硝子姫が見てきたやきうと二次元イベント。

硝子姫が見てきたやきうと二次元イベント。

最新記事に合わせて参加ジャンルを変えています。
プロ野球ファンも中井和哉さんファンもどうぞよろしくね。

2018年10月14日更新

野球観戦記「も」ここに載せることにしました。
アメブロの仕様で参加カテゴリやらなんやら決めないとならないので
最新記事に合わせて都度カテゴリを変更してゆきます。暫定措置。


去年は結局ジャンプフェスタに行けなかったので
今年は行けるといいなぁ…



第一部:推しの誕生日
第二部:赤い街と青い姫
第三部:先発・国吉
第四部:ビジパフォ
第五部:万障
第六部:古の丑の民


…からの、続きです。今回でやっと完結します。


「来た時とちゃう駅やで、さっき来た時の向こう側の駅やで」
「ぬ??」
「行けばわかるで。ドーム前千代崎って駅や」

山田ニキに教わった通りにドーム前千代崎駅まで歩く。雨強い。
人の気配がほとんどない。ほんとに合ってるんだよなぁ…?と思いながらホームへのエスカレーターを降りた。
ここから数駅乗って、心斎橋で御堂筋線に乗り換え。

…長堀鶴見緑地線…?? あれ?聞き覚えがあるな。なんだっけな。
思い出せないまま到着した電車に乗り、発車ベルを聞いてあっ、と思った。これも、中川家のネタで見た奴だ!人の声みたいなんがするっていうの、この線だ!
あー、確かに人の声みたいだわこれ。KORGのシンセサイザにこんな感じの音源があったような気がするわねwwww
新幹線のお手洗いの音と長堀鶴見緑地線の発車ベル、どっちも生で聞けたのがとてもうれしい。

心斎橋に着いて御堂筋線へ乗り換え。ホームの天井がとても高くて開放感がある。へぇ、と感心して天井をきょろきょろと見ていたら試合が終わったらしい。Twitterでは「おりほー」と「「まけはむー」の声が連なっている。
あとちょっとのところで出てきちゃったんだなぁ、残念!
あれっ、おりほーってことは逆転された??あれっ…山田ニキ大丈夫かな…と思いながら新大阪行の御堂筋線に乗った。

新大阪へ向かうのがのぼりなのか、くだりなのか。そもそものぼり・くだりの表現が正しいのかもわかっていない。空いていて座れた。新大阪どまりだからかもしれない。
大阪は「~~橋」と付く駅名や地名が多いなと乗りながら路線図を見ていたら地上に出た。横浜市営地下鉄みたいだなと思った。

「姫を広島にかっ飛ば(以下略)」のLINEではぼやく山田ニキが慰められていた。どうやらハム戦の現地観戦勝率が高くないらしい。
…また、リベンジしような。なんなら甲子園見て一泊して翌日デーゲームの大阪ドームとかでもいい。もちろん逆でもいい。なんかうまい日程があれば。

新大阪に着く。「東海道・山陽新幹線」と書かれた案内板に沿って歩く。
行きとはルートが違うし山田ニキにくっついていっただけだからさっきの記憶はアテにならない。案内板に従って歩いてゆく。
見覚えのある大きな改札に出た。中央口。あぁ、これ来る時に出かかってやめた改札か。案外近かったな。

カープが優勝を決めたようだ。おめでとうカープ。

 


昨日いた球場で、昨日対戦したチームが歓喜に沸いている。昨日はこちらがいい試合をみせていただいたけれど、赤い民たちが湧いている。
そっかぁ。カープが決めたか…でも直接対決で決まってよかったのかな、スワローズファンはそれどころじゃないかな、やっぱりみんな昨日の姫みたいな心境だったのかな…と思いながら回数券を自動改札にくぐらせた。
さぁ、首都圏に帰ろう。

パシッ、と排出された回数券を右手で取った瞬間に「あっ」と思った。
コインロッカー!!荷物取ってない!!!!
あっあっあっ、やべえ、改札入っちゃったよやべえこれどうすんのそもそもロッカーどこだっけ!?!?!?

時刻、21時12分。

あっやべえと思うばかりで行動に出られない。回数券を受け取った状態で右手が固まっている。思い出せ、どこに預けた!?

