「タロットのリバース(逆位置)を読めない理由」が分かった! | 守田矩子オフィシャルブログ「タロットで知る『禍福一如』」Powered by Ameba

守田矩子オフィシャルブログ「タロットで知る『禍福一如』」Powered by Ameba

大阪 心斎橋 タロット占い タロット講座
予約を取らない占い師 守田矩子(のり子)


テーマ:

こんばんは、守田矩子(のり子)です。

専業主婦なのに、すみません!
最後のタロット講座に関して書き残していたことがあるので、

書きま~す。

先月末、東京で開催させて頂いた

【日本一簡単なタロットリバース講座】にて、

驚きの発見があったので、シェアさせてくださいね。

これ、「タロットのリバースが苦手」という方が多いと知って、

開催させて頂いた講座です。
 

 

 

受講者の皆さまと↓








先に、受講生様から頂いたご感想をご紹介致します。


●K様

昨日は、「日本一簡単なタロットリバース講座」に

参加させていただき、ありがとうございました。
とても楽しくて、自分の様々な思い込みを発見できた時間でした。

逆位置は「エネルギーの低い状態」と最初に聞いたときは、

正直「?」という感じでした。
ですが、説明を聞いたら「こんなにシンプルな事だったのか!」と

心の中で膝を思いっきり叩きました。

前期・後期の見分けはまだちょっと不安ですが、

以前より格段にカードが読みやすくなりました。
まずは日常生活の中で、

エネルギーがどの状態にあるのか、見分ける練習をしてみます。

そして、
まずは自分の思い込みを外して、

出ているカードをそのまま読む練習が第一だと

しみじみ実感しました…。


後半のセルフリーディングを今思い返してみると、
カードは分かりやすく答えを出してくれていたのに、
思い込みのおかげで全然読めていませんでした。

答えを見るのが怖くて、ごまかしていた所もあると思います。
そんな中で先生が、
リーディングがずれそうになると引き戻してくださり、
カードを読めるまで問いかけてくださったのが、
とても心強かったです。

「あなたなら読める!向き合える!」と
信頼してもらえている感じがしました。
この心強い感覚を忘れず、
出ているものをそのまま受け取れるよう、精進して行きます。

本当に、本当にありがとうございました。





●Nさま

 

タロットの勉強を始めた頃、

参考のために見たネットで守田先生のブログと出会いました。
とても勉強になったのはもちろん、記事もおもしろくて

毎日少しずつ過去ログを夢中になって読んでいました。


今回の講座は、苦手だった逆位置について
勉強したかったのはもちろんですが

私にとっては雲の上の存在のような守田先生に
お会いしてみたかったのも参加した理由でした。

 

 

講座から数日経ちましたが、講座の内容について

また、「占う」ということ、占いもそれ以外も含め

「自分の在り方」について再度見直したり考えています。
 

カードの理解力も不十分と感じたので、

まずはと思い伊泉先生の著書を読み始めました。

私にとっては受講したことで、
いろいろなことのきっかけになったようです。




 

● 算命学とOSHO禅タロット ・ともこさん
 
 
 
 
今回はリバースに特化した講座ということで、
さらに深く教えてくださり、めちゃくちゃわかりやすかった~!!!
 
「日本一簡単」と謳っているからには
わからない人がいないようにと、
全員がわかるまで説明してくださったり、
 
リーディング練習も、短い時間で
一人ずつ的確なアドバイスをくださり、すごいとしか言えない。
何を学ぶかより、だれから学ぶかって本当に大切です。
 
「わかった気」にならないよう、
後日も活用して、身に着けていかないとですけどね。
 
講座から懇親会まで、一人一人に本気で関わってくださって、
それがわかる私、受け取れる私になれて良かった。
 
 
一つ言えるのは、矩子先生が講座を開講しているうちに、
受講できる私になれて良かったし、
(時間・お金・心の成長度など全て)
最後の講座までに、ちゃんと受け取れる私になれて、
「間に合って」本当に良かったということです。
 

いろんな状況・理由で、先生の講座を受講したくても
できなかった方もいらっしゃると思うので、
受講できる限りの講座を そして、最後の講座を
受けさせていただけたことに感謝し、
タロットを活用して世に貢献できるよう、がんばります。
 
それが、たくさん学ばせていただいた私が
自分のためにも世の中のためにも
できることであり、やるべきことだから。
 
 
 


心理カウンセラー&タロットカード占い・美瑛さん

 ・守田矩子さんのタロットカード講座に参加してきました。

 

 


 



私も 毎日のように タロットカードで
お客様を占っていますが、
今日 勉強したことで ますます 知識が深まり
しっかりとアドバイスができるようになりました。
 



 

●アロマセラピスト・ 佐藤美加さん

リバースについての説明を、
日常生活での出来事としてみんなに分かりやすい
説明をいただきました。
 
さらに、リバースだったとしても、
エネルギー的に、どの位置にあるリバースか?
ということを、様々な例え話しをする中で、
分からない人がいたら、どう分からないか?
その方が納得されるまで説明いただきました。
 
今まで、リバースについての考え方が、
正位置よりエネルギーが低い、という事を聞いていましたが、
じゃあエネルギー低いってどういう事?!と、
モヤモヤしていました。
 
といっても、私の中ではなかなか難しいので、
講義の最後に行った、自分を占って、
皆にテーマと逆位置について発表する際、
矩子先生がリーディングを補足してくださる録音がとれるので、
聞き直してみたり、教えていただいたスプレッドで
自分を占ってみます。


 
リバースだから 簡単に逆だと とらえるのは間違いだけど

 

・リバースのカードエネルギーは?

・ベクトルはどっちを向いているのか?

・これから 起ころうとしているのか?

・終わりに向おうとしているのか?

 

そのカードの持つエネルギーが下がっている状態とは

どんな状態なのかを事例を出して説明

 

そもそもの概念の話しにもふれた。

 

 

タロットは、表面上で起こる事例が

その人の何から起こるのかを読む。

本人さえ 気が付かない奥にあるものまで読み取き

真の原因はどこかにあるのかを、導き出す。

 

そこまで たどりつけるのかは

タロットが うまく読めるだけではなく、

人としてどう生きているのか

人間力そのものが鑑定には現れる。

 

自分の人生をほったらかしで、

占いのみ頑張るとか、
他者の人生に首を突っ込むのはナンセンスです。
 
最後にのりちゃんが結んだ言葉を胸に刻んだ。

 

私の人生の大きな転機に のりちゃんがいた。

この事は生涯 忘れない。

生涯 我師匠のりちゃん有難うございました。


 
 
 


私の最後のタロット講座を受講してくださった皆さま、
ご感想を寄せてくださった皆さま、ありがとうございました。
 

この講座と、9月に開催した
によって、私がタロットを教えた生徒様ではない方々の
リーディングを見せて頂く機会があり、大きな発見がありました。

そこで、「なぜ、タロットのリバース(カードの逆位置)が読めないのか」
が、ハッキリと分かったのです。
 
 

リバースが読めない理由は、ズバリこの2点。
 
①自分の考え(観念や信念や常識や善悪判断)を、
タロットに当てはめようとするから。
②『リバースは良くない状態』という思い込みを持っているから
です。
 
 
ウェイト版タロットには、『神と合一』する方法が描かれています。
そんな方法、自分の頭だけで考えつくはずはありません。
 
自分の頭で考えている概念よりも、
・高い視座からのものの見方や、
・宇宙まで広がる広大な視野や、
・過去から未来まで一気に見渡す時間軸を
タロットは教えてくれるのです。


タロットという、自分では思いもよらない視点から、
自分やものごとを見直してみることで、
大きな発見や気づきがもたらされます。

それが、タロット占いの面白いところです。

 
だから、自分の常識や思い込み持ったまま
カードを読もうとしても、読めないのですね。
 
・「とてもじゃないけれど考えつかない」
・「そんなの有り得ない」
・「盲点だった!」
という『ものの見方』が提示されたりしますから。
 
 
 
例えば、ウェイト版タロットの『太陽』というカードは、
・「世界は自分の思い通りにはならない」という事と、
・「じゃあ、幸せとはどういうことか?」を教えてくれています↓
 

 
 
 
 
 
 
裸の子どもが乗っている馬には、鞍も手綱も付いていません。
この馬をコントロールする道具はどこにもないのです。

つまり、この馬(目の前の相手)は、
全く自分の思い通りには動かない、ノーコントロールの状態。
それでも、この子どもは、とても楽しそうです。


「相手や状況や世界が、自分の思い通りになること」が
『善きことだ』という観念を持っていると、
相手や世界が自分の思い通りにならないのは
『ダメなこと、不幸なこと』だとなりますね。
 
