リニューアルはカラーリングだけじゃなかったのね、セレブリティ・ミレニアム。 | かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

横浜のご当地検定である「かながわ検定横浜ライセンス」は2017年3月の試験を最後に終了してしまいましたが、その名前を忘れない様にブログのタイトルに付けました。
そして、いつの日にか「かながわ検定横浜ライセンス」が復活してくれたらと思っています。

 

この日はまず、神奈川県庁の庁舎一般公開が行われていたので、とりあえず屋上にやって来ました。

屋上から大さん橋を眺めると、新港側に接岸していたのはセレブリティ・ミレニアムです。

セレブリティ・ミレニアムは今年、大規模改装が行われ生まれ変わった姿で横浜に登場しています。

 

今年に入ってからすでに、2度ほど大さん橋に接岸しているセレブリティ・ミレニアムですが、

私はこの日が初対面でした。パッと見た感じ、すぐに分かるのはカラーリングが一新されたことで、

以前は濃紺と白のツートンカラーだったのが、少し明るめの紺がメインのカラーリングになっています。

 

ただ、この新しいカラーリングは、クイーン・エリザベスをはじめとするキューナード・ラインの船や、

ウエステルダムをはじめとするホーランド・アメリカ・ラインの船と似たようなカラーリングになってしまい、

ちょっと個性が失われたのでは???って感じもしますね。個人的には残念なリニューアルです。

 

 個人的には初対面ですが・・・ ↓ 象の鼻パークの象さん達は、すでに会ってるんですよね。

 

    手前を横切って行ったのはカルガモの親子??? ↓ いや、セグウェイツアーでした。

    

       という訳で、大さん橋にやって来ました・・・ ↓ なんか色がまだらですが、大丈夫ですか?

       

          セレブリティ・クルーズの文字も・・・ ↓ 白地に紺から、紺地に白に変わりました。

          

ファンネルはお馴染みの「X」と思ったら、なんか違う??? ↓ 横に伸びていたラインが消えている!

あの部分は展望台だったのかな?詳しいことは分かりませんが、なんかバランスが悪くなったような?

 相変わらずシャープなお顔立ちですが・・・ ↓ カラーリングがそのシャープさを演出していたのにね。

 

    船名の位置も下の方へ移動・・・ ↓ 以前は上の方にあって見やすかったのですが。

    

       今も昔も横浜三塔は港を見守っています・・・ ↓ 雨はすぐに上がり、まもなく出港です。

       

          黄色いタオルだけでなく、大きな手を振ってお見送り・・・ ↓ 乗船客の姿も見えてます。

          

見た目的にはカラーリングが変わった程度ですが・・・ ↓ 船内の方も大規模に改装されている様です。

 

セレブリティ・ミレニアム(Celebrity Millennium)・・・
総トン数:91,000トン、全長:294.00m、全幅:32.20m、乗客定員:2,158名、
就航:2000年7月、船籍:マルタ、運航会社:セレブリティ・クルーズ、
メモ:2013年4月横浜港初入港し、7年連続の寄港。全長は横浜ランドマークタワーの高さとほぼ同じ。

 

 

リニューアル後初対面〓fab44〓セレブリティ・ミレニアム

 

 

ちなみに、リニューアル前の姿がこちら・・・ ↓    そして、以前のファンネルがこちら・・・ ↓