ココロノレントゲン

ココロノレントゲン

ヒト・モノ・コトとのマッチング
ココロノレントゲンで目に見えないココロを見える形に 
声紋分析@宮島・広島

あなたのココロノレントゲンで定期検診を♪

ココロノレントゲンアドバイザーの淺田千津子です。

ココロノレントゲンは声紋分析を使った心解析ツール

見えないものを信じていますが、その見えないものを伝えるのは難しいと思っていました。

ですが…声紋分析に出会ってから「見えないものを見える形」でお伝えすることが可能になりました。




声紋分析は声の周波数を色の周波数に置き換え可視化したもの。

名前を言うだけで、その人の持つ資質や行動基準(自分軸、相手軸、社会軸)

判断基準(視感覚、聴感覚、体感覚)などがわかり

潜在意識やクセや習慣になっている部分も前意識として現れ、自分の心の中を知ることができます。




ストレス社会の現代ですが、少しでも自分自身のストレス軽減と

コミュニケーションエラーを無くすことができれば、快適な生活が送れるのではないでしょうか。

そして、何よりも大事なのは「自分自身を生きる」と言う事。



自分のココロの波動を声に乗せて発信できると世界が変わります。

自分を知ると自分のすべきことが見えてきます。



お仕事をするうえでも日常生活でも、まずは自分を知り相手を知る事が大切

個人セッションでは、カウンセリングをベースに声紋分析でその時の自分の状態を知り

センタリングしていくお手伝いをさせていただきます。



ココロノレントゲン

耳慣れない言葉かもしれませんがぜひ一度体験してみてくださいね。


お問合せはこちら


ホームページはコチラ

人生は勘違いの連続

 

何かが起こった時になんでもかんでも

「自分が悪かった?」

と思うのって辛くないですか?

 

蓋を開けて見ると

別に誰のせいでもなく単なる勘違いだった

ってことはよくあることです。

 

長く生きているとそれが徐々にわかってくるのですが

それでも、その勘違いに気がつくまでは

気をもむこともありますよね

 

メールをしても返事がなかったり

思っていたことと違う答えが返ってきたり

 

私もたまにありますよ

人間だし、おまけに単純だし(泣笑)

 

でも、自分の心の負担になるような考え方は

なるべくしないように心がけてはいます。

 

勘違いしそうになると

どこからともなく「それ違うよ」と言うメッセージがきます。

例えば何気無く読んだブログとか

目に入った言葉とか

 

自分の中に入り込んで周りを見る余裕がなくなると

そのメッセージさえ受け取れなくて

さらにドツボへはまってしまうことになります。

 

思ったことが現実になると言うのは

嫌という程経験しています

だからこそ、不安に思う時こそ

そこから少し視線を外して見ることが大事

 

「鷹の眼」=俯瞰

 

そしてもう一つは

自分のスイッチがどこにあるのかを知ることも大事

相手の判断に委ねすぎると

自分のスイッチが相手に支配されてしまいます。

 

要するに相手の顔色ばかり見ないと言うこと

子供が親の顔色を伺って何もできなくなるように

大人だって人の顔色を見て行動すると

自分の人生を生きれなくなります。

 

勘違いの原因はそんなところにあったりして…

自分が勝手に勘違いすることで

その後の行動が大きく変わり未来をも左右してしまう

そんなこともあるかもね。

 

例えばメールの返事がこないのは

電波の状態が悪かったかもしれないし

返事をしようと思っていたけど忘れていたり

 

思ったような答えが返ってこないのは

こちら側の見解とそもそも違っていたとか

誰かの返事を待っていたからとか

 

全て自分が原因ではない

と言うこと。

 

もちろん、万が一自分が原因で何か起こった場合でも

間違っていたなら素直に謝り

誤解ならその誤解を解き

 

一つ一つ解決すれば前に進めます。

何もせず一人悩むことは

限りある人生を無駄に過ごしていると言うこと

 

ネット社会になり

コロナの時代になり

連絡はメールやラインなどが多くなりますが

通信手段も完璧ではなく

 

私のように(ごめんなさいあせる)メールもしばらくたって気がつくとか

神様のいたずらのように通信が一部できなくなっていたり

 

調子の良い時ほど「お試し」はくるものです。

 

マイナスがあってこそプラスが生きてきます

何か落ち込むことがあっても静かに俯瞰し冷静な判断を

 

落ち込む周波数は同じマイナスを呼んでくる!!

発するならワクワクする周波数を♪

モヤモヤするときは空を見上げる♪

 

 

最近ワクワクドキドキしてる?

 

まずは自分を知ることから

ちゃんとワクワクできてるかな〜?

