そこに滝があるから・・・

主に、日本の滝百選をめぐっています。

2014年12月、日本の滝百選に選ばれている滝をすべてめぐることが出来ました。

しかし、おいらの滝めぐりは終わりじゃありません。
まだ、おいらの知らない滝が沢山ありますからね。


テーマ:

お手軽にたどり着ける割には、滝を取り巻く閉鎖感が秘境に

来たんだなぁ~と思わせてくれます。

 

それゆえなんでしょうか?

ここへは、おいらは単独で訪れたんですが滝前では何とも

形容しがたい騒がしさを感じました。

そう、近くで人々が話しているような、ささやかれているような

そんな感じの騒がしさです。

たまぁ~に滝前では同様な感じの騒がしさを受けるときが

あるんですけどね。

いままでは決まって夕方くらいの時間帯だった気がします。

でも、この日は午前中も早い時間帯だったんですよね。

不思議ですね。

 

滝自体は、おいら的には好きな部類に入ります。

紅葉も映えそうだなぁ~と見ていましたが・・・先のざわつきは

心地が良いものじゃないので悩みます。

 

撮影は、2017年09月09日です。

 

アクセスは、道の駅「加子母」から国道257号を下呂温泉

方面へ進んで行きます。

約12㎞ほど先の宮地交差点を右折して、乗政キャンプ場を

目指します。

一応、乗政大滝への案内看板があったかと思います。

しばらく道なりに進んで行くと数台が止められる駐車場に

たどり着きます。

滝まではそこから歩いて5分ほどです。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

この滝をはじめて知ったのは、いつだったか飛行機で

移動中に読んだ機内誌の記事でした。

で、さっそく行こうと思っていたんですが・・・なかなか

機会が得られず・・・

 

訪れたときは誰もいなく全体の雰囲気もちょっと寂しい

印象を受けるところですが、夏本番の暑いときならば

涼を求める人たちでにぎわっていそうです。

そう言う意味では、占有出来たこのときに感謝ですね。

 

また、ひょんぐりも見事なものでした。

 

撮影は、2017年09月09日です。

 

アクセスは、道の駅「そばの郷 さっせいみさと」より

国道418号を南下して行きます。

小さな案内看板がありますので、それに従い約2㎞ほど

道なりに進んだ先を右折して行きます。

この辺りからちょっと不安になるくらいに道幅が狭くなって

きますが、小さな案内看板を頼りに奥へと進んで行くと

数台の車が止められる場所にたどり着けます。

滝はすぐそこにあります。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

行って来ました。

詳細は、大人の事情的なことから省かせて頂きますが・・・

 

林道歩きも含めて、到達までには5時間を要しました。

さらに帰りは同行者の体力がほぼ尽きてしまい5時間半も

かかってしまいました・・・

おいら一人なら、片道4時間前後じゃないかと思います。

でも、ここはヒグマの巣窟と言われる場所なので・・・

さすがに単独でのアタックは精神的に無理があります。

 

本来なら晴れた日にアタックしたかったのですが・・・

限られた休暇内でのアタックゆえ、やや仕方なしの状態で

行くことに・・・結果的に問題なく帰って来れたのでよかった

ですけど、悪天候では行っちゃダメですよね。

 

撮影は、2017年08月18日です。

 

アクセスは・・・詳細は省かせて頂きます。

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。