フィギュア・プラモデル制作記

フィギュア・プラモデル制作記

アニメ 漫画のプラモデル・フィギュアを作ってます!

フィギュアの顔を3時間で作るワークショップを開催します。



6月30日(日)13:30からです。


残るお席はあと1席です。お申し込みはお早めに


満席になりました。ありがとうございます^^


詳細はこちらをご覧くださいね。


テーマ:

● ファウ・ファウ完成しました! チャムとファウ・ファウ制作過程 4

 

こんにちは、ヒロです。

 

最初に告知させてくださいね~。

 

お申し込みは、今日が締め切りです。 残席、あと1つです。

満席になりました。ありがとうございます。

 

フィギュアの顔を3時間で作るワークショップを開催します。

 

6月30日(日)13:30からです。

 

詳細はこちらをご覧くださいね。

 

 

さて、サボってばかりのブログで、記事も遅れ気味ですが、アップしますね。

 

リリス・ファウの塗装を開始しました。今回も、クレオスのラスキウスを使いました。

 

今回は、目をつむってるので、瞳描きは無し。まつ毛を描きました。

 

 

眉も書いたら、つや消しクリアを吹きます。

 

パステルでチークを入れます。

 

羽根はUVレジンで作りました。

 

 

羽根を接着して、リリス・ファウは完成です。

 

福岡市のホビーショップ、トムソーヤさんで開催中のコンテストに出品するため、スタンドを用意します。

 

市販のベースに、ダイソーのグリーンシートを貼りました。

 

ファウ・ファウだけでなく、リリス・ファウ、チャム・ファウも一緒にディスプレイするので、お立ち台を作ります。

 

ダイソーやセリアで買った造花です。

 

ベースにホットボンドで張り付け、周りにをお花でいっぱいにします。

 

チャム(過去作)、リリス、ファウ・ファウを固定して、完成です!^^

 

現在、福岡市のトムソーヤさんに展示していただいています。

 

今回、コンテストまでに完成が間に合わなかった、新作のチャム。

こっちは、8月のC3AFAマーケットに出品する予定です。

 

鋭意制作中です。

 

つづく!


テーマ:

● ファウ・ファウは、あと少し チャムとファウ・ファウ 制作過程 3

 

こんにちは、ヒロです。

 

最初に告知させてくださいね~。

 

フィギュアの顔を3時間で作るワークショップを開催します。

 

6月30日(日)13:30からです。

 

詳細はこちらをご覧くださいね。

 

 

さて、チャムとファウ・ファウの続きです。

 

こだわりすぎて時間がかかってしまいましたが、ようやく納得できる顔ができました。

 

チャムとファウ・ファウ、両方に使えるように、複製を取ります。

 

リリスは関係ないけど、一緒にパチリ(笑) 顔がついて、テンションが上がりました。

 

ファウファウは、目を閉じるので、まぶたにときパテを盛って、境目をぼかします。

 

塗装すると、こうなるわけです。

 

さて、難題の髪の毛。まずは、アルミワイヤーにスカルピーを巻き付け、土台を作ります。

 

ネットで拾った写真を見ながら、カールした髪の毛を作ってみたのですが、どうもイメージとは違います。

 

この本の内容がヒントになって…

 

こうなりました。カールした髪の毛の解像度を落とした感じ。

 

右の方が、ぼくのイメージに近いです。

 

顔をファレホでザックリ塗ってみました。

 

マント?も作ります。油粘土を土台に、エポパテで

 

これでC3AFAマーケット出店の申請を出しました。ちょっと等身が高いな~…後から改修しよう。

どうか申請がとおりますように^^

 

手も作りましょう。

 

一本一本、削りだしていきます。

 

はい、できた…って、二日がかりです(笑)

 

体に接着します。

 

いい感じになってきました。

 

 

肩回りは、エポパテで作ります。

 

皮膚の柔らかさを意識して造形しました。

 

 

フレッシュとピンクのサフを吹きました。

ファウ・ファウは完成まで、あとちょっと

 

つづく!


テーマ:

● 素体完成しました。チャムとファウ・ファウ 制作過程 2

 

こんにちは、ヒロです。

 

チャムとファウ・ファウ 進捗です。

 

っていうか、ファウファウはすでに完成して、福岡市のホビーショップ トムソーヤさんに展示してもらっています。

 

福岡市美術館で6月に開催の 「富野由悠季の世界展」 応援するコンテストに出品したんですね。

 

こちらの制作過程は、後日アップしますね。

 

まずは、チャムとファウ・ファウの素体作りから。

 

パテ、サーフェイサー、ヤスリがけを繰り返して、きれいになった素体です。

これを型取りして、二次原型を作ります。

 

いつものように、粘土に埋めます。これが時間かかる。

 

型取りの様子は、動画でどうぞ(長いよ・笑)

 

粘土埋めの作業はこちら(フェイスブック動画です)

 

シリコン流し込みに動画は↓ 型取りのポイント解説もしてます。

 

今回は、石膏でバックアップ板も作ってみました。

 

はい完成^^…って3日がかりです。

 

レジンを流したら、一発できれいに流れました。

良いよい^^

 

2体分複製して、

 

 

一つはファウ・ファウに。こちらは、トムソーヤさんのコンテストに

 

もう一つはチャム・ファウに。こちらは、8月のC3AFAマーケットに向けて、仕上げていきます。

 

つづく!^-^b

 

 


テーマ:

● ご参加ありがとうございました^-^「フィギュアの顔を作るワークショップ」

 

こんにちは、ヒロです。

 

昨日は「3時間でフィギュアの顔を作るワークショップ」でした。

 

男性3名 女性2名の方々にご参加いただきました。

 

後ろのホワイトボードで、顔を作るときのポイントを解説した後、スカルピーでの顔造形に取り組んでいただきました。

 

ほとんどの方が、スカルピーで造形するのは初めてとのこと。

 

普通の粘土とは違う造形方法にとまどいながらも、みなさん真剣にとりくんでいらっしゃいました。

 

スカルピー造形の肝は、スパチュラコロコロです(謎)

 

---------------------------------------------------

【ご参加いただいた方の感想】

 

・造形の面白さを痛感しました。

 

・(講師が作った)実物を見ながらだと、どのくらいの厚みにすればよいかが解ってよかったです 

 

・苦手な瞳の作成に役立つ道具を教えていただいたのが良かったです。道具の選択が、自分とは違うのが興味深かったです。

 

・スカルピーの良さがわかりました。

 

・初めてのスカルピー造形で苦戦しましたが、面白いです。

 

・講師の説明が、ちょっとわかりにくかったです。(←精進します^^;)

 

 

みなさん、体の造形もやってみたいとのことでしたので、こっちも考えようと思います。

----------------------------------------------------

 

集合写真撮るの忘れた~!!ToT

 

僕もとても楽しめたワークショップでした^^

 

ご参加いただいたみなさん、ありがとうございました^-^

 

次の機会があれば、また参加したいとの声をいただきましたので、また企画しますね~

 


テーマ:

● 新作はじめました。チャムとファウ・ファウ 制作過程 1

 

こんにちは、ヒロです。

 

ホビーショップ トムソーヤさんで、「富野由悠季の世界展」に向けたコンペがあります。

 

それに向けて、チャム・ファウとファウ・ファウを作ります。

 

ファウ・ファウは富野監督が執筆した小説に出てくる妖精です。

素体を作って複製し、チャムとファウ・ファウに作り分けます。

 

まずは素体作りから。今回はグレイスカルピーを使います。

 

アルミホイルで芯を作り、スカルピーを盛っていきます。

 

削って修正が多いなあ。スカルピーの特性を生かせてない。

あらら、アルミの芯が出てきたToT

 

盛りと削りを繰り返して形にしていきます。

足が直線的だったので…

 

カットしてつなぎなおし

 

女性らしい曲線になりました^^

 

サーフェイサーを吹き

 

傷にはパテを盛る

 

つづく!