いつもFiNeをご利用いただきありがとうございます。

当店では、楽しく安全にマリンスポーツをしていただくためコロナウイルス感染防止対策を徹底して行っております。

 

店内への入店は人数制限を設けさせていただいており2名様までとさせていただいております。

またその際はマスク着用、手は店内にあるアルコール除菌をお願いいたします。

 

現在、ウッドデッキの休憩スペースを縮小させていただいております。

ご利用いただく際はソーシャルディスタンスを保ち、長い時間のご利用はお控えください。

またお客様のお荷物、お飲み物等は感染防止のため放置したままにしないようご協力お願いします。

 

ドライバーやブロワーなど、皆様で共有するものに関しましては、使用前・使用後に備え付けのアルコール除菌をしていただき、必ず所定の場所へお戻しください。

(ドライバーは左右の艇庫入り口2カ所、ブロアーは共有ロッカー奥に返却場所がございます。)

 

夏の間、天気のいい日にはウッドデッキのスペースに商品を置かせていただきます。

お手数をお掛けしますが、水道を使う際はかからないようご協力をお願い致します。

 

駐車場に関しまして

現在FiNe会員様限定でご利用いただいております駐車場は2台までとなります。

夏の間1台しか空きがない場合がございます。

ご利用いただく際は必ず前日までにご予約いただき、

申し訳ございませんが、数少ない中ですので譲り合いでのご利用をお願い致します。

 

昨日は本当に強風でしたね~!!

今日もぶんぶん吹いてますラブ

 

昨日のレベルアップスクールはユージ先生でした!

ウオータースタートやプレーニングジャイブは基本ですので後回しにせず

早めに覚えちゃいましょうね!!

 

 

今朝は夏のように晴れてたのに少しの間豪雨になってました

もうやんだかな?

写真はO谷さんにとって頂いたものです!

ありがとうございました。

 

ゼロから始めるウイングフォイルってことでどう始めるか解説します。

今回はウイングフォイルまでの話ですので、WING+SUPやSUP+FOILの話はちょっとだけです。

 

ウイングで風をつかみ、ウイング操作で風のパワーを推進力に変えボードスピードが出ることによってフォイルに揚力が生まれ浮いた状態で乗ることができるスペシャル楽しい乗り物が・・・・これがウイングフォイルです。

 

ウイングフォイルはどうやってスタートしたらいいのか・・・。

風があればウイングから

風がなければFOILから 

どちらでもOKですが、いきなり上下セットは天才でも無理だと思います。

(※ウインドサーフィンフォイル・カイトフォイルをやられている方は準備OK状態です)

ウイング操作とFOILで浮くトレーニングをしてからの方がかなりの近道となります。

 

ウイングトレーニングの話から

先ず陸上で操作の練習をします。

ウイングの使い方から風上風下への操作、方向転換の練習をしばらくしたら海へ 

ボードは安定感のあるものを通常は使います。

 

ボードに乗ってスタートする際は基本のウイングの持ち方があり、それがとんでもなく大事です。

ここはスクールで・・・・。

ウイングを練習中の方で風下に流される方、ボードがゆうことを聞いてくれない方はここが

出来てないからスタート時に安定しない、風上にいけない、進みたい方向にコントロール出来ないってなります!

海に出た時は、インカムを付けてスクールを行うので安心です。

ボードコントロールは後ろ足でがポイントですが

風を受け進み始めスピードを出すためには前足荷重がポイントです。

ボードに乗ってから良くなる↑この状態・・・・どうしてもウイングが近くなっちゃう現象えーん

ここでウイング操作の大事なポイントは後ろの手の使い方でウイングの位置を常に同じ位置に置くことができます

揚力を最大限に生かすためのウイングの位置がポイントです。

 

ここで・・・・ワンポイントです上差し

 

グリップをどう握ってるか・・

グリップの前・真ん中・後・・・

前から何番目、後ろから何番目を持つのか

そこもとても重要なところになります。

ここでも意識してほしいのは手の動きを止めないこと・・・

リフトさせる時のコツも2パターンあります。

 

1:ウイングでスピードを付けてポンピングでリフトさせる

 (風が弱い時)

2:ウイングに寄りかかったままでリフトさせる 

 (風が十分な時)

1と2では加重の掛け方、足の置き場をかえます、その方がより簡単にできます。

ストラップはセンターについてるけど・・・

風弱い時や2の状態の時はセンターに乗らなくてOKです

↑のような足の置き場に置くと風上をキープしやすくなります。

風弱い中で飛ぶときもここ。 でもボードによって絶妙なポイントがあります。

浮いたままの方向転換・・・風下回りのジャイブや風上回りのタックはまた次回に・・・

よく質問があるジャイブですがエントリーの前に必ずしないと永遠にできないですガーン

ここはスクールで上差し

ウイングをいつ持ちかえるのか

風を入れるタイミングがスイッチスタンスで走るにはとても重要です。

ウイングを持ち帰る手の使い方で解決しますよ。

それがわかればスイッチスタンスで走るは意外と簡単

風の入れ方を変えるだけでスイッチスタンスで走り出すことも簡単になります。

ぴょんぴょんの練習

これはGO FOIL GL180 っていうフロントウイングとバックウイングはぺダスタル+N18ってのを使ってます。

ほとんど風無いです・・・・こんな時はリーディングのグリップを持つのではなくストラトの所を持つとちょっと風も使えて便利です。

風の強い時・弱い時とポンピングの時はウイングのグリップの持ち位置を変えるとかなりやりやすくなります。

 

ウイングフォイルのスクールはWINGとFOILのスクールを別々に行い両方ともある程度
できるようになってからWING FOILのセットで乗っていただきます。

FOILスクールはジェットスキーで牽引しフォイリング(浮いたままで乗り続ける)練
習を1~3回くらい行います。とりあえず1回はやっておいた方がウイングフォイルの
時かなり楽になります。

WINGはウインドサーフィンをやられてる方でしたら1回2回ウィングとボードで海に出
て練習していただければで大丈夫だと思います。 

ウインドサーフィンやSUPなどの経験がある方ですとWINGのコントロールとある程度
フォイリングできるようになればWING FOILで飛べるようになります。

STEP 1:FOIL体験スクール ¥16500
STEP 2:ウイングスクール  ¥7.000
STEP 3 :  WING FOILスクール ¥11.000
最短で一回づつですと料金はこの合計となり、足りないと思われる場合はプラスして
いただければと思います。
 

道具持込でのスクールも大歓迎ですよ ¥7.000  
 

興味がわいたら是非、チャレンジしてみてください。
FOILスクール、ウィングスクールはどちらが先でも大丈夫です。

↑ウイングフォイルの先生です、よろしくお願いいたしまーす照れ

 

ちょっとやってみたいとラブ思ったらこちらまでビックリマーク

 



 

吹き続けて一週間以上・・・良く吹きますね~やしの木

強風でみんなが楽しめるコンディションとは言えませんが、レベルアップのチャンスでもありますよラブ

 

沢山の方に来ていただいてますが、写真を撮るタイミングが午後になってしまって 

一部のメンバーさんの写真しかなくてごめんなさーいえーんえーん

 

 

この日は15メートルくらい吹いてましたね!!

セイルサイズを下げると強風でも楽になる・・・

ボードサイズを下げると強風でも楽に乗れる・・・

ウオータースタート覚えればもっと楽に長時間乗れるし、

小さいボードに乗れるとウインドサーフィンに幅が出るし

強風コンディションや、波があると楽しくなりますので、基本は吹いてるこの期間に早めに覚えちゃいましょう。

 

そろそろレベルアップスクールも開催しますよ~!!

では、SEE YOU。 

 

 

 

最近たくさんのお客様にFOILスクールに来ていただいております。

ありがとうございます。

今日の午前のFOILスクール 

初めてでしたが、あっという間にFOILに乗れるようになられてました!!

楽しいスクールでした!!

そして先日で3回目の・・・・・

かなり長く乗れるようになりました‥‥3回目で合格です!!

やりましたね~!!

つぎはウイングやりましょう!!

もう一方は・・・・ないしょです・・・・もしかしたら・・・・もしかするかもです。

 

 

そして・・・・午後からのウイングスクール!!

ウインドサーフィンももちろんやってますよ~!!

楽しいっすぅ~!! 興味のある方はぜひ、初めてみませんか~!!