FCシリウス ~監督のつぶやき~
Amebaでブログを始めよう!

テーマ:

11月12日(土)~13(日)の2日間、静岡で合宿を行いました。

参加人数が少なかったのは残念ですが実りある合宿になりました。

 

1日目はホテルにチェックインして1時間ほど休憩した後、ナイター練習に向かいました。凄く綺麗な天然芝で素晴らしいグランドでした。

 

2日目は10月に行われた全国クラブチーム選手権でベスト8になった袋井SCさんとトレーニングマッチを行いました。

30分×3本

1本目0-1

2本目0-3

3本目3-1

合計3-5 敗戦。

 

この日は新たな試みで試合に臨みました。1本目終始攻め続けれた点は◎だが、得点を奪えなかった点は×。3本通して5失点は全く問題なく、むしろ5失点で済んだ点はこちらも◎。凄く良い合宿になりました。

袋井SC代表の安原様のおかげで大変実りある合宿になりました。本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

この合宿で得た物が本当に多く、それを全社予選、県昇格トーナメントに活かしていこう!

 

We are SIRIUS!!!!!!!!!!!!!!


テーマ:
西三河の富士松FCサンターナさんにトレマを行って頂きました。富士松FCサンターナさん遠方までありがとうございました。また機会がありましたらよろしくお願いします。


40-40-30の3本
 
1本目5-0
2本目3-0
3本目2-0
合計10-0勝利。
 
【総括】
1本目と2本目途中までは良い感じでボールを回す。しかしながら本数を重ねるに連れ徐々に集中を切らしてしまうシーンが増えてくる。3本目終盤は深い位置まで攻められる事が出てきたので笛が鳴るまで集中切らさずしっかりシリウスのサッカーをやれるようにしよう!
 
さて、来週は土曜、日曜と静岡で合宿を行い、クラブ選手権で同じ東海代表となった袋井SCさんと対戦する。今年はクラブ選手権の東海枠が2つあったので東海大会の決勝は行われなかったが、東海枠1つなら行われていたはずの決勝のカードがトレーニングマッチではあるが13日に実現となる。ただのトレーニングマッチではなく、自然と気持ちが入る試合。
 
素晴らしい合宿になるようにし、全社1次予選&昇格トーナメントに繋げよう!
 
We are SIRIUS!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
 

テーマ:

西尾張1部 最終戦

vs FCアビオン

前半2-0

後半6-0

合計8-0 勝利

本日の勝利で無敗優勝を達成しました。

【8勝1分 勝点25 得点42 失点4 得失点差+38】

得点者(アシスト)

25分  河本翔太(北川竣也)

29分  久保田遼(山本怜)

後半

5分    熊取谷和輝(山口龍人)

8分    熊取谷和輝(河本翔太)

9分    河本翔太

28分  熊取谷和輝(青木啓佑)

37分  山本怜

38分  青木啓佑(山本怜)

 

【総括】

前後半合わせてピンチらしいピンチは全くなく、常に相手陣地でサッカーを行う。

 

ゴール前をガチガチに固められて相手選手11人全員が自陣に居る状態。シュートまでいくもののゴールネットを揺らすことが出来ず時間だけが過ぎていく。シリウスがDFラインでボールを回してもプレッシャーに来ない・・・。これはやり難い。

しかしながら前半25分に漸く先制点が生まれ、4分後に追加点を奪う。その後も攻め続けているものの前半のうちに3点目とはいかなかった。

 

後半の入りは『前線は流動的に動くように!』と指示。すると相手DF陣を翻弄し立て続けに追加点を奪う事に成功し8-0で大勝した。本日のシュート数に比べて8得点はまだまだ少ない。もっと決定率を上げていかねば大切な試合で1点に泣くことが出てくる。

県昇格トーナメントまで残り約2ヶ月。徹底的にシュート精度を上げていきます!

 

We are SIRIUS!!!!!!!!!!!!!!!!

 


テーマ:
西尾張第8戦

vs IFC
前半0-0
後半2-2
合計2-2 引分け







【総括】
今節で優勝を決めきることが出来ず大変申し訳ありません。

試合開始がいつもより早い事もありアップ無しで試合に入る。これは相手も同じことなので前半は両チームとも硬さがあるサッカー。しかし出だしはIFCさんが優勢。全勝優勝を拒もうとするチームに対し、何をしても勝てるだろうと入った我々。それはスタッフも否めない。というのもいつもと違うフォーメーションを公式戦で試してみた。それにしてもシリウスのサッカーがいつもとは違い全体的にパススピードも遅く球が走らず簡単にパスカットされる。インパクトの音を聞くとかなり鈍い音がする事からスタッフが本部に試合球の変更を依頼する。そのタイミングより前に選手が審判に空気圧の確認を要求するものの主審から無視されたとの事。各チームから2球ずつ提出するのだが、当クラブの空気圧計で計測すると当クラブの空気圧は共に900。IFCさんが用意したサブボールの空気圧は400。最初に使用した試合球は580…。少々異議を唱えたことによりスタッフと本部が険悪のムードになってしまった。

そのタイミングでフォーメーションもいつも通りに戻し、試合球もいつも通りになり完全に試合を制圧するもののゴールを奪うことは出来ず。ポストに嫌われた数は前半2本。

ハーフタイム時に選手達に活!

