地球と自分(の子宮と腸内細菌)に優しくなるブログ

地球と自分(の子宮と腸内細菌)に優しくなるブログ

さいたま市にある「毒素を出せる身体になる」サロンのセラピストがお届けするブログ
「毒を出す、入れない、作らない。」秘訣を発信しています。
ちょっとマニアックな歴女と鉄子な日々も綴っています。

NEW !
テーマ:
朝目が覚めて、トイレなんかに行ったりして、もう一度寝室に戻ると。
なんかイヤな匂いを感じたりしませんか?
 
私もたま〜にあります。
毎日じゃないけど。
 
「お!そっか!寝てる間になんか悪いものが身体から出たんだ!」
 
と思う。
代謝しきれない何か、が、ドロドロと出てきたのだと。
 
人はそれを、加齢臭と呼ぶのかもしれない・・・。
 
 
私は歳をとるって、主に何かといえば。
基本的には「代謝が悪くなること」以上。
だと思っています。
 
 
これまでだったらサッサと排泄できてたことが、なかなか時間がかかる。
かかっても排泄できるならいいけれど、ずっと身体に溜まってたりする。
 
で、夜寝てる間って、デトックスの時間でもあるので。
ぶわ〜っと、出てくるんですね〜。
 
だから。
歳をとるごとに。
 
デトックスに、力を入れた方がいいんですね。
「本当のアンチエイジングとは、出せる身体になること」です。
 
 
例えば。
 
・半身浴やよもぎ蒸しや運動などて、汗をかく。
 
 
・天然素材(特にシルク)の肌着を着て、老廃物を吸収させる。
 
 
・ひまし油湿布で肝臓の機能を回復させて、デトックス機能を活性化する。
 
FullSizeRender.jpg
ひまし油塗って玄米カイロを肝臓に巻くと、ゆるゆる湿布に、
 
・野菜や発酵食品を摂って、腸内細菌の善玉菌を増やす。
 
 
 
毛穴を機能させること
肝臓を働かせること
腸内細菌のバランスをとること
 
が、大事。
 
 
そして。夜の大事なデトックス時間も有効に。
 
・寝具や寝間着を、天然素材にする。
・頭寒足熱状態(湯たんぽなどで)にして、体液循環を促す。
 
 
加齢臭の気配を感じたら。
「よし!もっとデトックスしよう♪」というチャンスにしてくださいませ〜。
 
 
年末年始キャンペーン↓お顔と脳をクレンジングする
リンパ節を浄化して老廃物を排泄する↓
気になるお尻と脚の境目のセルライトを浄化する↓
 
99日間無料メール講座↓
 

出せる身体になるアロマヒーリングサロンFlora■

Floraで一番人気のコースはこちら↓

「リピーターさんの6割が選ぶコース」

 

「目次:お客様の感想」

 

営業時間:10:00~17:00

予約時間枠:午前10:00~、午後14:00~

 

定休日:月曜・火曜  女性専用 完全予約制

アクセス:JR京浜東北線与野駅東口徒歩4分

くわしい住所は予約の際にお知らせします専用の駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがあります

 

サロンコース一覧 

予約状況ページ

予約受付フォーム

上記の方法でアクセスできない場合は、↓のアドレスにメールをくださいませ。

 

CZR10340@nifty.ne.jp (迷惑メールに仕分けされないために、メールの題名に予約や問い合わせなどの言葉を入れていただくとありがたいです。)

サロン内販売商品一覧①  

 

テーマ:
ちょっと前の記事で、インナーマッスル(骨を支える筋肉)について書きましたが。
 
やっぱり、歳をとるとともに出てくる身体の痛み。
肩こり、背中の痛み、腰痛、坐骨神経痛、股関節痛、膝の痛み。
 
イヤですよねえ。
できれば避けたいですよねえ。
 
これらは、骨を支える筋肉(インナーマッスル)を使っていれば、避けられるものが多いです。
「骨を支える、正しく位置させる筋肉」、代表的なものは・・・。
 
・下腹(の奥)
・小尻筋(お尻と脚の境目の筋肉)
・骨盤底筋群(尿を我慢する時に使う筋肉)
・肩甲骨の下にある筋肉(肩をここで下げる)
・足指と足裏(歩く時ここを使う)
 
なのですが。
 
みなさん・・・。
 
どう使っていいか、わからない!
 
感じなんだと思います。
学校でも親からも教わらないので。
 
で。 
とりあえず。
 
私が「人生で全く使ってなかった筋肉」を、初めどう使ったのか。
を、再現してみたいと思います。
 
何故これらを使った方がいいかは、こちらをご参照くださいませ↓
 

「目次:生涯ラクラク歩ける身体になるための、ゆがみとり」

 
「骨を支える、正しく位置させる筋肉」、代表的なものは・・・。
 
・下腹(の奥)
 
 
ここが使えれば肩こり・腰痛予防になり、二の腕痩せなどに役立つ、上半身の要のインナーマッスルです。
 
私はもちろん筋トレとかは嫌いで、ぜ〜ったい続かない自信があるので。
やったことは。
 
座っている時間(フェイシャルの施術中)に、下腹を凹ますこと。
 
最初は辛い(表面にアウターマッスルがあるから)ので、10秒とかしかできないんですが。
毎日10秒ずつくらい増やしていって、奥のインナーを動かせるようになると、疲れなくなります。
 
今は意識さえ続けば、1時間とかでもできます。
アウターマッスルは疲れるけど、インナーマッスルは疲れないのです!
 
 
・小尻筋(お尻と脚の境目の筋肉)
 
 
ここはやはり、立ってる時間に意識します。
ホームで電車を待つ間とか、キッチンで作業する間とか。
 
足の付け根を外側に回して、お尻を内側にしまう感じ。
ぼーっとしてると、お尻は外に出てきて下がります。
 
 
 
・骨盤底筋群(尿を我慢する時に使う筋肉)
 
ここは、下腹を凹ませたとき、繋がってるのでついでにやります。
おしっこをガマンするときに使う筋肉です。
 
ここが冷えて固くなって、筋肉を使えてないと、尿モレになりやすいです。
 
 
・肩甲骨の下にある筋肉(肩をここで下げる)
 
 
ここは、下腹を凹ませた状態で下げると、「肩の正しい場所、気持ち良い場所」がよくわかります。
肩を下げるとき、僧帽筋を使うと、疲れて肩が凝ります。
 
僧帽筋と二の腕を使わないため(固くしないため)に、ここを使います。
 
僧帽筋は、ココ↑
 
肩甲骨の下の筋肉で腕をコントロールできれば、肩こりになりにくいし、二の腕は太くならないです。
 
 
・足指と足裏(歩く時ここを使う)
 
ここを使うには。
 
・歩くとき一歩一歩足裏を縮めて甲を伸ばす。
・立ってるとき方向転換するとき、しっかり地面を足指で掴む。
 
感じなのですが。
はじめは少し面倒で、左右に差があるかもしれません。
 
私ははじめ、左足裏の筋肉が全く動かせなくてびっくりしました。
が、何回か意識しで使ってたら、すぐ右と同じようになりました。
 
 
動かしたことがない筋肉を使うときは、「えーっ!無理!」と思いがちですが。
意外とすぐ使えるようになるもんです!!
 
そしてそこが使えるようになれば、今後ゆがまないので痛みは出にくくなるし・・・。
使ってもんです使っても疲れないので、逆にラクです。
 
 
内側が使えないで外側ばっかり使ってると、ホント疲れます。
疲れなければ、何でもできる!
 
非体育会系のインナーマッスル育成。
参考にしてくださいませ〜♪
 
 
年末年始キャンペーン↓お顔と脳をクレンジングする
リンパ節を浄化して老廃物を排泄する↓
気になるお尻と脚の境目のセルライトを浄化する↓
 
99日間無料メール講座↓
 

出せる身体になるアロマヒーリングサロンFlora■

Floraで一番人気のコースはこちら↓

「リピーターさんの6割が選ぶコース」

 

「目次:お客様の感想」

 

営業時間:10:00~17:00

予約時間枠:午前10:00~、午後14:00~

 

定休日:月曜・火曜  女性専用 完全予約制

アクセス:JR京浜東北線与野駅東口徒歩4分

くわしい住所は予約の際にお知らせします専用の駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがあります

 

サロンコース一覧 

予約状況ページ

予約受付フォーム

上記の方法でアクセスできない場合は、↓のアドレスにメールをくださいませ。

 

CZR10340@nifty.ne.jp (迷惑メールに仕分けされないために、メールの題名に予約や問い合わせなどの言葉を入れていただくとありがたいです。)

サロン内販売商品一覧①  

 
 
 

テーマ:

最近サバ缶が人気で、品薄になってるらしいですね。

長年人気のツナ缶を抜いたんだとか。

 

 
 
何故サバ缶が人気なのか?
ダイエットにいいとかも言われてますけれど。
 
やっぱり高齢化社会だから。
認知症を予防したいから、が大きいんじゃないでしょうか。
 
私も父側の親族が、そろって認知症になっている(祖父母、伯父伯母)ので。
人ごとじゃあありません、明日は我が身。
 
でも。
予防医学の研究をしているので。
 
自分自身に関しては、あまり心配してません。
(両親はコントロールできないので、それなりに心配ですが。)
 
私が、認知症予防のために心がけてることを、少し書きます。
基本的にすべての不調・病気は、以下の4つの観点をみればなんとかなります。
 
・食、環境(=身体に入れてるもの)
・冷えのぼせ(=体液循環)
・ゆがみ(=骨と筋肉と痛み)
・心(=ものごとの受け止め方)
 
 
認知症予防も、1つだけ頑張る(脳トレをガムシャラにやるとか)よりも。
この4つの観点から考えると、意外と大変ではなくなります。
 
 
・食、環境(=身体に入れてるもの)
 
血液がドロドロベタベタして汚れててくると、脳に張り巡らされてる細かい毛細血管まで行き渡らなくなります。
→脳が働かなくなる。
 
血液をドロドロベタベタさせる代表的なもの↓
 
・甘いもの
・古い油・悪い油
 
実際アルツハイマーは「3型糖尿病」と言われていて、アルツハイマーの方の脳内には、排泄できなかったAGEs(終末糖化産物)がたくさんあるそうです。
 
古い油とは、酸化した油。
例えば時間が経った揚げ物など。
 
悪い油とは、トランス脂肪酸。
マーガリンとかショートニングなど。
 
ちなみにいい脂は、ちゃんと摂ると認知症予防になります。
だからサバ缶(青魚に含まれるEPA・DHA)が人気があるわけです。
 
 
・冷えのぼせ(=体液循環)
 
下半身が冷えて体液循環が滞り、上に気と血が昇ってのぼせると・・・。
頭部の血液が詰まったり、温度が上がります。
 
 
頭が熱いと、何も考えられなくなりますよね?
それが続くと、脳の細胞が劣化します。
 
更年期以降にあるホットフラッシュって、頭からダラダラ汗かきますよね?
あれは、身体の防御機能で、汗を流して温度を下げて、劣化を防いでいるわけです。
 
根本的な解決は、頭寒足熱です。
頭がクールだと、よく働きますよ〜♪
 
 
・ゆがみ(=骨と筋肉と痛み)
 
家でも学校でも、使い方を教えてもらってないと思いますが。
インナーマッスルを働かせると、脳の血流が良くなります。
 
これはちゃんと脳波測定で証明されていて、実際認知症予防のために、インナーマッスルを鍛える器械を備えた病院もあります。
 
 
・心(=ものごとの受け止め方)
 
食(身体に入れるもの)と並んで、これも最も大事なファクター。
といっても、私は頑張って脳トレとかやるのは好みじゃありません。
 
いろんな人を観察していて、以下のタイプが認知症になりやすいのでは?と思っています。
 
・同じことの繰り返しの毎日を送っている。
→脳を働かせてない=脳の血流が動いていない。
 
・現実逃避したくなる毎日を送っている。
→こういう方にとっては、認知症になることは救いになる。
 
・心と行動(内面と外側の評判)が、著しくかけ離れた毎日を送っている。
→乖離しすぎていて、脳がもたない。
 
 
↑は、認知症になる前に、何らかの依存症とか、ウツっぽくなるとか、人には言えない秘密の行動をするとか、前段階があります。
 
 
脳の血流をサラサラ流して。
頭の温度を、クールに保って。
新しいことに、興味を持ったり。
好きなことに、没頭する生活を送って入れば。
 
なんとか。
脳の健康は保てるのではないかと思います♪
 
頭寒足熱グッズたち↓
FullSizeRender.jpg
塩まくらで、脳の血流ながして。
FullSizeRender.jpg
玄米カイロで、体液循環を促す♪
 
 
年末年始キャンペーン↓お顔と脳をクレンジングする
リンパ節を浄化して老廃物を排泄する↓
気になるお尻と脚の境目のセルライトを浄化する↓
 
99日間無料メール講座↓
 

出せる身体になるアロマヒーリングサロンFlora■

Floraで一番人気のコースはこちら↓

「リピーターさんの6割が選ぶコース」

 

「目次:お客様の感想」

 

営業時間:10:00~17:00

予約時間枠:午前10:00~、午後14:00~

 

定休日:月曜・火曜  女性専用 完全予約制

アクセス:JR京浜東北線与野駅東口徒歩4分

くわしい住所は予約の際にお知らせします専用の駐車場はありませんが、近くにコインパーキングがあります

 

サロンコース一覧 

予約状況ページ

予約受付フォーム

上記の方法でアクセスできない場合は、↓のアドレスにメールをくださいませ。

 

CZR10340@nifty.ne.jp (迷惑メールに仕分けされないために、メールの題名に予約や問い合わせなどの言葉を入れていただくとありがたいです。)

サロン内販売商品一覧①