「隊員からのメッセージに毎日、涙」 | 「地球探検隊」中村隊長の公式ブログ【ビタミンT】
2018年10月28日(日)

「隊員からのメッセージに毎日、涙」

テーマ:仕事・取材・メルマガ

隊員たちと飲んで、オフィスに泊まるのも今日が最後かな・・・


ふと目覚めて、メールをチェックすると、懐かしい隊員(お客さん)からのメッセージがあった。

嬉しくて、涙が止めどなく溢れた。
最近、隊員からのメッセージに毎日、感動して泣いている俺。
みんな、本当にありがとう。
隊員からのメッセージが俺の背中を押してくれる・・・

 
 中村隊長

 昨日、香川に住所を移してから久しぶりに東京を訪れ、新宿御苑前にさしかかりました。

 その時ふと、中村隊長の顔が脳裏をよぎりました。
 もし、エクスプローラオフィスにたどり着けたとしても、滞在はほんの10分程度しか

 許されていないスケジュールでしたが、昨日はそれでも隊長に会いたい。

 久しぶりにアポ無しで訪れて驚かせたいと思いました。

 

 googleマップを頼りに迷いながらもたどり着いたオフィスの入り口には、

 懐かしい地球探検隊のロゴの入った看板が置いてありました。
 これで一安心。これで隊長に会えると思いましたが、チャイムを鳴らしても人の気配がしません。

 なんだか様子が変だなと思いながら、オフィスを後にしました。


 電車の中で地球探検隊のHPを探したところ、衝撃の事実が。
 
隊長のブログに綴られた一字一句を丁寧に辿りながら、

 私の地球探検隊での歴史を重ねつつ、とても感傷的な気持ちで読みました。


 しかし、読後、私は以前に増して中村隊長のことが好きになっていました。
 この局面に対峙したからこそ深まる人間的魅力を、すでに中村隊長から感じ取れたからです。

 隊長がおっしゃるように、エクスプローラは閉じられても、地球探検隊というブランド、

 そして、地球探検隊のお陰で繋がった人脈と思い出は、今でも生き続けています。


 私は地球探検隊だからこそ、モンゴルを旅しようと思いました。

 地球探検隊だからこそ、成田と羽田を間違えても笑いに変えることが出来ました。
 少なくとも私の中で、中村隊長は隊長のままです。


 より深みを増した隊長と旅することを楽しみにしています。

 

 私は今、雇われる仕事は月に数日しかしておらず、

 かと言って自分で何か事業をしているわけではないのですが、ほぼ毎日自分の生きたいように生きています。

 最近は特に、自分のことを絶好調男だと自負しています。


 時間的スペースは限りなくあるので、今度こそ中村隊長に会いに行きます!

 

 人生の恩人中村隊長に愛と感謝を込めて......。

中村隊長さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります