからもこんな私ですがよろしくお願いします。


私「KITEの挑戦」はまだまだ続きます♫

皆さんこれからも応援の程よろしくお願いします!!

青森は、三沢と八戸にて講演会とワークショップをさせて頂きました!


この講演会&ワークショップのいくつもの縁の繋がりで実現したものなんです。

まず私がatrae(アトラエ)さんにて講演会をやらして頂いた時の講演会後のフリートークの時間でお話ししたセイヤさん!
彼はアトラエで働く青森出身の方でした。
そして会話の中で

「実は実家がお米屋さんをやっておりまして。」

なるほどお米屋さんいいですね!いつもお世話になってます♫

続けて

「八戸でダンススタジオも経営しています。」

なるほどお米屋さんがダンススタジオ...

お米屋さん&ダンススタジオ

なんとも斬新な響きなのでしょう。この時点でもう興味しかない!

そのスタジオではKENTO MORIさんなどもお呼びしてワークショップをしてもらったりしていると。

WOW!

そして私のワークショップなども出来たら面白いですね、ぜひ行ってみたいですという話をしました。

その数日後、実際にワークショップ出来ないかという話があり

即の答で「行きます!」

そして実現に至りました。

このポスターが2枚ありますね?

この1枚目が三沢、2枚目が八戸のものです。

この一枚目の三沢はそのスタジオに教えに来てくれている先生YUKITOMOさんのスタジオなんです!
今回八戸に来るということでこちら三沢のSTUDIO REDさんでも開催してくれることになったんです。

こうしていくつもの縁が繋がり開催できた今回の青森三沢八戸の講演会!

ただ旅というものは何があるか分からない。それが旅の醍醐味でもありますが(笑)

今回のスケジュールは毎回と同じように前日に現地入りし準備し次の日の本番に挑む予定でした!

前日の事です...

「忘れ物」
という“第1の難関”を出発前の緊張の妻による矢のようなチェックをくぐり抜けクリア!

続いて
「寝過ごし/乗り過ごし」
という“第2の難関”も音楽に身体を揺らしながらクリア!

そして空港に着き無事この仕事のマネージメントをお世話してくれている北川氏と今回のキーマンことセイヤ氏と無事合流!

冒険のパーティも3人になり意気揚々♫

コレでボスも倒せるぞ♫

そのまま“第3の難関”「チェックイン&荷物チェック」もクリアし飛行機へ搭乗!

そしてフライッ トゥー ジィ アオモリ!

いつ見ても空からの景色には心を洗われます。
機内でまずチェックするのは機内販売の雑誌!
そのラインナップを確認し自分に合うか合わないか想像し結局雑誌を閉じる(笑)

そして少し目を閉じる...

聞こえるのは機内の音、周りの控え目に話す声...

...

ふと目を開け窓を見るとそこは真っ白な世界...

身体には降下するGを感じる...

あー着陸するんだ...

「あ、オレ寝ちゃってたん...だうぃーんっ!!!!」

そう、着陸すると思ったのに「うぃーんっ!」したのだ。

つまり着陸へ向け降下していたのに上昇したのだ。

乗客の皆さんの頭には「???」のマークが出ていた。

横に居る北川さんを見ると「そうきたか」という顔をしている。 

この北川さんは主として働いている仕事柄、飛行機に乗る機会が多く陸の移動より空の移動の方が多い方だ。

そんな空旅サスケの彼がこう言いました。
「カイトさん、この飛行機引き返しますよ。」と。

え!?ここまで来たのに!?まさかー。。。

丁度そこにアナウンスがあり

「気候不良の為、着陸できず羽田空港へ引き返します。」

当たった。北川さん当てた!

濃霧のため着陸が出来なかったようだ。そして戻ることに。

まー戻るのは良いがどうやって三沢市行くのかが問題だった。機内のwifiサービスを利用し調べる。

すると他の飛行機は満席。新幹線も最終に間に合わない。

不穏な空気が流れ出していた。そこで私のインスタなどで皆様に何か方法はないかと聞いてみた。
すると嬉しいことに多くの方から連絡があり色々と選択肢が見つかった!

その選択肢は「車でGO」か「行けるとこまでGOしてそこから車でGO」、又は「深夜バスで朝方到着だZO」か「朝ーの新幹線でギリギリで向かうZO」
でした。

ギリギリまで3人で検討した末に「朝一新幹線」を選んだ。

その日は一度解散し、

春一番「シャーこの野郎っ!」

...ではなく

朝一番の新幹線で向かう事になった。

そして朝一番で新幹線に乗り到着しまず向かったのは今回の主催者でもあるKAWACHO RICEさん!

そこは私の想像を遥かに超えていた。

私の想像するお米屋さんは

瓦屋根に米俵があってというイメージ...

しかしココは...広いっ!!!!!!

まるでココは撮影村かと突っ込みたくなるほど!

このKAWACHO RICEさん、産地プラットフォーム米穀卸として、生産から消費までの米流通を総合的にコーディネートしているそうです。
“すべては米からはじまる、多様化が進む現代食文化の中で、 世界に誇れる日本の食材「米」を生産者の情熱、メッセージと一緒にお届けしていると言う。”
贅沢にも社長の川村さん直々に案内していただき社長の解説付きで色々見せて頂きました!



そしてコレ!このペットボトル!
コレ飲み物じゃなくお米なんです♫

「PEBORA(ペボラ)」

色んなお米の種類をカジュアルに楽しめる、お米とは言えないデザイン♫

おっしゃれぃ!!!!

発想が飛び抜けております!!!!

話を聞いて分かりましたがこの社長は攻めてます。
人々、地元、文化、社会、全てに愛を持って攻めている!その熱い眼差しと姿には共感するところだけでなく学ぶところがいっぱいでした。

そんな社長のお城を後にしランチを食べてから一路講演会場へ向かいます!

地元の方のソウルフード「赤のれんのバラ焼き」を頂きました♫
美味しすぎてほっぺたがこぼれ落ちました!!!

そしてその落ちたほっぺたに後ろ髪を引かれながらも会場入りしいよいよ講演会のスタート!

ここ三沢では
「今触れているダンスをより楽しむには?」
「世界を体感して何が見えたか?何が変わったか?」
の2つについて話させて頂きました。

そしてその後にダンスワークショップをさせて頂きました。

キッズが多く、皆始めは恥ずかしがって控えめだったのですがレッスンを進めて行くうちに笑顔も増え楽しいパッション溢れる空間で終われました!

来てくれた皆さんありがとうございました♫

こうして色々ありましたが無事初日無事終えました。

チュン チュン チュン...

ガバッ!

2日目!

今日は八戸へ!
今日の会場はセイヤさんのお父様のお米屋さんの上にあるスタジオです!

それがこちら!

「KOMEKUUTO」
モデルハウスかっ!と突っ込みたくなるこの出で立ち!
渡辺篤史さんが土曜日に訪れて「あ〜素晴らしいですねぇ♫」って言いそうなこの出で立ち!

どんだけお洒落なのかと!

一階がショップ&カフェなんです。

はい、ご一緒に...

どんだけお洒落なのかと!

そして二階が本日の会場こスタジオ...

はい、もう一回...

どんだけお洒落なのかと!

そんな素晴らしい会場での講演会。
今日は
「夢を実現させる為に必要なものとは」
というテーマでお話をさせて頂きました。
県外の遠方から参加してくださった方達も沢山いて嬉しかったです!
来てくれた皆さんも暖かく終始とても良い雰囲気で行えました!

そして、その後はワークショップ2本♫
1本目は「POPを体験し楽しもう!」
2本目は「ネクストステージへ!もっと深く!」
をテーマに様々な角度から切込みレッスンしました♫

レッスン後も残れる方達と一緒にカフェで色々話し良い時間を過ごしました。

これにて無事終了♫

その日の夜は川村さん宅へ招待して頂き関係者のみんなで奥様の手料理を頂き、夜深い時間まで色々話しました。

今回も沢山の方々に参加して頂きました。
主催、サポートして下さったKAWACHO RICE様、STUDIO5MALU2様、STUDIO RED様本当にありがとうございました。

多くの愛に触れ、沢山の人の温かさに触れた青森の旅でした。その土地の温かさは人々から生まれているのだと知りました。

私も愛を常に持ちつつ精進していこうと思います。

川村家の皆さんを始め、今回関わってくださった皆様本当にありがとうございました!



北海道の上士幌町へ講演会とワークショップに行ってきました。


まずこの話の依頼が来た時、正直驚きました。
なぜなら役場の方からのご依頼でしたので。

普段ダンサーやその関係、まれにメディアの方達からの依頼は頂けるのですが市からの依頼はなかなかないのです。

まさか!と思いました。

そして次に「上士幌」が読めませんでした。。。

どこかも分かりませんでした。
ここでした。聞き馴染みのない初めての土地。

全くイメージが浮かびませんでした。

ですのでネットで町の名前を打ち込むとこの町は凄い町だったのです!

まずは、十勝だという事っ!

この「十勝」という名前はチーズなどでよく聞いていた!

その十勝総合振興局管内にある町だという。

そして、前から話題になっている「ふるさと納税」

そのふるさと納税を子育て・少子化対策に活用して移住者などもあり人口が増え活気に溢れる町になっているという。

バルーンフェスティバルもやっているという。


旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群もあるという。

新たな一歩を踏み出す活動をし活気に満ち溢れた自然が広がるそんな土地。

そんな素敵な町「上士幌町」へ行って来ました。


まず講演会の日の前日に現地に入りました。

町の色々な場所を巡るため!

まず帯広駅より車で移動、その道中は広大な土地が広がり東京に住む僕からするとワクワクの風景。

そして何より道が真っ直ぐで空が広い!!

移動中の景色に癒されながら昼食を取るため今は使われていない学校を再利用したレストラン「tobachi」さんへ。ハンバーグを頂き大満足♫

お腹も満たされ町へ移動!

ここで表敬訪問で上士幌町役場へ!

緊張の中、部屋に通してもらい話をさせて頂きました。
上士幌町町長の竹中さんはとても優しい方で物凄くオーラのある活気に満ちた方でした。そのお言葉の数々には大きな自信と漲るおやる気を感じました。

そして以前から親しくさせて頂いているたか子さんからも連絡して下さっていたようで感謝しかありません。たか子さんありがとうございました。

そして次に表敬訪問先として向かったのが消防署でした。
その署長ともお話をしてきました。
とても気さくで音楽好きでオシャレでそして男気のある方でとても格好良かったです!
そして署長の計らいでタンク車と写真を撮らせて頂きました♫

ポーズもして頂きました♫まさかのアレです!!
最高じゃないですか?本当に皆さん優しかったんです(T ^ T)
そしてこのチャンスはと思いっきり目の前でポーズしました(笑)

この後実際に乗せてももらったんです!!!
まるで社会科見学のようでワクワクドキドキでした!

そしてお仕事中なのでお邪魔しすぎも良くないので後ろ髪を引かれるように次は街のスポットへ!

まずは会場の上士幌町生涯学習センター「わっか」

とても綺麗な場所でした円形のプレイスペースや学童保育所などもあり、綺麗な明るい空間でした。
その施設内の木材はこの町の地域の木を使用しているそうです。

まさに「町の人々が元気になる集いや出会いにあふれるふれあいの場」でした♫

会場には既に私の名前が!
なんか照れ臭かったです(笑)同時に緊張もやってきました(笑)

その後も町の交通ターミナルや情報館にも行き町のスポットを巡りました。

ちゃっかり美味しいソフトクリーム屋さんにも寄り、そのまますごく落ち着きのある旅館「中村屋」さんに行きました!

ここは駆け出しの湯もあり、雪の残る寒い外の露天風呂で暖かい湯に浸かり心も体も癒されました。

こんな素敵な前日を過ごし明日への期待は膨らむばかり興奮する自分を抑え就寝。

そして爽やかな朝を迎えた当日!

まずは上士幌町のダンスサークルの子達へのワークショップ!
初めはみんな緊張していてマネキンのようでした(笑)
でも徐々にその緊張も解れはじめてのPOPを頑張っていっぱい踊りました!
みんなピュアでしたー♫

そして一度昼休憩を取りいざ講演会へ!
嬉しいことに150名以上の方が足を運んでくれました!!

今回のテーマは「夢を実現させるために」

その実現には何が必要なのか?どうするといいのか?

など私の失敗談や成功例などから色々と話させて頂きました。

そしてその日が私の誕生日でもあったので皆さんがサプライズでお祝いしてくれたんです(T ^ T)

まさかの展開にかなり動揺しましたが(笑)

思い出深い36歳の誕生日になりました♫

そしてその後はダンス体験会!

お母様からお子ちゃままでみんなでダンスのジャンルを踊る前の大切な音楽の中で動く!
これを意識して色々動いたりゲームしたりと音楽合わせて動くことを楽しみました♫


もうね、みんな本当にピュアなのです♫

こうやって最高の時間を一緒に過ごせたこと僕が伝えたいメッセージを聞いてくれたこと、それをこの上士幌町で出来た事に本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

上士幌町町長の竹中さんを初めとする役所の方々、消防署の皆様、足を運んで下さった皆様、この依頼を直接くださいました松下さん、改めましてお礼の言葉を言わせて下さい。

本当にありがとうございました。

活気あふれる街には輝いている役場の方々が大勢います。そしてそんな町だからこそ、そこに住む皆さんも自然と輝いているんだなと思いました!

この上士幌町で本当に素晴らしい経験をさせて頂きました。
またいつか帰りたいですね♫
ありがとうございました!