ネイルサロン ラシェリ代表/
サロンプロデュースの山本真由美です。

 

 

私は子供の頃から

極端な話、0歳頃から

音にかなり敏感!?だと言われていました。

(両親は、私が寝ている時には

足音ひとつ立てられない!?と嘆いていたほど 笑)

 

 

そして、今もなお、香りや色覚、

音に関しても、結構周りにいる人より

感じ取るチカラが強いのかもしれません。

 

 

学生時代は、思いっきり体育会系だったため

当時は色々とこのせいで

大変だった時期もありましたが(笑)

 

今では、サロン作りのサポートに入る時

とても役立っています。

 

 

ご相談を受けたサロンさんへ

直接伺う事もありますが、

第3者だからこそ分かる

サロン独特の気になる箇所、

 

 

結構あるんですよね。

(嗅覚&聴覚&視覚で私は

徹底して見させてもらっています 笑)

 

 

その中で、是非知っておいていただきたい

ポイントを今日はお伝えします♡

 

 

実はお客様が心地よく感じるためには

ハード面ソフト面の両方で

バランスの取れた質の高いおもてなし

必要だと言われています。

 

ハード面は、いわゆる目に見える

サロンの空間そのもの。

 

 

お客様が入ってこられた瞬間

目に入るものが、素敵に見えるように

きちんと行き届いているか。

 

 

例えば、サロン内は心地よい香りで

おもてなしされているか。

照明が暗すぎず明るすぎず、

心地よい場となっているか

 

他にも、数え上げればキリがありませんが

そこには、もちろん美的センスも必要とされてきます。

 

 

また、これだけでは不十分で

 

ソフト面、いわゆる

接客や気遣い、おもてなしが

これにあたります。

 

どちらか一方だけに力を入れても

違和感が残る。

 

 

この事を、サロンをされている方には

いつも意識してほしいなと思うのです。

 

 

ゴージャスな空間なのに

接客している人にマナーや品がない。

 

 

最高のおもてなしをしているのに、

サロンとしてのセンスが低い、

もしくは、自宅サロンの場合、

生活感がにじみ出てしまっている。

 

 

 

どんなに素晴らしい結果を提供出来るよう

頑張っていても、

そのことだけに満足していては、

お客様は離れていってしまうのです。

 

 

 

お客様がリピートされない、

もしくは、なぜかどんどん

減っていってしまってる・・・

 

そんな時は、

ハード面・ソフト面で

本当に自分が出来ることは

もう他にないのか?

 

 

確認する、いいタイミングなのかもしれませんよ♡

 

 

 

 

 

ネイルサロン ラシェリ代表/
サロンプロデュースの山本真由美です。

 

 

以前、このようなサロンを見かけました。

 

 

エステ・ネイル・マツエク・痩身・美容院

 

 

これを、1つのサロンで

出来ますよ。という

コンセプトのサロンを。

 

 

きっと代表の方は

器用で、技術も多岐に渡って

持っていらっしゃる方だったんだと

思い、正直すごいな、と私は思いました。

 

 

ですが、オープンから

1年足らずで

お店は閉店。

 

聞いた話では、

ほとんどお客様が

いらっしゃらなかったようです。

 

中でも、大きな要因が

技術が全て平均?もしくは

足りてない・・。

 

 

その分料金も安かった。

だから、リピートしてまでも

行かなかった。。

という理由だそうです。

 

 

 

トータル美容、を目指すサロン女性は

とても多いですが

 

 

お客様目線で見ると

良かれと思ったことが

逆効果に映ることもあります。

 

 

例えば、想像して見てください。

 

 

今度、もし、あなたが

10年ぶりに同窓会に出ることになった時。

 

大体の女性は、久しぶりに会う

友人たちに、

 

 

「綺麗になったね」や

「素敵になったね〜♩」なんて

少なくとも言われてみたいと思いませんか。

 

 

気合いを入れて

当日を迎えようと思った時

 

 

とりあえず、「うちは全部出来ますよ〜」的サロンか

 

 

各分野のプロフェッショナルな

お店を選ぶか、と聞かれたら

 

 

ほとんどの方は、

ネイルはネイルサロンへ。

 

 

まつげはマツエクサロンへ

 

 

 

そして、美肌目指すなら

エステサロンへ

 

 

考えるのでは

ないでしょうか。

 

 

 

たとえ、便利であろうが

ネイルサロンで「うち、エステもやってるんでよかったら是非」

 

 

と言われても、

「ネイリストがするエステって、どんなもの?」と

ちょっと不安はよぎりますよね。

(その方が本気ですごい技術を持っていたとしても・・・)

 

 

 

もしも今、自分が一番得意とする

カテゴリーで一番になれていない状態で

 

 

他の分野も

出来るよー!と言ったところで

お客様は簡単に振り向いてはくださいません。

 

 

 

自分が好きだと思う仕事

そして、技術を追求し、

お客様から「ありがとう」と

感謝していただけるものを

 

 

まず、大切に、徹底して育てること。

 

 

これが出来ていない人は

何をやっても中途半端に

なってしまう可能性があります。

 

 

 

資格が多ければ

「すごい人」ではないのです。

 

 

たった一つでいいから、

お客様の悩みを徹底して

解決出来る、そして、感動させられる

プロになること。

 

 

 

これが、何より

サロンをする上で

徹底してあるべき姿なのだと

思うから。

 

 

 

最近つくづく思うこと。

 

 

経営云々より、

まずは、サロンをする本人が

胸を張って

そのカテゴリーで最高のサービスが

出来る人になれているかどうか。

 

私は、ここを適当にすることは

お客様を裏切っていることだとも

思っています。

 

 

 

これを提供出来る

サロンを、是非、作り上げたいですね♡

 

 

 

 

 

【2018・サロン塾プレミアム情報】

※ご登録、続々と続いてます。ブログにはない

とっておき情報配信しています!

 

《登録はコチラ》

ネイルサロン ラシェリ代表/
サロンプロデュースの山本真由美です。

 

 

私のささやかな楽しみでもある

「ひとり映画」

 

 

久しぶりに行ってきたんです♪

 

 

東野圭吾さん

史上最も泣ける感動作

 

 

でうわさの

 

『ナミヤ雑貨店の奇蹟』

ストーリーはこちら💛

 

一番空いてる曜日と時間が

最近分かるようになったので 笑

 

 

ほぼプライベート空間の映画館で

観てきました♪

 

 

この映画は、今まで観た

どの映画よりも

心がじんわりあったかくなる

 

 

それでいて、切ないし

ジワジワ涙が来て

 

 

エンドロールが終わっても

席を立たない人がほとんどでした。

 

 

人と人との出会いや

つながり、

 

 

そして、その時にかけられた

言葉やメッセージが

 

 

その人の人生を

変えてしまうくらい

すごいチカラがある。

 

 

そんなたくさんの「奇跡」を

感じられる作品です。

 

 

まだまだ余韻が・・・

 

 

みなさまも

大切な方と

是非、観に行ってみては

いかがでしょうか♡

 

 

 

 

 

 

ネイルサロン ラシェリ代表/
サロンプロデュースの山本真由美です。

 

 

かなりお久しぶりな

ネイルデザイン紹介です♡

 

 

最近、

ラシェリ♡デザイン

なくなったんですか?

 

 

とメールをいただき、

驚いたとともに、嬉しくなりました♩

 

 

単純に、スマホの調子が悪く

お写真が撮れてなかったのですが

ようやく、直ったので、

これからまた、定期的に載せていきますね!

 

 

それにしても

デザインをネイルサロンに持ち込んで

同じものを楽しんでくださってる方が

いらっしゃるなんて^ - ^

 

 

本当にありがたいことです!

 

 

 

 

 

サロンは、変わらず

満席をいただいており、

日々、お客様には感謝しております♡

 

 

全員のお客様ネイルは

ご紹介できませんが、

随時、UPさせて頂きますね♩

 

 

 

それでは、こちら。

 

 

ピンクが大好きな秘書をされてるSさま。

IMG_20171012_145201800.jpg

 

お仕事が出来すぎて

掛け持ちで秘書をされてる

凄腕の方です。

 

 

相当お忙しいようで

ランチの時間もゆっくり

取れないそう(;_;)

 

 

大変さを全く表に出されなくて、

海外のお話を聞かせていただけるので

いつも楽しくて♡

 

 

ハンドケアをしっかりされてるので

美白と美肌だからこそ

似合うベビーピンク。

 

 

優しい雰囲気に仕上がりました!

 

 

 

そして、こちら。

 

マナー講師様のネイルです♡

IMG_20171012_145201776.jpg

イベントやお仕事を

たくさん控えていらっしゃるため

シンプル目に

 

 

だけど、どうしても

ストーンだけは

外せない♡とのことでした♩

 

 

分かります!女心 笑

 

 

シンプルがいいとは頭では分かっていても

やっぱりテンション上がる

指先でいたいですよね。

 

 

こちらのデザインをすごく

気にいっていただき、

今回2度目です♡

 

 

秋というのに

この暖かさで、カラーもまた

涼しげなものが意外と人気だったり 笑

 

 

 

いつになったら本格的な秋になるのか。

 

 

待ち遠しいです♩

 

 

【2018・サロン塾プレミアム情報 優先案内登録はじまりました♡】

※ご登録、続々と続いてます。配信は10/13(金)スタート!

 

《登録はコチラ》

 

ネイルサロン ラシェリ代表/
サロンプロデュースの山本真由美です。

 

 

 

「ネイルだけで食べていけるの?」

 

 

 

実は、相談される方からも

よく聞くフレーズです。

 

 

その時に、私が、お伝えする話を

今日はしてみようと思います。

 

 

 

6年前、私が20代の頃に一度は捨てた

「ネイリスト」という仕事を

もう一度復活する!と決めた日

 

 

当時は

まだ、メーカーで事務をしていました。

 

 

当たり前のように繰り返される毎日。

スタッフは、入れ替わりも

日常茶飯事で、

 

 

きっと自分が居なくなっても

誰にも影響しないんだろうなと

思うと

本当に、仕事もやる気が出ない

 

 

 

そんな毎日を過ごしていました。

 

 

だけど、このまま

年だけとるなんて絶対に嫌だ。

 

 

そう思った瞬間、

 

 

いろんな仕事がある中で

私は、中途半端に終わっていた

ネイリスト、を今度こそは

本気の自分の仕事にする!と

決めたのです。

 

 

 

ですが、私が「ネイリスト」になって

将来は、絶対に自分のサロンを開く!と

周りに宣言したら

 

 

 

「すごいね〜。まぁ頑張れー」とか

「旦那さんがいるなら、それでいいんじゃない?」

「ネイルでお小遣い稼ぎできたらいいよね〜」

 

なんて、応援の言葉、というよりは

 

 

 

「ネイルだけでは食べていけないでしょ」的な

 

 

そんなニュアンスがありありで

正直、すごく悔しかった記憶があります。

 

なんで、みんなそんなに

決めつけるんだろう?

 

 

そう思った瞬間、

私は、絶対にみんなを驚かせる!

それくらいに、

私は本格的にやってやる!と

決意したのです。

 

 

 

私が、その頃ゴールにしていたのは、

ネイリストの資格全てに合格することでも

サロンを開業することでもありませんでした。

 

 

 

呆れるほどに

なんちゃってネイリスト状態でしたが

私は将来、必ず満席で予約が取れない

人気サロンオーナーになる!

その時、決めたのです。

 

かなり本気で。

 

 

 

だから、ネイルスクール時代も、

本当に人生で一番辛くも厳しくも

ちょこっと幸せだったサロン勤務時代も

 

 

途中、やめようなんて思ったことは

一度もありませんでした。

 

 

実力がどんどんついて

ようやく自分のサロンを

開業した時も、

 

 

集客に悩み、無知がゆえに

色々な業者の誘い文句に乗っては

失敗しても、

 

私は、一番最初に立てた目標があったから

途中で諦める、なんて

頭の中には一切ありませんでした。

 

 

 

そうして、走り続けているうちに

気づけば、夢が叶っていたのです。

 

 

 

ネイルで食べて行くなんて

私には無理だ。

 

 

そう思ってる人がいたら

それは目標が「今の自分サイズ」になってる証拠。

 

 

夢は大きいからいいのです。

 

 

 

周りにたとえ、鼻で笑われたとしても

全然恥ずかしいことじゃない。

 

 

これくらいなら出来るかも、じゃ

そこそこにしかいけない、ということを

知っておいて欲しいのです。

 

 

何をモチベーションにするのかは

人それぞれだけど、

 

 

私の場合は、すごく悔しい思いをしてきた

人生だったから

 

 

そんな自分を見て

このままで終わることは

あまりに自分が情けなくて

悔しくてたまらなかったから

 

 

ありたい未来の自分の姿を

くっきり決めたからこそ

頑張れたのだと思います。

 

 

好きな仕事を仕事にするのは厳しいなんて

うそ。

 

 

やっぱり、好きな仕事だから

頑張れるんです。

 

 

手に職つけるなら

ネイリストなんかいいよね〜、と

よく言われます。

 

 

 

確かにスクールに行って

練習頑張れば

なるのはなれると思います。

 

 

 

そして

覚悟を決めて、

最後までやり切れる人だけが

食べていける人だと思います。

 

 

 

周りが遊んでいる時に、

どれだけ頑張れるか。

 

 

それを、本気で楽しめる人だけが、

好きな仕事で食べていける、

のだと思うから。

 

 

ネイル、エステ、マツエクなど

サロン開業はかなりやりやすい時代に

なってるからこそ、

 

 

ぜひ、好きな仕事で

存分に活躍して行ける女性が

増えることを、私は本気で

願っています!

 

 

サロンは、たくさんの幸せが想像以上に

集まってくる場所だから。

 

 

 

【2018・サロン塾プレミアム情報 優先案内登録はじまりました♡】

※ご登録、続々と続いてます。配信は10/13(金)スタート!

 

《登録はコチラ》