バルミューダの自然の涼風扇風機

テーマ:
規模こそ小さいが日本のジョブズともいえるバルミューダの寺尾 玄さんがpcクーラーの次につくった
自然の涼風をつくる扇風機の原理は次のようだという:

いままでにない二重構造の羽根
こうして思いついたのが、同時に速度の違う風を送り出す二重構造の羽根でした。内側の遅い風が外側の速い風を引き込み、やがて一点でぶつかり、渦成分が壊れるのではないだろうか。すぐに試作品で実験すると、渦成分は消え、面で広がる風が吹いてきました。つまり、風と風をぶつける事で、面で移動する自然界の風が再現されたのです。

はてそのとおりかな?
それではヒントとなった扇風機の風向きを壁にぶつけると同様の効果がでるという話はどう説明できるのかな?
AD

つぶやき

テーマ:
つぶやき:
いろいろな分野で
deep learning が人間の達人と同等以上の能力をつけされるなら、
つけさせる、
に違いない。

微分方程式をとくよりもかいこい方法かもしれない。

AD

竜王戦第一局は羽生の勝ち

テーマ:
竜王戦第一局は羽生の勝ち。
中村太地との配線では羽生ももうだめになったかと思ったが
まだ残っていた。

ただこの放送ではアベマテレビが
羽生のタイトル奪取に肩入れをしすぎているような印象だ。
なぜ?
AD

イーロン・マスクのIAC2017ライブ中継

テーマ:
興味深いのはロケットが陸地の所定の場所に着陸している動画だ。
Nasa やロシアだと海上など水に着陸していたがこれで発着が楽になり
イーロン・マスクがいっているようにジエット機の替わりの高速移動につかえる
(乗客数はすくないだろうが)
それにしてもイーロン・マスクはなかなか話し方がうまくないなー。
(滑舌が悪い)

つくばでの雨天気予報

テーマ:
今日20日金曜日はまえの予報では1日雨だったが昼間はほとんど振らなかった。
もともと雨雲レーザーでは雨雲はなかったので予報がおかしいと思っていた。

ただ、全国の雨雲がなくてもときどきポット雨雲がでてくることがありそういうのは予測が
むつかしい。

それに気象庁の予報というのは 何時間前か、何日前かと次官を指定しないといけない。
予報もそのずれとともに内容を変えてくるからだ。
気象庁も予報があたるなどといわないほうがいい。予報自体がしょっちゅうかわりからだ。

さてようやく台風の雨雲がレーダーにかかってきた。九州の南側にある。
これが関東地方にやってくると大雨になる。

いままでの予報ではかようころいっていたがきょうの予報では月曜になってきた。

台風のむかうむきと速度がまだわからないが、台風でない過去の雨雲の速度と同程度なら
ちょっとみではもっとはやく日曜くらいにはきそうにみえる。

真空のエネルギー密度 メモ3

テーマ:
真空のエネルギー密度についてはなるほどと思う解説はなかなかないものだが
KEKの郡和範さんが最近の啓蒙書宇宙はどのような時空でできているのか のなかで
不十分とはいえかみくだいた説明をしていた。
その論旨は
ダークエネルギーの観測値は1meV(背景輻射?)で理論値はヒッグズエネルギーのオーダーで100GeV。
そしてエネルギー密度は十の4乗だから
そのエネルギーの比の4乗が観測と理論の違いであるという。

しかしなんでヒッグズ場が背景輻射と一致しないといけないかという肝心の説明がぬけている・
今回の自民党は 北朝鮮の攻撃から日本(の企業)を守るという争点のようだが

他の大事な問題、種子法の廃止と水道の企業化という大事な争点を無視しているというか
こっそりと改正しようとしている。

種子法の廃止は種の供給を悪のモンサントの支配下にするという。
水道の民営化もどうよう民間の支配下におくという。

本来なら自民党の政策の負の部分なので野党が大問題にすべきなのだが、沈黙して自民党を助けている。

メモ 金の起源

テーマ:
地上の金はマグマにあるときいているが
それではそのマグマの金はどこからきたか?

中性子星の衝突に宇宙の金の起源があるという説がある。

ここにその解説が

一部転載:

Gravitational waves just led us to the incredible origin of gold in the universe
LIGO kick-started an astronomical treasure hunt that ended with colliding neutron stars and gold.
Updated by Brian Resnick@B_resnickbrian@vox.com Oct 16, 2017, 6:28pm EDT
The Nobel Prize–winning LIGO observatory has already changed the world of astronomy. When the scientists in the LIGO collaboration announced the first detection of gravitational waves in 2016, it meant they’d discovered a new way to observe the universe. For the first time, scientists could “listen” to ripples in spacetime created by the collision of massive objects like black holes.

But that was just the beginning. The dream, all along, was to combine gravitational wave detections with observations from more traditional telescopes.

On Monday, a team of thousands of LIGO scientists around the globe published an incredible finding spread throughout several papers in the journal Physical Review Letters. Not only did these scientists detect, for the first time, the gravitational waves produced from two colliding neutron stars, but they were able to pinpoint their location in the sky and witness the event with optical and electromagnetic telescopes.

“It’s one of the most complete stories of an astrophysical event that you could possibly imagine,” says LIGO physicist Peter Saulson at Syracuse University.

Each data source tells a different part of the story.

The gravitational waves tell physicists how large and how far away the objects are, and allow scientists to recreate the moments before they collided. Then the observations in optical light and electromagnetic waves fill in the blanks that gravitational waves can’t answer. They help astronomers nail down exactly what the objects were made out of, and which elements their collisions produced. In this case, the scientists were able to conclude that the resulting explosion from a neutron star merger produces heavy elements like gold, platinum, and uranium (which has been previously theorized but not confirmed by direct observation).

These scientists were able to witness, directly, the alchemy of the universe in action.

“I think the scientific impact of this discovery is actually going to be bigger than the first detection of black holes from gravitational waves,” Duncan Brown, another LIGO collaborator also at Syracuse, says. “There is so much more physics and astronomy involved.”

And it’s all the result of an amazing worldwide treasure hunt among the stars.

A race against the clock. A cosmic treasure hunt.
On August 17 at 8:41 am, LIGO detected gravitational waves — literal distortions in space and time — passing through Earth. LIGO is a pair of L-shaped observatories in Washington state and Louisiana that can detect when these waves temporarily squish and stretch the fabric of spacetime around us. In the past two years, LIGO had detected gravitational waves generated by black holes that had crashed into one another.

But this detection was very different.

For one, the signal was much stronger than the ones from the black hole discovery, which suggested it was much closer to Earth. It lasted 100 seconds, whereas the black hole signals lasted just a few.

When LIGO detects gravitational waves, it automatically sends out alerts to hundreds of scientists across the world. Brown was one of them. “We got on the phone very quickly, and we realized this was a very loud gravitational wave signal. It blew our socks off,” he says.

Immediately apparent: This was no black hole merger. The initial analysis revealed that the waves were generated by the collision of two neutron stars — extraordinarily dense, strange objects thought to be the cauldrons in which heavy elements are alchemized. Brown’s heart started to race.

When LIGO detects gravitational waves from colliding black holes, there’s nothing to see in the sky. Black holes are, as their name implies, dark. But a neutron star collision? That should unleash some visible fireworks.

...

ちょっとまえに常総市で堤防がこわれ洪水になったときは
ソーラパネルのところだった、
このときに周囲の住民にソーラーパネルは危険だから近づくなという
警告があったのだという。
それで付近の住民はソーラーパネルは危険な設備なのだという認識が広まった。
しかもこの設備はその公害の危険性のために寿命がきたら
引き取るところがないか、あるいはわけのわからあい業者が放射性廃棄物の場合と
同じように処理費用が馬鹿だかねになると懸念されているという。

調べるとネットでソーラーパネルの公害を喚起しているサイトが少なくない。

たとえばここ

ソーラーパネルそのものの危険の他に製造工程の数々の問題も提起されている。

パネルそのものはヒ素や鉛、カドミニウムの成分が問題にされている。
これらは化合物系のソーラーだが重金属を含まないソーラーは
8割ていどだといわれている。

2割の化合物系のソーラーの公害はあるとして
さてシリコン系ソーラーの公害はどこにあるのだろうか?