【日本カントリークラブ 口コミ】名門NCCでプレーしてきました。 | 編集者 福田清峰の I Love You

編集者 福田清峰の I Love You

「5年愛される本づくり、そして10年愛される本づくりへ」をモットーに書籍を編んでいます。
ゴルフとバードウォッチングにハイキング、山登り好きです。
そして写真、ライブに演劇、バレエ、映画鑑賞と美術館めぐりが大好きな編集者&カメラマンです。


テーマ:

日本カントリークラブ (6,393ヤード)
郵便:350-0403
住所:埼玉県入間郡越生町大谷138
電車:池袋から東武東上線:坂戸駅北口下車(特急にて35分、
    急行にて40分、普通にて50分)。
    坂戸駅北口前からクラブハウス前(所要時間 約20分)
道路:東京から関越自動車道経由で約50分。
    新宿から圏央道経由で約60分。
電話:049-292-3331
 

■□■□■□■□■□■□■□■□

 福田清峰の愛したゴルフ場 

■□■□■□■□■□■□■□■□


日本カントリークラブ初見参です。
惨敗でしたが、いいゴルフ場です。
必ずリベンジに来ます!

日本カントリークラブ

No.11のショートーコースは170ヤードです。
本来6番アイアンでねらいますが……。
とりあえず、スタート直後の身体が動いていないのと、わずかな上りを考えて番手を1つ上げて、5番アイアンで軽く打ってワンオン。
ですが、ロングパットに悩まされました。

日本カントリークラブ

ご覧のように、全体的にINコースはとにかくスライサーには厳しいコースレイアウトです。
右曲がりのダンディーはプレイングフォーか暫定球ということになります。

日本カントリークラブ

正面に見える小高い山は「堂山」でしょうか?
とにかくフェアウェイが狭く見えます。
攻めどころははっきりしているので、しっかり刻んででも打っていけば、痛い目には遭わないはずなのですが……。

日本カントリークラブ

グリーンが硬い!
とにかく手前からグリーンを捉えないと、すべて、奥へ行ってしまいます。
もちろん、スピンかけて止めるかグリーン手前のショルダーでワンクッションさせるかです。

日本カントリークラブ

フェアウェイはきれいに整備されています。
この日は前にも後ろにも誰もいないという、ほぼ貸し切り状態で、優雅なリゾート気分を味わうことができました。

日本カントリークラブ

この木の奥に2本、木があるんです。
しっかり邪魔してくれます。
だから、あの2本を目標にねらうんです。

日本カントリークラブ

マスタールーム。
古き善き時代の名残(なごり)かな。

日本カントリークラブ

シューズの汚れを落とすのに水盤のようになっているのは初めて見ました。

日本カントリークラブ

チェックインしたとき、こんな注意書きを渡されました。
この紙、ぼろぼろということは再利用しているんですね。
とてもいいことだと思ったので、僕もちゃんとフロントに返却しました。

日本カントリークラブ

ロッカーもちょっと古い感じです。
そして、思いのほか狭いのに驚きでした。

日本カントリークラブ

トイレにはイソジンや歯磨きが置かれています。
その脇にそっと置かれた「正露丸」に何となく優しさを感じました。

日本カントリークラブ

レストランも狭い感じがしました。
全体的にちょっと古くなってきたかなーという印象を受けましたが、対応はよかったです。
クラブハウスの中で出会う人たちの対応がいいと、気持ちいいプレーにつながります。

日本カントリークラブ

この季節のお勧め、「冷やし中華」です。
ちょっと少なめなのでガッツリ食べたい人には不向きかもしれません。

日本カントリークラブ

お稲荷さんがついています。

日本カントリークラブ

今日はこんな感じです。
シャツは以前コンペでもらった「SRIXON」です。

日本カントリークラブ

さて、OUTコースは幅広く、大きくスライスしても、たいがいはボールが生きています。
こちらはスコアがまとまります。

日本カントリークラブ

No.5、左ドッグレッグ。
どこに落としても痛手はありません。
ミドルですから距離を出すことよりもしっかり落としどころを考えれば気持ちいい「く」の字です。

日本カントリークラブ

広い広い。
左右が広いと思いっきり振れるから、伸びるぞー。

日本カントリークラブ

グリーンはキレイですが、とにかく硬い!
転がる、転がる。

日本カントリークラブ

バンカーもアリソン系のガッツリあごがあります。
この日は雨上がりということもあって、サンドウェッジが入らなくて苦労してしまいました。

日本カントリークラブ

次回は必ずリベンジします!
 

   AD

編集者 福田清峰さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス