かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

横浜のご当地検定である「かながわ検定横浜ライセンス」は2017年3月の試験を最後に終了してしまいましたが、その名前を忘れない様にブログのタイトルに付けました。
そして、いつの日にか「かながわ検定横浜ライセンス」が復活してくれたらと思っています。

 

この日はまず、マークイズみなとみらい地下4階にやって来ています。ここには充電中のロボット、

自律移動型セキュリティロボット「SQ-2」がいますが、その隣にあるデジタルサイネージには、

「ちびまる子ちゃん×みなとみらい おさんぽスタンプラリー」開催中との広告が出ていました。

 

ランドマークプラザとマークイズみなとみらい で行われているスタンプラリーは、この夏にも開催され、

今回も同じコースだったので参加は見送り・・・と思ったのですが、コンプリートすると賞品として、

スカイガーデンの無料券がもらえるという事で、商品に引かれて参戦することにしました。

 

 まずは、マークイズみなとみらい地下4階えきまえ広場です・・・ ↓ たまちゃんがいました。

 

    エレベーターで上へ、と思ったら・・・ ↓ 丸尾君が「ズバリ!きょりをたもって」と言っています。

    

       マークイズみなとみらい5階イベントスペースです・・・ ↓ 花輪君がいました。

       

          これでマークイズみなとみらい編は終了・・・ ↓ ランドマークプラザに向かいます。

          

ランドマークプラザにやって来ると、まずは4階へ・・・ ↓ こちら、まる子のクリスマスパーティーです。

 エレベーターで下へ、と思ったら・・・ ↓ 丸尾君が「ズバリ!会話はつつしみましょう」と言っています。

 

    ランドマークプラザ地下2階シースルーエレベーター前です・・・ ↓ 丸尾君がいました。

    

       ここの、すぐ後ろにある扉を出ると・・・ ↓ そこにはドックヤードガーデンがあります。

       

          最後にランドマークプラザ2階の端っこまで来ました・・・ ↓ まるちゃんがいました。

          

ランドマークプラザ編も終了、コンプリートです・・・ ↓ なお、クリスマスツリーも まるちゃんとコラボです。

 

ちびまる子ちゃん〓fab44〓おさんぽスタンプラリー

 

 

追伸:ここで誤算が発生。コンプリートで もれなくスカイガーデンの無料券がもらえるのかと思ったら、

    先着・数量限定で、なくなり次第終了だった・・・ ↓

 

 

この夏に行われたスタンプラリーの様子は、こちら・・・ ↓

 

 

新型コロナウイルスの方は第5波を乗り越え落ち着きを見せていて、クルーズ船は動き始めました。

感染拡大中はクルーズ中止となって、大さん橋でオブジェと化していた飛鳥Ⅱもクルーズを再開し、

このところ、ご無沙汰していた港にも立ち寄っている様で、国内だけですが活躍中のようです。

 

活躍中という事は逆に言うと、大さん橋を留守にすることが増え、ちょっと寂しい事になっています。

そんな大さん橋にやって来たのが耕洋丸です。独立行政法人 水産大学校の練習船で、

昨年11月以来の横浜入り。昨年も紅葉の季節でしたね。その他、大さん橋で見られた船たちです。

 

 まずは象の鼻から、大さん橋に接岸中の耕洋丸です・・・ ↓

 

    続いて、真正面からも見ておきましょう・・・ ↓

    

       大さん橋のスロープから、みなとみらいのビル群を載せて・・・ ↓

       

          耕洋丸を後方から、向こうには横浜三塔が見えています・・・ ↓

          

大さん橋からピア赤レンガを見ると・・・ ↓ けいきゅんシーバスと新造船シーバス・エースがいました。

 そんなシーバスたちの手前を、ヨットが通過して行きました・・・ ↓

 

    さらに、お客さんが満載のオーシャン・クラフトです・・・ ↓

    

       ベイブリッジをバックにル・グラン・ブルーが行きます・・・ ↓

       

          こちらは海のお掃除をする船、清港丸のようです・・・ ↓

          

最後にやって来たのはロイヤルウイング・・・ ↓ 向こうには氷川丸も見える、そんな大さん橋でした。

 

耕洋丸・・・
総トン数:2,352トン、国際総トン数:2,703トン、全長87.59m、全幅:13.60m、深さ:8.80m、喫水:5.9m、

航海速力:14.0ノット、定員:109名、就航:2007年、船籍:日本、船種:練習船、母港:下関港、
所有者;水産研究・教育機構、運用者:水産大学校。

 

 

大さん橋〓fab44〓耕洋丸

 

横浜市営地下鉄ブルーライン関内駅の1番出口の近くに交番がありますが、その裏にあった駐車場が、

いつの間にか人工芝を敷いた広場に変わっていました。東京オリンピックの前には変わっていたので、

オリンピックで使うのかな?と思っていましたが、オリンピック期間中は特に動きはありませんでした。

 

それがここへ来て、その広場が動き始めました。この広場の名前は「関内えきちか広場」というそうで、

「関内えきちか未来プロジェクト」がこの場所で展開される様です。その第1弾「親子で広場でDIY体験」

が10月に行われましたが、今回はその第2弾として「関内外オープン!13」が開催されていました。

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

関内えきちか未来プロジェクトとは・・・

 関内駅周辺エリアにおいて、新たに創出される公共的空間や既存の公共的空間も含めて関内駅周辺エリアに関わる方々が思い描く「これからの関内駅前のパブリックスペースの”使い方”」を実際に実践しながら、より良い都市空間を創出していくための議論をしていくことを目的に、関内えきちか広場と大通り公園をメインの舞台に、ワークショップや実験などのプロジェクトを月1回程度展開していく予定です。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

 関内えきちか広場は3方向を道に囲まれ、3か所から入場できます・・・ ↓

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

関内外オープン!13とは・・・

 横浜・関内の屋外空間にクリエイターが手掛ける創造と実験の場が出現!開催13 回目となる今回は、コロナウイルス感染症下でも実践できる対話や交流を目指し、屋外空間に期間限定の「創造と実験の場」を作ります。アートやデザインにまつわる展示やトーク、また普段のアトリエや仕事場から場所を移し“屋外ではたらく”ことを通じて、クリエイターのまち「関内外一丁目」が生まれます。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

    広場に入ると椅子がたくさん置いてありました・・・ ↓ こちらの椅子を自由に使って良いようです。

    

       こちらはアートスペース「と」、休憩処のようです・・・ ↓

       

          こちらは本屋さん、さっきの椅子を持ってきて読書も出来そう・・・ ↓

          

奥へ進むとアーケードか?アーケードにしては低いが・・・ ↓ この先で井戸端会議が行われるらしい。

 こちらは「遠足プロジェクト」、ランドセルを使ったアート作品です・・・ ↓

 

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

遠足プロジェクトとは・・・

 東日本大震災時に支援物資として送られながらも使用されなかったランドセルを国内外のアーティストが作品化し、参加者がともに背負って自分たちの言葉で震災の記憶を語り合う、子どもから大人まで、

誰でも関わり合うことができる震災伝承のプロジェクトです。

━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━─━

 

    こちらの自転車は後ろに3人ほど座れそうですね・・・ ↓

    

       「FIELD TRIP PROJECT」、子どもたちの遊び場のようです・・・ ↓

       

          アーケードの奥で井戸端会議?何やらパフォーマンスが始まりました・・・ ↓

          

広場の角には交番があり、向こうにはセルテも見る・・・ ↓ 関内駅近くの「関内えきちか広場」でした。

 

関内えきちか広場〓fab44〓関内外オープン!13

 

前回に引き続き、シーバス・エースの就航を記念して、けいきゅんシーバスに乗船した時の様子です。

シーバス・エースは今のところ、横浜駅東口と山下公園を結ぶ定期航路での運航はしていないようで、

現在はピア赤レンガ発着の周遊クルーズを行っている様です。エースに乗るならピア赤レンガへ。

 

なお、これまでのシーバスの名前はシーバス・シーバス2号・シーバス3号って感じになっていましたが、

昨年デビューした「シーバス・ゼロ」は、これまでのネーミングの流れとは違った名前になっていました。

そして「シーバス・エース」、ゼロの次がエースというのは、まぁ納得。エースの次は「タロウ」かな???

 

 前回のつづきで、新港ふ頭を回り込むと・・・ ↑ 海上保安庁の巡視船「あきつしま」がいました。

 そして、2つ目の寄港地ピア赤レンガが見えてきました・・・ ↓ ここでも、まだ下船しませんよ。

 

    ピア赤レンガを出港すると、再びシーバス・エースが登場・・・ ↓ エースを別の船が追い抜いた。

    

       さらに、反対側から来たシーバスとすれ違い・・・ ↓ そして、大さん橋には飛鳥Ⅱです。

       

          シーバスは大さん橋を回り込んで行きます・・・ ↓ 前方にはベイブリッジが見えました。

          

いつもとは違う角度から見る大さん橋の姿が・・・ ↓ そして、いつもとは違う角度から見る飛鳥Ⅱの姿。

 大さん橋を回り込んで行くと、氷川丸が見えてきました・・・ ↓ さらに、マリンタワーも見えます。

 

    振り返ると、西日が大さん橋に沈み・・・ ↓ ダイヤモンド大さん橋って感じ。

    

       氷川丸が近づいてきました・・・ ↓ こちらも、いつもとは違う角度から見る氷川丸です。

       

          氷川丸を回り込むと白灯台が見えました・・・ ↓ 向こうにはマリーンルージュもいます。

          

という訳で山下公園に到着、ここで下船します・・・ ↓ って、終点だからね。次はエースに乗ろうかな。

 

シーバス・エース就航記念〓fab44〓けいきゅんシーバス乗船記