「森沢明夫と愉しい飲み会・出版記念パーティー打ち合わせ」 | 「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】

「森沢明夫と愉しい飲み会・出版記念パーティー打ち合わせ」

昨日の夜は、最高に愉しい飲み会だった。
 

今まで誰かの本を読んで、心動かされたとき、
「この著者と呑み仲間になるな」って思うと、必ず、そうなった。
「強い思いが現実を引き寄せる」をいっぱい経験している。
高橋歩、ロバートハリス、小林崇、山崎拓巳、四角大輔・・・
今では、みんな飲み仲間だ。
 

今、一番会いたい、大好きな小説家、森ちゃん 森沢 明夫 (Akio Morisawa)と呑んだ。

出版記念パーティー、コラボトークライブの打ち合わせのためだ。

繋げてくれたのは、つよぽん 石原剛
11年前、俺の2冊目の出版パーティーを主催してくれた友人だ。
なんと、森ちゃんと十数年前、釣り仲間だったという。
ダメ元で「森沢さんに会わせてよ」で実現した飲み会だった。

 

共感する部分も多く、出会いに運命を感じた。
森ちゃんから
「テレビ朝日、『激レアさんを連れてきた』に隊長、出演してください」って、
話になった。
早速、波乱万丈の自分史年表も添付して自薦で送ってみた。
結果が楽しみだ。
 

小説が映画化されることで、亡くなった俳優の高倉健や吉永小百合、
有村架純らと交流があるのは、聞いてて単純に「いいなー」と思った。
健さんなんて会おうと思っても、もう会えないし・・・
 

森沢さんの最近の投稿に、こんな言葉を見つけた。
 「人は奇跡のような確率で生まれてきて、100%の確率で死ぬ。
  今この瞬間を丁寧に味わいながら生きないと、もったいないよね。」

 
出版記念パーティーの森ちゃんとのコラボトークで、こんなこともテーマに話したい。
このビッグイベント、是非参加してほしい。

お申込みはコチラから
 

まずは、新刊を読んでほしいし、
そして、俺のことを知らない人に、この本を勧めてほしい。


 

「苦しいときに欲しいのは同情ではなく機会だ」
書いたが、これは心友 シンマさんが書いていた言葉。
気が付くと、俺の周りは、「機会を与える人」で溢れていた。
もっと感謝しながら生きていきたい。
 

つよぽん推薦の店。「わらやき屋 銀座」。
高知県以外で、初めて「カツオのたたき」を旨く感じた。
つよぽん、昨日も、ご馳走様でした。
 

出版、講演、結婚式、お祝い会、出版パーティー、BAR一日店長・・・

すべて機会をくれる友人のおかげで実現している。
大好きだよ、みんな。