かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

横浜のご当地検定である「かながわ検定横浜ライセンス」は2017年3月の試験を最後に終了してしまいましたが、その名前を忘れない様にブログのタイトルに付けました。
そして、いつの日にか「かながわ検定横浜ライセンス」が復活してくれたらと思っています。

NEW !
テーマ:

 

この日は横浜港大さん橋国際客船ターミナルにやって来ました。

この日の大さん橋山下側の岸壁では、第8回を迎えた大さん橋マルシェが開催されていました。

前回から3か月開きましたが、客船の入港があると出来ないので、入港の少ない6月となったのでしょう。

 

この大さん橋マルシェも始まった当初は、会場に入るのに長蛇の列が出来るほどの盛況でしたが、

徐々にお客さんの数が減ってきている様に思います。まぁ、それが普通なのかもしれませんが、

ただ、大さん橋の方も手をこまねいている訳ではなく、少しづつテコ入れしている様です。

 

例えば、大道芸人やピエロがお客さんの席を回り、手品などを披露して楽しませていたり、

テーブルも以前は2つ3つ繋げて置いていたのが、1つづつ別けて置いて座りやすくしたり、

また、関内駅から無料のシャトルバスを走らせたりと、いろいろと改善策を練っている様です。

 

 という訳で、まずは大さん橋岸壁からの眺めです・・・ ↓

 

    手前に見えるのは、給水栓でした・・・ ↓ ここから船に給水するんですね。

    

       そして、大さん橋マルシェの会場の様子です・・・ ↓

       

          会場のところどころで投げ銭ライブが行われていました・・・ ↓

          

海上の方へ目を向けると、赤いシーバスが・・・ ↓ 京浜急行創立120周年の特別仕様シーバスです。

 こちらの方では、赤い大道芸人が一輪車で通り抜けていきました・・・ ↓

 

    これはフラダンス???フラメンコ??? ↓ 歌っている曲はイマジンという謎の組み合わせ。

    

       上空ではトンビが旋回、ご馳走狙っていたのか・・・ ↓

       

          もしかしたら、上空から大道芸を楽しんでいたのかも・・・ ↓

          

7月以降は客船の入港数も増えてくるので、次回はいつに・・・ ↓ そんな大さん橋マルシェでした。

 

横浜港大さん橋国際客船ターミナル〓fab44〓大さん橋マルシェ


テーマ:

 

この日は大さん橋に行く途中、大さん橋の手前、象の鼻パークの一角で工事しているのを目撃しました。

どうやら絵の設置をしている様で、これはまた、横浜の歴史を伝える記念碑的なものの様ですね。

この場所は以前、大桟橋診療所の建物がありましたが、取り壊されて更地になっていました。

 

その後、この土地に木が2本植えられて、公園にでもなるのかな???なんて思っていたら、

大さん橋前の道路の拡幅工事が始まり、工事の資材置き場として使われていました。

拡幅工事が終わると、地面は舗装されベンチを設置、象の鼻パークの一部として生まれ変わりました。

 

 大さん橋に行った後、絵をよく見ようと思い戻って来ると・・・ ↓ ビニールが掛けられて良く見えない。

 

    1週間後、再びこの場所へやって来ると・・・ ↓ どうやら完成している様ですね。

    

       入り口には「PORT OF YOKOHAMA」のマークが・・・ ↓ 「since 1859」です。

       

          なお、この場所は駐輪場ではありません・・・・ ↓

          

そして、その絵がこちら・・・ ↓ 1871年12月23日(明治4年11月12日)の象の鼻の様子を描いています。

 絵のタイトルは「日本近代化の出発点 象の鼻 -岩倉大使欧米派遣-」です・・・ ↓

 

    艀に立つ三人のうち・・・ ↓ 中央が岩倉具視、向かって左が大久保利通、右が木戸孝允。

    

 

碑文・・・

 

象の鼻から欧米へ

 明治4年11月12日(1871年12月23日)、国の命運をかけて特命全権大使岩倉具視、副使木戸孝允、大久保利通、伊藤博文ほか、同行者を含め100余名の岩倉使節団は、欧米へと汽船アメリカ号でここ「象の鼻」から出航しました。その目的は、幕末に欧米諸国と締結した不平等条約の改正交渉をすることと、欧米の国家制度や産業技術などを学び日本の近代化を急いで進めることでした。使節団、随行員そして同行した若き留学生たちは、それぞれに壮大な夢と強い使命感を持って海を渡りました。

 

欧米諸国の文明に触れて

 使節団は、当初10ヶ月の予定のところ、1年9ヶ月の月日を費やし帰国しました。

 条約改正交渉には至らなかったものの、欧米の制度、技術、文化に直接触れ、新しい国づくりの必要性を強く自覚し、日本の近代化を急速に進めることとなりました、また、同行した留学生たちも、様々な分野で欧米の最新の知識や学問を日本にもたらし活躍しました。

 日本近代化の青写真を創った岩倉使節団の壮大な旅の出発点ともいえる「象の鼻」は、現在も当時と変わらない場所にその姿を残しています。

 

       なお、ベンチが多いのは良いのですが・・・ ↓ 地面がアスファルトってのは頂けない。

       

          横浜三塔にも見守られ・・・ ↓ まぁ、その当時はまだありませんでしたが。

          

階段で既存の象の鼻パークとも繋がれて・・・ ↓ 象の鼻パークの重要なポイントの一つとなりました。

 

横浜の歴史を碑もとく〓fab44〓日本近代化の出発点 象の鼻 -岩倉大使欧米派遣-


テーマ:

 

いつの間にやら春の草刈りが行われ、すっかりスッキリした横浜藤沢線中央分離帯暫定活用事業です。

前回来た時には雑草が伸び放題で、ハクチョウソウやムラサキツメクサやオオキンケイギクなど、

ところ狭しと花を咲かせ、一面お花畑状態となっていましたが、すべて刈り取られてしまいました。

 

まぁ、これが本来の姿なんでしょうけどね。これで、雑草に埋もれて目立たなくなっていた、

人工的に植栽された植物たちが姿を現し、目立つようになってきました。

また、港南ひまわり保育園でやっているひまわり畑は、今年もやっています。

 

 「この先通り抜けできません」の看板が出てます・・・ ↑ 早く通り抜け出来るようにして欲しいですね。

 草を刈られ土が露出している状況で、だいぶ寂しい感じになっています・・・ ↓

 

    まぁ、鳥さん達にとっては、この方が良いのかもしれませんが・・・ ↓

    

       そんな中、草刈りの嵐を生き延びた兵を発見・・・ ↓

       

          インディアンの羽飾りの様な花びらですね・・・ ↓

          

なお、ベンチの周囲だけは芝生が植えられてます・・・ ↓ 全面芝生だと良いんだけど、お金掛かるか。

 雑草に埋もれていた、植栽された植物が目立つようになりました・・・ ↓

 

    こちらはシモツケ(下野)というバラ科の植物です・・・ ↓

    

       こちらはビヨウヤナギ、漢字で書くと美容柳、オトギリソウ科です・・・ ↓

       

          という訳でスッキリしましたが、すぐに雑草たちが復活すると思います・・・ ↓

          

ちなみに、港南ひまわり保育園のひまわり畑では・・・ ↓ すでに芽を出しています、成長が楽しみ。

 

獣道2018〓fab44〓草刈りされてスッキリしちゃいました。


テーマ:

 

この日は横浜港大さん橋国際客船ターミナルにやって来ました。この日の大さん橋には、

象の鼻パークの象さんもびっくり???の不思議な形をした船が接岸していました。

子供たちが描いた絵が船体を飾るのが特徴的な、高速フェリー「ナッチャンworld」です。

 

ナッチャンworldは全長112メートル、全幅30.5メートル、総トン数10,712トンの双胴船で、

ウォータージェット推進機を搭載し、時速約67キロで航行する世界最大級の高速フェリーです。

船体には「世界中から集まった仲間たちがパレードする」というイメージの絵が描かれています。

 

このナッチャンworldは、以前は青森港と函館港を結ぶ定期便として運航されていたそうですが、

現在は観光船としてイベントなどで使われている様です。また、防衛省と有事の際には、

自衛隊が同船を利用する契約を結んでいて、自衛隊の災害派遣にも活用されています。

 

今回、横須賀の久里浜港から横浜港の大黒ふ頭にやって来て、しばらく大黒ふ頭に接岸したのち、

大さん橋にやって来たという事ですが、特にお客さんが乗っている様子もなく、一般公開の予定もなし。

災害派遣でもなさそうだし、何しに来たんですかね???この後は宮城県の塩釜港へ行くそうです。

 

 という訳で、大さん橋に接岸中のナッチャンworldです・・・ ↓

 

    真正面から見ると、真ん中の部分は水面に付いてませんね・・・ ↓

    

       こうしてみると、大さん橋の形状と妙にマッチしてますね・・・ ↓

       

          船首部分の形状が特徴的、サメが口を開けている様にも見えます・・・ ↓

          

そして、子供たちが描いた絵がファンシーさを演出・・・ ↓ 絵がないと、かっこいい船なんですけどね。

 左舷側には恐竜や動物、ロボットなどが・・・ ↓ 右舷側には海の生き物が描かれています。

 

    船名の下に函館とあるので、母港は函館の様です・・・ ↓

    

       船尾部分には車両を乗せる際に使うスロープがあります・・・ ↓

       

          後ろから見ると壁で覆われてなく、むき出しって感じ・・・ ↓

          

1年3か月ぶりに大さん橋にやって来たナッチャンworld・・・ ↓ 横浜の風景にも馴染んでいますね。

 

ナッチャンworld〓fab44〓横浜港大さん橋


テーマ:

 

筒香 今シーズン第16号~~~!!!(通算154号)★☆★☆★☆★☆★☆

☆★☆★☆★

 

今年も梅雨入りして雨の季節な上に台風も接近中とあって、今日も試合前から雨が降っていましたが、

交流戦に入ってすでに2試合を雨で流しているベイスターズ、これ以上雨で中止となると、

交流戦は交流戦の期間内に消化しないとならない事もあり、日程的に厳しくなってきます。

 

そんな訳で、多少の雨なら強引にでも試合を成立させようと、雨の中でも試合は進んで行きます。

試合中もベーズの周囲はぬかるんでいて、まともに走塁できないような状態でしたが、

まぁ、ホームランを打ってしまえばゆっくり走れますから、という事で勝ち越し3ランです。

 

試合の方も5回終了時で降雨コールドと、通常の試合の半分程度で終わってしまいましたが、

筒香選手は3打数3安打と打率も稼ぎましたし、何と言ってもチームが勝って日ハム戦3連勝。

先発の今永投手は6安打3失点ながら5回完投で、ようやく今シーズン初勝利となりました。

 

I ☆ YOKOHAMA

 

 

雨で稼いどきます弾〓fab44〓筒香嘉智

 

 

DeNA筒香嘉智 16号勝ち越し3ランホームラン ↓

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。