・中央改札を出ようとしてやめた
・確か180度反対側の乗換口から出た
・出た先の方の広いロッカーに預けた気がする

と、ともかく乗換口だ。固まったままの右手で反対側の乗換口へ急ぐ。
あれっこんなに広かったっけこんなに遠かったっけさっきどうだった!?
乗換口の有人改札、よかった空いてる

姫「あの、ろろろロッカーロッカーロッカーロッカー(焦)」

不審者である(数時間ぶりn回目)

係員さん「あ、どうぞ」

慣れているのかすんなり通してくれた。ありがたい、ありがたいけど!
ロッカーの場所!どこだっけ!なんかあんまり歩かずに預けたよね…
ここ絶対さっき山田ニキと通ってるんだから、と記憶をたどる。…辿るのだが山田ニキとの馬鹿話でだいぶ上書きされてしまっている感が否めない。
突き当りにコインロッカールームを発見した。ここだっけ?でもここだよな、会ってすぐ荷物預けたんだからここしかないよな…

まったく記憶がない。どの辺にあずけたとか、上段とか下段とか、本当に覚えていない。

時刻、21時15分。新幹線発車時刻まであと8分。

失くすなよ、と言われた預けた時のレシートのような紙は財布にしまったことだけは覚えていた。


「R8です」ってそんなこと言われてもここがR8なのかどうか。
まぁ、預けたのは今朝買ったお土産類だけだから最悪、諦めてもいい。そこまで考えながら端末パネルにSuicaを当てた。

\カショっ/

!!
どっかで鍵が開いた音!?ってことはここで合ってるんだ、うわ、じゃぁどこだ!?どこでカショっていった!?!?!?!?
あっ、4619って書いてあるじゃん。

「タナケンヤマヤス」

そうだ、山田ニキがタナケンヤマヤスって言ってたわ、思い出した!ありがとうタナケンと康晃!ありがとう!!

時刻、21時17分。超焦りながら「青いエコバッグに詰め込んだ赤い土産」の回収に成功した。新幹線発車時刻まであと6分。
ロッカールームを出たところにセブンイレブン。ガッサガッサとお土産を抱えたまま音速でほうじ茶を買う。さすがに水分一切なしで新幹線に乗るのはしんどい。
競歩でさきほどの乗換口に戻り、有人改札の駅員さんにお礼を言って通していただく。
25番線を目指す。いわゆる「一目散」というやつである。赤い土産をガッサガッサさせながら。

21時20分、なんとか25番線ホーム到着。結構混んでいる。近くにORIXユニのおねえさんが二人いた。親近感。
 


こんなことをツイートしたものの、内心「よかった間に合ったぁ…」という気持ちでいっぱいだったことを今ここで告白しておく。
本当に焦った。今回の旅程でいちばんのタイムアタックであった。

思えばマツダスタジアムは「最寄りが新幹線の到着駅」だったし、赤い民についていけばよかったので迷うという概念がなかった。
甲子園については完全に山田ニキに着いていけばよかったし、大阪ドームも同様である。実際、着いて行っただけだった。
なので今回の旅程において「知らない街で一人で乗り換えを含む移動」をしたのは大阪ドームから新大阪駅だけだったのである。

最終の新幹線はほぼ満席であった。姫の隣には出張帰りみたいなおっさん。テーブルを引き出してずっとノートPCを操作している。
網棚に余裕があったので、モバイルバッテリーと今さっき音速で買ったお茶を取りだしてやきうリュックを乗せながら、朝広島駅で指定付けといてほんと良かったなと思った。新大阪でつけようと思ったらきっと満席だっただろうし、なにより今起きたばかりの「コインロッカーどこだったっけ事件」でそんな余裕も時間もなかったわけだし。深夜にアドバイスくれた現地経験民ほんとうにありがとう。助かりました。

京都で降りてった人のところにまた人が乗ってくる。本当に満席らしい。
夜なので景色も見えない。寝ようかと思ったが眠れそうにない。昨日から、いや一昨日から神経昂りっぱなしである。これ絶対あとで揺り戻しがくるなと思いながらTwitterを遡ったり、昨日の試合についての記事を読んだり。

名古屋を出てからずいぶんたつ。景色も見えないので今どの辺を走っているのかもわからない。新横浜に23時28分ってことは今は「しぞーか長すぎ問題」の中間点あたりだろうか。景色が見えないってつまらない。
行きの新幹線でやりそびれた「ホットコーヒーとアイスを同時に買って蓋の上で溶かすアレ」もさっきのいてまえドッグでお腹いっぱいすぎて試す気になれない。
(いてまえドッグほんといてまえ…アレ食べたら他のもの食べられない)

一昨日からの怒涛のような展開を反芻しつつ、帰宅してからの時間シミュレーション。
おそらく帰宅するのが1時を過ぎる。荷解きは明日以降でいいけれど会社にばらまくお土産をわすれてはならない。明日の用意して、お風呂入って、頑張って3時には寝たいな。1ミリも眠くないけど。っていうかこれ明日会社で倒れないか、大丈夫か…?
そうか、あと2日で退職か…27日、28日しかないのか…

ん、ちょっとまて 今日って9月26日か。そうだよな。えっ、9月26日!?
ちょっと、ちょっとまて。姫、とんでもない日に大阪ドームに行ったんじゃないか!?

急にビクっとなった姫、これまた不審者である。隣でPC使っていたおっさんがこちらを気にした風である。ごめんおっさん。今、姫、とんでもないことに気付いた。今日、9月26日じゃん!!!

 

 

野球の神様、ありがとう。姫、17年後の記念日に『聖地巡礼』ができました。

(まさか、球団が消滅しているとは毛ほども思わなかったけれど)
なんで、なんで今の今まで1ミリも思い出さなかったんだろう。
…もっとも予定外に大阪ドームに行ったし本来の目的は昨日の広島戦だったわけだけど…デステネイ…デステネイすぎるだろこんなことってあるんか…
どうりで、どうりで近鉄ユニが多いと思った…

『かっ飛ばす会』のログを遡る。昨晩の今頃、姫がカメラの民たちと祝勝会している頃にかっ飛ばす会の民たちは姫を甲子園に連れて行く策を練っていたようだ。

「最終ののぞみでいいんじゃないの、いくら千葉でも帰れるでしょ」
「最終だと東京着23時45分やな。あいつ間に合うんか」
「ひめちゃんいつもハマスタの帰りに呑みいくと酔っぱらって『東京駅最終24時33分!』って叫んでるからたぶん大丈夫」
「なんなんだよあいつww」
「だいたいいつもそうw」
「いつもかよww」
「よく毎回つきあってるよねぇ」
「ほんと、よくあいつを手懐けたな」
「ひめちゃんは写真投げつければおとなしくなるからw」
「なんという掌握術ww」
「単純にして最強の武器かよww」

…ぐうの音も出ない。確かによっぱらって関内駅まで歩きながらよく「だいじょうぶ!東京駅最終24時33分だから!」って言ってるわ…

「お休み中のところ失礼いたします。この列車はまもなく定刻通りに新横浜へ到着いたします。お降りのお客様は…」

遅い時間の新幹線は『寝ていること』を前提としているのだと知った。
新横浜まで戻ってきた。あっという間だった。
そのあとの品川駅でどっと乗客が降りてゆく。そうだよね、東京駅まで行く必要のない人たちだっていっぱいいるよね。

網棚からやきうリュックを下ろす。23時45分、東京駅。定刻着。
 


あと10分で日付が変わる。怒涛の3日間が終わろうとしている。
全世界にお礼を述べたい。野球の神様にも感謝したい。

ありがとう、世界。
ありがとう、Twitterのやさしい世界。
ありがとう、Twitterのやきうの民たち。
ありがとう、野球の神様。

ありがとう、ベイスターズ。
ありがとう、国吉選手。カッコよかったです。ありがとうございました。
ずっと応援してゆきます。


『推しが突然先発することになったから、万障お繰り合わせて応援しにゆきます』 ~完~



以下、まとめと後日談です。(またいずれ追加修正するかもしれません)

第一部で書いたとおり、今回の一件は全世界の皆さまのご厚意により実現しました。
すごく乱暴に身も蓋もない書き方をすると『野球見に行きたいけど資金もチケットもない、空から降ってこないかな!!→うわ、降ってきた!!』
…みたいな話です。降らせてくださったのは皆さまです。

第三者的な見方をするなら

「他人の金で遠征して見に行く野球は楽しいか?」

ということです。正直なところこの問いかけは2か月経った今でも毎日のように繰り返し自問自答しています。
完全に流れに乗っかって、皆様のご厚意に甘えて、姫が野球を解禁してからのこの4年間でいちばん濃密で楽しい2日間を過ごさせていただきましたが、本当に良かったのか?という葛藤めいた自問自答は未だに続いています。

「かっ飛ばす会」の民たちによると『みんな面白がってる』『姫にお礼するまたとないチャンス』…とのことですが、とはいえ、…ほんとうに良かったんだろうかこれで、と思う気持ちはまだあるし、楽しかった思い出とともにこの気持ちもずっと持ち続けてゆくのかなと思っています。

じゃぁどうすりゃいいんだ、どうすりゃこの気持ちにケリが着くんだ、とも考えました。今回「出資」していただいた皆様に全額お返しすればいい?
…でもそれも違う気がします。かっ飛ばす会の民たちのいう『姫へのお礼』『日ごろの姫への感謝』の気持ちで(自分で書いていて気恥ずかしいことこの上ないですが)いただいたのだとしたらその気持ちまでお返しすることになってしまうわけだし…

書いたら少しは気持ちの整理になるかと思ってここまで書いてみましたが、あんまり整理できずにいます。
今回ご支援ご賛同いただいた皆様には本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
このことも、生涯忘れることはありません。
怒涛の3日間のことを一緒に面白がっていただけたなら何よりです。


【収支のご報告】
クラウドファンディングについて、最終的な収支をご報告いたします。



あらためて、ご支援に感謝いたします。面白がっていただけたなら幸いです。
表中の「手数料」ですが、クラウドファンディング運営に支援金の1割が手数料として渡りました。また振込手数料もかかるため、受取金額は実際の支援金額より少なくなりました。
また、食事やチケット代など「普段の野球観戦」でもかかるものは支出に含めず収支といたしました。

【書き忘れ・1】
第一部から読み返していて、書き忘れていたことがあったので追記します。
広島戦から一夜明けて、チケット譲渡主へ改めてお礼のDMを送信しました。
譲渡主からも

「昨日はいい試合でしたね!私も感動しました。晴れやかに、気分よく仕事できます」

…という内容のありがたいお返事をいただきました。確か広島のスタバから送信したので話数としては『第五部』で書くべき項目でした。

【書き忘れ・2】
書き忘れではなく、書こうとして省いたというほうが正しいのかもしれません。
いわゆる「ビジパフォ問題」です。『第四部』で途中まで書いていましたが、試合の流れとは関係ないし、野暮かなぁと思ったため止めました。

中継を見ていた方なら気付かれたかもしれませんが、ビジパフォ席はかなり空いていました。ガラガラとはいきませんが、一列全部空席、みたいなところも多かったし、そうでないところも『隣の席に荷物おける』ようなところが大半でした。
姫の隣には愉快なおっさんがいましたが、反対側の隣は空いていて途中までやきうリュックを置いてました。(途中で食べ物を買ってきた向こう側の方に譲りました)

実際にカープファンがビジパフォ席を買っていたのかどうか確認することはできませんが、かなりの空席があったことは事実です。
たぶん端から詰めればあの日の「青い民」は1ブロックに収まったんじゃないかと思います。

それからここまで書いて今更気付きましたが、今回の試合のチケットを完全に「譲渡してもらうこと」しか考えていませんでしたが、そもそも正規の購入方法では買えなかったのか。ここを調べずに「チケット譲渡」しか眼中になかったのはちょっと、思慮不足だったかなと思います。
結果的にとても良い譲渡主さんに出会えたので、まさしく「結果オーライ」です。


【後日談・1】
広島(というか新大阪)から帰宅したのが深夜1時半過ぎ。やはり神経は昂りっぱなしで寝たのかどうかよくわからない状態で翌日出社したところ、社内でも弾丸遠征が話題になっていました。お土産の赤いお菓子類を見て

「おっ!弾丸広島だ!」
「ほんとに行ってきたたんだねぇ、タフだねぇ」
「しかも勝ったでしょ、俺ニュースで見たよ」


…などと口々に。良い職場でした。3年間お世話になりました。


【後日談・2】
10月の終わり頃のことですが、ご縁があって、とてもありがたいことに
国吉選手に直接お会いして広島戦を見に行ったこと、行くにあたってTwitterをはじめとしたSNS上でたくさんの協力と支援をいただいたこと、そしてこれが人生初遠征だったこと、とても感動したことをお伝えできました。
国吉選手もとても面白がってくださいました。
このことも、生涯忘れることはないと思います。

 

広島へ持って行ったボードにサインを書いていただけました。

 

バカ正直に応援していてよかった。
バカ正直に応援していることをTwitterを通じてみんなが知っててくれて良かった。
真面目に応援し続けている気持ちはいつか選手に伝わります。

今回、身をもって実感しました。

国吉選手ほんとうにありがとうございました。

 

【後日談・3】

良いお年を!と言って横浜駅で山田ニキと別れた4日後に新大阪で再会した、と書きました。

大阪ドームを出る際にもお互い「じゃ、念のため良いお年を!」と言って出てきましたが、紆余曲折の末11月のファンフェスティバルで再会しました。何があるかわからないものです。

ファンフェス終わりに「じゃぁ三度目の正直で良いお年を!!」と言いましたが

 

「二度あることは三度あるかもしらんのやで」

 

と山田ニキはニラニラ笑っていました。ま、まさかね…?

■最後に
何らかの形で今回の遠征の件をまとめて報告することは広島のホテルに帰ったあたりから考え始めてはいました。
当初はTogetterにまとめようかな、とも思っていたのですが、いつものイベントレポ(とはいえやきう解禁以来二次元イベントにほぼ行かなくなっていますが…)のようにまとめて正解だったかなと思っています。

行くまでの成り行きと試合のことで2部構成くらいでいけるかなぁ、なんて考えていましたが、いざ書いてみたら7部ですよ7部。
こういう日記やレポートを書く時の絶対的マイルールとして

「数日後、数ヵ月後、1年後、数年後、ことあるごとに自分で読み返して面白いと思えること」

…と決めています。今回もそのルールに則って書いたらこんなに長くなりました。

最後までお付き合いいただきありがとうございました。
おまえら各位のやきうライフに幸多かれ!