後半、硬さが残っていたが良い緊張感があった。しかしながら先制点はIFCさん。シリウスのGKがバックパスを空振りしてしまい失点。その後は何らかのスイッチが入ったかのように全体的に動きが見違える。1点、2点と逆転し、更なる得点を狙うもゴールポストに嫌われる。後半だけで6本。前後半合わせて8本もゴールポストを叩く。打てども打てども入らない。こちらのファールは取ってもらえず相手のファールは取る審判に対してもフラストレーションが溜まり自陣の危険な場面でFKを与える。これを綺麗に決められて2-2の同点に。その後もシリウスペースで支配し得点を奪える雰囲気プンプン!右サイドを抉り、クロスをあげる。それをダイビングヘッドで漸くネットを揺らすもオフサイドの判定。平行のポジション、そして何よりも後ろから遅れてのダイビングヘッドにも関わらずオフサイド判定。副審にずっと抗議するも有り得ない回答が…。『オフサイドのアピールがあったから』

え?…その言葉に何も言葉が出ず。

2-2の引き分けで試合終了。

西尾張サッカー事情大丈夫か!?泣けてくるけど本当にこれをどうにか変えたいと痛感した試合だった…。

テーマ:
10月8日に全国クラブチーム選手権の1回戦が行われました。対するは和歌山代表の海南FCさん。

【結果】

前半2-2
後半0-3
合計2-5 撃沈。








【総括】
大舞台という事もあったのか開始早々は硬さが見えた。しかしこの硬さがなかなか取れず相手にやられて0-1とされる。その後、いつものようなサッカーではないが少ないチャンスを決めて1-1、2-1と逆転することに成功。ここから硬さは無くなり、いつものようなサッカーで相手を翻弄しチャンスを作りシリウスのペースとする。完全AWAYの中、相手チームの大応援団を黙らせることに成功。
その後3点目か!?という相手GKとの1対1を外してしまう。相手PA付近でのFKを得て直接狙うもバーに当たってゴールを割ったように見えたがノーゴール。そこから再度相手ペースになり前半終了直前に同点とされてハーフタイム。

後半のファーストチャンスはシリウスだったがこれを決められず…。後半5分経たないところで、自陣PA付近でのFKを直接決められ2-3とされる。
その後はチャンスらしいチャンスがないまま時間が過ぎてパワープレイに移る。これが裏目に出てカウンターを受けて4失点目、5失点目を奪われて終了。

この4、5失点目は勝ちに行こうとした結果なので気にせず。しかしながら1~3失点目はあかん!

素晴らしいスタジアムで出来たこと、大人数の観客の中で試合を出来たことはプラスになるだろう。

遠方まで来て下さった観客の方々、スポンサー様、ありがとうございました。
そして不甲斐ない内容で申し訳ありませんでした。これを機にまたチーム一丸となり頑張って参ります。

これからは気持ちを切り替えて残りのリーグ戦、全社一次、昇格トーナメントをしっかりと勝ちきります!

今回は良い経験となりました!これをプラスにします!

We are SIRIUS!!!!!!!!!!!!!!!!!!

テーマ:
スポンサーの皆様、

第23回全国クラブチームサッカー選手権大会出場に当たり、今回も急なお願いにも関わらず敏速なご協力を賜りありがとうございました。

本日10月4日時点の合計で28件のスポンサー企業様のおかげで予算金額に達しました。全国大会では、皆様の温かい協力金を大切に使わせて頂きます。

チーム一同、心から感謝致しますm(_ _)m

テーマ:

本日10月2日は先々週と同じく岐阜経済大学さんとトレマを行って頂きました。カテゴリーは一つ下ですがそれでも強豪は強豪。本当にありがたい限りです。
岐阜経済大学さんありがとうございました。

クラブ選手権を想定して35分ハーフでの戦い。

前半2-2
後半3-1
合計5-3 勝利







全国大会前に強豪大学に勝利したことはかなり大きい。

前半は立ち上がりは球際の寄せも早く、ハイプレスで主導権を取れたが前回の公式戦同様、不用意なパスミスなどが重なり、取られ方が悪いミスが増えた。その結果、間延びし次第に相手のペースになる。それでもアタッキングサードでは、しっかりシリウスの仕事できて2得点決めたのはプラス材料となった。

後半は大学生を相手にパスで相手の運動量を削る事に成功。スタミナダウンした相手に対し、終始シリウスペース。球際のコンタクトやセカンドボールを支配できたのがかなり大きく3-1と突き放すことに成功!

全国クラブ選手権前に素晴らしいトレマになったことは間違いなし!
岐阜経済大学さんありがとうございました!
また今後とも宜しくお願いしますm(_ _)m

これまで様々な方々・チームの方々に支えられここまでやってきました!
そんな方々の気持ちを全国でも忘れず全力で取り組もう!!!!!!!

We are SIRIUS!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

テーマ:
9/25 vsあまFC

前半2-0
後半0-1
合計2-1 辛勝








【総括】
公式戦とは思えないような入り方。ふわっとして、まったりして…。緊張感も無し。
開始早々ミスする選手も居ればいつも通りしっかり行う選手も居る。開始4分で先制してしまった事がこの雰囲気を悪化させたような気がする。何となく相手に合わせてサッカーをして追加点を奪う。
これで集中が散漫してしまったような気がした。しかし、前半は危険な場面が無かったが、集中が散漫した後半はこちらのミスを上手く付いた相手が上手くペースを掴む。失点もCBのトラミを奪われたこちらのミスが原因。しかしこの失点が良かった。再度全体的に集中し猛攻を仕掛ける。しかし追加点を奪う事が出来なかったが2-1で勝利。勝つ!という気持ちは、うちよりもあまFCさんの方が強かった。全体的に声掛けを行い、シュートが大きく外れても『次!次!』と雰囲気が良かった。

残り2試合を残し2位以上が確定。県昇格トーナメントの出場権を獲得。

来季は県3部でリーグ戦が戦えるようにしよう!
そして来季はかなりポジション争いが楽しくなりそう。元プロも興味を持ってくれたり、強豪大学、東海Lの活躍する選手、強豪高校の選手たちも条件が合えば入団する予定。

さぁ!クラブ選手権・全社一次・県昇格を楽しく勝ち進んでいきましょう♪

We are SIRIUS!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

テーマ:
本日、岐阜経済大学TOPさんにトレマを行って頂きました。岐阜経済大学さんありがとうございました。

1本目 1-1△
2本目 0-4●
3本目 1-1△







1本目・3本目は最近のベストメンバーで臨む。
1本目は先制点を奪う事が出来たが、終了間際にFKを直接入れられ同点で終える。2本目は久々に来た選手たちを中心に出場させるも連携がガタガタで4失点。『俺の制ではない』と言わんばかりの雰囲気。チームスポーツなのにこれでは厳しい。こんな空気だから修正点を話す選手は誰もおらず。非常に残念。
3本目は1本目と大体同じメンバーで臨む。先制点を奪われるが、焦らずいつものサッカーを続けた結果、17番山口のロングが決まり1-1と追いつく。その後もチャンスはあったが決めきる事が出来ずに1-1の同点で終える。

久々に来たメンバーこそ、試合中に周りと話してコミュニケーションを取り合い、連携を確認してほしいものだ。今日のような強い相手だと個人・組織での課題が浮き彫りになる。
これを冷静に分析し個人のスキル・組織での戦い方を物にしていこう。

全クラまで残り2試合。そして今日浮き彫りになった課題を10月2日に今日と同じ岐阜経済大学さんと対戦できることは課題を確認できる最大のチャンス!本当にありがたい!

課題をイメージし9月25日の公式戦で実践。10月2日で課題をクリアして全クラに臨もう!

We are SIRIUS!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

テーマ:
西尾張リーグ第6戦
vs MIWAclub

前半5-0
後半7-0
合計12-0



得点者
8分 24番 北川竣也
9分 17番 山口龍人
16分 17番 山口龍人
25分 11番 熊取谷和輝
40分 24番 北川竣也

42分 9番 青木啓佑
60分 11番 熊取谷和輝
67分 11番 熊取谷和輝
74分 11番 熊取谷和輝
75分 24番 北川竣也
76分 17番 山口龍人
79分 17番 山口龍人

【総括】
人数の少ない相手との試合は逆にやり難い事もある。プレスも無くいつも以上に持ててしまい、自分で運ぼうとする選手。カウンター狙いの相手の術中にハマるというケースで意外と少ない人数の方が勝ってしまうという展開も少なくはない。その課題を何とかクリアする選手も居れば、みすみす術中にハマって取られる選手も居た。その選手は前線からDFラインに転向。その次に恐いのが、大量得点してくるとモチベーション(以後モチベ)が低下して怪我に繋がるという事もある。この試合でもやはりモチベが低下してしまいファールを受けなければいいが。と心配になるが、モチベが低下していてもある程度の球離れがまぁまぁ早く不要なファールを受けることは無かった。

これで開幕6連勝。残り3試合中1勝すれば1月から始まる県昇格トーナメントの出場権を得る。


西尾張1部順位(9/11現在)
1位 UFJ名古屋 6勝1敗1分 勝点19 +24 残1G
2位 FC.SIRIUS尾張 6勝 勝点18 +29 残3G
3位 ジュール 5勝2敗1分 勝点16 +5 残1G
4位 あまFC 4勝2敗1分 勝点13 +8 残2G





【今後の予定】
9月18日(トレマ)  vs 岐阜経済大学TOP
9月25日(リーグ戦) vs あまFC
10月2日(トレマ)  vs 岐阜経済大学IA
10月8日(全クラ)  vs 未定

来週は岐阜経済大学のTOPさんとのトレマがあります。全国クラブ選手権前に岐阜経済大学さんのような素晴らしいチームと対戦できることが何よりも大きい。本当にありがとうございます。

シリウスらしいサッカーをして有意義なトレマにしましょう!!

We are SIRIUS!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス