ナスタチウムのブログ
一方的に押しかけて来て多文化共生を求めること=侵略
多文化共生、グローバリズム礼賛を洗脳する工作機関=大手メディア

移民・難民やイスラムの海外関連記事は、日本語で紹介されない事柄を優先して取り上げています。
間違いに気づいたものは訂正していますが、誤訳があったらごめんなさい。<(_ _)>
  • 10Aug
    • ドイツ:シリア人難民一家が社会保障費として毎月€5239(≒¥66万)をゲット!

      こういう話は以前にも何度か紹介させてもらっていますが、いまだに続いています。ドイツに住むシリア人一家、社会保障費を毎月5239ユーロ受け取るドイツ人納税者の税金で優雅に暮らすシリア人一家の様子をドイツの放送局SAT 1からお伝えします。(ビデオは今年撮られたものです)ライプツィヒ中心街にあるリフォームされた220㎡のきれいなアパートです。このシリア人ムハンマド一家に対して、ドイツ人納税者は暖房費込みの家賃€1220を毎月支払っています。それ以外に、ドイツ人納税者は、11人の子供がいるムハンマド一家に毎月生活費として約€4000支払っています。この一家の父であるムハンマドは郵便や新聞の配達員として9ヶ月働きましたが、両方とも(本人曰く)ドイツ語が出来ず、辞めました。この父親はシリアでは農業手伝いをしていました。4年前に彼はドイツに来て、その後家族を呼び寄せました。彼らは2020年までの滞在許可をもらっており、その間ずっと行政はムハンマド一家に対して納税者の税金を使って毎月€5239(≒¥66万5千)払い続けることになっています。1分半ほどの動画ですので様子をご覧ください。https://voiceofeurope.com/2018/08/syrian-family-receives-5239-euros-in-benefits-every-month-in-germany/(By VOICE OF EUROPE 9 August 2018)シリアで収穫時にヘルプする仕事をしてた~そしてその経済力で11人の子供がいる~ドイツは難民のことを医師や技術者の高スキル保持者だとか、経済発展に貢献するとか何とか言って大量に入れたんですが・・・。滞在許可が切れる2020年以降は、東アジアで農業の外国人単純労働者を受け入れている周回遅れのお花畑が集う無知な国があるので、そこを目指されても困りますね。

      58
      4
      テーマ:
  • 08Aug
    • ドイツ在住シリア難民:「オーストリア人は難民を家に引き取りお金をあげるべき」

      先進国への入国もできない第三世界の底辺にいる人にとって「難民」という特権は、社会保障の整った先進国の「市民」となる唯一の手段です。だから死に物狂いで先進国を目指し、ブローカーが暗躍するビジネスが成り立っています。単純労働者として入れる外国人はどうでしょう?ここにもブローカーが存在します。「日本人がやりたがらない仕事」をしてくれると言って外国人を入れ日本語や教育レベルの低いその外国人に家族帯同や永住資格を与えれば彼らはやがて「日本人のやりたがらない仕事」をしなくなり「より良い仕事」を求めて移動します「より良い仕事」の中には「生活保護」もあります弱者に手厚い保護を与える自治体に移動してそこで平均的な日本人より多くの行政サービスを受けます最初の単純労働者が去って「日本人がやりたがらない仕事」をまた外国人に頼るなら低レベル外国人の「おかわり」を永遠に続けることになりますどういう日本になりますか?政策誘導で外国人を入れないと成り立たないように日本社会全体を追い詰めて政府や経済界は国民から「単純労働外国人を下さい」と言わせています外国人は日本人がやりたがらない仕事を、自らの意思でやりたくて来ています日本の為じゃなくて、そこで稼げるから来るんですビジネスですから恩を感じて必要以上にもてなすことはありませんもてなしたいなら雇う人が税金を使わず身銭を切ってやりましょう移民と多文化共生のどちらがより害があるかというと多文化共生です。「郷に入っては郷に従え」 これを求めず移民を入れることは侵略されることなのです。以下はドイツ在住のシリア人難民が日刊紙OE24に公開書簡を出したニュースです。SPUTNIKとVOICE OF EUROPEから紹介します。このAras Bachoというシリア人難民が公開書簡を出した人物です。(facebook)彼は、一般的なオーストリア人とドイツ人は移民の統合プロセスに参加すべきであると提案しています。彼曰く、統合とは両者の働きを要求するものであり、ドイツ人とオーストリア人は難民を各自の家に引き取り、一緒に住んで一緒に外出などをして行動を共にすべきだということです。「オーストリア人は自分の家に難民を引き取るべきで、これは双方の利益となります。難民がオーストリア人と住むときに統合は正常に働きます。彼らは話が出来ます。オーストリア人は行政からの文書を難民に読んであげることが出来、それを簡単な言葉で説明してあげます。一緒に外出し、一緒にスイミングプールにも行きます。」これはドイツ人に対しても同様だと付け加えています。このようなコミュニケーションは難民が成長することの手助けになり、語学学習の支援になるということです。また、彼の考えでは、難民への税金投入は寄付ではなく強制であり望ましいことではないそうで、キリスト教の聖書を持ち出し本当の人道的なものとなるように、ドイツ人とオーストリア人は難民に自主的に(お金を)寄付しなければいけないと示唆しました。「すべてのキリスト教徒はイエスが『困っている人にあなたの家と持っているお金全部をあげなさい』と言ったことを当然知っています。すべてのクリスチャンがこの言葉に従っているわけではないことも事実ですが。」彼はこのように言っています。これは一人の変人の意見でもないでしょう。日本が日々相手にする外国人難民申請者たちにはこういう図々しい考えを心底信じている者たちがいます。日本は自然災害大国であり、社会保障タダ乗りを企む外国人に無駄な税金をつぎ込んでいる余裕はありませんし、非常時には多様性より同胞意識や同じような価値観が被災者を安心させ、更なる混乱を防いでいます。外国人が引き起こす犯罪はドイツやスウェーデンのようになるべく大騒ぎしないようにしているようですが、放置すれば仲間が増えてそれこそ、車両放火や警察への攻撃、宅配も入れず緊急車両は警察の護衛付きという彼らの出身国同様の社会が日本に出来上がってしまいます。最近の事件を2つ挙げると、無職のナイジェリア人による墓破壊、永住資格を持つインド人による猥褻事件、こんな母国でも厄介払いしたいような外国人が堂々と日本で生きて悪事を働いているのです。政府はこの2人の滞在ビザを取り消して強制退去させられるのでしょうか?どうなったかを国会議員などが追跡して、追放できないなら問題にして法改正をしなければいけないのです。グローバル化は世界を均一化することですから、国民が問題意識をもってこのような外国人を追い出そうとしなければ、日本とナイジェリアを足して割ったような国、日本とインドを足して割ったような国に変貌してしまいます。今回取り上げたように、難民や移民がこれほどのふざけた意見を平気で公表できるような国に、私たちの国はなってはいけないと思います。関連過去記事・善意の上限を知り、難民中心主義から決別し、難民条約からの脱退も視野に入れるべき・難民条約から脱退しよう!ほとんどが経済移民という第三世界の貧困層を呼び込むな!・フランス:クリスチャンの墓を荒らしたムスリムに裁判所が「キリスト教へのヘイト」認定。・ナイジェリア:人間を山羊に変えた疑いで集団リンチを受ける/人間を山羊に変えた男たちが逮捕される(墓破壊の理由がまだ不明ですが、宗教か、文明人には理解不能の理由でしょうね。)・集団レイプ犯後悔なし、政府はその証言の放送を禁止。別事件のレイプ犯私刑。インドで何が!(最近では日本語でもかなりインドのレイプ事件を読めます。こういう社会からの人間を増やせば同じような社会になるんです。この鶯谷の事件なんかインドじゃ事件になりませんが。)

      55
      5
      テーマ:
  • 26Jul
    • ★オランダ:エルドアン大統領の勝利を祝うオランダ在住トルコ人「ここではもう自分たちがボス!」

      ご無沙汰しております。皆様のブログにもお邪魔できておりません。まだまだ更新の滞る状態が続きますが、久しぶりに投稿します。オランダ:イスラム政党「多文化や移民を受け入れられない人々は、この国から去れ!」(海外報道翻訳所)という記事が出ていましたが、関連でこんな記事を紹介します。オランダ在住でエルドアン大統領に投票したトルコ人「自分たちはもうここではボスだ!これはトルコだ!」Erdogan voter in the Netherlands: We are already the boss here, this is TurkeyBy VOICE OF EUROPE 26 June 2018上の写真はアムステルダムでエルドアントルコ大統領の当選を喜ぶトルコ人達です。統合の専門家たちが、オランダで増えているトルコ人の「アンチ・オランダ」思考に懸念を持っているということをDe Telegraaf が伝えています。エルドアン大統領の勝利後何人かの在住トルコ人にインタビューして衝撃的な返事をいくつか得ました。アムステルダムに住む若いトルコ人:「今やここでは僕たちが実権を握っている。周りを見回してみて。これはトルコです。オランダの国でトルコが大きくなり続けています。」彼のトルコ人の友達:「これはオランダが許したのです。ここではなんでも可能です。(福祉)手当を与えたなら、それを使っている人たちについて泣き言を言うべきではありません。」他のトルコ人オマール氏:「エルドアンは私たちの側に立ってくれるので、私達にとっていい人です。オランダでは自分たちは二級市民扱いだからここでは寛いだ感じはしません。」オランダでトルコの大統領選に投票したトルコ人の7割がエルドアンに投票しました。参照2017年3月にエルドアン大統領は欧州のトルコ人に向かって、もっと子供を産むように、5人は産むように呼びかけました。ヨーロッパに住むトルコ人の出生率を上げることが、邪悪で、敵愾心を持ち、不公正なEUへの一番の答えになると言いました。 兄弟姉妹たちよ、新しい土地でベビーブームを始めなさい。 3人ではだめです、5人産みましょう。 今、あなたが住んでいるところ、働いているところが、あなたの自国で、新しい母国です。 権利を主張しなさい。 もっとビジネスを始め、子供を良い学校に入れ、まわりの人より良い暮らしをしてください。 最上の車に乗って、最上の家に住んでください。

  • 16Jun
    • 第三世界の来日外国人にマナーを求めるのは、日本政府の単なる怠慢か日本社会劣化促進への悪意。

      ちょっと不鮮明ですが、これ何かわかりますか?トラックの荷台に人間を立ったままぎゅうぎゅうに詰め込んで輸送しているところです。別に犯罪者でもなく、第三世界ではよく見る光景です。こんな有様ですから、足も届かないような子供が無免許でバイクを乗り回し、定員オーバーの乗用車、バイクは当たり前に見ることが出来ます。ヘルメット無しもたくさんいます。トラックの荷台に人間を詰め込んで時速100㎞で走るような場面にも出くわすこともあります。こういう国から高度人材でない外国人単純労働者を大量に入国させていて、まだ増やそうというのが、経団連とグローバリストに仕える安倍政権の目玉政策です。 <ペダル付きバイク>モペットで無意識違反 要免許と知らず(毎日) 海外では免許が不要な国もあり、外国人留学生らが日本の交通法規を知らずに乗るケースが増えているためだ。 (大阪)府警は昨年6月から実態調査を開始。今年5月末までに無免許などで警告した344件のうち、約7割が海外出身者で大半が留学生だった。 留学生の多くは日本で免許が必要だとは知らず、同校では現在モペットでの通学を禁止している。同市のベトナム人の女性(22)は「ベトナムでは皆が乗っている。日本で免許がいるとは知らなかった」と話した。 警視庁はホームページで、モペットは免許の取得やヘルメット着用が必要だと呼びかけている。大阪府警交通指導課は「ペダルだけで走る場合にも免許は必要。ルールを守り安全に利用してほしい」と話している。 (一部抜粋)留学生というのは、出稼ぎ労働者のことです。「免許が必要とは知らなかった」 まあ嘘でしょう。これをまともに信じるようなら第三世界の人間を滞在させることは日本には無理です。警察はルールを守るように呼びかけているそうですが、バカとしか言いようがありません。まず在日本の各国大使館に対し在留自国民に徹底させるよう依頼し、交通法規の違反でも滞在許可を取り消して送還すると言えば、彼らは日本の法律を守ろうとするでしょう。 医療費未払いの外国人観光客 再入国拒否も(毎日) 2015年度に外国人観光客を受け入れた医療機関のうち、35%が医療費未払いの被害に遭ったという。未払いで出国した外国人を法務省は把握しておらず、再来日した場合でも入国拒否できない。今後は、厚労省が医療機関から未払いの外国人の情報を収集し、リスト化して法務省と共有。入国目的の確認など入国審査を厳しくし、被害を水際で防ぐ方針だ。入国を拒否する未払い額の基準は今後検討する。 外国人観光客の27%が海外旅行保険に未加入で、クレジットカードで支払いができる医療機関も1%台にとどまることがある。外国人の入国時に保険加入を勧めることや、クレジットカード払いができる環境を整備することにも取り組む。 (一部抜粋)これでわかることは 一度は医療機関で代金を踏み倒してもよい 未払いで入国拒否には金額に基準を設けるようなので基準以下なら何度でも踏み倒してよい 随分前から問題となっているのに政府は野放しだった問題が起きないようにするには、日本のように海外での医療費を払う公的保険制度の無い国からの入国には海外旅行医療保険を義務付け(海旅義務の国々)、一度でも未払いがあれば少額でも再入国禁止とすればいいのです。ただ、クレジットカードが医療機関で使えないのは確かに日本人でも不便ですから、それは進めるべきでしょうし、現金がないという言い訳が通用しませんから急ぐべきだと思います。それにしても、日本政府が、どうして簡単に問題が発生しない方法があるのに、わざとそれをしないのか理解に苦しみます。ところで、単純労働者である技能実習生が大量に失踪し続けている日本ですが、近隣先進諸国でも同様のことが起きています。 外国人労働者の失踪、年5万人超=移民署(アジア経済ニュース) 台湾の内政部移民署が行った調査によると、台湾で失踪した外国人労働者は2015年以降、毎年5万人を超えていることが分かった。勤務先の管理監督から離れた外国人は社会不安の一因にもなっており、犯罪における失踪外国人の割合は07年(約20%)から17年(約58%)の10年間で倍増し、犯罪者全体の6割を占めている。 失踪した外国人労働者を国別にみると、17年はベトナム籍が2万5,000人以上で最も多く、インドネシア籍の2万3,000人が続いた。 失踪した外国人労働者の多くは多額の借金をして訪台。台湾に到着して初めて、労働環境や待遇があっせん業者から聞いていた内容と大きく異なることを知ることも多いという。 (一部抜粋)日本と似たような事情で失踪しているようですが、この借金が曲者で、渡航するためにブローカーに渡すというよりも、これまでの借金をブローカーに肩代わりしてもらいそれが借金になっているのではないかと私は勘ぐっています。なぜなら、途上国の人たちは簡単に金を借りるために借金漬けになっている人がたくさんいるからです。そういう状況だからこそ外国で一儲けしようと思うわけです。(日本のマイクロファイナンスビジネスも進出していますよ) 国内12省・市からの韓国向け労働者派遣を停止、不法残留多発で(ベトジョー) (ベトナムの)労働傷病兵社会省はこのほど、国内12省・市に属する109区・郡から韓国への労働者派遣を停止することを発表した。  これは、韓国で労働するベトナム人のうち30%が労働契約満期後も韓国に不法残留しているという結果を受けて、ベトナム人3600人の採用に向けて実施される「雇用許可(EPS)プログラム」の韓国語テストシーズンにあたり、韓国がベトナム側に要求したもの。 (一部抜粋)これは1年前のニュースですが、どの国でもベトナム人の失踪は多くて共通の問題です。しかし、日本と違うのは、韓国は政府が派遣停止をベトナム側に要請して、失踪ばかりする出身地から受け入れを停止するような措置をとれることです。たぶん地縁血縁で彼らが連絡を取り失踪していることを把握している韓国政府がそういうグループを潰そうとしているのだと窺えます。一方日本では、そういう頭も働かず、失踪や不法残留について次のような覚書を交わしています。 相互に協力し、適当な場合には、外交使節団を通じ、それぞれの国における関連する省庁と友好的にかつ緊密に協力し解決する (新たな技能実習生制度は、未熟練度労働者もOK!それで日本人と同等以上の報酬!新利権創設!より)やはりバカです。 ベトナムはこういう人材がいなくなっても構わないのですが、日本はこういう不法外国人が徘徊するのは困るのです。このような覚書では日本だけが損をします。友好的ですから日本が高飛車に出ることもなく、韓国みたいに派遣停止も言えそうもありません。韓国よりも外交が下手なのがこの件でもよくわかります。ちなみに日本の記事も一つだけ紹介しておきます。 実習生の失踪増加へ 6000人超、労働環境悪く(日経)(2018/02/01) 法務省によると2017年1~6月の上半期で3205人と初めて3000人を超えた。通年で6000人を超え過去最高となる公算が大きくなっている。 国籍別ではベトナムが1618人、中国859人、ミャンマー227人。同省が強制送還する際に失踪の理由を聞くと「もっと給料が高いところで働きたかった」が多かったという。※先月の日本農業新聞で2017年の失踪者数が出ていました。7089人で過去最多だったそうです、日本でもずっとベトナム人が多く、犯罪者も増えています。「労働環境が悪い」といえば日本人がビビッて反省すると思ったら大間違いです。冒頭の写真を思い出してください。彼らの母国はどこも日本人には想像できない劣悪な労働環境が政府公認で存在します。それを良いとは言いませんが、失踪の理由は「もっと稼げるから」、これが真実です。始めから失踪を視野に入れた来日だと思います。そういうことを想像できないなら、彼らを入れてはいけないのです。ベトナムにどういう幻想を抱いているのか知りませんが、ベトナムは小・中国です。カンボジアでは日本の在日朝鮮人のように社会に深く浸透して凄い勢力を持っています。カンボジアの内戦で疲弊した後乗っ取ってしまいました。そしてカンボジアは今中国にも進出されて、地政学的なものもあるのでしょうがもうどうにもなりません。日本も在日朝鮮人が政財界に深く浸透、日本人は劣勢に立たされてしまいました。そこに中国が入ってきて私たちはどんどん貧しく惨めになってきています。安倍政権とはこういう中にあって、私達を食い物にする勢力が担ぎ上げている政権です。日本に根付いている反日勢力が力を持てばこういう政権が続いてしまうのです。そのうえスキャンダル続きですから、諸外国から完全にバカにされ、そのために不利な条件でも飲むようなことになってしまっています。権力欲だけは人一倍ある安倍首相は、何とか日本人を騙して有能に見せたいために、日本を裏切る行為を重ねなければならなくなっています。そうしないと相手が芝居をしてくれないからです。相手リーダーに罪はなく、このような人物をリーダーに選ぶ国民が受ける当然の結果です。息をするように嘘をつき、史上最低の無能外交を繰り広げ、国民を貧しくする政策しか打ち出さず、詐欺師のような騙しの手口で大量移民受け入れを画策しても、まだ政権が安泰であることが、もう日本に日本を守ろうとする政治家がいなくなってきている証です。アメリカ、ハンガリー、ポーランド、チェコ、オーストリア、イタリアなど、たくさんの国の人たちが気づいていることに、あまりにも他力本願的な、自分で勝ち取っていない平和が長かった日本人は気づくことが出来ません。メディアはポピュリズム政党とレッテル張りをしてこういう国々の政権を大衆迎合だと批判しますが、彼らは選挙の無い中国や、あの北朝鮮みたいな国が望ましい政権だというのでしょうか?北と言えば、安倍首相はこんなことも言っています。野党が言えば皆さん怒るんでしょうね。 北非核化で首相「日本が費用負担するのは当然」(読売) 首相は「核の脅威がなくなることによって平和の恩恵を被る日本などが、費用を負担するのは当然」と語った。「拉致問題が解決されなければ経済援助は行わない」とも述べ、経済援助と非核化費用の負担は区別して考える意向も示した。6ヶ国協議をのらりくらりと切り抜けたせいで核保有となり、非核化に余計なお金がかかるのに、それを日本の安全保障のためとして費用負担するなら、近隣諸国はみんなこの手を使えばいつでも日本から巻き上げることが可能です。人攫いも美味しいビジネスとなります。歴代自民党政権が総連を庇護してくれたおかげで、人質の値段は上がり、北は何の罰も受けずに褒美がもらえそうです。こんな時に「夫婦別姓法案」という移民を利する法案提出しかしない野党は屑ですが、安倍首相を応援する限り、日本人思いの政治家は表に出ることが出来ません。現政権と野党両方を批判してこそ、日本のためになる政治家が日の目を見ることになります。何をしたか?ではなくて、誰がしたか?それでしか判断できない日本人がどんどん衰退するのは自業自得でしょう。再度のお知らせ現在ブログ更新が滞っています。お休み状態で時々アップできるかどうかという感じです。訪問もあまりできないかもしれません。

      102
      3
      テーマ:
  • 12Jun
    • ”「移民政策」に関する3つのウソ:外国人が増えると犯罪が増える→真っ赤なウソ”って嘘じゃない?

      「移民政策」に関する3つのウソ(ハフポスト)橋本直子 ロンドン大学高等研究院難民法イニシアチブ リサーチ・アフィリエイトこの中で『外国人が増えると犯罪が増える→真っ赤なウソ』という項目があります。あまりにもおかしいのでちょっと見てみたいと思います。 平成29年警察白書(概要31ページ)では、「・・・来日外国人犯罪の検挙件数については、ピークであった平成17年から28年にかけて・・・大きく減少している」としています。そもそも、平成29年警察白書(概要31ページ)というリンク先は存在しませんので、平成29年における組織犯罪の情勢【確定値版】(警察庁組織犯罪対策部組織犯罪対策企画課)を参考にします。83頁の表を貼り付けます。平成28年から29年にかけて検挙件数が増えていることがわかりますが、そこは無視です。 そもそも、「日本人よりも外国人の方が犯罪を犯しやすい」という言説も、統計に基づかない完全な妄想です。日本人の検挙人員を含む総刑法犯検挙人員に占める来日外国人の割合は、過去一度も3%を超えたことがありません。84頁の表です。検挙人員は2.8%ですが年々増えていて過去最高となっていますし、検挙件数は3.4%で前年よりも増えています。そして、この比較がとんでもないのは、次の文章でわかります。 日本の現在の総人口は約1億2700万人とされていて、法務省入管局によれば2017年の外国人の新規入国者数は2509万人でした。従って、(短期滞在者を含む)外国人が日本の総人口に占める割合は約20%に上ります。 この20%という数字と3%という数字を比べれば「日本人よりも外国人の方が犯罪を犯しやすい」といのが完全なデマでしかないことが良く分かります。来日外国人犯罪というのは、外国籍の犯罪という意味ではありません。【本資料中の「来日外国人」とは、我が国に存在する外国人のうち、いわゆる定着居住者(永住者、永住者の配偶者等及び特別永住者)、在日米軍関係者及び在留資格不明者を除いた外国人をいう。81頁参照】2017年在留外国人256万人のうち、特別永住者33万人、永住者75万人、永住者の配偶者等3万5千人など、少なくとも4割以上の在留外国人が除外された外国人の犯罪統計なのです。そのうえ、短期滞在外国人観光客を含めた2509万人で計算して、日本の人口の20%が外国人だとは開いた口が塞がりません。韓国で泥棒しすぎたので日本の民泊を拠点にして窃盗を繰り返す韓国人が逮捕されましたが、そういうのを入れるにしても、ずっと住んでいる日本人と同じ計算では雑過ぎます。もし、在留外国人のうち来日外国人としてカウントされる約145万人を犯罪統計の対象とすると、1.14%の人口で検挙人数が3%となり、外国籍は犯罪率が高いということになります。 特に日本人とは外見が異なる外国人を警察が狙い撃ちにして検挙する可能性があるにも関わらずの数字である、ということにも留意する必要があります。私もこう言わせてもらいます。「外国籍の場合国外逃亡して検挙すらできない場合があることに留意する必要があります。」102頁から抜粋します。 日本国内で犯罪を行い、29年中に国外に逃亡した被疑者は168人で、このうち外国人被疑者は116人となっている。 29年末現在の国外逃亡被疑者等は668人で、このうち外国人被疑者は538人となっている。 29年末現在の国外逃亡被疑者等のうち、外国人被疑者を包括罪種別・違反法令別にみると、刑法犯では、凶悪犯が189人と最も多く、次いで、窃盗犯が95人、知能犯が64人となっている。特別法犯では、薬物事犯が72人と最も多くなっている。 29年中に検挙した国外逃亡被疑者は124人(うち外国人被疑者77人)である。日本国内の国際海・空港等において国外逃亡寸前に検挙した被疑者は23人(うち外国人被疑者23人)となっている。 29年中に国外において国外犯処罰規定が適用されたものは2件2人となっている。この筆者はこんなことまで言っています。 日本に住む外国人が増えると、極右思想や人種差別意識を持つ日本人による外国人に対するヘイト・クライム等が増える危険性はあるかもしれません。 その対策は、そのような日本人に対する教育・啓蒙・矯正であって、来日する外国人の問題ではありません。たぶん、欧州の移民難民受け入れ国では、30年~40年ほど前にこの方のような考え方が新しいものとして取り入れられ、過去数十年に渡ってこのような言論空間が支配していたために、今の惨状があるのでしょう。この著者は、安倍政権の移民受け入れ拡大邁進を歓迎しつつ釘を刺しているわけです。もっと日本人の言論弾圧をして、日本人の税金を使い、日本人が外国人に特別の配慮をして受け入れなければならないと。外国人の犯罪は日本人の犯罪よりも多くの税金を使います。通訳、合理性のないカルト教的な食事への我儘など、全部税金です。そして、日本に来る外国人の出身国の犯罪率を見れば、彼らが来ることで治安が悪化することは明らかです。なぜなら、それらの国で犯罪率上昇に貢献しないであろう高度人材はほとんど来ず、母国で社会に貢献しないであろう層がやって来るからです。今回紹介したような主張は、鵜呑みにせずに、自分で元の資料を見るべきだと思いました。

      74
      3
      テーマ:
  • 08Jun
    • お金があっても洗濯機を買わずにメイドに”たらい”で洗濯させる家

      しばらくブログ更新が滞ります。お休み状態で時々アップできるかどうかという感じになります。訪問もあまりできないかもしれません。窓から外を見ると向かいの一戸建ての屋上で毎日メイド3人がたらいで洗濯をしています。金持ちの住む地域なのでそこはお金持ちの一軒家、たぶん3階建てです。全自動洗濯機は国内で買えますし、向かいの一軒家はそれが買えない家ではありません。メイドを解雇できないのでしょうか?他の仕事もさせるので洗濯機を買い与えて楽させることはないということでしょうか?洗濯機を買うよりもメイドを雇う方が安いのでしょうか?人件費が安いと単純労働者に頼ることが出来て、新しい技術を必要としません。彼女たちの賃金が上がれば、機械(高度な技術)に頼ろうという気持ちも起きるでしょう。それとも、もっと貧困層を探してきてその労働をさせるのでしょうか?世界で一番貧困な人たちにまで行きつき、もう後がない状態になって、新しい技術を求めるのでしょうか?電気を使わないので実はこの人間の労働はエコなのでしょうか?私たちの社会にはどうしてもあまりみんながしたくない仕事があります。それを少数民族、異教徒、下層カースト、外国人移民などにさせている国はたくさんあります。それが彼らの生活の糧になっている以上、必要だというのも筋が通っているように見えます。しかし、本当に筋が通っているでしょうか?その層が固定することは公平でしょうか?誰かに押し付ける口実ではないでしょうか?消費者を増やしたいあまり、適切な地球の人口を無視して、破たん寸前までヒトを増やし続け、富の独り占めを追い求めていくことは人間の必然で、そのレールに乗るしか道はないのでしょうか?日本は分別ごみ捨てが基本です。全員が協力することで、ごみ処理も特別卑しい仕事にはなっていません。誰か最下層を固定させると、全員が協力して分別することは無くなり、徹底的にごみ処理が卑しい仕事として認識され、新しい技術も設備も導入されなくなります。日本のトイレが全体的になぜ清潔かというと、身分差別がなく自分で掃除するので、なるべく気分よく掃除したいとみんなが思うから進化して清潔になったのです。誰か最下層の人の仕事になった途端、日本のトイレは清潔ではなくなるでしょう。みんながなるべく自分のことは自分ですることが、全体のレベルを上げて技術を高めて暮らしを良くしていきます。なぜなら、結局どの仕事もその人の生活レベル以上の衛生観念では出来ないからです。私たち日本人はほぼ同質だったために横並びで助け合いながら一緒に成長してきました。せっかく築いたそういう社会が世界では宝のように価値があることに、早く気付いてほしいと思います。手遅れにならないうちに・・・

      65
      3
      テーマ:
  • 07Jun
    • イスラエル:ガザのムスリムが「火凧」や「火炎瓶風船」ジハードで既に6200エーカー焼く。

      「大悪魔イスラエル」についてはメインストリームメディアで堪能できますのでそちらをどうぞ!今回は、ガザに住むパレスチナ人たちの新しいテロ手段のお知らせです。2ヶ月ほど前から採用されている新しいテロ、火凧は既に6000エーカー以上の農地や森を焼きました。土曜日(6/2)は740エーカーが焼けて過去最大の被害となりました。既に自然保護区の3分の1がこのテロで破壊されました。農業被害はこの2ヶ月ですでに140万ドル、消防は消火活動に追われ、上空からは飛行機で化学反応を遅らせる液剤をまき消火活動を補助しています。ネタニヤフ首相は、日曜日、イスラエル政府がパレスチナ政府のために徴収している関税を、イスラエルが受けた損害と相殺するために差し引くよう命じました。これらのテロはハマス(ガザを実効支配している)に責任があるとみているようです。https://gellerreport.com/2018/06/fire-jihad-gaza-muslims-launch-fire-kites-burn-6000-acres-israel.html/こちらはAFPの動画です。(YouTubeで見る をクリックしてください)火炎瓶を凧に付けてイスラエル側へ飛ばすテロを、実行者が誇らしげに説明しています。自分たちの土地を返せという抗議活動だということです。手で投げるよりも遠くに飛ばせるので、混乱に自分たちがまきこまれない優れた作戦だということのようです。軽量カメラを搭載しているものもあるそうです。丸腰の善良なパレスチナ人をイスラエルが攻撃していると報道されていますが、凧や風船に火炎瓶をつけて飛ばした後は、確かに彼らは丸腰かもしれません。こういう人も中には含まれているのでしょう・・・パレスチナ難民の帰還は「非現実的」、社会統合に重きを スイス外相2018年5月20日 16:49 発信地:ジュネーブ/スイスAFP スイスのイグナツィオ・カシス(Ignazio Cassis)外相は17日、70年前のイスラエル建国によって発生したパレスチナ難民の帰還は「非現実的」であるにもかかわらず国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)は帰還の望みを難民に持たせ続けており、これが中東紛争が解決しない一因になっていると指摘した。カシス氏は難民の受け入れ先での社会統合に重きを置くべきだとの考えも示した。  さらにカシス氏は 「(UNRWAは)長年、解決策として活動してきたが、今日では問題の一部になってしまっている」 「紛争を長引かせるための弾薬を供給しているようなものだ。パレスチナ人が難民キャンプで暮らしている限り、彼らは故郷に帰りたいと思うだろう」 「UNRWAを支援することで、われわれは紛争を長引かせてしまっている」 と述べた。このような見方があることも知り、日本は関係のない中東問題に変に関わらないこと、彼らの紛争を日本に持ち込ませないことが大事だと思いました。一応日本政府(安倍政権も含めて)はこの件では深入りしていないようにみえるので、そこは評価しています。ウイグルもクルドも同じで、彼らを匿うことは戦火が日本に飛び火することを意味します。「人道?」だけで日本政府に彼らの保護を求めることには反対です。彼らは日本に来ると、日本政府に「自分の敵」を非難するように要求しますが、それこそ実は彼らの日本政府に対する内政干渉です。私たちは日本の国益を第一にしなくてはいけないのに、その決定に、入国を認めてやった外国人の主張を考慮しろというのは、厚かましい要求なのです。彼らが、安全地帯なら他にもあるのにわざわざ先進諸国を選ぶのは、生活の質だけではなくて、移住先の政府を利用するという目的もあります。そこには必ず受け皿となるリベラルや左翼がいて、入れ知恵を授け、日本人そっちのけで日本の土地で外国人の政治闘争を始めます。私は戦火で難民がたくさん出た国を知っています。難民の多くが日本にも来ました。彼らは日本で生活をしていますので日本人として生きていく覚悟があるならいいです。しかし、母国を今でも懐かしがり、記念の建物を日本に建てたいとか、日本に母国のコミュニティを作りたいとか、そういうことをし出すと、「なら帰れば?」と思います。母国から逃げられなかった人はどうしたか?悲惨な目に遭いながらも、そこで頑張り、一生懸命母国を復興させてきました。皆さん知人や親類に犠牲者がいない人はいませんが、そういう人たちと、安全な国に逃げて助けてもらいながら、移住先に馴染まず母国を捨てない人を比べると、母国で頑張る人達にこそ手を差し伸べたいとも思うのです。お涙ちょうだいの話は、まず冷静に別の角度から見ること、これが賢明な態度に繋がると思います。

      34
      2
      テーマ:
  • 06Jun
    • ★オランダ:アラー・アクバルと叫び斧を振り回すシリア人が警官達を攻撃し警察犬が殉職する(`×´)

      (アラー・アクバルと叫ぶシリア人に刺された警察犬、この後容態が急変、死亡しました。)5月30日、オランダのロッテルダムに隣接するスキーダム(Schiedam)で、26歳のシリア人の男がバルコニーで騒いでいるため警官が駆け付けました。「アラー・アクバル」と叫び、斧を振り回すため、警官たちは警察犬を連れて男の部屋に向かい大人しくさせようとしましたが失敗、警察犬が攻撃されました。警官が男に発砲してそのシリア人は病院に運ばれました。(病院での状態は安定しています)(病院に搬送されるシリア人) (事件現場アパート)この事件で刺された警察犬は直後には大丈夫そうで一緒に警察車両に乗って帰りましたが、そのあと容態が急変、この負傷が元で亡くなってしまいました。 Deze held heeft gisteren het hoogste offer gebracht tijdens een aanhouding in Schiedam.#thinblueline #rustzacht #rip #bedanktvooralles pic.twitter.com/UdcWJPlsIN— Politie Rotterdam eo (@Politie_Rdam) 2018年5月31日ロッテルダム警察が、警察犬の殉職を伝えています。・http://www.dailymail.co.uk/news/article-5788503/Dutch-police-shoot-axe-wielding-man-shouting-Allahu-Akbar-tries-attack-them.html・https://www.thesun.co.uk/news/6416020/axe-netherlands-attack-shot-dead-stabbing-flensburg-germany-train/このテーマ(★)では感想は書かないつもりでしたが、一言だけ言わせてもらいます。こういう現場に警察犬を連れていくべきではないと思いました。意味がないです。可哀想です。:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-過去の参考記事・オランダ:ロッテルダムのムスリム市長「私はサラフィ―主義者だ。ムスリムはみんな、多少はそうだ。」・オランダ:新生児男子の名ムハンマドが最多/犯罪移民ではなくネイティブオランダ人を国外追放?:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

  • 05Jun
    • 第二言語がアラビア語になり無職移民が福祉を食い潰すスウェーデンの首相「移民ではなく福祉を話そう」

      スウェーデン与党、社会民主労働党のステファン・ロベーン(Stefan Löfven)首相は、自党の人気の陰りに終止符を打つ解決策を見つけました。それは・・・移民について話すことを止めること  安倍首相が「移民反対」と言いながら日本を移民大国にした素晴らしい騙しのテクニックを彷彿とさせるアイデアです。移民が話題になるとスウェーデン民主党が有利になることと、これまで移民について話したので、今さら話題にする必要がないということだそうです。その代り、福祉について話題にしたいそうです。しかし、その福祉ですが、移民と切っても切れない関係にあるのです。今週発表された研究チームの報告によると、移民がほとんど無職で社会保障費に莫大な負担をかけるため、スウェーデン人はより長く働き、より多くの税金を払う必要があるということが示されています。https://voiceofeurope.com/2018/06/swedens-prime-minister-wants-to-stop-talking-about-immigration/上の記事内に出てくる研究チームは公共経済学(ESO)の専門家集団で、結果をSVTというメディアが報じています。ESO調査では難民(亡命者)の就業率を1983年から2015年まで調べています。彼らの就業率は徐々に悪化の一途をたどっており、1980年代は90年代以降よりも統合が加速化していることがわかります。研究者の1人は「難民を雇用に組み込むことは、今まで、いつの時代でも困難であることが判明しました。」と述べています。調査結果では移民が国家財政に与える長期予想をしていますが、短期的にも長期的にも莫大な負担がかかるだろうとしています。平均的な移民が社会に貢献しているとしても、準備費用と年金費用は評価に含まれていません。平均的な難民1人に掛かる純費用は年間7万4千スウェーデン・クローネ(≒€7184)です。83万人の難民申請者がきましたので、1年間で€59億6千万(≒¥7650億)となります。(※スウェーデンの2017年国家予算は12兆円です)この研究結果は他の研究結果とほぼ同じです。ドイツ人の経済学者Hans-Werner Sinn氏は、ドイツへの移民は資格不十分なので、もらった福祉手当を返すことは出来ず、彼らの生涯に渡る費用は€1兆(≒¥128兆)掛かると計算しています。オランダでも同様の傾向が見られます。2年半住んでも失業率が9割で、スイスやオーストリアでも似ています。難民、移民、難民申請者がヨーロッパ諸国に莫大な負担をかけることは驚くことではありません。彼らが利益をもたらさず、福祉手当に頼って暮らす一方、ヨーロッパ人はより長く働き、より多く納税する必要があります。https://voiceofeurope.com/2018/06/study-confirms-refugees-arent-economically-beneficial-they-are-mostly-unemployed-and-cost-billions-of-euros/スウェーデン人やドイツ人がここまでおかしくなることを40年、50年前に誰が想像できたでしょうか?短期間で取り返しのつかないことをしてしまったわけです。それともこの笑顔を見るだけで、長い就労も重税も吹き飛ぶほど幸せなんでしょうか?(ドイツに到着した難民)何百年間もスウェーデンで2番目に多く話される母語はフィンランド語でした。しかし、大量難民受入で、その地位がアラビア語に奪われました。スウェーデンの言語学者Mikael Parkval氏が地元紙lSvenska Dagbladetに語ったところによると、現在20万人以上がアラビア語を母語としているそうで、10年で2倍になりました。AfS(スウェーデンのための選択肢)のメンバーであるWillian Hahne氏は、このことをTwitterに投稿してこう言っています。 何百年間、フィンランド語がスウェーデンで2番目に多く話される言語でした。 それが今はアラビア語です。 何百年間、フィンランド人が最も大きな少数民族でした。 それが今はシリア人です。次のようなツイートをする人もいます。 次のマイルストーンは、いつアラビア語が最大の母語になるかです。 それは数十年しかかからないでしょう。人口でみると、スウェーデンはヨーロッパで最も多くの難民を歓迎した国です。2015年から20万人以上受け入れました。2017年時点では人口の24%が移民の背景を持つ人となっています。https://voiceofeurope.com/2018/06/arabic-becomes-swedens-second-most-common-language-after-migrant-influx/ 傍目八目(おかめはちもく) 傍観者の立場にたって判断するほうが、物事の真相や利害得失を、当事者よりかえって的確にとらえることができることのたとえ。私たちは、国民国家であった欧州で異民族を入れれば崩壊していくことを、傍から見せてもらいました。人間としての常識と本能があれば、次のようなことわざに納得するはずです。 前車の覆るは後車の戒め ≪前の車が覆るのを見たら、あとの車は同じわだちの跡を行かないようにせよ≫という諺から、先人の失敗は後人の教訓となるというたとえ。ところが、日本人はこのような有難い事例を無視して、同じわだちの後を急いで追いかけ、同じようにひっくり返ろうとしています。政治家だけの責任ではないでしょう。無理解で無関心な国民にこそ問題があると思います。

      42
      2
      テーマ:
  • 04Jun
    • スウェーデン:ヴァイキングにさようなら!人口増加のほぼ半分は外国人による。

      https://voiceofeurope.com/2018/06/say-goodbye-to-the-vikings-nearly-half-of-swedish-population-growth-is-due-to-foreigners-already/スウェーデンはスカンジナビアの国で人口は約1千万人、人口密度は低く、気候が比較的厳しくない南部の海岸沿いに集まっています。ヴァイキングの子孫たちは土着の信仰をわきに置きキリスト教国になりました。12世紀にキリスト教国になり、16世紀にプロテスタントになりました。現在も70%がキリスト教に登録されていますが、信仰心は篤くありません。出生率は1.85、EU内で3位の高さですが、人口を維持できる水準2.1(2.07)よりは低いです。統計から、ムスリムは非ムスリムより1人多く子供を産むことがわかっています。様々なデータから将来の子供を予測しています。2017年11万5千人の子供が生まれました。スウェーデン人の両親からは7万7千人、移民からは3万8千人です。(※本来の民族的なスウェーデン人のことで国籍ではありません)スウェーデン人の出生率を1.8だとすると、この2017年に生まれた子供たちは大人になって6万9千人の子供を産むことになります。移民の出生率をムスリムが入っていることを考慮して2.0とすると、2017年に生まれた移民の子供たちは大人になって3万8千人の子供を産むことになります。そこに、その年の3万人の移民が子供を持つでしょうし、ムスリムが多いので控えめに見積もっても彼らは3万2千人の子供を産むことになります。2017年の赤ちゃんだった人たちが、大人になって子供を産むころには、生まれてくる赤ちゃんのうち、スウェーデン人が69,000人、移民系が70,000人となるのです。今のままで推移すると、わずか一世代で出生する子供の数が逆転してしまいます。(元の記事を簡略化しています)そして、「スウェーデンと移民(Sweden and migration)」というサイトでは、移民と出生率などの人口動態が見られるので、いくつか貼り付けておきます。人口増加という点では、すでに出生率よりも移民受入の方が数字が大きいという恐ろしい事態になっていることがわかります。1960年に出生数が10万人強、移民受入が2万6千人強でした(死亡者数と国外への移民は人口が減る方に向かい、下の表では下段です)が、2010年には拮抗するくらいの勢いで移民が増えていることがわかります。2014年には移民受入が出生数を抜き、その後2017年まで移民受入が大きく出生数を上回る状態が続いています。 

      43
      2
      テーマ:
  • 02Jun
    • そこまでやるか? ついに安倍内閣が地方自治体の外国人職員採用へ新在留資格!(`×´)

      公務員は地方でも国の事務を代理で行い、それなりにどんな職でも権限があります。外国籍は認めるべきではありません。今でもパソナなどの人派業が国籍を問わないのでアウトソーシングされた公的な仕事をしていると思いますが(それも反対)、正規の自治体職員というのは一線を越えています。https://www.jiji.com/jc/article?k=2018060100843&amp;g=pol観光や産業分野って幅広いし、外国企業などに情報漏えいしたり便宜を図ったり何でも出来そうです。日本人で海外留学や海外勤務をしたような人を中途採用してもいいでしょう。様々な相手がいる観光や産業に、日本国籍以外の外国籍が固定でいる必要はないです。むしろ、その時々に必要な外国の人にコンサルタントなどで橋渡しになってもらうだけで十分です。自治体に外国籍採用で新ビザ、これにはさすがに安倍応援団も賛成しないでしょう?私も実は、これは安倍首相がどうしてもやりたいことではないと思いました。最近矢継ぎ早に外国人を入れる法整備や制度運用が報じられていますが、安倍首相のモリカケ問題と連動しているような気がしませんか?大人から子供まですべての外国人への日本語教育を国の責務とする法律もありましたね。外国人の日本語教育「国に責務」 推進基本法案に初明記へ 労働者受け入れ環境を整備(西日本新聞2018.05.28)この法案提出議連の会長は河村建夫氏、この人は「在日韓国人の地方参政権を付与することに慎重な日本国民を批判している」ことで有名な反日政治家です。ところで、下にあるこの記事、類似の記事は結構削除されていて検索掛かりにくいようです。そして、これが黒幕ではないかと私は考えています。だからすぐに削除されているのです。首相が窮地に立たされてから庇う発言が増えました。「首相の発言を信頼して支持する」https://jp.reuters.com/article/nikai-idJPKCN1IN06K安倍応援団は認めたくないでしょうが、安倍首相はモリカケ問題で嘘をついている、このように多くの人が感じています。加戸前知事や産経や高橋洋一などがいくら理屈をこねようが、この国民感情はそう変わりません。私が二階幹事長ならば、これを絶好の好機だと考えます。安倍首相に恩を売って言うこと聞かせることが出来る有難い現象なのです。まず大前提として、野党に負けない環境であることが必要です。野党が人気を奪うくらい強ければそんな暢気なことは考えません。自分も選挙で落ちますし。しかし、有難いことに野党は分裂をくり返し、国民からの信頼もなく、政権を取る意欲もないように見えます。適当に批判して議員報酬をもらえればいいという人たちがいるんでしょう。それでもいいんです、威張れて楽ですから。財務省の佐川氏も経産省の柳瀬氏もそれこそバカになりきって安倍首相を庇いました。しかし、彼らが守ったのは安倍首相ではありません。それぞれの省益です。消費増税やグローバル化推進です。今なら安倍首相の意図以上にやらせることが出来ます。地方自治体に就職する外国籍ってどこを思い浮かべますか?中国?韓国?日本に人材それほどいませんか?これはそういう国からの要請を受けて画策している日本の政治家がいるから、こんな日本人の誰も考えつかず欲してもいない新しい在留資格を作るなんていう話が出てくるのです。今でも教師など多くの職種で永住者などの自治体職員はいるはずなんですが、在日ではなく純粋に外国からきて働きたいから何とかしてくれと言われたんでしょう?そのうち平気で地方参政権をくれと言い出すでしょう。そういう約束を日韓の政治家で合意しているのですから。(これ一回ではありません、以前からです。)日韓・韓日議連が共同声明 日韓合意履行求める文言なし 外国人地方参政権付与は明記(産経2017.12.11)こんな記事もありました。日本で就職した韓国人2万人越え…毎年大幅成長(2018年03月09日中央日報日本語版) 韓国と日本財界は日本の働き手不足現象解消のために、去年の第27回韓日財界会議で韓国青年の日本就職を支援することにした。これからは若者を日本にやらなくてはならないのか(2018年06月01日中央日報日本語版) 最近、日本で就職がよくできるということは広く知られている。リクルートワークス研究所によると、企業の来年大卒予定者求人総数は81万4000人。それに比べて求職者は43万2000人で、38万2000人足りない。この不足分は韓国20代の失業者全体数とほぼ同じだ。なんと図々しい計算でしょう。日本の不足分が自国の失業者とピッタリだ!なんて。なんで一体化して考察しているんでしょうか?こっち見るな!です。やっぱり安倍ちゃんは悪くない、周りが悪いからここまで酷いことするんだ!そう思う人は人が良すぎです。安倍首相は歴代1位が好きです。東京オリンピックで目立ちたいです。権力欲があります。だからこうやって利用されます。元々がグローバリストで保守でも何でもありません。経済界の代弁者です。長期政権で高支持率だったので油断したのでしょう。首相個人の人気だから逆らえないよと調子に乗り過ぎで躓きました。首相個人が失った信頼はたぶん戻りません。だから急に党内で力関係が変わったのです。どうしても首相の地位にしがみつきたいから、自民党内の自分を応援してくれそうな派閥の声は無視できません。自民党内で党首交代をさせないのは、それが彼らの権益に有利だからです。先ほども言ったように敵が外にいませんから、安心してこういうことが出来るのです。安倍首相が嘘をついていると二階氏こそ確信していて、首相を使ってやりたいことを今のうち思う存分しているのです。だから、ここまで信頼を無くした人を権力者の地位に置いておいてはいけないのです。権力にしがみつきたいがために、通常以上に酷い政治を行うことで地位を保証されているのです。このままでは決して皆さんが望むような憲法改正は出来ませんし、させてもらえません。後ろ指をさされない首相を選び直さなければ、欲に溺れた周りの人たちが操ります。表舞台で派手に動きたいのに脛に傷持つ者というのは、こうやって周りからいいように利用されますが、表向き一番偉いので虚栄心は満たされます。多くの人が間違えていると思うのですが、国会議員についていくのではなくて、私達が自分の利用できる国会議員を選ぶのです。私達と議員に絆は不要です。あるのは契約です。契約とは公約です。もっとドライに政治家を見るべきで、この人と信じたらどこまでもついていくような義理堅いことは全く意味がありません。自分の考えを実現してくれそうなら、誰でもいいのです。この件ではこの人、あの件ではあの人、そうやって政治家をその時々で利用すればいいのです。逆に自分で考えず人についていくタイプの人は、少々違和感があっても自分を修正してしまうのです。以前も紹介した「動物農場」、ここでも平等な社会の”指導者”の豚が、初めにミルクを独り占めしました。その次はリンゴです。違和感を持ちながらもみんながそれを許してしまって、どんどん酷いことになっていきました。ミルクもリンゴも私たちは見逃しました。動物農場と違い、指導者は、私達を搾取したいと待ち構えていた別の仲間たちに弱みを握られました。もっと酷いことが起きそうですね。

      52
      3
      テーマ:
  • 01Jun
    • ★ギリシャ:難民支援は1つの島で114NGOと7,356人が働く大事業/住民は恐怖で引き籠り!

      参考まで ここ数年の不法移民が欧州に入り込むルートは主に3つあります。 ・トルコからギリシャ ・リビアからイタリア ・モロッコからスペイン Frontex(欧州対外国境管理協力機関)は、移民マフィアが関与する割合を、上記上から、 92%、90%、75%と見ています。https://voiceofeurope.com/2018/05/big-business-114-ngos-and-7356-volunteers-involved-in-supporting-refugees-on-just-one-greek-island/2016年から今日まで、ギリシャ・レスボス島で114のNGO団体と7,356人のボランティアが難民のために活動してきました。彼らはギリシャ当局のコントロール外にあります。これはギリシャ国会で海運大臣と移民政策大臣に議員のCharalampos Athanassiou氏から質問が出て明らかになったものです。両大臣の回答は、NGOなどの数を把握するシステムがあっても、彼らの行動を監督するシステムがないということを示しました。両大臣は相手に責任転嫁しようとしていましたが、NGOがコントロール不能だということだけははっきりしました。質問した議員が1ヶ月ほど前に受け取った、現在稼働中のすべてのNGO (Moria KFT :18のNGO団体とそれぞれ傘下のボランティア)からの回答では、問題は主に他の場所にあるということでした。「両大臣がともに責任者でしたが、本日海運省から回答をもらいました。海運省は、都市の内外で活動するNGOの監督責任を移民政策相省に移譲したということです。」Athanassiou氏はこう話しました。最終的にはだれが責任を取るのでしょう?114のNGO団体と7,356人が好き勝手に活動したことが、レスボス島や他の島々で大きな問題を引き起こしているのです。https://voiceofeurope.com/2018/05/greek-mayor-women-are-afraid-to-go-out-alone-we-keep-our-children-inside-our-homes/このレスボス島の中心都市ミティリニ(Mytilene)の市長Spyros Galinis氏が、地元紙メディアIefimeridaにこう言っています。 女性は単独での外出を怖がり、私たちは子供を家に閉じ込めています。市長によれば、レスボスは現在進行中の移民による危険な状況に疲れ果てているそうです。レスボスの人々は、かつてはシリアから来た難民に自分たちの家を開放した連帯の人々の代表としてメディアに紹介されていました。しかし、今状況は完全に変わりました。かつて連帯と寛容の人であったレスボスの人々は、ヨーロッパに再び押しつけられた制御不能の大量移民という冷酷な事実に直面しています。 市民たちはギリシャとEUに見捨てられたと感じています。 この島に住む3分の1だけがギリシャの国籍を持っています。市長はこのように話しました。以前に国境なき医師団は、レスボスはついに「爆発点に到達した」、医療やその他のサービスが難民に提供され、一方この状況が人々を暴力による解決へと導いている、このように警告していました。(毎週500人の難民が新たに到着するそうです)そのうえ、地元商工会議所所長のEvangelos Myrsinias氏は記者に対してこう述べました。 この島の貿易、投資は止まりました。この島にいる私たちは無視され捨てられたと感じています。 私たちの生活コストを劇的に高くさせる増税※の決定でまた悪化することに失望しています。5月2~3日にかけて、レスボス島を訪問したギリシャのチプラス首相に、難民政策と7月1日からのTAT(付加価値税≒消費税)引き揚げに対して、島民らが抗議活動を行いました。首相滞在の5月3日にも1日でヨットに乗った53人の難民が救助されました。(首相に難民キャンプへの抗議デモを行う住民2018.05.03)

    • ★ドイツ:電車に乗り合わせた女性警官が、ナイフで乗客を刺したエリトリア人難民を射殺!称賛の声!

      https://voiceofeurope.com/2018/05/germanys-train-attacker-who-stabbed-two-people-yesterday-is-an-african-migrant/5月30日夜7時頃、都市鉄道車内で35歳の男性を24歳のエリトリア人移民がナイフで刺しました。フレンスブルク(Flensburg)の駅で電車が止まり、警官が乗車していないかアナウンスがありました。22歳の女性警官が制服を着て武器を携行したまま偶然乗り合わせていました。(勤務外)彼女は現場に駆け付けましたが、自分もナイフで切りつけられたため、ナイフを振り回す男を射殺しました。(事件のあった駅)最初に刺された男性は重傷ですが、怪我をした女性警官とも命に別状はないということです。犯人の24歳エリトリア人は、2015年9月にオーストリア経由でドイツに入国しました。彼は現在一時滞在許可を得て、ノルトライン=ヴェストファーレン州に合法的に滞在しています。警察のリストに名前はなく、警察ではテロの可能性はないと見ています。ドイツでは警官が勤務時間以外に制服を着て武器を携行することが可能です。事件現場フレンスブルクがあるシュレースヴィヒホルシュタイン州のダニエル・ガンザー(Daniel Günther)首相(CDU)や政治家を始め警察組合など多くが事件を重大化させなかった女性警官の勇気を讃えています。州内務大臣ハンス・ヨアキム・グロート(Hans-Joachim Grote)(CDU)も、制服姿の武器を携行した警官が公共の場所に存在することの重要性を強調し鉄道も公共空間だとして、武器の使用も認めました。事件のきっかけが何だったのか?ということはまだわかりません。エリトリア人については個人保護法を理由にこれ以上の情報提供は今のところありません。(詳細は、https://www.ndr.de/nachrichten/schleswig-holstein/Messerattacke-im-Zug-Offene-Fragen-in-Flensburg,bahnhofflensburg102.html こちらを参考にしました。MailOnlineは少し詳細が違いますが、2人が切られて警官が犯人を射殺したという大筋は同じです。)

  • 31May
    • スペイン:モロッコ移民マフィアは不法移民や大麻をジェットスキーで運ぶ!タイヤで泳ぐ者も!

      ここ数年の不法移民が欧州に入り込むルートは主に3つあります。トルコからギリシャリビアからイタリアモロッコからスペインFrontex(欧州対外国境管理協力機関)は、移民マフィアが関与する割合を、上記上から、92%、90%、75%と見ています。スペインへの不法移民も広がりを見せています。ジブラルタル海峡を渡ってスペインに不法上陸するアフリカ人の中には、トラックのタイヤや、ジェットスキーを使うものまでいます。 移民マフィアが移動手段として用いるジェットスキーはほとんどがモロッコ人の若い男で、14㎞強の距離を30分ほどで 不法移民と大麻やドラッグを運びます。1度に運べる人数が1~3人で少ないにもかかわらず、ここ数年急激な伸びを示している方法です。最近も19人のモロッコ人が逮捕されました。ジェットスキーなどで密航しようとしていた彼らを7時間もかけて逮捕、11.6kgのドラッグと€15000を押収しました。移民マフィアは欧州各地(主にフランス、イタリア、スペイン)に住むモロッコ人で構成され、セウタ(モロッコにあるスペインの飛び地)からスペイン当局の偽造書類を所持してきた不法移民たちを匿いジブラルタル海峡を渡します。海峡を渡る不法移民からは€4000徴収し、その後住居が必要なら€500加算します。一旦スペイン本土に到着すれば、そのあとは不法移民の親族が住むフランス、イタリア、スペインへ送り届けるのです。この高い費用は不法移民の親族が払うことがほとんどです。Europe: 45,908 Nonwhites Apply for “Asylum” in Feb., Invasion continues by Tire and Jet Ski(THE NEW OBSERVERAPRIL 27, 2018)こういう状況の中、スペインに渡ったセネガル人移民が事件を起こしました。統計によると、スペインには6万4千人のセネガル人がいて、15%は女性と子供です。ほとんどが不法移民でボートや飛行機で来ました。今年3月、偽ブランド商品を売っていた35歳のセネガル人Mame Mbayeが、マドリードの多文化地区ラバピエス(Lavapiés)で、心臓発作のため急死しました。巡回中の警察官が路上で倒れている彼を発見、てんかん発作を起こしており救急隊が助けようと試みている間に心臓発作で亡くなってしまった、警察はこのように主張しています。しかしその後、Mbayeの死に警察が関わっているという嘘の情報が広まり、怒った移民仲間が通りで大暴れしました。このたった2日後の3月18日、バルセロナのNou Barris地区に新しいモスクがオープン、右派のモスク批判派とプロ移民派が衝突し警察が介入しなくてはいけませんでした。スペインでは最近移民絡みの事件が増えています。特にマドリードとバルセロナは緊張していて更なる暴動が予想され、NO GO ZONEに近づいてきています。Illegal immigration in Spain is widespread but underreported(By VOICE OF EUROPE 4 April 2018)移民マフィアに払う代金は、すでに欧州にいる移民親族が払うそうですが、彼らは欧州人の税金で生活保護状態です。ということは、欧州人がその代金を払っているということでしょうか?それと、違法ドラッグを移民から買う欧州人は、このジェットスキーもさぞ待ち遠しいことでしょう。前々回書いたポン引きも稼いだお金をつぎ込んでいるかもしれませんね。移民を受けいれろ!と叫ぶリベラルを 移民マフィアはさぞ力強い味方だと感謝しているでしょう。繋がってるのかな?

      32
      1
      テーマ:
  • 30May
    • 日本語文盲、大人、腕力自慢で、第三世界育ちの単純労働外国人が、50万人も増えるんだって!

      『親子で一緒に動物クイズ。子どもの成長も、親子の絆も育みます。』(ApplivさまHPから拝借)小さいお子さんが学習する教材でしょうか?「うしさんはどれかな?」と聞かれて、正解を見つけるようです。微笑ましいですね。しかし、こちらは微笑ましくないどころか、恐怖に顔が引きつります。「除草剤さん、どれかな?」該当する写真を選ぶ、こんなテストが外国人の大人相手に行われるそうです。外国人、単純労働にも門戸 政府案「25年に50万人超」(独断偏見妄言録 China's Threatさま)こちらに日経5月29日付の記事が紹介されています。気分悪くなりたい方はぜひご覧ください。 19年4月に建設、農業、宿泊、介護、造船業の5分野を対象として「特定技能評価試験」(仮称)を新設し、合格すれば就労資格を得られる。各職種ごとの業界団体が国が求める基準をもとに、日本語と技能の試験を作成し実施する。 日本語能力の基準は原則、日本語能力試験の「N4」とする。「N1」~「N5」の上位から4番目(下から2番目と書け!)で「ややゆっくりとした会話がほぼ理解できる」水準だ。同試験を運営する日本国際教育支援協会によると「300時間程度の学習で到達できる」という。 農家で働くベトナム人技能実習生。政府は人手不足に悩む建設・農業などの5分野で50万人超の就業を想定する 建設と農業は「N4まで求めない」として、さらに日本語が苦手な人でも受け入れる。 例えば農業では「除草剤を持ってきて」という質問に該当する写真を選択できれば採用する。欧州がどうして破壊されたのかというと、色々と理由はあります。しかし第三世界の底辺を難民として受け入れたから、という要素は結構大きいでしょう。それも大量に。日本では底辺が高いんです。日本の農村にいる人と第三世界の農村にいる人を同じだと思っていると、とんでもない目に遭います。はっきり言います。原始人みたいなのがいます。途上国では知識階級でも習慣が非衛生的だったり、公共心が無かったりと困ることがありますが、それでも理解力と基礎知識があるので対話が出来、大丈夫なのです。しかし、田舎に行けば、文盲、日本の小学生程度の知識もないようなのが普通にゴロゴロ、そういう大人がおとなしくしているのは、国内で階級があり秩序があるからです。インドでどうしてあんなに残虐レイプ事件が頻発するかというと、無教養で、腕力があり、金がなく、性欲溢れる若い男が大量にいるからなんです。 インドは識字率も低く、2013年に夫婦で旅行中のスイス人女性が7~8人から集団レイプされた事件では、確か犯人のほとんどが20代で文盲だったはずです。(過去記事より)以前こういう記事を紹介したことがあります。ナイジェリア:人間を山羊に変えた疑いで集団リンチを受ける/人間を山羊に変えた男たちが逮捕される迷信や宗教に支配されるこういう人たちは、法律の外で生きています。最近紹介したFGMの習慣を持つ原始人みたいなのが来たら空間が歪みます。おバカさんに除草剤などの危険物を触らせることも危険です。悪意が全くなくても、知識と知恵がないので何でもが危険になります。ペットを家で飼う時に怪我させないよう家具の配置や電気器具など気を遣いますよね。それと同じように周りが気をつけるんです。同じ人間とは思えないようなことをしてくれます。第三世界の農村に立派な人はいないのか?います。ある程度学のある人で、そういう人が地方役人や企業相手に代表して交渉したりしますが、それでも日本人に比べて圧倒的に知識がありません。そして、そういう人は日本に来ません。安倍首相が呼び込もうとしているのは、今でも隣国へ不法就労、不法入国で乞食稼業、そんなことを繰り返しているあぶれ者でしょう。こんな労働者は日本社会に馴染みませんので、日本にいる同胞(要は外国人)に仕切られて搾取されるか、リベラルの飯の種として人権侵害がどうしたこうしたと利用されるかで、その混沌ぶりが目に浮かぶようです。彼らはたぶん夫婦で来たり、そこで外国人同士で結婚したり、そのまま移住することもあるでしょう。だから、外国人への日本語教育を国の責務とする法律を作るのです。彼らには環境保護という概念がありません。動植物も勝手に取り尽くし食べるでしょう。今それを母国でしていますからね、誰も注意しなければやります。注意しても隠れてやります。川も汚し放題です。とにかく衛生観念が違います。そもそもゴミが気になりません。日本が援助した機械類も盗まれたりしてボロボロ、水路を掘ればゴミ掃除をせず使い物にならない、それどころかそこにゴミを捨てる、こういう低俗な者たちがひしめいているのです。抑圧的な支配者がいてようやく秩序が保てますが、日本でそれが出来ますか?ところで、「日本が好きな立場」や「国益を重視する」という方々は、このような猛烈な移民受入に口を閉ざしています。それも不自然なほど。大前提・・・ 安倍首相は日本人を憎んでおり日本を壊そうとしているだから、逆鱗に触れると、怒ってますます日本人を虐めるだから、安倍首相を批判してはいけない私は今ではこのように解釈しています。共通していますよね、日本政府と。中国を、韓国を、北朝鮮を、世界を、刺激してはいけない。日本人は黙って耐えて滅びろ! あんまりですよね。昨年10月の論文ですが、面白いと思ったので紹介します。欧州の排外主義に対する経済学的な処方箋は「移民への課税」と「二級市民化」だ(橘玲の世界投資見聞録 2017.10.20)実は難民支持の人たちの考えも少し私は理解できます。生まれる国で最初から格差がある。このことは初めて住んだ途上国で強く感じました。でも、色々と見てきて、政策的な移民は間違いだと確信するようになったのです。純粋にその国が好きで過去を捨て溶け込みたいから努力する、結婚相手が偶然その国の人だった、こういう人たちは移民でもいいのです。私は日本でそういう外国人とは仲良くしています。今起きているのは、全く違う移民の発生で、それは人道とか経済を越える、国家とその国の人の存亡にかかわる大事件なのです。攻撃されている、そう自覚すべき事態です。全文をご覧になるとよく理解できますが、所々抜粋させてもらいます。 (エレファントカーブについて) 冷静終焉以降の急速なグローバリゼーションがどのような効果をもたらしたかが“見える化”された。それは以下の4点にまとめられる。 (1) 世界のもっとも貧しいひとたちは、あいかわらず貧しい。 (2) 新興国(発展途上国)の経済発展によって分厚い中間層が形成された。 (3) その反動で、グローバル化に適応できない先進国の中間層が没落した。 (4) 先進国を中心に(超)富裕層の富が大きく増えた。グローバル化が格差を拡大させたのではなく、世界的には格差を縮小させたとして、それでも不平等なのはなぜか、と続きます。  グローバルな不平等を考えるとき、それが同じ国に暮らす個人間(貧しい者とゆたかな者)の亀裂なのか、別々の国に暮らす個人間の亀裂なのかが重要になる。前者は「階級に基づく不平等」、後者は「場所に基づく不平等」だ。 ミラノヴィチは、正しい場所(国)に生まれた者には「市民権プレミアム」が与えられ、悪い場所(国)に生まれた者には「市民権ペナルティ」がつくという。市民権プレミアムの大きさは、世界の最貧国であるコンゴを基準として所得収入の大きさで計測される。グローバルな格差は平等な福祉国家にとって厄介な問題を起こすようになりました。スウェーデンやアメリカ、ブラジルとコンゴを例に挙げ、数字を示してどうして低スキル移民が平等社会に行きたがり、高スキル移民が格差社会を目指すのかが解説されています。(リンク先本文でどうぞ) 国ごとに市民権プレミアムの分布が異なっていると、発達した社会保障制度のある福祉国家は所得分布の底辺部分に入る低スキルの移民を引きつけ、教育程度が高く能力に自信のある移民は格差の大きい国を目指そうとする。  もちろん、移民希望者が移住先を決めるのは経済格差だけではない。ほかの条件が同じなら、不平等でも流動性が高い社会、すなわち最底辺から中流へと階段を上っていきやすい国の方が魅力的あることはまちがいない。  この議論は私たちにとっても示唆的だ。 平等性が高く、年金や健康保険などの社会保障制度が整い、社会的流動性が低い国に集まってくるのは低スキルの移民だけだとすると、この条件をもっとも満たす国はいうまでもなく日本だからだ。 日本は移民に対して「鎖国」していると批判されるが、高いスキルをもつ優秀な移民に見捨てられている以上、この政策は必然なのだ。中国、インド、韓国が発展して世界的な平等に近づくことは平等を目指す場合に良い例ですが、では「破綻国家」に生まれた人はどうするか? アフリカや中東などの「破綻国家」に生まれた貧困層は、どのようにして不平等を克服すればいいのだろうか。  その方法が「移民」しかないことは明らかだ。しかし、それをすべて認めるとどうなるか? もし潜在移民がすべて移住したら、世界はむしろアメリカと似た状況になる。移民を自由化すれば世界の姿が劇的に変わることがわかるだろう。ほとんどの国は、このような変化に耐えられないにちがいない。福祉国家が成立するには、国民が民族的・文化的に均質だという前提が必要。  近年、経済学者のなかに、「福祉国家が成立するには、国民が民族的・文化的に均質だという前提が必要だ」との主張が現われた。均質性はひとびとのあいだの親近感を増すだけでなく、ひとびとが(自分と同様に)社会規範を遵守していると思わせてくれる。年金を受け取るために年齢をごまかしたり、どこも悪くないのに病気休暇を取ったりする者がいなければ、福祉国家は持続していける。しかし、もしそういう基準を守らない者がいたら、福祉国家はすこしずつ崩れていく。  特効薬はないとしても、経済学的な処方箋を提示することはできるとミラノヴィチはいう。それは、「移民への課税」と「二級市民化」だ。 リベラルな社会では、国籍による差別(移民規制)は許容されるものの、ひとたび移民を受け入れれば(市民権を取得すれば)国民国家内でのあらゆる差別は許されない。だがこの極端な硬直性が、問題の解決を妨げているのではないだろうか。  移民希望者は、たとえ差別的な扱いをされても、母国にいるよりも経済状況が改善すると考えるからこそ移民しようとする。こうした人の移動によってグローバルな貧困が削減されるのだから、これは世界全体にとってもよいことだ。そう考えれば、移民を促進するために受け入れ国で何段階かの「市民権」を法的に導入し、移民を「合法的に」差別することも認められるのではないか。 すべての移民希望者に一般市民と同じ権利を付与しようとすれば、排外主義と「極右」の台頭を招くことになる。開放的な移民政策をとろうとすれば、市民権を一定程度制限するほかはない。  グローバルな不平等が理不尽だと思うなら、移民の市民権を制限するという「より小さな理不尽」を受け入れるべきだ。――これが現代の“リベラル”な経済学者の提言だが、リベラルを自称するひとたちはどう考えるだろうか。硬直した過激派みたいなリベラルとは違う解決策が書かれています。少し前にRTでアフリカのドキュメンタリーをやっていたのを少し見ました。確かトーゴだったと思うのですが、ある女性が息子がナイジェリアに出稼ぎに行って行方不明だと泣いていたのです。でもよく聞くと、自分を養ってくれる人がいなくなって不安で泣いているようなのです。子供はたくさんいました。また、ある母親は自分は家にいて(家事をするのでしょう)子供に労働させているのです。一日中石を砕き細かい砂利を作っていましたが、稼ぎは全部親が取ります。小学校に行かせるのに年間10ドルかかり、中学校に行かせるには年間30ドルかかるそうです。だから行かせられないと。でもそのくらいの時期に勉強もしないで、何時間も石を割るなんて、その子の未来を奪うことです。多分字も読めないでしょう。読み書きと計算が出来なければ搾取され続けます。自国の発展を考えずに国内で詐取する、その辺が私たちと違い近代化できない理由です。それに、彼らは子供を労働力としか考えていないので、貧乏なのにいくらでも生むのです。それから、途上国の貧困層を食事に誘ってもあまり喜ばないことが多いです。口に合わないし、その分お金をくれた方が有難いという感じです。もったいないということです。だから、本当に、そういうもてなしは不必要だと思います。何が必要なのか私たちとは違うのです。日本に来ても一人一部屋は実は不要で、それでお金が浮くなら本心から相部屋でお金を貯めたいというのは、人権侵害でもなく文化の違いです。世界の格差をなくすのは、本当は他国への移住禁止と出産制限を引き換えに、インフラや教育関連の援助を大規模に行い、彼らの生活水準を全体的に引き上げることが一番平穏で人道的です。でもこれが出来ないのです。搾取することで儲けたい人が儲けられないからです。移住を認めていると、支援した人材が流出してその国に蓄積されません。私たちの支援は「賽の河原の石積み」で、支援より誰かの儲けに変わるだけなんです。その儲ける人が、移民を煽り、後始末を他人にさせているのです。そして政府がそういう人たちの側に付き後ろ盾になってしまったから、不条理が続くのです。

      56
      6
      テーマ:
    • ★ベルギー:アラーアクバルと叫んで警官2人と一般人1人を射殺した犯人は刑務所から一時帰省中だった

      ベルギーでテロが発生しました。日本語の報道は以下の通りですが、英語報道を後ろに補足します。 <ベルギー>男が発砲、警察官ら3人死亡 テロで調査 5/29(火) 21:11配信 毎日新聞 【ブリュッセル八田浩輔】ベルギー東部リエージュ中心部で29日、男が警察官から奪った銃で発砲し、女性警察官2人と民間人男性の計3人が死亡した。容疑者は学校で人質を取った後、警察に射殺された。ベルギー当局はテロ事件として捜査を始めた。  検察当局の発表によると、容疑者は大通りのカフェ付近で、歩いていた警察官2人にナイフで襲いかかり、銃を奪い発砲した。車に乗っていた民間人男性にも発砲した後、近くの学校に侵入して女性職員を人質にした。警察との銃撃戦になり、警察官2人が負傷し、男は射殺された。人質の女性は無事だった。検察は男の身元を明らかにしていない。  リエージュはベルギー東部の主要都市で、現場は飲食店が集まる市中心部の大通り。  ベルギーの首都ブリュッセルでは2016年3月に32人が死亡した同時テロが発生した。今年1月、全土でのテロ警戒レベルを4段階で下から2番目の「テロ発生の可能性は小さい」に引き下げていた。当局は今回の事件後も警戒レベルを維持する方針を示している。上記に補足します。犯人はフランスのRochefort(ロシュフォール)のBenjamin Herman、年齢は36歳。警察には知られた人物でした。なぜなら、強盗、暴行、薬物取引などで何度か刑務所に入ったからで、その間に過激思想に染まったと見られています。(過激リストにはなかったらしい)彼は2017年に過激主義者として注意リストに名前がありました。月曜日の夜、刑務所から一時帰宅(月曜夜~火曜日)を許可されて出たものの、帰宅しませんでした。この一時帰省は、社会への統合に備えるためのものでしたが、刑務所の職員は彼が非常に暴力的だと述べていました。目撃者の話(動画アリ)では、犯人は警官と一般人を射殺する前に「アラー・アクバル」と叫んでいたと証言していますが、ベルギー当局は確認していないようです。警察は、犯人の刑務所の部屋でコーランとお祈りマットを発見しています。彼はイスラム教への改宗者でした。火曜日の朝、犯人はパーキングメーターをチェックしていた2人の女性警官を背後からナイフで襲い、何度も刺しました。そして警官から拳銃を奪い、そのまま2人の女性警官を射殺、そのあと、近くの車の助手席にいた22歳の男性を射殺しました。亡くなった女性警官は一人が45歳の双子の母親で未亡人、子供たちは孤児になってしまいました。もう一人は53歳、一月前に結婚したばかりだということです。そして、犯人は近くの高校の入り口で清掃員の女性を人質に取りました。応援に駆け付けた特殊部隊の警官たちと撃ち合いとなり、犯人は警官に射殺されました。警官側にも2 4人負傷者が出ています。Benjamin Hermanは、すでに月曜日夜に別の殺人事件を起こして逃走中という説もありますが、地元検察はまだ関連が取れていないとしています。月曜日夜、彼の出身地Rochefort(ロシュフォール)で宝石強盗があり、その後頭を撃たれた射殺体がベルギー南部の町で発見されています。リエージュはドイツ国境に近いフランス語圏ワロン地域です。この町では、2011年、男が4人を殺し、100人以上負傷させた事件があったところです。その時には犯人は自殺しました。https://www.telegraph.co.uk/news/2018/05/29/gunman-kills-two-police-officers-belgium-taking-woman-hostage/https://www.thesun.co.uk/news/6403086/liege-shooting-suspect-benjamin-herman-hostage-belgium/ソース記事のupdateに伴い、最初の記事に訂正と追加をしています。2018.05.30この後はしない予定です。

  • 29May
    • オランダ:1,400人の少女が、「政治犯」復活の英国同様、移民グルーミングギャングの餌食に!

       移民受入と多文化共生主義同時採用言論の自由が消滅し「政治犯」が復活移民受入と多文化共生主義を同時採用した国はどこも酷いありさまです。日本の圧倒的多数の人が移民受入と多文化共生主義を強制する立法措置を支持しているようなので、私たちは自虐史観とともに、自虐未来を迎えることになります。自虐史観を最も嫌う勢力も同調、今度は自ら自虐未来創りに参加、何の冗談でしょうね!しかし、民主主義国家は多数決で物事が進みます。仕方ないので、せめて自分や子供が被害者にならないように、移民先進国の事件を知って警戒することで、自分だけの自衛をすることをお勧めします。既に英国文化となった移民グルーミングギャング、今こういった問題を追い続けていた保守系活動家が逮捕されて、それを政府が検閲で報道させない、この2重の恐ろしさで世界を震え上がらせています。こちらの記事はこの件を詳しく報じていますのでお勧めです。【英国:衝撃】世界に衝撃:保守系活動家トミー・ロビンソン逮捕、今日はトミーだが明日はあなた(海外ニュース翻訳報道局さま)近代化以前の移民を入れると、やはり社会がそれに合わせて後退するという見本みたいな事例です。政治犯ですよ!先進国では死語でしたが、英国が復活させました。イギリス人女性(白人)をばかりを狙うイスラム移民ギャングのレイプ事件を裁判所前から中継しているだけなのに「平和を乱す」罪で13ヶ月の服役(執行猶予付き?)って、信じられますか?2010年、英国の戦没者追悼記念日で黙とうが始まると、「我々ムスリムは決して黙らない。アラー・アクバル」から始まり、「イギリス兵は地獄へ行く」 「イギリス兵は焼かれる」 と叫び続け、最後にポピーのレプリカを燃やすという冒涜と嫌がらせを行った事件がありました。そして、これをやった「十字軍に反対するムスリム」という団体の首謀者は、社会秩序を乱した罪で、翌年50ポンド(約7千円)の罰金刑だったんです。たったそれだけ!自国民より移民が優遇される法の下の不平等、それが今のイギリスみたいです。イスラムのテロ・ジハドと中国・韓国が続ける日本相手の被害者ビジネス、どちらも乗っ取りの手段。上記の過去記事には、刑務所内でムスリムが蔓延っていて、反ムスリムはリンチされて怪我したり死んだりすることも紹介しています。この保守系の英国人が逮捕されるきっかけとなった取材対象のグルーミングギャング事件、グルーミングギャング事件はヘイトクライムでもあります。そして、ロザラム事件の時にも警察は最初シーク教徒が被害に遭っていた時に放置し、そして対象が英国人になっても16年間放置しただけでなく、被害者面したムスリム団体が警察を脅すので、警察が「イスラムフォビアを許さない!」と言ってイスラム教徒を守るためにパトロール強化したんです。(パキスタン系による未成年者1400人性奴隷事件で、被害者面するムスリムと彼らを守る英警察!)加害者が被害者に変身、いつもこの手で哀れぶります。ところでこのグルーミングギャング、英国だけではなくてオランダにもありました。オランダで1400人もの少女が、グルーミングギャングの被害になっていることがわかりました。オランダの新聞社“Algemeen Dagblad” がおぞましい事実を暴露しました。売春の斡旋をする若い男のポン引きは、ほとんどが移民の背景を持つ者で、多くの少女が脅迫と虐待を受けていることがわかりました。新聞社はソーシャルワーカー、警察、専門家に取材をしています。ポン引きの多くはモロッコ人、トルコ人、アンティル人、ルーマニア人からなります。簡単にお金と力が手に入ることから、ポン引きをやっています。少女に売春させて、30分で€50、1日で€800稼げるときもあります。取材に答えた被害者支援の心理学者によると、ソーシャルメディアが脅迫のツールになっているということです。少女のボーイフレンド、ポン引きとのセックスビデオが撮られます。少女を違法セックス産業労働者にするにはそれで十分なのです。警察によると、1400人ほどの未成年の少女が被害者になっているということです。そして、少女を騙して脅迫するまでの間が、数か月ほどから2週間かそれ以下に短縮されてきたと話しています。英国で多数のグルーミングギャング事件が話題になりましたが、オランダでも起きていたわけです。英国同様オランダでも、ほとんどの売春あっせんポン引きは移民です。Almost 1,400 minor girls abused by mostly migrant pimps in the Netherlands(By VOICE OF EUROPE 20 May 2018)少し見た目のカッコイイ若い移民が、世間知らずな少女を食い物にしているようです。「移民は可哀そうな善人」という教育が浸透すると警戒心を無くす人も出るでしょう。この記事のソース元にもありましたが、彼らポン引きは、麻薬、武器取引を行う大きな犯罪組織の一部です。同種の個人の犯罪よりもっと危険な犯罪集団に捕まることになるのです。得体の知れないグルーミングギャングに引っかからないように子供をしっかりと教育してください。少女も含めて日本人女性は外人に弱い人が多いですから。用心し過ぎることはありません。移民大国化邁進と新たな権益創設の根拠となる、大人から子供まで外国人の日本語教育を国の責務とする法律が出来る見込みですが、もしポン引きするなら助かる制度ですね? まさか無料じゃないよね?来てほしくない他人の語学教育に税金払いたくないです。受け入れ企業が払え!ついでに、最近の事件をもう一つ紹介しておきます。5月22日、ハーグにあるヒンドゥー今日寺院が破壊行為を受けました。このガラスはペアガラスで割ることは困難だったと思われますが、大きな石がいくつも建物内で見つかっており、外側から石を投げて壊したと見られています。寺院の代表は、ラマダン中のこの事件だけでなく、その前のヒンドゥー教の祭りの間も、若者たちがヒンドゥー教徒に嫌がらせをしていたと話しています。ヒンドゥー寺院のある場所は、ハーグの中でもジハーディストとISISシンパの温床として悪名高い“Schilderswijk”地区にあります。この地区では2014年に反イスラエル、IS支持のデモンストレーションが行われ、そのあと9人が逮捕されました。The Netherlands: Hindu temple vandalised in notorious Muslim suburb(By VOICE OF EUROPE 24 May 2018)日本で多文化共生を本格的にすれば、こういうことは起こり得るのです。仮に、用事があって自宅で会った人が、悪癖を捨てず、要求をくり返し、協調性もなく,娘に手を出せば、追い出すでしょう?不法侵入なら警察呼ぶでしょう?こういう普通の感情を持った同胞たちの集団が国なんです。野盗の群れじゃないんですよ。家族の困り者は家族で解決しようとしますが、他人は家から追い出すだけでいいのです。そもそも家に入る権利は持っていないのですから。差別ではなくて区別は必要です。

      44
      3
      テーマ:
  • 27May
    • 本当にわからないの?日本人の場所を外国人に交代させている安倍政権の政策が!

      現在の日本はデフレ化で、各種の投資がおろそかになっています。特に「人材」投資の遅れが致命的で、現役の生産者の持つ技術が、このままでは若年層に継承されません。 例えば、土木・建設の技能が継承されずに、現役世代が引退してしまうと、我が国はやがて、 「自分の国の企業では大きな橋を架けられない、高層ビルを建てられない」  国に落ちぶれることになります。すなわち、発展途上国化です。 このまま若年層への技能継承がストップしたままだと、三十年後くらいに、我が国は高層ビルを建てる際に「中国企業様」にお願いすることになるでしょう。 27年連続「世界一のお金持ち国家」の意味(三橋貴明氏のブログ)既に農協を骨抜きにして地域に根差した農業を無くそうとしています。TPPのために種子法まで廃止したとの説もありますが、これも外資が欲しい分野です。漁業も地元優先を無くそうとしています。(水産庁漁業権の優先順位を廃止 企業に開放も)中国の企業が私達の海辺や港で、我が物顔で権利を振りかざすことになるかもしれません。これら第一次産業は単なる経済活動ではなくて、日本の領土を守り環境を守っている特別な産業なのです。このような領土領海を対象とした産業を、儲けしか考えない企業(外資も含む)に開放すれば、それは日本国民の国益に沿わないことが起こり得ると考えなくてはいけません。民泊は違法だったのに、法令順守という言葉が辞書にない中国人が率先してやり始め、順法精神のある日本人が自主規制している間に、政府は特区を作り合法化、その後全国強制展開で合法としてしまいました。民泊先進国が問題噴出で次々と規制する中、馬鹿みたいに緩い住民無視の強引な合法化です。民泊:アムステルダム30日、ロンドン90日、パリ120日と規制強化の中、日本180日白タクも現行では違法ですが、今年5月26日から国家戦略特区を使って養父市では合法化されました。養父市マイカー運送 客送始動 国家戦略特区で 兵庫(毎日2018.05.26)そして、京都市内で違法な白タクが横行する中、最近は中国人業者に加えて韓国人業者も参入し、地元のタクシー業界団体は「京都は白タク天国」と悲鳴を上げているという記事が出ました。国交省旅客課は「実態把握を進めたい」、京都府警は「白タク行為の排除を進めたい」だそうです。<京都>白タク天国、観光地横行 韓国業者も参入(毎日2018.05.27)日本人を規制している間に、外国人は違法を厭わないために市場に先に入り込んで開拓、地固めをしています。そしてそうさせているのが日本政府とも言えます。この白タクはそのうち全国的に合法化されると思います。なぜなら、外国人観光客のために安倍首相が民泊と白タクを熱烈推進しているからです。(国家戦略特区法の一部改正法概要 官邸HP)最近「リニア談合」として建設会社を摘発した事件は、非常に異様なものでした。公共事業ではなくて民間事業発注なので「談合」罪はありません。それを「独禁法違反」で起訴したこと自体強引な印象があります。極めて高度な技術が要求され、仕事内容も誠実であることが求められる工事であることを考えると、無理に事件に仕立てて、高度な技術力のある日本の建設会社を狙い撃ちにした、こうみえる案件です。(検察に中国人の代理人でもいるのかと思ました)朝日「リニア談合解説記事」での一方的「ゼネコン批判」による“印象操作”(郷原信郎弁護士)(ついでに言うと、公務員が公共工事の入札額だけでなく、どういう基準で選定するのかなど条件を入札業者に漏らすことは「談合」です。最近も農水省で事件が発覚しました。だから、実は国家戦略特区で、複数いる選定業者の中で1事業者だけに条件や方法を指南することはこれと同じです。)雪国の除雪作業を担っているのは地元の建設業者です。雪の間仕事もなくなるためにその人員を除雪にあてていますが、地方の建設と農業は地元の人が両方に関係していることもあります。地域をよく知り、地域を守りたいという気持ちは、この場所を金儲けの場所と考える人よりも地域社会にとって良いはずなのです。【衝撃】除雪を誰もできなくなる日が来る…「建設業の悲鳴」を聞け!もちろん談合などの弊害はあったでしょうが、その理由を真面目に考えたことはなく、場当たり的な政策でお茶を濁してきました。農業も漁業も全部そうです。それなのに、いきなりこれらの分野を企業(外国資本を含む)に開放するのはあまりにも無責任で、日本人従事者は徐々に徐々に追い詰められて居場所を奪われていくのです。既に公共工事は一定のものは国際競争入札が義務付けられていますが、日本の建設・土建業が健在なら、簡単に外国資本の会社に落札されることはありません。日本の企業の方に技術も実績もあるからです。こういう日本の屋台骨を壊すような政策は、安倍政権を支える日本人の支持があっての政策です。見つからないよう、野党批判と中韓批判に誘導して、注意を逸らす作業をします。多分彼らが嫌う中国人や韓国人ビジネスマンはその頑張りに感謝していることでしょう。農業や漁業従事者は恵まれすぎている、公務員は恵まれすぎている。憎らしいから酷い目に遭わせてやれ!そういう人たちも一緒になれば、もう反対の声は出ないでしょう。そうして、恵まれているわけでもない第一次産業を保護するどころか潰して企業(外資を含む)にくれてやり、国土と食料の安全保障を危険にさらし、公務員を叩いて人派業からの派遣で人派業を潤してやる、自ら日本の安全保障を捨て、日本の優れた品質を壊している勢力が安倍首相とその仲間たちと応援団です。自覚ある?既得権益といえば、NHKや他国と比較して圧倒的に高額な国会議員の報酬が目につきます。(韓国の公共放送KBSは月額250円ほどで電気料金と一緒に徴収されます)しかし、ここはアンタッチャブルです。地方議員も他の先進国に比べて報酬が高すぎます。税金で払われる報酬や手当は不当な目的でも平気で流用され、ばれてもお咎めなし。野党も居心地がいいので全く変える気なし。要は、政治家とその御用宣伝機関は特別な既得権益者で、仲間だから守るのです。このように腐りきった政界でまだ資産がある日本、外国人が付け入るのは簡単ですさて、あなたが中国人や韓国人で儲け場所を探しているときに、どう考えますか?日本は自然災害大国で建設・土建業には永遠に仕事があります。水が豊富で、日本人の税金と農民の受益者負担で農地が整備されている農地も実はとても魅力的です。漁港も税金で整備されているうえ、日本近海は豊かな漁場(今は世界的に減少中です)です。その時に、農民が、弱小農家が潰れない農協の仕組みが、目障りだと思いませんか?漁業権を手にして乱獲し放題にしたくありませんか?注意されてもそれまで儲けられます。せっかくの国際競争入札制度も、日本の建設・土木会社のせいで落札できません。邪魔ですよね?民泊、白タク、そのうちに、日本の何もかも全部が欲しくなります。環境破壊で生活できない中国人は、次の(無意識に破壊する)移住先に日本を選ぶでしょう。ちょうど、日本では自治体がヒトを欲しがっています。地方交付税、これに最近成果主義を取り入れました。どんな成果かというと、人口を増やした自治体に多く交付金を配るということです。住民基本台帳(3ヶ月超滞在外国人を含む)の人数が増えれば増えるほど楽しいのです。だから自治体は人口争奪戦を繰り広げているのです。子供に関する給付も全部外国人を含みます。(留学生などはどうなるかわかりませんが)(もし対象を国民としても裁判されて定住や永住などの外国籍は生活保護のようになるでしょう。)高等教育、年収380万円まで3段階の支援へ(読売2018.05.26)幼保無償化、来年10月前倒し 認可外施設も 政府方針(朝日2018.05.26)日本にいる日本語を話せない外国人児童にはさらに税金が投与されることになりました。外国人児童生徒 日本語教育の質を高めたい(読売2018.05.27)この関連で末尾に追記があります。2018.05.28こういったものは住民税非課税世帯から優遇されるので、外国に大勢の扶養親族を抱えていることにすれば、日本人より簡単に外国人は非課税世帯になれます。(国税庁のHPに、外国人に対して「扶養控除等の対象とする国外居住親族」の説明が懇切丁寧に記されています。本人の関係以外にも配偶者の父母、祖父母、兄弟まで何十人でも書けそうです。そして第三世界の公的書類がいい加減なこと、偽装書類を見破る能力が日本政府に無いことを考えると、今後移民を増やしていくときにとんでもない負担を真面目な納税者だけに背負わせることになります。負担だけさせられて、優遇は外国人へというまるで欧州のような惨状が見えます。)外国人を雇う企業が、そういう負担を頭割りで税金として納めることとすれば、賃金を上げて日本人を雇うでしょう。始めから日本人は不利な条件、搾り取る対象にされているのです。これは、日本国民に何も問うことなく、安倍政権が怒涛の政策変更で移民国家にしていることにほかなりません。それも単純労働者を外国人に置き換えるという、負担増と治安悪化を招く最悪の選択です。日本の20年後30年後がどうなるか知りたいなら欧州の移民国家の惨状を見てください。日本人が劇場型政治に惑わされ同調圧力に弱いことがわかっているのでそれを使います。嘘が多すぎると、どのことで怒ればいいのかと呆れている間に、はぐらかされるように、日本人を締め出す政策が想像を絶するスピードと量で繰り出されるので対処できないのです。ちょうどいい具合に安倍政権のモリカケ問題があり、国民がそちらに関心を持っている間に、どんどん本当に好きな日本人排除が出来て、その勢力は大満足でしょう。与野党ともこの方向性は同じです。中国人や韓国人が移民としては大きい勢力なのですが、一応政権をとれば、その差配という利権を得ることが出来ます。私には、与野党の政治家みんなが「日本全部を食い物にする」大きな利権争いをしているようにしか見えません。:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-児童だけではなく、新たに▽外国人就労者▽技能実習生▽難民向けを追加しました。外国人の日本語教育「国に責務」 推進基本法案に初明記へ 労働者受け入れ環境を整備(西日本新聞2018.05.28)この法案提出議連の会長は河村建夫氏、この人は「在日韓国人の地方参政権を付与することに慎重な日本国民を批判している」ことで有名な反日政治家です。追記2018.05.28

      79
      6
      テーマ:
  • 26May
    • カナダ:イスラムを受けいれなければ観光業や自然を破壊するという脅迫→ビーチに危険物散乱を発見!

      カナダのインド料理店が爆破されました。逃走中の犯人(写真下)はまだ捕まっていませんが、なんとなくアレかな?と思います。ヒンドゥーをよく攻撃対象にする人たちがいますから。それにラマダン中だし・・・。ロヒンギャによるヒンドゥー教徒大虐殺が国際的に認知されたあと、ロヒンギャの受け入れを表明する、能天気トルドー首相のいるカナダはこの爆破事件までは平穏だったのでしょうか?そんなことはありません。大事件ではなくても社会を蝕むことが静かに起きています。例えば今回紹介する記事、結構恐ろしいものがあります。こういう者たちは社会の異分子で排除しなくてはいけないと思います。これなんだかわかりますか?トロントの北部にある湖の湖岸から見つかったものです。割れたビン、釘、縫い針などがばら撒かれていて、割れたビンのギザギザが故意に上向きになるように埋められている物もありました。現場は封鎖され、オンタリオ警察は捜査にあたっていますが、犯人はまだわかりません。しかし、数週間前に地元新聞社に手紙が来ていました。差し出し人は「革命イスラム軍」で、内容は、トロント北部のビーチで妨害行為を行うというものでした。そして他の場所でも行うという警告もありました。その手紙には動機が2つ説明されていました。 カナダがイスラムの主義・思想を受けいれないこと カナダが「大悪魔」アメリカに追従し続けていること「異教徒ども、あなた方は女性が裸でビーチを歩くことを許している。恥ずべきことだ。あなた方の女性は売春婦だ。」このように書かれており、さらに手紙には、我々は9.11のようなことはできないが、観光業を破壊する、人々を攻撃する、列車を脱線させる、飲料水に毒を入れる、森林を燃やすことはできるとの脅迫が書かれていました。そして手紙には、カナダ人はイスラム教へ改宗すること、ムハンマドの教えに従うようにとの勧告がありました。・https://gellerreport.com/2018/05/canada-glass-nails.html/・https://www.jihadwatch.org/2018/05/canada-muslims-threaten-to-destroy-your-beaches-we-do-this-because-you-reject-islamこれも一種のジハド(ジハード)です。というかもうテロですよね。でもこれは結構効き目があるんです。イスラムが怖い→イスラムフォビアは許さない→問題の本質が無視される→ジハドの繰り返し意図するしないにかかわらず、過激派と穏健派の両輪でイスラムの勢力拡大を進めます。湖や森は動植物の貴重な生息地でもあります。今回、人間にたまたま被害が無かったからいいというものではありません。こういうことをする人間を許してはいけないと思います。地球の癌細胞、社会の敵が、イスラムやムハンマドの名を騙ってこのような卑劣な行為をすることは自称「平和の宗教」の信者にとって冒涜ではないんですか?こんな風に怒らないのかな~?

      48
      3
      テーマ:
    • 英国:多文化共生ウェールズに初のFGMクリニック誕生!国連は人権侵害としてFGM根絶を目指す

      FGM(female genital mutilation)とは、女性性器切除のことです。詳しくは国連人口基金(UNFPA)や日本ユニセフ協会などでご確認ください。アフリカでかなり多く行われています。赤が一番多く緑が少なく灰色はほぼ無い。(ユニセフ 2014年)アフリカ以外にアジアでもあります。赤が一番が多く緑が兆候ありで灰色が無か調査対象外。(ロイター 2017年)こういうやるべきことでないことをしてその傷害を公的保険で治療するようなことは、少なくとも先進国では計算されていませんでした。こういう異文化を入れることは、金銭面でもとても迷惑なことがわかります。(イギリスのほぼ無料の医療サービスがFGM病院情報を提供している)(ドイツでは公的医療保険でFGM後遺症の治療が出来る)国連などがFGM根絶に向けた取り組みをしていますが、彼ら自身が自分で考えて変えることは出来ないのでしょうか?同じ人間だというなら出来るはずなんですが・・・。そしてせっかく先進国へ移民してもこの習慣を止めない人たちが大勢います。第三世界から先進諸国への移民なら先進諸国の文化に合わせなくては意味がないのです。それに、野蛮文化の後始末を先進国の納税者の負担で! こんなのばっかりです。Multicultural Wales Gets First Female Genital Mutilation Clinic4 May 2018 BREITBARTウェールズに初のFGM病院が開院します。アフリカやアジアから入ってきたFGM被害者に対して医療と精神的な支援を提供するためのものです。ウェールズは連合王国の中で2番目に小さい国です。人口は300万人ほどで、比較的イングランドに比べて移民が少ないですが、2000人ほどのFGM被害者が住んでいると見られています。イングランドはすでに5つのFGM専門クリニックがあります。ウェールズの産科スタッフは、2016年の時点で3日に1人の割合でFGMの新患が来ると述べています。英国におけるFGMの出現は、1980年代の人種暴動以降の英国政府が推し進めた多文化共生主義への迎合による不幸なマイナス面の1つです。この習慣は多くがイスラム移民と関連しています。アフリカで勢力のあるイスラムのシャーフィイー派では義務付けられており、世界最大のムスリム人口を抱えるインドネシアではインドネシア・ウラマー協会によって強く推し進められています。しかしそれはその信者に特有でもなく一般に受け入れられているわけでもありません。(イスラムやキリスト教以前のアフリカ土着の習慣と言われています。しかし、イスラムの習慣だと信じているイスラム教徒がいることは事実です。こちらやこちら:ブログ主より)児童虐待防止協会は英国内では13万7千人のFGM被害者がいると見ています。しかし英国の警察は30年以上も前にFGMを犯罪としたのに、1件も起訴できていません。警察はFGM根絶を掲げるものの、2月6日の「国際女性性器切除(FGM) 根絶の日」をイスラムフォビアに利用しないよう今年2月市民を脅しました。地元政府や政治家はウェールズを難民の楽園にしようと熱心ですが、地元住民の支持は限られています。2014年の調査では住民の68%が入国管理を強化するべきと答え、緩和すべきとするのは5%でした。41%が移民はウェールズに損害を与えた、18%は酷く損害を与えたと答えました。22%は移民がウェールズに利益をもたらした、5%はとても利益をもたらしたと答えました。ウェールズのBrexit投票結果はEU離脱が52.5%、残留が47.5%でした。イタリアにも多くて8万人のFGM被害者がいるそうです。もちろんイタリア人ではなくて移民。 2030年には、FGMを慣習としている30の国々が、世界の出産数の3分の1以上を占めることになります。(日本ユニセフ)母親などが強制的に娘にさせているわけで、こういう虐待が平気だという価値観はとても共有できるものではありません。こういう文化を多文化共生に乗ってまき散らさないでほしいです。グローバル化に伴う大量移民は、私にはパンドラの箱を開けたようにしか感じません。

      29
      テーマ:

最新の記事

一覧を見る

プロフィール

ナスタチウム

性別:
女性
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
まわりに流されないタイプです。 応援しても信じても「信者」にはなりません。 「信者」になったその瞬間...

続きを見る >

読者になる

私がどういう風にグローバル化や移民について感じているかは以下の記事でわかります。ぺこり

各勢力が独自に動いているのに、そのベクトルを結集させるとたまたま破滅に向いてしまう

最近のコメント

このブログはコメントを受け付けておりません。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス