新北の男子! 秋田県北発

新北の男子! 秋田県北発

9月16日は安室ちゃんの日~っ!!

 ビックルーフ滝沢で講習会を終えて、盛岡駅まで戻ってきまして、そこで少しだけ趣味満喫をしてから駅西口から杜の道南まで県北バスで移動してきました。停留所に着くと、既にあの車両が待機しておりました。

 帰りに乗車するみちのく号、すなわち新型のセレガーラです。ここは秋北便のみ始終着地となっておりまして、イオン盛岡南へのアクセスが目的? として延伸されているんですけど、ウチが行った時には誰も乗車するところを見かけませんでした…。というのも、今回利用した往復乗車券は盛岡~大館という区間で表示されてまして、盛岡というのが前潟・盛岡駅西口、それにこの杜の道南の3地点のコトですので、この3地点であればどこから乗車してもOKなんですねぇ~ニコニコ 

 

 出発までまだ時間があったので、いろ②と新型セレガーラを見て回ります。

 車内の様子ですが、まだ新車の匂いがプン②としておりました。もち、Wi-Fi設備にUSBコンセントは標準で取り付けられております。そしてこの車両の最大の特徴でもあります…

ちとぶれておりますが、非常ブレーキシステムです。前の座席の両側にありまして、運転手に何らかのトラブル等が発生した時にこのスイッチを操作するとバスの速度が落ちるという画期的なシステムです。乗車して気付いたんですけど、運転席側にも同型のスイッチがありました。

 

 時間が来ましてバスは杜の道南を出発。結局ここからは誰も乗車せずに発ちました。盛岡駅西口からはかなりの乗客が乗車してきたものの、2列シートに一人が独占して座れるくらいでした。駅西口では数十分ほどの停車時間がありまして、結局乗客は増えるコトなく盛岡駅西口を出発しまして、一路大館へと向かいます。前潟でも乗客の乗車はなく、東北道へと入っていきます。新車ですので、快適な走りで北上していきます。

 

 一度高速を降りまして、安代で数名が下車しまして、再び高速に入りまして田山でも何人か下車しまして、休憩地でもある湯瀬に到着します。

 湯瀬に到着した頃にはすっかりと暗くなっておりました…。ここでも乗降が可能ですが、ここでの乗降はなく、5分の休憩ののち湯瀬を発ちまして鹿角八幡平インターで高速を降りて、鹿角あんとらあ前を経て鹿角花輪駅前へと到着します。ここで半数ほどの乗客が降りまして、車内は一気に静かな状態となりました。この後高速けまないでも何人か降りまして、大滝温泉・比内町入口での降車客もなく、バスは大館市内へと入っていきまして、最初の停車地の高速大館でも降車客がなく、ウチが降車するいとく大館SC北口では数名が降りました。ウチはここで降りましたが、終点の大館駅前まで何人か乗車していきました。

 

 というコトで、日帰りでしたが講習会はしっかりと受講してきましたし、趣味も少しながら満喫するコトができましたキラキラ

 みちのく号で盛岡まで来まして、その後バスでビックルーフ滝沢まで来ました。

 乗車してきたエルガミオが回送されていくところです。とはいえ、このビックルーフの近くにはかつて交通の要所といったところがありまして、それはこのビックルーフの向かいにそびえ立っている…

滝沢市役所です。かつてはここ始発の便が多数設定されていたんですけど、今では数本のみが発着するのみとなりました…。また、待機所はそのまま残されているようでして、見に行った時は数台が待機していました。尚、構内の停留所からの発着は数本のみですが、道路上にある停留所はウチが乗車してきた上山団地経由の便が発着しています。こちらの方は1時間に1本あるくらいでした。

 

 ビックルーフに戻りまして講習会を受けまして、昼休憩の時にも少しだけ撮影しました。

 ビックルーフのバス待合所ですが、可愛らしい絵柄が窓に描かれておりました。その待合所では絵画展が行われていたようでして、待合所としてもですがちょっとしたイベントスペースとしても活用されているようでした。

 待合所内にあった掲示物類です。時刻表もですが、周辺の乗り場の案内もありました。尚、ビックルーフ内でもバスカードが発売されているようですよニコニコ

 

 待合室でくつろいでいると…

盛岡BC行きのバスがやってきました。ビックリなのが、LVキュービックにもLED幕が施されている車両が増えてきてるなぁ~と。

 

 午後の講習会もスムーズに? こなしまして、予定よりも早く終了しましたので、同じくここ始発のバスに乗車しまして、盛岡まで戻りました。ここで少しばかりバス撮影をしてきまして、撮影できたのが…

でんでんむしのみでした…。この時間帯でもかなりの乗客が乗車していたので、ホントに利用価値があるバスなんだなぁ~と改めて思いました。

 

 盛岡駅からはちょこっと乗りバスをしまして、みちのく号の始発でもある杜の道南まで向かいました。

 みちのく号で盛岡まで来ました。何度もいうとーり、今回は趣味満喫の為に来ているのではなく、会社の講習会を受講しに来ているんですけど、それでも少しだけ趣味を入れているのがウチのやり方でして…。

 

 その講習会の会場というのが滝沢にあるビックルーフ滝沢でして、そこまでバスで向かいました。滝沢方面へはひっきりなしにバスが次々とやってきますが、ビックルーフ行きのバスは1時間に1本くらいでして、そのビックルーフ終点のバスを待ちましてそれに乗車したという訳です。盛岡駅前のバス停でバスを待っていると、やってきたのが…

(画像は以前に撮影したものです…)

このエルガミオで向かいました。しかも、ドライバーが女性でした。

 

 このバスは盛岡BCからやってきたんですけど、始発からは誰も乗車してこなかったようで空の状態でやってきました。駅からもウチだけの乗車で盛岡駅を出発しまして、バスは青山方面へと進んでいきます。青山駅近くをかすめて、県立体育館の前を通りまして、境橋の辺りで滝沢市へと入り、バスは滝沢ニュータウンの中へと入っていきます。

 この日はスッキリと晴れ渡っていましたので、岩手山もキレイに見えておりました。画像は滝沢ニュータウンの中を走行しているところですが、ちょうどやってきた県交通のバスと共に…。

 

 滝沢ニュータウンを過ぎまして、一度ビックルーフの前を通り過ぎるんですけど、そこから奥に進みまして上山団地を経由しまして、ぐるっと滝沢市役所の周辺を回ってビックルーフへと到着します。

 終点に到着したバスは回送で営業所へと戻っていきました。というのも、ここ終点のバスもあればここを経由して滝沢営業所及び盛岡BCへと向かうバスもあります。けっこう本数は確保されておりまして、1時間に2~3本運行してます。

 ビックルーフ滝沢までの運賃表です。盛岡駅からは410円・始発の盛岡BCからは460円かかります。

 

 到着はしたんですけど、講習会の時間まで少しありますので、それまでちょこっとビックルーフを満喫するとします。

 先週のコトなんですが、会社の講習会の為に盛岡に行く機会があったんですが、いつもは車で移動していたんですけど、今回は往復みちのく号で行ってきました。というのも、会社から交通費が支給されたってのが大きな理由なんですけどね…。

 

 大館発の始発の2便目に乗車し向かいますが、その時に乗車したのが…

こちらのガーラです。どちらかといえば仙台線で運用している姿をよく見かけますが、ここ数ヶ月は営業所で休んでいるのをよく見かけておりました…。この車両に乗車していざ盛岡へと向かう訳ですが、始発のいとくSC北口からはウチの他に恐らく新幹線への乗り継ぎ客であろう乗客が数名乗り込んできました。と大館地区からはいとくから乗車したお客さんのみでして、高速けまないや鹿角花輪駅前から多くの乗客が乗り込んできまして、たちまち席が埋まっていきました。大館地区よりも花輪地区からの乗車が多いのがこのみちのく号の特徴でして、並行する花輪線よりも利用客が多いってのがもう一つの特徴かと…。 さてみちのく号ですが、全車両がWi-Fiの利用が可能でして、一部の車両にはUSBのコンセントが備えられておりまして、ケータイの充電等が可能です。てっきり最新の車両のみの設備かと思いきや…

何と!! この車両にもUSBコンセントが取り付けられておりました。といっても、窓側の席に設置されておりましたが…。おかげさまでケータイの充電もするコトができまして、ホントに重宝しましたニコニコ このみちのく号の充実した設備なんですが、これらの他にも地元紙の北鹿新聞の朝刊サービスもありまして、車内でもゆったりとして過ごすコトができます。

 

 盛岡まではホントにあっという間に到着した感じでしたね。朝が早いだけに、寝ていこうかと思いましたが、久々にみちのく号に乗車したコトもあって持参した本を読んで過ごしておりました。高速けまないを過ぎたあたりでジュピター号とすれ違ったんですけど、昨日このブログで紹介したあの新車が運用されておりました。

 盛岡駅西口までの運賃ですが、バスは更に先の杜の道南までの区間も同様です。というか、運賃区分ではこれらの停留所に盛岡駅の手前の前潟も含めて盛岡地区となっておりますのでわかりやすいです。ちなみに、往復利用したんですが片道は2500円ですが、往復割引運賃ですと4500円となり、500円もお得ですキラキラ

 駅に着いてから晴れておりましたので、岩手山とこれから大館に向かう県北バスのみちのく号とを絡めて…。

 

 盛岡に到着しまして、少しばかり駅ウォッチングをしてから講習会の会場へ向かうべくバスに乗車します。

 能代から少しだけ南下して、鹿渡まで来ました。この鹿渡地区も先月いっぱいをもって秋北でのバス路線が廃止になり、今月からは町で運行するふれあいバスに移管しました。その前に少しだけ乗りバスをしてきました。

 

 鹿渡の手前にあるバス停近くに車を置き、そこから乗車してきました。やってきたのが元国際の大型エルガでした。ウチの他にも地元のお客さんが乗り込みまして、終点まで乗りとおしました。

 こちらは鹿渡に行く前に能代ステーションで撮影した時刻表です。この中にある左から「鹿渡」・「落合」・「五明光」、一つ挟んで「森岳駅」の4路線が先月いっぱいで路線廃止となり、ふれあいバスに変わったところです。秋北では八竜地区にある八竜ふれあいセンターまで運行しまして、そこから各地区へはふれあいバスに乗り換えするという方式です。ホントはこれらの路線に乗車できればって思ってましたが、どの路線も以前に乗車しておりましたので、詳しくはそれぞれのバナーをクリックして見ていただければと思います。

 

 さて鹿渡への路線に揺られて、鹿渡駅まで来ました。折り返しまでには時間があるので、少しばかりというかほとんど駅の中で過ごしておりましたが…。

 駅舎内からバス停とバスを撮影したものです。今月からはこの光景を見るコトができませんのでね…。ちなみに外から撮影しようとすると、駅の大型窓ガラスに撮影しているウチがもろ写っちゃいますからねぇ…あせる

 その鹿渡駅前までの運賃表です。こちらも今月からは見るコトができません…。

 

 鹿渡への往復乗りバスを終えて、帰りには…

森岳駅前のバス停もパチリ。こちらのバス停も今月から見るコトができません…。

 

 八竜への路線及び変わった公共交通の様子はいずれ見に行ってくるとしまして、これらを含めて能代ではそこ②の収穫を得るコトができました。

 つい数時間前に気仙沼から帰ってきました…。今回はDL/SLおが号が目的でしたが、残念ながら前日には運休が決まり、せめてその気分だけでも味わいたくまず最初に秋田へ向かい、その後県南地区を回って岩手入りしまして、今日は気仙沼という訳です。この2日間もかなりの収穫を得るコトができましたので、それに関しては後日こちらにアップするとします。

 

 

 さて、ふとかられたように能代へと行ってきました。その能代でも少しばかり収穫を得るコトができました。まず最初に…

ジュピター号の新車を見るコトができました。といっても、今月の8日の上り便から運用を始めておりまして、この時はまだ運用前の準備? の最中でした。

 

 そして、あの車両が可愛らしい姿に変わっておりました。

 見てお分かりのとーり、元はかなちゅうのエルガでして、バスの日恒例? のお絵かきバスとして運用されております。もちろん、反対側も…

しっかりと落書きがペイントされておりますキラキラ この時先月で運行が終了した五明光への路線に運用されていきました。この五明光の路線の途中に、今回の落書きバスを描いてくれた地区がありますのでねニコニコ

 

 他には…

ジュピター号の増発便として運用されていたセレガーラも2台とも駐車しておりました。ちなみに隣の車両がそれなんですけどね…。

 偶然にも撮影できた、元京急の3ショットです。ちなみに真ん中と右側のエルガはLTなんですけどね…。

 

 とこの時はちょうど10月の3日前に行ってきたものですから、営業所で撮影してから廃止になる路線のうちの1路線に乗車してきました。それに関しては次にて…。

 台風19号、ホントに甚大な被害になりました…。ウチのところでは夜中から早朝にかけて通過したようですが、特に被害というのはありませんでしたが、それでもその影響でまだ雨が降り続いております…。DL/SLおが号の運休は致し方ないですが、天候には何も文句は言えません…。尚、奥羽線は昼頃まで、花輪線は終日それぞれ運休となっておりますので、利用の際はご注意を…。また、その影響で臨時快速の大館きりたんぽ号も運休となっております…。

 

 

 さて、盛岡バスの日イベントではいろんな収穫を得るコトができましたが、何もイベントだけではありません。盛岡駅前やバスセンター、それにいったん車を置いているところから戻った松園バスターミナルでも撮影しておりました。

 イベント開始前にバスセンターで撮影した、エルガミオです。見てお分かりのとーり、国際興業からやってきた車両ですね。そして、その後には…

湯本バスターミナルからのエルガミオも撮影しました。中型で長距離の路線を運用ってホントに大変です…。

 

 変わって盛岡駅前でも…

こちらのFHIボディの車両を…。この系の車両も続々と増えてきましたねぇ~。他にも同型の車両をいくらか見かけましたが、撮影はしておりません…。

 

 そして帰りに立ち寄った松園バスターミナルでも…

わが秋北でも見かける元国際興業の大型エルガを撮影するコトができました。

 

 というコトで、丸1日盛岡を満喫するコトができました。やはり盛岡でのイベントは力入っております!!

 台風19号の影響がジワリ、ジワリと来ておりますねぇ…。JRは花輪線が今日の13時以降から運休し、明日は終日運休と発表されましたし、秋田新幹線も昼以降運休が決まりました。奥羽線も院内以南が16時以降運休となりましたが、北線に関しては何も触れられておりませんでしたが、天候次第では運休の発生もあるとのコトでした…。尚、今日明日運行されるDL/SLおが号に関しては今のところ運行予定とのコトでしたが、明日に関しては天候次第のようです…。また、高速バスも今夜発のジュピター号は両方向発が運休が決まりましたし、明日の仙台便も全便運休が決まってます…。今後も天候状況によっては運休の可能性もありますので、利用の際はサイト等で確認した方がいいですね。そして、イベントも中止が相次いでおりまして、昨日も上げましたが新・秋田の行事が両日共に中止になりましたし、明日明後日行われる予定だった小坂・鉄道まつりも中止が決まりました…。

 

 

 さて、盛岡バスの日まつりを満喫してから、県交通1日フリー乗車券を駆使すべく乗りバスを再開していきます。バスセンターから乗車したのが…

この大型エルガ、東京都営からやってきた車両でして、車内もシートが都営のキャラのモケットのままでした。バスセンターから乗車したのが松園バスターミナルへ向かう上田線です。中央郵便局に岩手大学を経由しまして、高松・黒石野を通りまして松園バスターミナルに到着しますが、バスはここから松園の住宅街を循環しまして松園営業所へと向かいます。ウチも営業所まで乗りとおしまして、松園営業所に来ました。

 

 事務所で許可をもらいまして、早速構内での撮影へと参ります。

 数ヶ月前にも訪れたんですが、その時と変化はなくエルガが多くなったなぁ~というラインナップでした。広い構内でいくらか撮影をしていきます。

 大船渡へ向かう車両もこの松園で待機しておりまして、久々に幕が入った車両を撮影した感があります…。大船渡への車両もこの頃LED幕の車両が増えてきましたからねぇ…。

 ドリーム盛岡(らくちん)号に運用される新旧ガーラもおりました。

 

 更に構内を見ていきまして…

幕から見まして、盛岡大学へ向かう固定運用のLVキュービックも撮影しました。この松園営業所始発で盛岡大学へ向かう便ですが、この日は祝日に行ったものですから運休ですので、休んでおりました。

 

 と松園営業所をも満期するコトができました。事務所にお礼を言いまして、営業所から出る盛岡駅行きのバスに乗車しまして盛岡駅まで戻りました。

 今週末は台風19号の影響がもろ来そうですねぇ…。きりたんぽまつりは予定どーり開催されるようですが、男鹿で開催される新・秋田の行事は2日間共に中止となったそうです…。となれば、同じ日に運行されるDL及びSLおが号がどのようになるのかが不明ではありますが…。

 

 

 さて昨日の続きです。昨日は大船渡線BRTを紹介しましたが、今回は…

(画像は再掲です)

県交通の電気バスを…。以前に実際に乗車も果たすコトができましたので、今回はサラーっと…。

 その車内を…。こちらの車両にはUSBのジャック等の設備がないんだそうでして、運転席にそれが備えられているんだそうです。ちなみに、広告を掲示するところには同型車の外国での運用の風景の写真が展示されておりますよ。

 

 そしてJRバスでは…

青森でも見かけた安全運転訓練車が展示されておりました。この車内等の様子は青森の項でも紹介しておりますので、詳しくはそちらを見ていただければと思います。

 

 そして、岩手県北バスからは…

この時期恒例のハロウィンバスが展示されました。今年も県北バスではこの車両ともう1台の路線車、更に伊保内の車両1台の計3台にハロウィンの装飾が施されたようで、既に路線運用されています。尚、ハロウィン仕様は今月いっぱいまでとなっておりますので、もしご乗車をお考えの方はお早めに…。

 車内も鮮やかなハロウィン仕様となっておりまして、これ全て全部手作業で装飾を施したんだそうですよキラキラ もう目に付くところ全てが装飾で彩られておりまして…

運賃箱のところにも…。このように細かいところにまでやっているんですから、さすがは県北バスクオリティーです!!

 

 とここで雨が本降りとなってきましたので、屋根付きのところで展示しているボンネットバスのところへ向かうも、かなりの混雑ぶりでして車内見学は行列ができるくらい大盛況でした。というコトで、盛岡バスの日イベントをじっくりと堪能するコトができました。ここからは1日フリー乗車券を駆使すべく更に乗りバスを敢行してきました。

 つい2時間ほど前に盛岡から戻ってきました…。というのも、今日は勤めている会社関連で講習会を受けに滝沢まで行ってきたからなんですが、今回は行き帰り共に久々にみちのく号を利用して行ってきました。行きも帰りも大当たりの車両に当たりまして、これらに関しては後にこちらにアップの予定です。

 

 

 さて中央工業団地への往復乗りバスを終えて、バスセンターまで戻ってきました。いよ②バスの日イベントへと参戦する訳ですが、会場のSIDE-B(旧バスセンター敷地)では着々と準備が進んでおりました。ウチが行った時には県交通の電気バスが既につけておりまして、その数分後には大船渡線BRTが、また更に数分後には県北のハロウィンバスが、最後にJRバスの安全運転訓練車がやってきまして、展示車両4台がそろい踏みとなりました。

 とここで空からは雨がちょこ②と降り始めてきました…。それでは改めて、今回展示の車両を順番に説明していきますと…

まずこの3台の並びの左から順番にいきますと…

最初に大船渡線BRTですが、ハイブリッドの新車がやってきました。そしてこのイベント恒例? となりました…前面と側面LEDの表示もお馴染みとなりましたねぇ~キラキラ 

 

 気になる車内の様子ですが…

ごくフツーの車内のように見えますが、これまでの路線車には備えていないあるものがこの車両にはあるんですねぇ~。実は右側にちょこんと見えておりますが…

何と!! USBのジャックがあるんですねぇ~音符 なので、ケータイ等の充電も可能となっております。話では、この地域で高速車両以外の路線車でこのような設備があるのは恐らく初だと…。

 

 他の車両は次以降に紹介していきますね。というコトで次回へ続きますよぉ~。