このブログに、7月3日私が書き、7月28日に斎藤ともよ弁護士が書いていることの関連です。

 

佐藤幸冶・泉徳治編「滝井繁男先生追悼論集 行政訴訟の活発化と国民の権利重視の行政へ」(日本評論社)が刊行されました。私は編集事務局を担当し、原稿も書きました。

 

その出版記念会を開きました。

 

全国から、元最高裁判事、研究者、弁護士など多くの方々が参加してくださいました。主要な内容は次の通りでした。

 

期日場所  7月24日15時から19時 大阪弁護士会館

      司会 斎藤浩弁護士

 

主催者挨拶 横溝高至日弁連法務研究財団専務理事 

 

第1部 滝井先生の法実践   

 1 挨拶 佐藤幸治京都大学名誉教授 

 2 大阪弁護士会と滝井さん 小原正敏大阪弁護士会会長 

 2 弁護士滝井さん 久保井一匡元日弁連会長+本林徹元日弁連会長

 3 同僚判事滝井さん 藤田宙靖元最高裁判事 

 4 判例から見た滝井さん コーディネーター 中川丈久神戸大学教授 

   (憲法)市川正人立命館大学教授 (行政法)山本隆司東京大学教授

 

第2部 滝井先生を偲ぶ 

 1 挨拶・乾杯 泉徳治元最高裁判事 

 2 メッセージ 寺田逸郎最高裁長官 中本和洋日弁連会長ほか多数

 3 各方面からのごあいさつ

   滝井先生の業績鳥瞰 見平典京都大学准教授 

   学生時代から死去まで 滝井朋子弁護士

   法科大学院と滝井さん 木下智史関大教授 

   出版社から 串崎浩日本評論社社長 

   高質な大阪空港訴訟弁護団の中核 宮本憲一大阪市大名誉教授

   先輩としての滝井さん 鳥越健治広島高裁元長官

 

閉会挨拶  水野武夫弁護士

 

その後懇親


 

 

 

斎藤浩

AD