初心者向け キャラクターフィギュアの作り方講座 福岡 博多

アニメ 漫画のキャラクター フィギュアを作ります。
プラモもつくるよ!
臭いがきつい素材をできるだけ使わない、やさしいフィギュアの作り方です。


テーマ:

戸田さんの、楽しくためになるお話が聞けますよ~

 

お近くの方はぜひ!

 

さぼにゃん本発売記念トークイベント

枚方市駅前の蔦屋書店 4階

19:00より

 

当日しか手に入らない、特製のおみやげもあるそうですよ^^


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

● チャム・ファウ 水性ペイントで筆塗装 1

 

こんにちは、フィギュアの作り方講師 田中博幸です。

 

これまで塗装は、ミスターカラーなど有機溶剤系塗料を中心にエアブラシで塗装してきました。

 

このチャムも、ミスターカラーのエアブラシ塗装です。

 

でも、有機溶剤は臭いがきついし、吸うと健康にも影響がありますね。

 

ご家庭の環境によっては、溶剤系の塗装はできない方もいらっしゃると思います。

 

また、僕はありがたいことに、エアブラシを使える環境がありますが、その環境が整わない方もいらっしゃるでしょう。

 

僕自身もエアブラシの準備、片付けに辟易することもあります。飛び散るミスト対策もしないといけないし。

 

そこで水性塗料の、しかも筆塗りでエアブラシ塗装に迫れないか、実験をしています。

 

この実験をするために、まあ~、いろいろそろえましたよ^^; 

この写真には映ってないものもあります。中には使えなかったものも。

 

われなが、アホだ^^;

 

ようやくメドがついたので、少しづつ発表していこうと思います。

 

で、サンプルに去年のC3TOKYOに出品・販売した、チャム・ファウのレジンキットを塗装してみます!

 

塗料のメインはファレホです。

臭いはほとんどありません。

筆塗りでも、ひと工夫で筆目の残りにくい塗装ができます。

 

これを見つけるのが大変だった^^;

 

溶剤系とは違う、水性アクリル独特の使い方があるんですね。

 

でも、それさえわかれば、エアブラシに近いきれいな塗装ができますよ。

 

もちろん、それが煩雑ではNGなので、カンタンにできる方法を模索した結果の塗装法です。

 

おいおい発表していきますね。

 

髪の毛の表現など、エアブラシではできないことができたりもしますよ。

 

プラモデルの塗装にもかなり有効です。まあ、プラモデル用の塗料なんで当たり前か(笑)

 

今後の展開をお楽しみに~

 

オンタイムの実況はツイッターにアップしています。

フォローはご自由にどうぞ^^

 

フェイスブックには、アメブロで書かないことを書いてたりします。

お友達申請 お気軽にどうぞ~^^(メッセージは不要です)

 

メルマガにはもっと深いことを書いてます。

 無料配信です。登録・解除もカンタンにできますよ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

テーマ:

● さぼにゃん 出版記念講演会

 

 

大阪枚方市駅前の蔦屋書店で出版記念の講演会がありますよ~

 

著者 戸田充広さんが登壇されます。

 

この本は僕の人生の指針^^

 

だって、僕へのメッセージが書いてあるから。

 

 

こちらの場所・日時で開催です!

大阪枚方市駅前 蔦屋書店 4階

10月18日19時~21時


AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

● 臭くない(笑)サーフェーサー

 

こんにちは、フィギュアの作り方講師 田中博幸です。

 

先日作った、「さぼてんねこのさぼにゃん」

 

プチッガイのキットをベースに、きつい臭いがする素材を使わずに作っています。

 

表面の仕上げについては、すでに書いてますが、さらにつっこんだ内容をメールマガジンで配信しますね~

 
水性の素材です。臭くないです(笑)
 
そのまま使っても食いつきがいまいちなので、その対処など使うコツ、プラスアルファの使い方もお伝えしますよ。
 
 
配信無料です。
登録解除もカンタンにできます。
 
読んでみたいなって思ったら、登録しておいてくださいね!^^
 
 
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

● 水性素材(臭くない!)で仕上げる さぼてんねこのさぼにゃん 2

 

こんにちは、ヒロです。

 

さて、パテの代わりにジェッソを塗って表面を仕上げてきたさぼにゃん
前回までの記事

 

 

表面がきれいになったら、今まではサーフェーサーをかけ、そして上塗り…と言う過程でした。

 

ここも水性でいきます。サフ替わりに白のジェッソを水で溶いて、全体に塗ります。

 

上塗りの発色を考えて、白いジェッソです。これは、ホルベインの粒子の細かいタイプです。

 

プラスチックのツルツル面が残ってる時は、プライマーを塗ってから、ジェッソをぬりましょう。

最初は筆目が残ってサフ替わりにはならないと思いました。

 

お友達のemo-10さんに、タミヤの筆がいいよ~と教えていただきました。

早速購入

 

良い感じです。多少は残筆目がりますが、気にならないくらいにはなりました。


筆目をできるだけ残さないように、数回に分けて塗ります。

 

そして仕上げはセラムコートのカリビアンブルー。これもアクリルペイントです。

 

近所のサンカクヤで買いました。水で溶いて筆塗りです。

 

目や眉はファレホで。

 

スタンドはプラバンで作りました。

 

組み立てて、「さぼてんねこの さぼにゃん」 完成です!!^-^

 

 

関節動きます!

 

そして、このさぼにゃん

 

先日、原作者の戸田光弘さんが福岡に来られた時にプレゼントしました!

写真を取り忘れたのでToT 上の写真は趣味起業EXPOの時のものです。

 

戸田さん、遠いところ、ありがとうございました!^-^

次回はおいしいものをごちそうさせてくださいね!

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。