ダイチのブログ


  • 20Oct
    • 上江洲義秀さん、講演・瞑想・ヒーリング会参加

      愛と光の覚者と言われる上江洲義秀さんの講演・瞑想・ヒーリング会に参加しました。全ての本質は命(神・光・愛)であり、全てはその現れである。外側に働きかけるのではなく、内側の命に向き合うのだ。言葉にしたらシンプルなことを、柔らかくて圧倒的なしずかで優しい愛で語られるお話に、引き込まれました。奇跡やヒーラーとして知る人ぞ知る上江洲さんは、いっしょに時間を過ごす人たちを引き込んで個人個人にあるパワーを目覚めさせる圧倒的に存在感を感じました。質疑応答では、実際に経済的に困るなど、くるしい状況の対処として、瞑想やチャクラなど、内から外に現象化させる力を題材にして、そのようなときこそが、本当に人間に進化をもたらす貴重な成長の機会であることと、乗り越えられる勇気と信念を与える、具体的で愛に溢れ、その人自身の変化を引き出す素晴らしい空間がありました。(写真はFacebookのページより)意識の目覚めに貢献する生き方、かっこよすぎる(*≧∀≦*)

      3
      テーマ:
    • 映画 『宇宙の法』 感想

      宗教家、大川隆法氏によるアニメ映画『宇宙の法』を観てきました。超能力のある宗教家である視点から、宇宙規模での地球の歴史や、人間の存在意義や使命を描いていています。僕の個人的なリサーチでもおなじみの、様々な宇宙人チャネラーやコンタクティーが語る宇宙人たち、プレアディアンやレプタリアンなどの様子や性質が具体的に描いていて見応えがありました^ - ^力の強い者が弱い者を支配するという、レプタリアンの思想は、まさにこれまでの世にはばかってきたのだなと、納得でした。主人公たちは地球のために闘うのですが、全てを超越する”神”である存在は、そんな弱肉強食のネガティヴにみえる存在さえも認め、競争する心も、魂の進化には欠かせない要因であると、争う者同士を大きなプロセスの一部とみるところに感銘を受けました。スケールの壮大な綺麗な描写、主人公たちの人間(地球人)くささ、社会で公に語られない歴史観など、楽しく観ました^ - ^

      2
      テーマ:
  • 16Oct
    • 不老不死思考

      不老不死者の意識ってどんなんだろう。時間は連続していない、ランダムな瞬間があるだけである。という事ってどういう事だろう。。次の瞬間いきなり異次元にワープする、というようなら明らかだけど。、笑なかなか、そんな事起こらない。でも、全く見ていてる世界は同じなのに、関係性が全く変わっていたとしたらどうだろう。例えば、目の前に友達がいるとする。自分より5歳上の友達。それが1つの現実だとすれば、全く同じ状況で違う現実ってありうるだろうか。。こんなストーリーの世界があるとします。自分が不老不死で、自分には子供がいて、子供はどんどん成長している。子供は二十歳の時の子供で、自分は不老不死。子供はどんどん成長して25歳になった。そして、その時代の技術を使って彼の記憶を全て書き換えた。彼は、自分の息子ではなく、友達だと。そんな状況が1秒前の現実と入れ替わったら。。なんか例えその友達がどんなイヤな奴でも。自分の息子だから愛していると思う。実際にただの友達だという時の現実と、息子と接している現実は、目の前に見えているものは全く変わらないのに、自分の愛の感じ方だけが、異常に高くなっているはず。現実が変わった設定が、友達じゃなくて、他人だったら。。?一人だけじゃなくて、複数の人たちが自分の子孫だったら。。?人類全員が血縁関係があったら。。?自分の気持ちはガラッと変わっているはず。物資も空間も、全ては素粒子。波動。シャカが言うには、全ては縁。縁=関係性最先端の科学でも、時間は連続していないと言う研究者たちも。こんな意識を、がっつり腑に落として生きたら、面白そう(*´∀`*)インド、ヘラカンに現れた不老不死のババジ。

      4
      テーマ:
  • 27Jun
    • ヒーラー・サヤーダさんとの対話

      2016年、僕はスピリチュアル系書籍の出版・ワークショップを開催をするナチュラルスピリットに勤めていました。11年いたアメリカから帰ってきて就職した会社で、半年弱という短い時間でしたが、様々な本当に意味のある濃い体験の連続でした。人生レベルの学びや、奇跡的な出会いがあって、今に繋がっています。そしてスピ系の会社で、自分はスピ過ぎて退社に至るという笑、衝撃体験もしました(≧∇≦)(今でも社長とは素晴らしい友人です。)ナチュスピでは、世界中の能力者を招いて、ワークショップを開催するのですが、アメリカのネイティブの血を引き、守護動物や宇宙存在オルハイとの対話もする、スピリチュアルカウンセラー・ヒーラーのサヤーダさんのワークショップを自分が担当しました。スカイプで僕自らが悩みをぶつけて解答してもらい、それを動画にとってYoutubeマーケティングしたり、ワークショップで彼女のクラスをホストしたりして、すっかり仲良くなりました。2年越しにサヤーダさんが来日するという知らせを受けて、僕は今度は、自分がナチュスピのお客という立場でサヤーダさんの個人カウンセリングに申し込み、感動の再開を果たすことができました。近況や心境を語り合って、僕は一応カウンセリング受ける立場できているものの、自分は超ポジティブで、大きい意味では、faithを持って人生全般を信頼しているので、悩み相談はしなくてよいと、高をくくっていました笑そんな中で、サヤーダさんとの対話は本当に大切な気づきの連続になりました。思考は現実化するから、ポジティブなものばかりをみて、ネガティブは見ない聞かない、信じていれば、細かい戦略は大まかでも良い、となりがちな僕に、サヤーダさんは、陰陽を用いて、お話をしてくれました。どんなネガティブにみえることでも、現実に起こっていることをしっかりと捉えることは、ネガティブがあれば、それはポジティブに転換することができて、具体的な知恵やヒラメキを得る信念を持っている、ということ。新しいやりかたで、革新を起こしていくのは、以前の体制を知っていて、しっかりとそこからも学ぶことができるから。明るい未来を取り入れて、創造できる人は、過去の暗い部分もしっかりと観察できるから。スピリチュアルカウンセラー・ヒーラーという立場であるサヤーダさんは、見えない世界やエネルギーに精通していながらも、誰よりも現実的になることの素晴らしさを教えてくれました。本当にいろんなことが腑に落ちて、感動の連続でした。話題も僕の個人的な、キャリア・夢、お金、女性と、心を開いて対話した深い深い時間となりました。こんな素晴らしいスピリチュアルカウンセラー・ヒーラーと友達になって、なんて豊かだろう^^ありがとう。

      71
      テーマ:
  • 20Jun
  • 16Jun
    • 最強のポジティブ存在、宇宙人

      最近、自分が宇宙人だとわかりました(*´∀`*)宇宙人の良いところは、超どポジティブになれることです。・基本元気、ニコニコ・落ち込んでもすぐ立ち直る・シンクロが連続する・学びが早くなる・運が良くなる・常にミッションを感じる・喜びで溢れているなどなど良いこといっぱいです。ちょ、まてまて、んなわけあるかい、おま人間だろっ、と思われるので、補足しますと。宇宙人だと信じられる過程は、、自分は肉体だけの存在ではなく魂だとわかる。(エーテル体とかアストラル体とかそっち系のリサーチでも分かりやすい)↓魂は情報を持ってて、肉体がそれに反映してる。↓だから魂レベルの記憶を思い出すと、DNAにスイッチが入る。↓スイッチが入るから、人間の存在を超える。ざっくりいうとこんな感じです。あ、ざっくりすぎて怒られるかも笑でもみんな、多かれ少なかれ、自分の感性に従って生きているはずです。何を真実とするのかって、何にリアリティーを感じるかだと思います。目に見えて触れる物質はもちろんリアリティー満載。でも、それを感じているのも五感だとしたら、わけも分からず感動したり、大好きだと思うことって、純粋に意識が惹かれている状態。理屈じゃないのに、実際に自分が行動するのはそういうとき。でもそれってすごい自然なこと。楽しかったり夢中になって我を忘れていたら、理論なんて無視してなんでもできる。それで物事がぐわーと前に進んだり、清々しいしい心になって、前に問題だったこととかはどうでもよくなっていたりする。最近宇宙人(主にプレアデス人)のメッセージで感動したこと。肉体は食べ物を栄養としているのではない、気持ち感情を栄養としている。不食の元気な人がいっぱいいるのが納得です。僕も友人の、実際に10年食べていなかったニョー仙人のタカさんはじめ、SNSでも繋がっている不食家が数人いらっしゃいます。恐怖の感情を人間に作り出させ、それを栄養とする宇宙グループと、喜び・自由の感情を人間に作り出させ、それを栄養としようとする宇宙グループ、の2つがあって、今、恐怖から喜びへと大きく転換する過渡期にある。これは超納得。あらゆるところで、古いやり方が崩壊していくのを感じる。そしてこういったことを感じている人は、喜び・自由側の解放軍の一要因。大きなことをして世界に貢献しなくとも、内面の感情の変化、みじかな人や事への接し方や態度で、世界が変わっていく。前回の記事で紹介した、ただ目の前の人を抱きしめ続けた聖者アンマーさんなんて、その体現者ですね。今この瞬間に自然体でいればOK。 プレアデス+かく語りき―地球30万年の夜明け 16,358円 Amazon プレアデス系の古典とも言えるチャネリング本です。量子力学など最先端の科学や、哲学者達が追いついている事実と、現世ではまだ解明されていないけど心に響くことが相まって、自分も宇宙からきた存在だ、と思えるレベルの感動があります。キーは次元の融合、自分のミッション。 プレアデス銀河の夜明け 3,024円 Amazon こちらもプレアデス星人のチャネリング本。恐怖ベースから喜びベースの世界になることを感性で受けとめられます。宇宙レベルでの世界のあり方から、個人の態度のあり方に繋がる話法が超おもろいです^^

      24
      テーマ:
  • 31May
    • 抱きしめる聖者アンマのダルシャンに参加しました。

      無償の愛で、すべての人を抱きしめるインドの聖者、マーター・アムリターナンダマイーのダルシャンに参加してきました。アンマ(お母さん)の愛称で慕われる彼女は、半世紀にわたり、世界中を周り一人一人を抱きしめています。今回も彼女は東京で、お弟子さんたちと3日間のダルシャンを行っており、僕もアンマにハグしてもらえました^^アンマ来日プログラム会場は、暖かくてゆったりした雰囲気で、ステージが設けられ、アンマの講話と瞑想、音楽隊のチャンティングが行われた後に、一人一人をがステージまで並び、アンマのハグを受けました。彼女はとても落ち着いていて、自然体でした。幼い頃から目の前の人を、只々抱きしめ続けて、お母さんと人々から愛されたアンマは、まさに愛そのもので、こんなに大きな規模になって、世界中を渡り貧困や争いに立ち向かう慈善活動家としても世界的な影響力をもつ彼女の存在は、まさに奇跡だと感じました。何百人もの人が参加する会場では、スタッフの人々が整理券を配ったり人を誘導したり、音楽や会場整理に勤しむ中で、まるで台風の目のように、アンマは静かで優しく慈愛に満ちていました。アンマは一人一人に慈愛を込めてハグしていました。僕もステージに上がり彼女のハグを受ける列に並び、一人一人に愛情深く抱擁をするアンマをみて、ありがたくて暖かい気持ちでいっぱいにさせてもらいました。僕がハグをしてもらったとき、アンマは僕の耳もとで、熱心にマントラを唱えてくれました。そして顔をあげると満面の笑みで、祝福してくれました。目の前にいる人を無償で愛するというこで、まさに奇跡を体現し、世界中に愛に送っているアンマ。大好き。ありがとう。

      26
      2
      テーマ:
  • 16May
    • 科学とスピリチュアルの融合

      大阪で、『地球人宇宙サミット』というスピリチュアル系イベントに参加しました。宇宙存在バシャールの書籍の日本語翻訳をしている方、チャネリング・自動書記で、歴史小説を書く方、日本古来文字「カタカムナ」の言霊の力を分かりやすく解説してくださる方、スピリチュアルな脳外科医の方、などなど、素敵な出会いが沢山ありました^ - ^僕の量子力学の師匠、高橋宏和さんも来ていて、またまた大きなインスピレーションを貰いました。量子力学は、物質が最小単位ではどのような働きをしているのか等の研究ですが、それらはスピリチュアルに直結してゆきます。数学では、うつろな数と書く「虚数」が存在します。数式的には、現実には存在しないとされる数値です。代表的な<mi>i</mi><mo>&#xD7;</mo><mi>i</mi><mo>=</mo><mo>&#x2212;</mo><mn>1</mn></math>" role="presentation" style="box-sizing: border-box; display: inline-table; line-height: normal; word-wrap: normal; float: none; direction: ltr; max-width: none; max-height: none; min-width: 0px; min-height: 0px; border: 0px; padding: 0px; margin: 0px; position: relative; -webkit-text-size-adjust: auto; background-color: rgba(255, 255, 255, 0);">i×i=−1のように、二乗してマイナスの数値になる数は現実には存在しないのですが、なんと、このような虚数を使った数式で、物事や宇宙の働きが、証明されているそうです!つまり、存在しないとされるモノを念頭に入れなれば、世界は成り立たない、わけです!物凄い気づきを頂きました!自己を創造していくうえで、意識や高次元など、目に見えないモノと、実在するモノ、両方の融合がカギですね。ワクワクがとまらない(≧∀≦)

      28
      テーマ:
  • 10Apr
    • お金のない世界になるシナリオ

      お金は好きですか?僕は、大好きです!ある意味では、世の中金ですから( ͡° ͜ʖ ͡°)でも僕は、近い未来、お金(貨幣制度)は無くなると思えてならない。(というか、そのようなシナリオが閃いた)その根本的な理由は、人間には共感能力があるから。人間は、苦しんでいる他人がいれば、その人をほおっておけないから。言わずと知れた、仮想通貨(暗号通貨)で、お金の形態は根本から変わる可能性が見えてきた。ビットコインは、許容量の問題とか色々あるようで、それだけが共通貨幣になるとは考えにくい。だから、それに変わるコインが次々と開発されている。お金だけじゃなくて、様々な分野でもテクノロジーは発展してて、今は、脳波を読み取って義手や義足を動かすこともできる。匂いも、コンピューターで感知することができる。http://tech.nikkeibp.co.jp/it/free/ITPro/USIT/20000917/1/人間の五感はコンピューターと繋がる。これって、ちょっと考えれば、世界中の他人の思考や感情や感覚が、感知できるようになるのは、遠い未来じゃない。どこで誰が困っていて、助けを求めているのか、感知されるし、どんなに外面がよくても、嘘をついていたり、人をコントロールしようとしている人は、わかってしまう。そんな中、僕は、ある最大の仮想通貨が登場すると思っている。それは、世界中の人々の資産を感知して、多くを持っている人から、持っていない人へと、資産が流れるための通貨。今、お金が足りなくて、生きることにも必死な感情も、お金が有り余っていて、ヒャッハーな感情も、必ず、察知される。そういった感情がシェアされる世の中では、弱者をほおっておくことなんてできない。資産が流動する仮想通貨が、有り余っている人たちから、足りない人たちへ流れる。そもそも、世界には必要十分以上の食糧がある。世界の食糧事情逆に、それでも飢餓や貧困がなくならないのは、資本主義だから。だんだんと、資産が流動して、資産の格差がなくなっていくと、貨幣制度そのものが、なくなっていく。人は皆、働かなくても食べて、生活することができるようになる。そうなった時、人が働くモチベーションとなるのは、貢献の意識になる。会社や組織で叩く理由は、ここで働いたら、給料いっぱいもらえていいな〜から、ここで働いたら、やりがいがあって、世に貢献できて、自分の得意も行かせていいな〜、になる。うちの会社は、こんな条件がいいですよ〜、じゃなくて、うちの会社は、こんなかっこいいプロジェクトやってて、具体的に世界をこういう風に変えるビジョンを持ってまーす、になっていく。働きたくない人は、働かなくていい。好きなだけ遊べばいいし、寝てればいい。でも、絶対に飽きる。絶対に何かしたくなる。

      48
      2
      テーマ:
  • 22Mar
    • 不老長寿をガチで信じている件。

      どスピな話をします。世の中で、ほぼ99.99%の人が信じていることで、自分は逆のことがあります。人間は、「歳をとらない(体が老化しない)ことができる」と信じていることです。僕は、1981年生まれなので、今年37になります。(人間界の数えでは笑)そして僕には、密かな悩みがあります。実年齢と見た目がかけ離れていて、びっくりされることです。ただ、確信的に、自分がなぜ若いのか僕は知っています。それは年齢によって体が老化する、ということを信じていない、からです。ちょっと話を飛躍させると、人間は、自分が信じたような自分になる、と信じています。だから、信じれば何にでもなれる、と信じています。この理論では、大金持ちにもなれるし、スーパーモデルのような容姿にもなれるし、空を飛んだり、タイムトラベルだってできるんですが、今のところ、「健康・若さ」が、自分の一番の得意分野で、一番結果を出しています。それは、誰よりも、楽しく過ごしたいという願望が強いのが、原因だと思います。精神世界・スピリチュアルな分野に興味を持って、ガンガンハマりました。そして、自分を含めて人間は皆、創造する力があって、思い通りの世界を創造しているのではないか、と思うようになりました。は、バカな?だったら、この困難はなんだ?このフラストレーションはなんだ?この逆境はなんだ?といった反論がきそうですが、それは、自分が制約を作ったからだと思います。もともと、魂レベルでは、何も不自由のない自由な存在であった為に、「自由=喜び」を体験しようと思ったとき、不自由や制限を設けなければ、それらを体験できなかった。だから、三次元の世界に、制限を持って現れた、と納得しています。僕は、めっちゃワクワクしていることがあります。この世の中は、年齢や寿命をベースにして色々回っているようですが、それらが、実はそんなものありませんでした〜、となっていくことです。(はい、かなりぶっ飛んでいますね笑)でも歴史を見れば、世の中って、いつも当たり前に信じられていることが、突然意味をなさなくなったり、それまで非常識だと思われてきたことが常識になったりしてきたようです。僕が生きてきた中でも、IQを高めて、良い学歴を積んで、記憶や計算に強くなって、出世しよう〜、という風潮だったのが、今では、テクノロジーが発展して、まさにそんなものはいらなくなって来たと感じています。話を戻して、不老長寿について、若さの秘訣があります。食事、医療、サプリ、気、代替え医療、などなど、いろんなところで若返りがうたわれていますが、最初にも書いたように、「信じること」が本当の原因だと確信しています。その為にできる一番手っ取り早いことがあります。読書です。精神世界・スピリチュアル系の本は、ときに、今の世の中で信じられていることと逆を言います。でも、読んでいるうちに、彼らが心から真摯にメッセージを伝えようとしていることや、自分の心に響いて感動することから、これらが言っていることは、真実だ〜、と思えるようになります。(なりました。)最初に、信じている。つまり、現実はこうなっている、という思いがあるからこそ、それらが、医療や、サプリ、や食事法や、なんでもいいんですが、物理的な現象として自分に現れる。僕は、スピリチュアルな探求を意識してから、自分の内面が変わったことで、外の世界が変わった、としか思えないことを経験して、これは「目覚め」なのではないか、という意識を持つようになったのかもしれません。最近、人間の超能力的な力の発揮をさらに高める良書に出会いました。 ヒマラヤ聖者の生活探究 第1巻 2,160円 Amazon まさに奇跡の連続を生きているヒマラヤの聖者をリポートした書。人間の能力が無限であることを感じられます。P.S.毎回、自分のコアな部分をシェアするのは結構勇気がいるのですが、ワクワクするので書きました。

      33
      2
      テーマ:
  • 12Feb
    • 人生を変えるスピリチュアル本

      時々、考え方がぶっ飛んでるね、と言われるんですが笑、それは僕がスピリチュアル・精神世界系の本を読んできたからに違いありません。そっち系の本が好きすぎて、ナチュラル・スピリットというスピ系出版社の老舗でも働きました。何考えてるの、と言われることをもあるのですが、実は、何も考えてないで、直感で生きている(生きようとしている)感じです。スピ・精神世界の本は、本当に強力で、強力というか、心に響いて、自分の在り方を問われて、どんな状態が本当の幸福なのかを考えさせられる。精神世界に向き合っているというと、偉いっていうか、尊いとか思われるかも知れませんが笑実は、全然逆で、僕は人一倍欲望が強くて、願いを叶えてやろう〜ってエネルギーで、スピ・精神世界にはいっていきました。(今でも超俗っぽい人間です。)引き寄せの法則のブームの引き金となった、『ザ・シークレット』とかがまさにそうで、多分にもれず僕もそれを読みました。引き寄せは、基本的には、とてもシンプルに言えば、・なりたい状態、欲しいものを肯定し、強く意識する。・気分良く過ごすということなんだけど、この「気分良く過ごす」を深めていけば、「悟り」や「覚醒」や「ゆるし」や「ゾーン」や「ニルバーナ」や「非二元」や「あがない」や「解脱」とか、果てしなく深くて、とっても楽しい世界です。結構な数の本を読んだり目を通したりしたのですが、影響力が大きかったものをピックしてみると、人間が書いたものよりも、チャネリングや自動書記で書かれたものが多いですね。・『奇跡のコース』数あるチャネリング系の本の中でも、かの「キリストの意識」と繋がって書かれた本です。しかも、当時はガチガチの無神論者であった大学教授のヘレン・シャックマン女史を通じて書かれました。分厚い「本書」と、さらに一年を通して読み込んでいく「マニュアル」とがセットになっています。僕の心の在り方を、ある意味、正反対にした本です。この本で僕は、他人を攻撃すること、そして他人からの攻撃を防御しようとすること、でさえも放棄して生きていきたくなりました。内容は、本書の方は、一見哲学的で難解だとも取れますが、自分が生きている世界は、全て自分の内面が反映させているという意識に塗り替えられる強力さがあります。 奇跡のコース 第1巻 テキスト―普及版 Amazon ・『神との対話』シリーズタイトルの通り、著者のニール・ドナルド・ウェルシュ氏が、神と対話して、生命の根元や目的、生きる意味など、多岐にわたって神と対話します。僕にとっては、初めてのチャネリング系の本で、当時は、こんなことってありうるのか、と思いながらも、神が語る言葉に心がガンガン響きました。宗教的な神とは、異なって、心を自由にしていく言葉に引き込まれます。 神との対話―宇宙をみつける自分をみつける (サンマーク文庫―エヴァ・シリーズ) Amazon ・『あるヨギの自叙伝』アメリカにヨガを広めたパラマハンサ・ヨガナンダ氏が人生の振り返る自叙伝。神との合一(ヨガ)に生涯をかけて、西洋の架け橋として偉大な業績を行ったヨガナンダ氏。リアルに、1人の聖人が魂を込めて書いた書です。本当に奇跡の人生を辿った高僧(ヒンドゥー)が、どのように考え行動したのか、正直に書かれた本を読んで、僕は、ヨガナンダ氏を心から愛しくなり、読書を通じて、喜怒哀楽を共にしました。彼の魂の清らかさ、偉大さ、正直さ、宇宙の叡智が伝わり、奇跡は本当に科学的なのだと確信します。 あるヨギの自叙伝 Amazon ・OSHOのシリーズスピリチュアルや精神世界を、徹底的に、宗教的な縛りや社会的な道徳と切り離し、本質をガンガン語ってくれるOSHO(バグワン・シュリ・ラジニーシ)は、僕のヒーローです。お金、豊かさ、性など、スピリチュアルを語る上で得てしてタブー視されてしまうものに、ガンガン切り込み、それらを解放してくれたOSHO。建前や制度によって成り立っている社会では、超危険視された、スピ界の革命児です。 愛の円環―ヴィギャン・バイラヴ・タントラ (タントラ秘法の書) Amazon ・『ラムサ』3万5千年前に、肉体を持ったままアセンションしたラムサが、チャネリングを通して語る本。僕は、この本でラムサがいう、人間は全てが創造主であり、人生をデザインできる、肉体の死や老化でさえも克服できる、という概念が大好き。ラムサは、自分が地球で肉体を持っていた頃、支配者に支配された悲惨な状況や、その後怒りと絶望のエネルギーで自らが支配者になったこと、そして、その人生の中で人間がもつ神との繋がりを再発見し、創造主としての自らを取り戻していくことが語られます。(若返りたいなら、必読の一冊です笑) ラムサ ホワイトブック 改訂版 Amazon 欄外・新約聖書僕は、アメリカで10年にわたってプロテスタントの教会に通っていました。(彼らからしてみれば、僕はさぞかしハチャメチャに映っていたことでしょう汗)彼らのもつ輝きと、宗教としてのキリストに触れて、聖書も読みました。たくさんの心を打つイエスのエネルギーと、今日、「宗教」の土台となった聖書に深く感銘を受けました。

      85
      テーマ:
  • 28Jan
    • トレーディングは、全く新しい信念を作る事。

      外国為替市場は、1日で500兆円以上という天文的な金額が動く世界。それは、会社で働いて賃金をもらう、という世間の常識とはかけ離れている。ほんの30数年間前までは、金融業界に携わらなければ縁のない世界だった。FXの歴史は意外に浅く、1990年代にアメリカで始まり、1998年に日本で個人間の取引が始まった。今までのお金に対して持っている感情や信念とは、全く違ったマインドを持たなければならない。・FX(為替取引)は誰かが勝てば誰かが負けるゼロサムゲーム。資金が何倍にもなり得るし、資金がすぐに無くなる。受け入れられないリスクのある投資はしてはいけない。その中で、定期的に勝つ為には、無理のない最低限の成長ラインをたどる。・一定の利益を上げ続けるには、大きな資金の飛躍を狙うのではなく、コツコツと一定の勝率のトレードを、リスクの許容内で続ける。・「お金」という、生きる糧や、欲望に直結するモノを扱う時、えてして冷静な判断ができない。(時給=1000円、給料=30万円、レストランでの食事3000円、家賃10万円)のように、モノや時間や快楽に直結する「お金」の増減を、買った負けたのゲームのように割り切る思考は、訓練して身につける全く新しい「メンタル」。・負けないで勝ち続けることはあり得ない。FXは完全に確率の世界。どんなに分析しても毎回のトレードは全く新しいもので絶対はない。それは、通常の社会を生きる、「失敗をしないで生きていく」という信念には反している。勝ちの中に、一定の負けを受け入れながら、トータルで利益率がプラスになる取引を淡々と続けるという、今までのお金に対して持っている感情や信念とは、全く違ったマインドを持たなければならない。・淡々とトレードがしにくい理由。トレードに準備する時間とエネルギーを使うから。チャンスが来たと思った時に、ルールと違っているものをスルーするのは精神的に楽ではない。(楽しみにして借りて来たDVDを、見ないで返すような笑)一つ一つのトレードに感情移入がなくなり、トータルでの利益率の増加ゲームだと割り切る。・資金の増加は、全てに通じる成長曲線。一定の利益率を求めたとき、短い期間では資金は爆上がりしない。むしろ最初は、いずれ大きくなる雪玉を転がしている感覚。・自分の情熱を持った仕事や趣味や娯楽、といったエネルギーとは全く異なる、お金を増やすためのエネルギーと時間を生活の中に取り入れる。全く持っていなかった(教育されていなかった)「信念体系」をインストールする。

      43
      テーマ:
  • 04Jan
    • お金の無い世界をめざして、お金を割り切る。

      去年、FXのトレードを始めた。理由として大きな心境の変化があった。かれこれ、「豊かになりたければ、その対象を愛そう。」「お金を大好きになろう。」とか、なんども聞いてきた。でも、それはそれで大切なんだけど、もう一つの側面も、徹底的に意識する出来事だった。プレアデス星人系の、チャネリングやコンタクティーの本を読んだ事だった。引き寄せなどでいう、お金を好きになる、と逆の事を言っていた。というか、お金を徹底的に否定。お金は格差を生み出し、働かなければ生きていけない人たちを生み出す残酷なものとなりうる。人類は、お金のない社会を実現できる。僕は何か大切な事をプレアデス星人が代弁してくれて、心が癒えた。そして、お金はお金で、しっかりと向き合おう。自分のやりたい仕事は、お金とは関係なくやろう、と思った。プレアデス星人の語る世界では、人々はただただ世界への貢献の為に仕事をしているという事だった。今でも、ベーシックインカム(最低生活補償給付)などの政策(フィンランドでは試験的に実施中)や、暗号通貨などによる紙幣からデジタル通貨への移行、ポスト資本主義など、激動の時代に突入している最中。そして僕は、最終的には、全くお金のない世界が実現すると信じている。そして、今お金のある世の中では、徹底的にお金をお金と割り切って、お金を作ろうと思った。僕の中で、お金が大好きというエネルギーと、お金は全てではない、ただのツールだ、という二つのエネルギーが統合した。FXをやってみて。(あるコミュニティーに入っています。)最初は、チャートを見るだけで頭痛wがする中、理論とメンタルを学んで、FXは、いかにトレードを生活・ライフスタイルに落とし込むか、という事だった。知識や頭の良さではない。メンタル。そしてトレード生活は、なかなか楽しい^^また詳しく書いていこうと思う。 プレアデス星訪問記 Amazon 《1》始まりの次元へ プレアデス 魂の故郷への帰還 ニューアースの住民に届ける覚醒メッセージ Amazon

      61
      テーマ:
  • 31Dec
    • 成果主義と存在主義

      年末年始、ここが良かった、あそこをもっと改善できるっていう、意欲的な投稿を目にする。僕も、どんだけ達成したかっていう成果主義は基本的に好き。キャリア、ファイナンス、人間関係、etc、、喜びに生きたい。そして、もう一つの大切な側面がある。どんな心の状態でいれたかっていう存在主義。実は、二つの間を行き来している。結果がでたことは、もちろん良かった。成果は素直に喜んでいい。でも心の在り方を、探求できたことはもっと良かったんじゃないか。成果は結果論だけど、心の在り方の存在主義は、本当の努力の賜物だから。究極、成果・結果は運だと思う。なるべくしてなったり成功もするけど、まだしない時期だってある。というか、成功まではプロセスがあるから、時間差がある。でも、どんな状態のときでも心の在り方には責任がもてる。この前、たまたま立ち寄った図書館にレストランがあった。そこでは、障害者の人たちが支援されながら働いていた。ご飯を食べながら、ふと作業をしている少女をみた。僕は息を呑んだ。彼女は、まったくの無垢だった。淡々と作業をする姿や表情に一点の曇りもない。なんてピュアなんだと思った。そこだけ、世界が輝いていた。周りで指示を出す健常者の大人たちは、勿論優秀だろう。でも、そこにいる少女のピュアな存在に僕は癒された。思考がはたらいている間、僕も多分にもれず成果を求める。これからも、僕なりに色んなことやっていく。思うように(思った以上に)成果がでたり、逆もっと欲しいとか、あるだろう。でも、そもそもどんな存在で居たいんだろう。あの少女のようにキラキラしていたい。2018年。思考は成果を求める。これは勿論追求していく。心は、どうだろう?どんな状態でありたいんだろう。もっと大切なものがそこにあるような気がしてならない( ^ω^ )

      15
      テーマ:
  • 21Dec
    • JFK暗殺の真相と、世界の反転

      JFK(ジョン・F・ケネディ)暗殺の真相が公開された。マフィアと政府が合作した計画だった。ケネディ大統領 暗殺 真相 と 犯人世界最大のアメリカ権力は暴力で成り立っていた。それが明るみに出た。世界は反転する。暴力から平和、恐れから信頼、コントロールから解放へ。古いやり方は、その矛盾がさらされた。正義を語りながら、悪がコントロールしていた時代は終わる。全ての国、政治、ビジネス、コミュニティ、人間関係、個人にも反転が起こる。もう嘘や隠し事が、まかり通らなくなる。古い世界よ、さようなら。古い自分よ、さようなら。

      44
      テーマ:
  • 01Dec
    • 舞台『いわばアラスカ』観ました!

      舞台「いわばアラスカ」を観ました。ノーベル文学賞受賞のイギリスの劇作家、ハロルド・ピンターの脚本。約100年前に世界で蔓延した、長い昏睡状態に陥る奇病をもとにして、約30年の昏睡から目覚めた患者、彼女に向き合い続けた医師、家族との対話を描いた作品。眠っている間、30年の時が流れたのか、それともほんの数日のように現実がつづいたのか、自分が感じるアイデンティティーと、医師や家族が語る現実の差に意識が揺らぐ主人公のやりとりがスリリング。精神世界を彷徨う心を、古典『不思議の国のアリス』のキーワードで伏線にするなどもあり、現実の歪みを、俳優陣のリアルな演技で表現され引き込まれました。ジワジワきます!

      62
      テーマ:
  • 27Nov
    • 地球は丸くないとしたら!?

      地球平面説が昨今、真剣に議論されていますΣ(゚Д゚;)エーッ!そして、地球平面説を信じる人たちはなんと増えているというΣ(゚Д゚;)エーッ!そして、僕もそれを受け入れることができますヽ(゚∀゚)ノ ワーワーちょっと、狂ったようにも聞こえてしまいますが、量子力学的に考えると、ありうることだからです。量子コンピューターという、従来のコンピューターの演算能力が飛躍的に高いコンピューターが作られています。グーグルは、従来よりも一億倍早い演算ができる、と言っています。従来のコンピューターは、1か0を用いてしか計算していませんが、量子コンピューターでは、「重ね合わせ」という、「1でも0でもありうる状態」を考慮して計算します。参考:量子コンピュータの頭脳としての量子アルゴリズム僕は、このような古典的コンピューターから量子コンピューターのような飛躍を人間もできると思います。「信じる力の柔軟性」が鍵だと思っています。人は、二元論から逃れにくい。特に、信じているものが、揺らいだ時に気落ち悪い。もし、地球が平面だと言われたら、まずは頭ごなしに否定したくなります。でも地球平面説も調べてみると、それはそれで説得力を感じてきます。(地球平面説では、北極を中心とした円盤状の地球で、周りは南極がぐるっと囲んでいます。)・ほとんどの人は自分自身で、地球を宇宙から見ていない。・NASAなどの宇宙機関の地球の写真や映像に、明らかなニセモノがある。・どこまで高く上がっても、地球のカーブは見れない。・南極は、ほとんどの人が行けないようになっている。 基地などで各国の研究隊員が駐在しているが、歴史上23人しか南極を”横断”していない。 ”南極条約”があり、民間での調査の規制が厳しい。(宇宙飛行士の証言や、人工衛星や、GPSや、様々なことが引っくり返される、ぶっ飛んだ説ですね)しかし、そっち側に頭のスイッチを入れてリサーチすると、次々とそれを支える理論がでてきます。https://youtu.be/e4ghP3YgJ-cこのような、自分の価値観を根底から覆すようなモノがあらわれたとき、自分が信じていた丸い地球か、平面地球か、どちらかを選びたくなると思います。でもそこをあえて、「1でも0でもありうる」つまり「どちらの地球もありうる」的に考えてみてはどうだろうか。。どちらかの理論が絶対的に正しい、間違っている、を超えて両方ともあって、それぞれの現実と可能性が折り合って世界はできている。科学者たちが真剣に論じている、パラレルワールド理論では、それが可能です。丸い地球と、平面の地球が同時に存在する。あらゆる状態を受け入れる。何にでもなれる。二元的に決めつけない。そしてもし、強く考えている方の世界に、自分の住んでいるパラレルワールドがシフトしていくとしたら。。(これは僕の考えです)頭を柔軟にして、どのような現実も受け入れることができることが、キーになると思う。みんな、どんな世界を選ぶだろうか?P.S.僕は、基本的に、丸い地球を意識して生きていますが、あらゆる現実が同時に存在することも信じています。自分自身のリアリティーを確認する方法は、二つあります。宇宙にいくか、南極を横断する!これどっちか(もしくはどっちも)やります!スピリチュアル探検隊ヽ(゚∀゚)ノP.P.S地球平面説に加えて、地球空洞説もありますね!実は、こっちの方が平面説よりも信じられているようです!全部、可能性がありますね!もし、通常の丸い地球があって、その中が空洞になっていて、そしてその中に平面地球があったら、全部まとめて存在できるヽ(゚∀゚)ノワキャワキャ(=´∀`)人(´∀`=)

      31
      テーマ:
  • 13Nov
    • ホ・オポノポノを 噛み砕く

      「ごめんなさい」「ゆるしてください」「ありがとう」「愛してる」を唱えることで、あらゆる人間関係をクリアにできるというホ・オポノポノ。それぞれの言葉が、状況によって、強く作用することを、量子力学の先生から聞いて、腑に落ちました(^ω^)量子力学的にも、自分の意識が、自分の世界の存在を結果づけているなら、偏った感情をクリアにする、ホオポノポノは、科学的だ。◾️自分:ポジティブ — 相手:ポジティブ「ありがとう」例えば、買い物する時の自分と店員さんとの関係とか、お金との関係がそうだと思う。自分はモノを得られるというポジティブ、対象はそれを与えてくれるポジティブ。なのに、得てして「それが当たり前だ」という気持ちになりがち。だから、「ありがとう」で、それを有難いものとしてクリアにできる。◾️自分:ポジティブ — 相手:ネガティブ「愛してる」例えば、誰かに腹をたてるとき、自分の中では、なにかが起こったから、その対象をもう愛さない、と決めている。相手が未熟なんだから、自分の愛も小さくしていい、という錯覚がある。だから、「愛してる」でクリアにする。◾️自分:ネガティブ — 相手:ポジティブ「ごめんなさい」言わずもがな、誤ちをしたとき、「どうってことないだろう」と問題から逃げそうなとき、にクリアできる。◾️自分:ネガティブ — 相手:ネガティブ「ゆるしてください」自分の未熟さに、対応して相手も未熟さを出して対応するとき。相手がさらに悪い対応したんだから、自分の悪さは放っておいていいんだ、という傲慢さがあるとき、「ゆるしてください」で謙虚になれることで、クリアにできる。状況別にみたら、それぞれの言葉がたいおうしているが、実際には、それらが混じり合った関係がほとんど。だから、「ごめんなさい」「ゆるしてください」「ありがとう」「愛してる」と、全て唱えるホオポノポノ(^ω^)

      53
      テーマ:
  • 12Nov
    • 量子力学セミナー受講しました♪

      量子力学の権威、高橋宏和先生のセミナーに参加しました!量子力学は、物質を最小単位で見たときに物理的にどのような動きをするのかを、研究した学問です。今、この量子力学が超ホットです!あらゆる物質は、人の意識で観測されて始めて存在が確定する(´⊙ω⊙`)時間は、未来→現在→過去、と流れている(´⊙ω⊙`)あらゆる可能性のあるパラレルワールドが、存在する(、であろう)(´⊙ω⊙`)等、常識を覆すことが科学的に研究されています!このような量子力学に基づく理解が深まれば、世の中(現在)の見方がガラっと変わってしまいます!いかに、意識や感情が大切かに気づきます。高橋先生自身の、実際に体験した「引き寄せ」のストーリーが凄かったです!ミジンコ以下と罵られ、最悪の自己イメージを持ってしまってからの、驚異的な回復で、コーチとしてビジネスとして大成功。パートナーを速攻で引き寄せた話し。面白おかしく話しながら、所々に凄い真理をポロっと話す、笑いと感動のセミナーでした(^ω^)高橋宏和ei-Academy セミナー後の交流会では、僕のドスピ話を真剣に聞いてくださり、意気投合してしまいました(^ω^)量子力学、パネエっす(((o(*゚▽゚*)o)))

      17
      テーマ:
  • 16Oct
    • 科学がドスピ⁈

      自分は、すっげー文系っ子で理系とか科学とか全然得意じゃなかったんですが、今、科学が超アツいです^ - ^量子力学では、全てのモノは、観測(意識)されて初めて、それらの存在が確定する、と分かったり、パラレルワールドが、存在することがほぼ確証されたり、この世は3次元だが、もっと上の次元というものがあり、それらが今の3次元に影響を与えているなど、解明されてきてますね!しかも、今まで心や感情や感性など、科学的ではないとされていた事柄が、逆に科学的には絶対に避けて通れないものになってきています。超優秀な、世界の科学者たちによる、良書が非常にありがたいです。最大の、恩恵は、理論でも、神や世の理りが腑に落ちるので、3次元で生きている自分にとって、地に足がしっかりついた状態になれることだと思います。【グラウンディング】ですね^ - ^意思による創造。パラレルワールド。時空の旅。ワクワクがとまらない( ´ ▽ ` )ノ

      69
      2
      テーマ:

プロフィール


FaceBook友達いつでも募集中です^^
Daichi Hirahara


「ブログ見た」
とメッセージ頂けると喜びます^-^





Ameba人気のブログ

Amebaトピックス