 

自分を知るツールはこちら下矢印下矢印下矢印

 

 

     

普通のメールお問合せメール

FacebookFacebook

白色の背景用Twitter

インスタグラムinstagram


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もう何度も体験し当たり前のようになってしまっている

言霊の話

最近さらに言葉の力が強くなっている気がします。

 

少し前に、あるチャネラーの方にから

「この言葉を最後の言葉だと思って言ったり書いたりしてください」

と言われました。

 

それは自分の言葉に責任を持つと言う意味で

どんな言葉にも魂がこもるから

自分が発した言葉が自分だけじゃなく多くの人に影響するのだと

私は解釈しました。

 

確かに

書いたり言ったりすることがすぐに現実になるのが

最近はすごく早くて

以前はいちいち驚いていましたが

今ではなんだか当たり前

 

良いことも現実に

そしてもちろん逆の場合も同じ

 

あんなこと言わなきゃよかった(そうなりたくないことを言葉にした)

やっぱりそうなったか(想像して言った通り)

などなど

 

不安なことは思ってもそれを安易に言葉にせず

言葉にするなら肯定的な言葉で表現するなど

一工夫が必要ですね。

 

そのことの原理がわかれば

あとは発する言葉を変えていけば良いだけ。

 

先日、心許せる方と話をしていて

言葉の力がすごいと言うことから始まり

お互いのことを何気なく話していたのですが

話終わる頃にはの心の中が整理され

電話をきる頃には前向きな気持ちになっていました。

 

人間は過去の経験で物事を判断するしかないと言いますが

それは一人で悶々と考える場合

例えば、夜間一人で考え出すと

ついつい暗いことを考えることってないですか?

 

明るい誰かと話していると

考え方や感じ方が違うことで新鮮な気持ちになることもあります。

 

でも、話している相手がいつも愚痴や悪口を言っている人だと

その通りのことが起こってしまうことも。

 

もちろん本音で話すことも大事だし

言いたいことを言うことも精神衛生上はとても大切

でもね本音と愚痴とは違いますから。

 

一時的、感情的な愚痴は一瞬で終わらせて

次の新しい事

楽しいことを考えた方が良いですよね。

 

もしも、いつも愚痴を言いたくなる場面が同じとか

この人と話すとなぜか愚痴を言いたくなるというのは危険なサイン

 

もしかしたらあなたの愚痴をわざわざ引き出す人に

会っているのかもしれませんから。

 

本当に前向きな人とは

それを言わせない雰囲気を持った人です。

もし言ってしまったら言った方が恥ずかしくなるような人。

 

全く言わないこともストレスになるようなら

誰かに聞いてもらうことも良いでしょうけど

その愚痴は一番先に自分の耳が聞いています。

そして、自分の脳に最初にインプットされます。

 

脳は現実と空想を区別できません。

聞いたことすべて認識し現実化してきます。

 

自分が描く未来に

ぐちぐち言っている姿は想像したくないと

私は思っています。

 

実現させるなら自分の夢や目標を

周りの人が楽しくなるような状態を

 

自分が発する言葉が最後の言葉だと思うことで

大事に大事に言葉を選んで発信できる。

そして、一緒にいる相手からも愚痴が出なくなれば

その時間は楽しく過ごせますね!

 

まずは少しでも心踊ることを探していきませんか?

自分がどんなことに心が動くのか知っていますか

自分のことちゃんと分かっていますか?

 

そして…最近ワクワクドキドキしてる?

 

まずは自分を知ることから

 

こちら下矢印下矢印下矢印

 

 

     

普通のメールお問合せメール

FacebookFacebook

白色の背景用Twitter

インスタグラムinstagram


 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私自身は色々な場所へ学びに(講座やセミナー)行くのですが

後に「行動」が伴うことが一番の学びだと思っています。

 

行動すると何か壁にぶち当たったり

なかなか前に進まないような事態にも遭遇します。

 

学んだだけではそういうことには出会えません。

どちらかというと

方法論を学べばその通りに行くような気がするし

イメージすることはプラスのことをイメージします

まさか最初から失敗するイメージはしないと思うからです。

 

もちろん脳はイメージしたことが現実と思って

それを実現させようとします。

 

だけど、人間には経験に裏打ちされた

潜在意識の中の「無意識に思考する」場所があるのです。

 

そこでは未経験のことへの「自信」はありません。

中には根拠のない自信を持っていて実現させる人もいますが……。

 

みんな、それを「行動」によって克服しているのです。

行動して、うまくいけば自信になり

うまくいかなければ「何が悪かったのか」と考察し

次の行動を考えます。

 

その「考察」することがなければ

人の成長はないと思うのです。

 

そして失敗できない人は

人の失敗も許せません

自分がいっぱいつまづいて転んで痛い目を見た人だから

人の痛みがわかるのです。

 

行動するとそれがわかります。

誰かを頼っていると自分の行動ができなくなります。

 

自分一人で考えるからこそ

自分が究極の時に何をしたら良いかわかるのだし

研ぎ澄ませるほど自分の内側と対話できるようになります。

 

これからはトップダウンではなく横つながりで広がって行く時代

なんてこともよく聞きますが

 

決して依存と馴れ合いではなく

一人一人が自立した上での「対等」な関係で成り立って行くのだと

思うわけです。

 

時代が変わって「new normal」

なんて言葉も行き交っていますが

本当に今までやってきたことがひっくり返るかもしれません。

 

新しい日常で

自分の新しい行動パターンを見つけて行くことも

「new normal」ではないかと思うのです。

 

想像がつかない時代だからこそ

私一人一人の行動も想像を超えて行く必要があるのではないでしょうか。

 

さ、考えてばかりいないで

まずは行動!

恐れずに行動していけばその先に何か見えてきます

 

小さな一歩を踏み出しましょう!!

経験こそ私たちの一番の学びになりますから。

 

 

最近ワクワクドキドキしてる?

 

自分を知るツールはこちら下矢印下矢印下矢印

 

 

     

普通のメールお問合せメール

FacebookFacebook

白色の背景用Twitter

インスタグラムinstagram