style factory

style factory

Misaki Iwakiri -Stylist-

Amebaでブログを始めよう!

テーマ:
男性に比べて選択肢を多く持つ女性のファッション

季節や流行もすぐに移り変わるし
金額のふり幅も大きく(ハイからローまでとにかく色んな価格帯で色んなジャンルの服のショップがある)


最近は流行と言っても、とにかく多種多様なジャンルが混在するため

好きな系統が多すぎて一つにまとめられない。
というファッション迷子が出てしまう傾向が・・



まとめてしまう必要は無いのだけれど

やはり取り入れるバランスを間違ってしまうと
せっかくのアイテムもお互いの良さを引き立たせられずに

台無しにしてしまう 可能性も・・

 

そして必ずしもトレンドを着ていれば吉♪

とも限らない。

『服は口ほどに物を言う』・・・鈴木晴生
『されど‘服’で人生は変わる』・・・齋藤 薫

と、あるように・・

見に纏うもので
人生さえも変わりかねないのが現実。

ただ、トレンドを。という考え方で服を選ぶのではなく、


誰ににどう見られたいのか。
誰とどこに行くのか。
誰とどう過ごしたいのか・・


で 何を選ぶかは変わるし
その時で組み合わせのバランスも変わる(変える)のが正解だと 思う。


以前スカートパンツの丈についての取り入れ方のblogを書いた際
同じ業界の方からも反応が良かったのだけれど・・

あの記事も
すべての人にマストとは限らない・・

スカートやパンツの裾幅や長さに流行はあるけれど
体型によっては、必ずしも、それが一番美しく見える。とは限らないのだから・・・

あくまで、参考。でしかない。


最近のドラマ 大人女子



ごらんになった方は、わかりやすいと思うのだけれど・・・
主人公『篠原涼子』さんのスタイリングは、まさに今!! 旬だった

ただ・・足元は常にヒール

これだけスニーカーや、ローヒール押しの昨今のファッションの中
足元だけは、トレンド要素より

女子(女性)要素が強かった!


私も基本的に、よほど撮影現場で支障が無い限りヒールを選ぶ

何故かって?


撮影現場に男性が一人でもいる限り・・・
そこは譲れないのですw
(もちろんビーチや山にヒールを履いくる女性は『?』と思いますが・・)


勿論、男性の中にはヒールを履いている女性は苦手・・
ブランド物のバッグを持っている女性は苦手・・
ネイルしている女性は・・etc

色々なタイプの方がいらっしゃいます。

で・・さっきの話に戻りますが・・・


誰ににどう見られたいのか。

私が好きになる男性(過去のデータによりますが)
皆、ヒールを履いている女性が好きでしたw
ですので、そういう男性に私は良く見られたい(女性として扱われたい)
という事なのです!




どんなにカジュアルな服でも靴は女性らしくヒールの人が好き!

もし、私が男でも そう思ったと思うw


だから・・ヒールの靴は自分としてはマストアイテム


結婚したから・・と 女性の鎧を脱ぐ方が居るけれど・・
私はいつまでも、旦那さまにも友達にも、その他、自分が異性として見た男性にも


仕事ができる 素敵な女性として扱われたい♪




話がそれてしまったけれど・・


あまりトレンドに振り回されず
初めは多くを望まず
(意外とトレンドよりベーシックアイテムを着こなせるほうがオシャレに見えると言う事実w)

自分が本当に見てほしい人たちに
どういう風に見てほしいか
服をスタイリングするのも 一つの手段♪



























テーマ:
先日休みを利用して 数日でしたが実家に帰省


案の定・・プロペラ機での移動でしたが

昔に比べたら飛行機の数も増えたし 価格も下がったので

行来きしやすくなったのは言うまでもなく・・

しかも飛行機に乗ってる時間は1時間なので
あっという間に宮崎へ到着♪

だいたい本を読んでいるので、
本当にあっという間に着く

夕暮れ時間に着いて、それから友達の働くカフェへ・・
http://bondicafe.net/



BONDI CAFE

今年の夏 青島ビーチで大盛況だったカフェが

ホテルへ場所を移してopenしたのですが

ハワイにいるみたいな
ビーチ沿いのホテルの庭にある カフェ


いまは寒い時期だけれど イルミネーションでキラキラして
とっても綺麗

絶対次は夏♪ サーフィンも兼ねて遊びに行きたい♡

※ヒールのブーツで行っていた私は早速、ヒールを挟んで痛めた・・・
まずは宮崎に着いたらヒールではない靴に履き替える方が断然楽しめるw


改めて思ったけれど
海も空も 空気も とっても美しくて

もっともっと
関西や関東の友達にも遊び行ってほしいな

ほんと、すぐ行けちゃうから!!



もうすぐうちの実家には
山羊の赤ちゃんが来るんだけれど・・・

山羊のお乳でバター作ったり♪


都会で生活を始めたからこそ

本当の意味での田舎の生活の贅沢さが今 わかる
知らない人に 一度で良いから経験してみてほしいなぁって

田舎の生活を体験したかったら ぜひこちらへ↓
里ぐらし

山羊や、他にも動物と触れ合えたり
五右衛門風呂も体験できますよ♪





Instagram →misaki1982
HP:http://factorymmm.wix.com/misaki
お仕事のお問い合わせもお気軽にご相談ください
factory.m.m.m@gmail.com




テーマ:
昨日の話題は
『還暦祝い』


還暦祝いは いつもよりちゃんとお祝いしたい

でも・・

『なにをプレゼントしたら喜んでくれるかわからない』
『みんなは何をプレゼントしてるの?』

と悩みますよね

昨日、友人の母の話(今年還暦)からもうかがえたのですが、

ちゃんちゃんこは ババ臭くて嫌
赤い服は普段着ないし要らない

という言葉。

そして



ウエディングドレスを着たことないから着てみたかった

ドレス着れたらパーティしたいな・・

せっかくだし、プロに写真を撮ってもらいたい

等の発言・・・





変身(オシャレ)願望


やはり女性は生れたときから死ぬまで女性なのね
と改めて思いました


多分、どんな女性でも
多かれ少なかれ変身願望はあると思う
(大人になればなるほど人目を気にして、本当は着てみたいものも着なくなる人が増えるから願望はより強くなるのかも)

↑私の理想の歳のとり方♪自分の気持ちに自由で・・素敵




以前、
友人のお母様のお祝いの時 

サプライズで

私とヘアメイクの友達と一緒に
スタイリング&ヘアメイクに関わらせて頂きました。

すべてがサプライズだった為最初は

『え・・・。無理無理』『そんな・・ドレス着る体型じゃない』『心の準備が・・』etc・・・


なんか沢山おっしゃってました

ですが、いったんドレスを着てみたら

『ヘアはどうなるのかしら・・』『アクセサリーは??』と
ご自分も一緒に楽しまれて♡♡♡


最終的には旦那様のエスコートのもと
お迎えのお車で夜景を見ながら お食事の会場へ


当日は参加する私たちもドレスアップ出来て
楽しいひと時を過ごさせて頂きました!


お母様が セレクトショップ trois オーナーでしたので
スタイリングは、すべてtroisのアイテムでセレクト
(バイヤーであるお嬢様たちと事前に打ち合わせをし、当日を迎えました)

select shop trois -セレクトショップ トロワ-

アクセサリーや鞄、靴、ドレス・・普段使いのファッションアイテムも充実しているのですが、ドレスアップに持って来いのインポート物ドレスも沢山♡

そして やはりプロのヘアメイクさんは素晴らしい!!!
いつもきちんと髪をセットせれて、お化粧も綺麗にされているお母様なのですが

普段とはまた違った・・艶っぽいというかラグジュアリーなパーティ使用のヘアメイクで、印象が変わって ご本人も大喜びされていました!!

『夢みたい・・』



そうお母様がおっしゃっていたのを今でも思い出します



あの日の出来事は 私自身、自分の母親にも何か、こういう
女性ならではのサプライズを考えてあげたらよかったな・・と思った出来事でした


そしてまた、昨日会った友人の母の話を聞いて


芸能人やモデルだけのスタイリングだけではなく
誰かを喜ばせる、前向きに、明るい気持ちにできる

そういった、スタイリングの仕事もやりたいな



と 日々思うようになりました。


今年はサイリンカ(プロのヘアメイク&スタイリストによるユニット)のメンバーと
そういった活動もしていく予定です
https://www.facebook.com/sairinka/

いろんなHAPPYをファッションやメイクを通じて感じてもらえるように

10年以上仕事をしてきて
やっと少し、そういう心の余裕が出来てきた30代

歳を重ねるって 本当に素敵だと やっと最近思えるようになったなぁ・・






Instagram →misaki1982
HP:http://factorymmm.wix.com/misaki
お仕事のお問い合わせもお気軽にご相談ください
factory.m.m.m@gmail.com






































テーマ:

歳が明けて早々

苦手なことにもチャレンジしなくては・・それ以上 成長しないよ。

と ピシャリ!! 


声をかけて頂いた仕事に対しての消極的な私の姿勢に対して

友人が放った一言


嫌なことは、さらさらやるつもりは無いのだけれど、
その努力や経験の先に
やっていきたい事に繋がる何かがある場合
いつまでも逃げ腰ではいけないって事


いつもなら
『めんどくさいし、いいや』

で やらなかった事

『きっと、相性が合わないと思う』

で 取り組む前から避けていた事


今年は少しは大人になって 
何がそう思わせるかも踏まえ、どうしたらやってみよう♪に
繋がるかまで、自分を客観的に見れるようになりたい



先日の撮影も
そう思う良い機会になった


何でもそう、
私の場合は自分で経験しながらしか
学べないので・・・

実践あるのみ






Photographer:Itsurou Nagano
Stylist:Misaki Iwakiri
Hair stylist:Waka Oonishi
Make up artist:kentaro Katsu
Model:Valeria


Instagram →misaki1982
HP:http://factorymmm.wix.com/misaki
お仕事のお問い合わせもお気軽にご相談ください
factory.m.m.m@gmail.com




テーマ:
今年は

すでに3組の友人が結婚予定



とっても親しい子もいて
自分ごとのように嬉しい
(彼女の恋愛遍歴を知っているだけに・・なおのこと)


思い起こせば・・・
私自身も突然思い立って結婚し
両親の懇願もあって式をあげた思い出が・・


手間とお金はかかるけれど
ご両親や
親しい友人たちに
祝ってもらう結婚式は してもいいんじゃないかな。と思う
(当時は 同じお金を使うなら結婚式より海外を旅したい・・とか思っていたけれど)


職業柄
色々と相談も受けるウェディングのあれこれ・・・




今は枠にとらわれない 自由なスタイルで式を上げている人も
増えたと思う

昔に比べたら色々と選択肢も増えたように思うし


プライベートでも仕事でもお世話になっている
accessory brand Adorn 


今日はモノクロコンビ だった♡ デザイナー畑ちゃんと


こちらでも

花嫁の叶えたい♡ 

を叶えるジュエリーやヘッドアクセ
ブーケ・・・

今年はネイルも展開!!
(今年中にシューズもきっと展開していると思う)


別件の打ち合わせでアトリエに伺っておきながら
ウェディングラインが可愛くて ついつい そこばかり目が行ってしまった




ドレス選びから一緒に同行もお願いでき
決まった会場やドレスも踏まえたうえで、
accessoryなどの提案をしてくれるAdorn

彼がドレスに興味が無いならデザイナーさんと二人で
女同士であれこれ楽しんで
選ぶのもありだと思う!!
(大抵の男性は女性が思っているほど式のあれこれに興味がないと思うので)


当日 彼に初お披露目!!も 素敵♡

そして何より
Adornの素敵だな・・と思うのは
式で使ったアクセサリーを

終わった後 身近に使えるアイテムへとアレンジしたりしてくれること


今年も 沢山の花嫁の叶えたい が
叶うと良いな♡

枠にとらわれず FREEスタイルで
叶えたい を 叶えて行くのって あり♪








Instagram →misaki1982
HP:http://factorymmm.wix.com/misaki
お仕事のお問い合わせもお気軽にご相談ください
factory.m.m.m@gmail.com



























テーマ:
ずーっと欲しかったオーバーオール♪




特に,どのブランドが欲しい・・・ということでは無く

自分の体形に合った細身でブラック。という感じで探していただけなんだけど・・



見つけても

ことごとく
旦那さまから
OKがもらえず・・今に至りw
(そういうの着てる女子はちょっと・・とまで言われた)


やっと購入

最後は聞かずに自分で勝手に
これならいける(OK)してくれるであろう・・

というものを セレクト


自分だけでなく
横を並んで歩く人(それが彼なのか、友達なのか、子供かは場合によるとして)と

やっぱりチグハグにはなりたくない
そして相手の気分も害したくない



何でも好きなものを着たら。と言いつつ
女性は女性らしさのある服装をしてほしい・・という彼

ロック&グランジ&最近ちょっとコンサバMIX・・が好きな私



バランスをとるにはヒールで着こなすしかない


http://www.buyma.com/item/19075268/




Instagram →misaki1982
HP:http://factorymmm.wix.com/misaki
お仕事のお問い合わせもお気軽にご相談ください
factory.m.m.m@gmail.com









テーマ:
もう残すところ 今年もあとわずか


今年を振り返りつつ
来年のスタートに向けて準備もしつつ

色んな事に想いを巡らせる日々


自分の中で幼いころから人生プランはありつつも
その時その時で目標は変化もしていくもの

何より 価値観が歳を重ねるにつれ
変化してきたので 

それに伴って変化した夢や目標もあったり



最近自分でも変わったな・・と感じるのは



自分さえよければ良い♪


から

自分がちょっと我慢をしたり、行動を代えることで周りが喜んでくれるなら
そうしよう

と思えるようになった事

1人で頑張ってきた自分から
パートナーの居る自分になったからこそ、そうなれたのかも

まぁ。。。ちょっと

意識の変化が遅すぎるけれど
致し方ない


今年は
大好きな憧れのブランド
ジミーチュウのファッションショーのスタイリングをさせてもらえたことで
また少し 自信もついた

そして
ブランドの魅力も再認識




自分自身が元々憧れているブランドだから
よりそうなのだろうけれど・・・


眺めているだけでもアドレナリンが出るような


服もそう

憧れの物って
身につけるだけで 自分に自信が持てたりする

高いものを身につけてすごいでしょ

って事ではなく
憧れていたものを自分自身で手にしたからこその
自信だと思う


ここぞ!っていう勝負の時は
そういうパワーを貸してもらうことも 素敵だと思う










Instagram →misaki1982
HP:http://factorymmm.wix.com/misaki
お仕事のお問い合わせもお気軽にご相談ください
factory.m.m.m@gmail.com











テーマ:
わたしにとって最高の勝利は、

ありのままで生きられるようになったこと、

自分と他人の欠点を

受け入れられるようになったことです。

‐オードリー・ヘップバーン‐



素敵な考え方




自分自身に言い続けている言葉

自分は自分でしかなく 自分で良いんだと





自分の成長を妨げるためではなく、

必要以上に他人と比べて自分がひねくれないための おまじない


自分も含め
不完全であるがゆえに 美しいということ






他人が自分を、自分が思っている以上の像として捉えているように

きっと私も
身近な友達にさえ そういう虚像を見ているのかも


弱い部分も知った上で
それがその人の良き所として 

もしくは

それが人間なんだと


捉えて友達になれたら いいな。


完璧な人も、もしかしたら世の中にいるのかもしれないけれど
不完全さが美しいんだと捉えて 人と接することも美しいと思える自分でいたいな。と思う



良くも悪くも イメージが先行する時代

友達のデザイナーの
弱い部分を見て・・・それが人間らしくていいのに。と 思った 今日この頃


自分は、その友達を その不完全さが故に
可愛いな。と思うし  だから友達になれる  


と、思う




出来ないこと
足りないこと

それを受け入れて 
分からない 出来ないことは出来ないんだと 言える人こそ 大人だな。って思う






て思ったことを言うと・・


子供だよね。といわれる
地に足ついてないよね。とか


そういうのを 余計なお世話って
私の中では言うw 



















Instagram →
misaki1982
HP:http://factorymmm.wix.com/misaki
お仕事のお問い合わせもお気軽にご相談ください
factory.m.m.m@gmail.com
























Instagram →misaki1982
HP:http://factorymmm.wix.com/misaki
お仕事のお問い合わせもお気軽にご相談ください
factory.m.m.m@gmail.com

















テーマ:
田舎に生まれ育ち 自分の空想の世界でしか上手に表現できずに
他人に心を開けなかった時代

手にする本の中にある夢のようなファッションの世界が
私の唯一の楽しみでした

田舎では見たことのないようなスタイルのモデルたちが
これもまた、見たことのないようなファッションを纏って

私の中では 非日常すぎて

だけれども世界のどこかに、こういった人たちが居る
自分もそうなりたい なれるはず・・


そう思って 気に入ったスタイリングは大切に切りぬいて
スクラップして何度も眺めてたな・・

中学校の自由研究の課題では
スナップを集めたものにライターのようにコメントをして
自分なりの雑誌を編集して提出してみたりw

ファッション誌の他にも
ランジェリーのカタログも自分の
ファッションバイブルの一つで


ケイト・モスとナオミ・キャンベルのスタイルは
子供ながら衝撃だった

子供心に・・・ランジェリーとは大人の物
それも成熟した大人にしか似合わないもの・・
(特にガーターベルトとかねw)

と思っていたけれど
今となっては ファッションやメイクと 同じく
自分を変えられる魔法のようなもの

似合わない・・
と敬遠するより

似合うように自分を変えて行くのもファッションと同じで
身につけているうちに 身体も変わっていったり

歳をとると
機能面ばかり気にしがちだけれど・・

たまには ジャケ買いのように
ビジュアルに惚れて買ってみるのも 

新しい面を 発見できるんじゃないかなって   思うな


イメージビジュアルを担当させて頂いている
ランジェリーブランドはコチラ↓

http://www.bon-kobe.jp/






Instagram →misaki1982
HP:http://factorymmm.wix.com/misaki
お仕事のお問い合わせもお気軽にご相談ください
factory.m.m.m@gmail.com











テーマ:
「2015年は70年代ルックが復活!」と言われましたが
言うほどに浸透せず・・



まぁ それはそれとして

ヒッピー、ボヘミアン、ビッグ・ルックなど、様々なスタイルがブームとなった
1970年代のファッションは
個人的に 好き


ガーリーな中に、ノージェンダーな雰囲気もあったり、全体的に
なんだか自由な感じ

先日ランウェイラウンジで行われた
Stylist 浅野千絵によるファッションショー

私は スタイリングや当日のショーのほうを担当させて頂きました!!






ファーストのshowでは 70年代を意識したlookを提案

stylist 3人でコラボのスタイリングの為 いろんな要素がMIXして
自分だけでは出せない色使いや
甘さのある 素敵なLOOKになっていたと思います



ボヘミアンやジプシースタイルは
ヘアやアクセも重要!!

Stylist 3人が プライベートでも愛用している
Adorn にアクセサリーは全面的にご協力して頂きました!

グランジな要素に キラキラな近未来的な要素も交えて


今着たい♪

そんなファッションの提案








衣装:VEGEQ 

アクセサリー:Adorn

主催
株式会社DNA project innovation
http://dna-pi.co.jp/





Instagram →misaki1982
HP:http://factorymmm.wix.com/misaki
お仕事のお問い合わせもお気軽にご相談ください
factory.m.m.m@gmail.com













Ameba人気のブログ

Amebaトピックス