世の中のほとんどのことは、自分の思い通りにはなりませんから、
その観念のままでは、いつまで経ってもハッピーにはなれません。

ハッピーになるためには、
相手や状況を自分の思いどおりにするため、
一生懸命、コントロールや引き寄せなどを、
しつづけないといけなくなりますからね。


思い通りにならない世界(相手)を受け容れ、
自分を明け渡し、コントロールを手放した先にこそ、
思いもよらない幸せがあると、
『太陽』のカードは教えてくれています。
 
 
 
「自分の思い通り=善きこと』という観念を持つ人が、
『太陽』のカードがリバースに出ると、
チンプンカンプンになるはずです。

だって、『太陽』のリバース(前期)
=まだ何とか思い通りになりそうな世界から、
『太陽』の正位置に向かうに従って、
どんどん思い通りにならなくなるのですからね。

それおかしい。。。と感じてしまうはずなんです。
 


 
「ワンドの5」なんかもそうですね↓
 

 
 
 


これは、5人の若者が、ちょっとした小競り合いや揉め事、
または、仲間うちでのケンカやスポーツをしている場面です。

「人ともめるのは良くないこと」だと思い込んでいると、
このカードのリバースも読みにくいです。

リバースは、
・これからだんだん争いに向かっていくのか(早期・ベクトル上向き)
もしくは、
・争いが収束してく状態(終期・ベクトル下向き)だからです。

 

・正位置が良い状態で、逆位置は良くない状態だ
・人と争うのは良くないことだ
このふたつの観念を持っていると、

正位置になるに従って、争うエネルギーが高まりますので、
あれ???
ってなってしまうのですね。
 
 
 
人ともめたりケンカしたりしながら本気で関わることで
お互いの理解が深まり、関係性が強固になる場合があります。
 
人と争うことを避け続けていると、
表面上は上手くいっているようでも、
本当の信頼や繋がりは、生まれていないかもしれません。

一見うまくいっている仮面夫婦とかは、
「ワンドの5」リバースの関係かもしれませんよ。
 
 
 
自分の考え(観念・信念・常識・善悪)と目の前のカードに、
大きな隔たりがある時、人は、『自分の考え』の方を優先するようです。

きちんとタロットを学んだ方は、
自分のちっぽけな頭よりも、タロットを優先することが出来るので、
自分の考えは脇の置いて、すんなり絵を読むことが出来ます。

タロットを使っていながら、自分を優先しようとする人は、
「カードが読めない」「タロットは難しい」
という『落としどころ』を見つけて納得されるようです。

本当は、「カードが読めない」のではなく、
「自分の常識には当てはまらない。だから矛盾を感じる」
だけなのだと思います。
 
 

タロット占いに来られる相談者様が欲しいのは、
・自分の潜在意識や集合無意識の情報、
もしくは
・神や宇宙からのご神託(メッセージ)
であって、占う側の信念や常識や善悪判断ではありません。


タロットカードを使う占い師さんは、
どうぞ、カードに描いてあることを、そのまま
相談者様に伝えてくださいね♪

カードの絵からイメージを膨らませることは大切ですが、
描かれてもいない事を、勝手に脚色しないでね~~~(≧▽≦)


自分の思い込みや常識を捨ててカードの絵を見れば、
リバースでも正位置でも、関係なくすんなり読めるはずですから。





 

★ブログのご感想・ご質問・お礼は、守田矩子へのレターポットへどうぞ↓

(画像をクリックしてください)


 

 ※ 「差し入れ」は要りません。レターの方が嬉しいです(#^^#)

 

守田矩子の『タロット動画付き』無料メルマガへのご登録はコチラです↓

『ご登録フォーム』

 

※Gmaiからメールが届く設定をしておいてください。
すぐに返信が届かない場合は、登録が出来ておりませんので、

ますは、迷惑メールホルダーをご確認下さい。

 

それでもメールが見つからない場合は、
登録されたメールアドレスに間違いがある場合が殆どですので、

正しいアドレスで、再度のご登録をお願い致します。

 

 

 

★大好評!ヤフー占いサイトへはこちらのバナーをクリック↓


ヤフー占い

 

 

 



タロット占い ブログランキングへ

 

にほんブログ村 主婦日記ブログ 専業主婦へ
にほんブログ村
 

読者登録してね

大阪のタロット占い@守田矩子(のり子)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース