鳥じかん

野鳥を中心とした、普段の自然観察を写真入りで伝えていきます。
ときどき、旅先でのレポも。

野鳥観察の案内人として、多くの人に、自然を感じ生き物を愛してもらいたいと日々思っています。

主に、神奈川県をテクテクしています。

NEW !
テーマ:

1泊旅行の記録。

 

まず、入れるようになったばかりの草津白根へ

着いた時は霧ばっかりで、歩くこともままならずかと思ったら

雲の切れる時間もありました。

かしこにリンドウ

く・・・くもっている。

リンドウって花の最盛期の見極めがわからん。

 

頂上へ着いたタイミングで雲が切れ、

うまく、湯釜も見られました。

寒くて、鳥も虫も何もいないと諦めていたところ、

足元に

わ(^Д^) 大型のハネカクシ

色に特徴あるし、同定は簡単だろうと思ったら・・・

あ~と~で~。

 

それから、志賀高原へ。木戸池というところでオオルリボシヤンマ

ヤンマのホバリングは撮りたくなるよね。

 

で、この池を一周してみたんだけど

クマザサたっぷり。

ゆっくり周り、

おおっ!!

これは・・・!見たことない!

ツリバナの仲間なんだろうけど大きい!鼓笛隊出動!!!

え?いや、脳内に鼓笛隊がいて・・・

植物ではめったに出動しないんだけど・・・

ホラ、はじけて吊り花になってるものもあったよ。

帰って、適当に”オオツリバナ”で検索してみたらアタリ。そのままでした。

でも近くにいたこの人にも激惹かれる。

ヨコバイ・ウンカの仲間も大好きです♪

同定はあ~と~で~♪

 

この遊歩道周辺で何度も出会ったカメムシ君

自信ないけどベニモンツノカメムシかな?

ツノカメムシの仲間であることは間違いないと思う。

 

ゴゼンタチバナも実が赤くなってた。

 

この大型のザトウムシもやたらと会ったんですけど・・・

えっ・・・ザトウムシだよね?

 

スタート地点に戻ってきたら、オオルリボシが産卵してた。

缶のヨコで・・・・

ちょっとおねぃさん、そんなとこでいいのぉ~!?

 

②に続く。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

今年は、都合により(?)野鳥観察会ラッシュがはじまる時期がはやーいです。

 

10・11月の予定 

 

 

10月1日(日) T公園『ネイチャーゲームをしよう』

          集合:9時半講習室(大) 参加無料

 

10月6日(金) 小野路『秋の草花観察』

          集合:9時半小野路里山交流館

          参加費:1500円(資料・保険・ランチ代込)

          定員:20名

          申し込みは9月22日(金)よりイベントダイヤルへ

          詳細はコチラ

 

10月7日(土) 宮ヶ瀬ミーヤ館『草原に暮らすカヤネズミ 探す・見るナイトツアー』

          集合:16時宮ヶ瀬ミーヤ館

          参加費:大人/1000円 子供/500円 未就学児無料

          持ち物:タオル、懐中電灯等

          申し込み・問い合わせはミーヤ館まで

 

10月14日(土) 八菅山『秋の自然観察』

           集合:9時半八菅山駐車場わき 参加無料

           (参加未定)

 

10月15日(日) K公園「草木の実と種」

           集合:9時半管理事務所前 参加無料

 

11月5日(日) T公園『草木の実と種』

          集合:9時半講習室(大) 参加無料

 

11月19日(日) 郷土資料館(あいかわ公園内)『ようこそ冬鳥~はじめよう、野鳥観察』

           詳細はコチラ

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

愛川町の郷土資料館(あいかわ公園内)にて

10月7日~11月30日に

「愛川・鳥のいる風景」という企画展が開催されます。

環境ごとに分けた写真と剥製の展示、

また愛川で確認された迷鳥・珍鳥と、外来種についての展示もあります。

 

この企画展にともない、野鳥観察会も行われます。

ガイドツアー『ようこそ冬鳥~はじめよう、野鳥観察』

11月19日(日)10時~12時

場所:あいかわ公園内

集合:郷土資料館

持ち物:運動靴、双眼鏡(あれば)

定員:15名(先着順、小学生以下は保護者同伴)

参加費:無料(ただし、あいかわ公園駐車場は有料。普通車500円)

申し込み:11月1日(水)9時より受付開始、定員になり次第締め切り。

*申し込み・お問い合わせは、郷土資料館(046-280-1050)

*雨天の場合は、室内講座となります。

 

2月ごろから、担当のF氏と少しづつ内容を詰めていました。

皆さまのご参加をお待ちしております。

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

4日は、天気が崩れる前に急いで鳥探し

春にクサシギに会ったところに行くと、

秋のクサシギ、いたーーーーー!

たぶん、春のと同じ個体。

セグロセキレイ2コと一緒に採食していました。

 

春は、なんかじーーーーーーーっと動かなくて、見つけづらいけど写真は撮りやすかった。

9月になったら動く動く、写真ブレまくり。

これが一番よいかな。

撮りまくってたら、目をつぶったシーンも・・。

あはは。

 

相模川に移動。

スズメの実るセイタカアワダチソウ

そろそろ注意。

ノビタキが混じるかもよ。

 

 

さて7日(木)は、友達と普通にランチだったけど

また、強制鳥見プラン

 

道志ダム

わー(^Д^)

夏オシいたーーー!

ぜんぶメスに見えるけど、上の写真ではメスはひとつ。あとの嘴が赤いのは全部オス

微妙に、エクリプスになりかけてるねぇ。

 

帰り道、なんか良い感じのススキ原を見つけて、キュキュッと寄ってみた。

さっそくのジャノメチョウ。

嬉しくなるね。

 

こんな広いススキ原があるからいるんだね。

エンマコオロギやらいろんなのがリューリュー言って、

とても秋らしい気配に気持ちがトリップしてしまった。

気持ちよかったー

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

カヤネズミやら鳴く虫の観察会のお知らせを受け、

参加を即決しました(鼻息荒ぶっ

 

人の主催する観察会に、純粋な参加者として行くのはいつぶりだろうか・・

・・参加者って、楽ーーーーーーー!!!

 

何人かに声をかけたら、F氏から、日程調整してまで申し込んだとの連絡あり

さん・ありーなで会って一緒に行きました。

オギ原にガサガサっと入ると、いきなりカヤネズミの巣。

野外での実物は初めて見ました。

この中に、多いと7頭とか産むっていうんだから、ちっちゃいよね~。

 

草むらの中には、草がなぎ倒されている部分もあり、

これはおそらく、タヌキが家族で走り回ったあとだそう。

 

バットディテクターを使ってコウモリを感じたりもして、

少し戻って、

あぁっ!?

クマゼミ・・。

どでかい腹弁。そりゃウルサイはずだね。

 

暗くなってからは、草むらの虫探し。

マツムシ

スゴイ。いるんだね~!

 

個人的にはコレがすごい嬉しかったんですけど・・

寝てるギンヤンマ・・。うまく撮れずガクリ

 

シブイロカヤキリの幼虫

後ろ脚引っかけてとまってる(^Д^♪)

ところでシブイロってどんな色だべ?

 

かなり貴重な体験でした。

楽しかった~!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

29日は、もうれつに暑かったので、

どんだけ暑くても涼しいところ、塩川滝へ。

歩きだして間もなく、イタドリの花で吸蜜するアオバセセリ発見

イイね~

 

イイよ~

たまらないね~

 

近くにはミヤマアカネ♂も。

 

バッヂにするとこう。

そうか?

 

・・・けっこう初期に作ってるから、いま見ると稚拙・・・・。

 

キマダラセセリもいました。

公園にもけっこういる。

 

川の方にも行ってみたら、いた。

ゴイサギ幼鳥。

寝てる。ぜんぜん起きない。

 

たまりかねて、「おーい!」と呼んだら起きたよ。

億劫そうに、

あくびですかね?

 

クズがいっぱい咲いてたので、汗ダクになりながらウラギンの卵を探してたら

どこぞの業者の人に「美味しいものでもあるんですか?」と聞かれた。

まぁ。クズは食べれるけど。

 

31日は、出かける途中に寄った、座間新田宿。

時間なくて20分くらい。

ココはひまわりの観光スポットとなっており、花が終わった後は

種大好きカワラヒワのパラダイスとなるんですが、

いるいる。近づくと飛ぶから、いっぱいいることに気づく。

 

この農地を、車中から見ていたら、

なんか四つ足が走ってるーーーー!と、急いで車を降り

小雨降ってたけど、撮りまくり。

しかし、カワラヒワを襲ってるにしてはドタドタしてるしなんか雑!

みーんなバサバサ逃げられちゃってる。

 

撮ったものを拡大してみたら、なんと、子をくわえていました・・

だから途中で止まったりで、鳥を襲ってたわけじゃなかったのか。

ちょっと遠いのと後ろ姿だけで、確認できなかったけど

たぶんイタチ。

今年、ほんと四つ足、特にイタチに縁があります。

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

原村にある八ヶ岳自然文化園へ行ってきました。

周りの林がけっこういいんだよね。

 

途中のSAで声の主を探して見つけた。

キリギリス幼虫(ヒガシかニシかわからん)

見つけたのはいいけど、撮る時、こういった一般の人の集まるところだと

何撮ってんだ?と変な目で見られるよ。

 

さて、信州はすでに、ちょっと秋の気配でした。

いい雰囲気!

 

林の中にあるミズバショウのある池に、トンボが産卵してたよ。

苦労してどうにか撮ったけど、オオルリボシヤンマかルリボシヤンマか、

決定的な部分が見えない・・

 

何か騒ぎながら来たから行ってみると、イカルの小群。

向かった先に人がいることに気づかず、あわわ~!ってホバリングしてた。

イカルのホバリングなんて初めて見たよ。

 

少し開けた池の近くで、今年初めて、モズの高鳴き聞きました。

若いね~。今年生まれた個体ですよね。

 

大好きなネキトンボが多くいた!

名前由来の、翅の根元の色が美しい。

おや、止まってるアシ(?)に抜け殻ついてるね。

 

アサマフウロだかミツバフウロだか、ハクサンフウロだか、

その辺わからん。葉っぱあんまし写ってないし!

 

これは・・

ちょっと遠い上に動きまくりでうまくなーい!

でも、コヤマトンボかオオヤマトンボかなと思ってるんですが・・・

 

クロイトトンボもいたよ。

公園にいるので、マジメに撮らない・・。

 

で、!ここで(ナミ)ゲンゴロウサイズの甲虫を見つけたけど

証拠写真も撮れずガクリ

黒かったから、クロゲンゴロウだったのかな。

その近くでふた周り小さいもの見つけて、こちらもゲンゴロウ系かと撮ったけど

顔がカメムシ系でした。

コオイムシかな?

 

蛍光色で、低地で見たら園芸種だとスルーしてたかも。

エンビセンノウ・・

ええっ!絶滅危惧種IBだって!

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

珍しくすばやいレポ

 

夏の早戸川林道へ。

冬は鳥屋さんでにぎわうけど、このあっつい時期だーれも会わなかった。

入口で見覚えのない野草

これは・・・・

あした出勤したら調べよう。愛用の野草図鑑は職場に置いてある。

→ナンバンハコベ のようです。

ほとんど黒い実になっていたので、どうにか花の状態のを探しだして撮った。

 

ボタンヅルがアチコチで盛りでした。

上の方のボタンヅルに、ひらひらっと小型のチョウが飛んでいたので

もしや・・双眼鏡で確認

やっぱり!アオバセセリでした。翅ボロボロです。

 

ヤブに潜んでいるハト発見

おおぅ・・アオバト♀ 大磯で簡単に見られるものの、森にいるのは初めて見ました♪

自宅でも明け方とか、声はよく聞くけどね。

鳥はこれくらいで、ぜーんぜん声も聞こえないので1時間ほどで戻り

ミーヤ館に納品&打ち合わせ(雑談とも言う)

 

昼を挟んで穴川に移動

まずコレ。キスジホソマダラ。

模様のコントラストがハッキリしてきれいだから、つい撮っちゃうよね。

 

ひらひらっと、ミヤマカラスアゲハも

ぬおぉ、美しい。

 

奥の池のヤナギには、まだクワガタがいた。

スジクワガタ♀

わかりやすいポイントだから、最盛期にはめちゃくちゃ捕られたのかな・・。

 

ヤンマ系を狙っていたんですがオニとコオニくらいしか会えず、

あ、ハラビロカマキリ幼虫・・・・ココのは平気だよね・・?

念のため、肩を確認・・

がーーーーーーんガーン!!

ムネアカハラビロの方でした・・・・・・

ええーーーーーー津久井にまで進出してるの!?

在来ハラビロとの同定ポイントはコチラ

これは・・。

ココで駆除してもいいけど、

近くにいたこの人と一緒に、F氏のところに強制送還しました・・

セミスジコブヒゲカミキリというそう。

県内ではそこそこ珍しいらしい。嬉しいな♪

 

しかし、仕事でもプライベートでも駆除ばっかりしてるよ・・・・

ってボヤいたら、保全するとなるとそうなっちゃうよと慰められました(雑談ともいう)

100%駆除はできなくても、ある程度密度を減らして、圧を下げるのも

在来種の保護には有効とのこと。

だから明日もウシガエル駆除に精を出します(?)

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

もうだいぶ前の話・・・

4月末から6月頃まで、ナナフシモドキを自席で飼っていました。

ナナちゃんて名前つけて、3個体・・・

 

春の幼虫ナナちゃん

簡単に見つかりますが、脚が完全なのが意外といない。

いや逆に、脚が不完全なのを飼いたくてね。

 

ナナフシって、足がもげても脱皮するとまた生えてくると言うので、それを見たかった。

それが目的①

いつの間にか脱皮していた子から生えてた脚

○状になってるけど、ちゃんと脚です。

 

脱皮中ナナちゃん

バッタ、カマキリ系はみんな、頭をすぼめる感じで出てくるのね。

出ました~。

 

観察会のたびに参加者に見せていたし、毎日エサとってきたりまめまめしく飼育していたので

警備さんもそのうち「ナナちゃ~んラブラブ

 

(・_・;)

 

エッ(゚Д゚

 

エサは、どんな葉を食べるのかやってみたくて、これが目的②

結果、

~好んで食べた葉

コナラ ミズキ ケヤキ エノキ シラカシ サクラ ムクノキ イヌシデ ヤマモモ

キブシ フジ ハリエンジュ ハンノキ ケンポナシ

~しぶしぶ食べた葉

ウメ ムラサキシキブ ヤマブキ コゴメウツギ ミツバアケビ マルバハギ

~食べない

ヤマグワ イロハモミジ カキ カツラ ニワウルシ ガマズミ ハリギリ

ハンカチノキ キンシバイ コウヤボウキ クサギ サワグルミ クリ アケビ ミツバウツギ

 

え~~~~予想外のもの多々。

コナラ食べて、なんで同じ科なのにクリ食べないの?とか

柔らかくて食べやすそうなカツラとか、食べる昆虫も多いヤマグワとか食べないし

あんなタンニン含む実をつけるキブシが平気とか・・

ミツバアケビ食べてアケビを食べないのも解せない。

 

なかなか楽しかったですよ。

これ最終の脱皮だったかな。

ずいぶん大きくなって、警備さんも「やっぱり小さい方がカワイイよねぇ・・・」って

孫か!!

 

ナナちゃんのフン

ヒモ状です。

 

そして、これを見たかったのが目的③

ナナちゃんの卵!

植物の種子そっくり!

野外で産んだら見つけることはできない!から、

これを見たくて飼ってたの。

 

で、無事見たので放しました。

そのまま飼ってると、誤って冬に孵化したりして

そうするとエサの葉がなくて苦労するらしい・・・

 

いいね!した人  |  リブログ(0)

テーマ:

夏の、昆虫関係の担当イベントがぜんぶ終わりました。

7月中はアレコレと悩んだりして、眠れなかったり相当参っていた・・。

んな中で、一応はヤマを越えた頃にテクテクした記録

 

清川村です。

若いですね。ジっとしているアオサギって、なぜ地蔵を彷彿させるのか・・?

 

ここはカワガラスなんかも会ったけど、うまく追えず、キセキレイ

これも若い感じ。

 

いいもん見つけた。

ウラギンシジミの卵と

ウラナミシジミの卵。

持って帰って育てようとしたけど失敗した。

ま・・・ウラギンはまたやりますよ。頼まれてもいるし。

 

電線で親鳥を待つツバメ幼鳥

胸はってます。いえ、はってません。

ほんと、幼鳥てよくのびするよね。

 

別の日、津久井

アオサギの開き

カワウの開き

左は幼鳥

 

以上。

いいね!した人  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。