かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

かながわ検定横浜ライセンス1級に合格したのでブログ続けてみました。

横浜のご当地検定である「かながわ検定横浜ライセンス」は2017年3月の試験を最後に終了してしまいましたが、その名前を忘れない様にブログのタイトルに付けました。
そして、いつの日にか「かながわ検定横浜ライセンス」が復活してくれたらと思っています。


テーマ:

 

このところ秋晴れの日が続いていたのですが、この日は朝から雨が降り残念な感じになる中、

獣道ゾーンにやって来ました。前回やって来た時には、どうもセイタカアワダチソウの元気がないなと、

思っていましたが、どうやら塩害の影響が各地で出ているそうで、ここでもその影響が出ている様です。

 

今年は台風が多く発生し日本列島にも上陸しましたが、台風が巻き上げた海水を運んできて、

陸地にも降らせたため、内陸部でも塩害の影響が出ているそうです。

それでもそこはセイタカアワダチソウですから、生命力は抜群で、しっかり泡立ってきています。

 

また、歩道橋のスロープ工事の方は、一見するとあまり進捗してないように見えますが、

塗装が進んだり、周辺に土を入れたりと、徐々に完成に向けて進んで行っています。

ただ、「共用開始は10月頃を目指す」の達成はならず、12月頃になりそうですね。

 

 この看板には「供用開始は10月頃を目指す」と書いてますが・・・ ↑ 頃、目指す、と曖昧なんですよ。

 それはおいといて、セイタカアワダチソウが泡立ってきています・・・ ↓

 

    下の方は枯れていますが、その先から新芽が出て来ています・・・ ↓

    

       そして、見事に花を咲かせています・・・ ↓

       

          この生命力こそ特定外来生物に指定される所以でしょう・・・ ↓

          

辺り一面、ほぼセイタカアワダチソウに埋め尽くされていますが・・・ ↓ ハクチョウソウも微かな抵抗。

 さらに、ススキも少しづつ増えて来ているのかな??? ↓

 

    歩道橋にやって来ました・・・ ↓ 一見すると、あまり進んでない様にも見えますが。

    

       スロープの先っちょのところに、コンクリートの構造物が出来てます・・・ ↓

       

          仮の足場がなくなり、つなぎ目部分も塗装され・・・ ↓ 下には土を入れ始めています。

          

そして上から見てみると、路面部分に緑色の塗装がされていました・・・ ↓ で、今月中に終わるのか?

 

獣道2018〓fab44〓塩害にも負けず今年も泡立ちました。


テーマ:

 

この日は象の鼻パークにやって来ました。スマートイルミネーション横浜2018です。

この日の日中は雨が降り続いていていましたが、夕方には上がって問題なく開催されています。

2011年に始まって今年で8回目を迎えるこのイベント、最終日が雨天中止なんて締まらないですからね。

 

スマートイルミネーション横浜とは・・・世界に誇る、創造的横浜夜景。環境技術とアートが織りなす、

世界のどこにもない夜景作りのプロジェクト「スマートイルミネーション横浜」。8回目となる今年は、

世界からアーティストたちが横浜に集結、象の鼻パークに加え、街中でも多様な表現を繰り広げます。

魅力的な都市景観の形成に取り組んできた横浜を舞台に、市民・アーティスト・歴史的建造物・街・企業

などが連携し、創造的でイマジネーション溢れる横浜夜景づくりに挑戦する特別な期間です。

 

数年前には、クイーンの塔に顔が映し出され歌いまくっていた年もありましたが、今年は残念ながら、

横浜税関本庁舎の外壁改修工事中という事で、クイーンは足場に囲われて不在の状態。

それでも、ド派手なクイーンに負けず劣らずの作品群が象の鼻パークを埋め尽くしていました。

 

 ひかりの実2018 「防災の樹」・・・ ↑ 「ひかりの実」は東日本大震災の年、「被災地にスマイルを」の

 コンセプトでスタートしたアート作品・・・ ↓ 第1回から続く、このイベントの原点の様な作品です。

 

    みんなで大きなあやとりをしよう!・・・ ↓ 光るあやとりで「はし」をつくるワークショップです。

    

       光球 (ひかるたま)・・・ ↓ 角材を組み上げて球体を作っていますが、ジェンガの様で怖い。

       

          HEY POI・・・ ↓ ヘーイ、ポイッ!とばかりに、ゴミ箱をイルミネーションで照らします。

          

海足(うみあし)・・・ ↓ 港を介して様々な文化が溶け合う、横浜という土地に立つ二足の足は、

海の向こうからやってきた外来者の姿なのか、はたまた深海の世界を内蔵する巨人の人体なのか。

 Sand Light・・・ ↓ 子供の頃した砂遊びの様に、砂で描いた絵を下から照らします。

 

    生穂・・・ ↓ 光りながらゆらゆら揺れる、影響を受け成長していく生命力を表現した作品です。

    

       WAVE・・・ ↓ 石のベンチから流体が溢れ出す映像を芝生に映し出しています。

       

          音色ランデブー・・・ ↓ クイーンを取り囲む足場の壁に、音の色が交わり光ります。

          

VV-IEW(ダブルビュー)・・・ ↓ バーカウンターに水鏡を作ることで、横浜の夜景を映し出しています。

 

スマートイルミネーション横浜2018〓fab44〓終わり。


テーマ:

 

この日は象の鼻パークにやって来ました。スマートイルミネーション横浜2018です。

この日の日中は雨が降り続いていていましたが、夕方には上がって問題なく開催されています。

2011年に始まって今年で8回目を迎えるこのイベント、最終日が雨天中止なんて締まらないですからね。

 

スマートイルミネーション横浜とは・・・世界に誇る、創造的横浜夜景。環境技術とアートが織りなす、

世界のどこにもない夜景作りのプロジェクト「スマートイルミネーション横浜」。8回目となる今年は、

世界からアーティストたちが横浜に集結、象の鼻パークに加え、街中でも多様な表現を繰り広げます。

魅力的な都市景観の形成に取り組んできた横浜を舞台に、市民・アーティスト・歴史的建造物・街・企業

などが連携し、創造的でイマジネーション溢れる横浜夜景づくりに挑戦する特別な期間です。

 

数年前には、クイーンの塔に顔が映し出され歌いまくっていた年もありましたが、今年は残念ながら、

横浜税関本庁舎の外壁改修工事中という事で、クイーンは足場に囲われて不在の状態。

それでも、ド派手なクイーンに負けず劣らずの作品群が象の鼻パークを埋め尽くしていました。

 

 いきなり作品名が分かりませんが、象の鼻が光っています・・・ ↑ これも作品なのか???

 Floral Illumination 横浜の光・・・ ↓ 横浜の花であるバラを内側から照らしています。

 

    GECKO・・・ ↓ 山下臨港線プロムナードの天井に液体の様な映像を映し出しています。

    

       虹の撮影台・・・ ↓ 映し出された虹を背景にして写真が撮れる作品です。

       

          ひとがたちょうちん・・・ ↓ 光る提灯がふわふわ浮かびながら移動していきます。

          

赤と青・・・ ↓ LEDにより赤と青に光る柱が円形に並んでいます。観覧車も光っていますね。

 View Tracing・・・ ↓ 山下臨港線プロムナードの下、全長約30mの空間をポリゴンの世界に変換。

 

    こちらは狛犬でしょうか・・・ ↓ 昔、トロンという映画がありましたが、そんなイメージですね。

    

       Light String Figure ・・・ ↓ ELワイヤーを使った光るあやとりの作品。

       

          光景・・・ ↓ 風の流れを利用して光の線が揺らめくのですが、この日は風がなかった。

          

Star ☆ Jam Street ~清掃楽器音楽夢想 ~・・・ ↓ 清掃楽器を弾く事でその場がステージに変化。

 

スマートイルミネーション横浜2018〓fab44〓後編につづく・・・


テーマ:

 

この日は大岡川にやって来ました。まだ日が暮れる前で明るさが残る時間帯ですが、

この日の大岡川ではスマートイルミネーション横浜2018の連携プログラムとして行われる、

大岡川ひかりの川辺というイベントが行われます。少し早く来過ぎましたかね・・・

 

大岡川ひかりの川辺とは・・・水辺空間を活用した魅力づくりの一環として、

レーザーによるライトアップを実施。様々な色・動きを持つ複数のレーザーで川面を照らすことで、

今まで見たことがないクリエイティブな水辺空間を演出します。

 

スマートイルミネーション横浜は毎年恒例のイベントで、今年も象の鼻パークを中心に行われますが、

この大岡川ひかりの川辺は、その連携プログラムとして一足早く開催されました。

この日は風もなくて水面が波立つこともなく、ちょうど良いイルミネーション日和となりました。

 

 旭橋の上流側にはカラフルな旗が並んでいますが・・・ ↓ イルミネーションとは関係ないようです。

 

    暗くなってきました・・・ ↓ 川の駅、大岡川桜桟橋でも桜のイルミネーションです。

    

       上の方を見ると・・・ ↓ ビルの屋上からレーザー光線を照射しています。

       

          その光は大岡川の川面に映り・・・ ↓ 色や形を変えながら移動していきます。

          

そして、旭橋から長者橋向けてレーザー光線発射・・・ ↓ こちらが、このイベントの主役です。

 旭橋の脇には燃料電池自動車MIRAIが・・・ ↓ この車を電源としてイルミネーションを行っています。

 

    長者橋にやって来ました・・・ ↓ 旭橋から照射されたレーザーが長者橋に届いています。

    

       長者橋の脇にある横浜日ノ出桟橋では・・・ ↓ 何かの講演会?アカデミックな雰囲気です。

       

          長者橋から旭橋の方を見てみます・・・ ↓ レーザー光線が何本も飛んできています。

          

長者橋をライトアップしているのはイルミネーションとは無関係??? ↓ そんな、夜の大岡川でした。

 

スマートイルミネーション横浜2018〓fab44〓大岡川ひかりの川辺

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス