ナスタチウムのブログ
一方的に押しかけて来て多文化共生を求めること=侵略
多文化共生、グローバリズム礼賛を洗脳する工作機関=大手メディア

移民・難民やイスラムの海外関連記事は、日本語で紹介されない事柄を優先して取り上げています。
間違いに気づいたものは訂正していますが、誤訳があったらごめんなさい。<(_ _)>
  • 25Sep
    • イタリア:アフリカ人移民がイタリア人とアフリカ人の内戦を避けるために国境を封鎖するようアドバイス

      :-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-紹介したい記事がたくさんあるのに、更新があまりできなくて自分でも残念です。ですが、もうしばらく更新が滞った状態が続きます。これからひと月くらいお休み状態になるかもしれません。:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-Mohamed Konareさん(写真下)というイタリア在住のアフリカ人の移民が、内戦を避けるために国境を封鎖するようアドバイスしました。イタリアに20年以上住んでいるMohamed Konareはこう言います。「グローバル・オリガーキーはアフリカから人的資源を取り除いて空にしたいと思っています。若い男たちをヨーロッパに送り込みます。ヨーロッパが現在経済困難に取り組んていることを知りながら彼らをヨーロッパに送り込みます。彼らに未来が無いことを知っていてそうします。」この現状が壊滅的な結果を迎えると述べています。今日ここにいる移民たちはほとんど職がありません。若いアフリカ人移民たちは、西洋社会への準備が無く、満足なイタリア語もできません。このような人たちは、そのうち何の支援もないまま無一文で放っておかれるでしょう。イタリア語や西洋文化も知らず、どうなるでしょうか?イタリア人の低所得クラスと飢えた大量のアフリカ人との間で起こる貧困者たちの戦いです。このような内戦を避けるために国境を封鎖するようアドバイスしているのです。African migrant advises Italy to close the borders to prevent a civil war between Italians and Africans  By VOICE OF EUROPE 24 September 2018イタリア、移民・難民の許可厳格化へ 大幅に減る可能性(朝日)という記事が昨日出ました。 同法では、難民が公務員に暴力を振るったり、強盗や性暴力などの犯罪で有罪になったりした場合は、難民認定を取り消すと規定。不法滞在になった人を強制送還するための収容施設を増設し、最長6カ月間の収容期間中に送還手続きを進めるとしている。今まで犯罪者が難民認定取り消しにならなかった方が驚きですが、不法滞在者の収容施設を増設し、6か月間で送還手続きを進めるということは日本も見習うべきだと思います。最近、収容期間が長いと言って批判する記事が多く出ていますが、仮放免ではなくて速やかに送還するという正常な方向へ舵を切ってもらいたいです。こちらの記事はご覧になった方も多いと思いますが、移民との共生は生易しいものではないということを真面目に説明している記事です。少し紹介しますが、ぜひリンク先でご覧ください。中国人住民が半数を占める埼玉の団地「ガラスの共生社会」のリアル室伏謙一:室伏政策研究室代表・政策コンサルタント 2018.9.25 DIAMONDonline中国人が半分もいる川口の芝園団地、ここは移民共生の成功例のように言われていますが、どこでもそれが出来るわけではないこと、持続できるかは不透明であることが丁寧に説明されています。最初に住み着いたのは質の高い中国人たち、彼らは子育てに中国から両親などを呼び、特にその親類たちが文明人でなかったためにトラブルが噴出したらしいです。中国人でも質の高い人たちは、より良い環境を求めて都内などに引っ越していきます。後に残るのはそうでない人たち、彼らは日本語が出来ない人も多く、日本の生活習慣を知らず余計に孤立します。オランダでの移民実態調査経験を持つ人と大学などが共同でプロジェクトを立ち上げて共生を模索し、様々な活動を通して接点を作り関係構築をしていきました。接点は自然には出来ず上記のように努力して作ります。放っておいて自然にできるのは嫌悪や対立です。外国人とは「当たり前」が異なり、それを知ることすら困難です。外国人(特に第三世界から)が普通に暮らしていたら、それが問題になるということです。 順風満帆にいっているように見えるが、芝園団地における外国人との共生はこれまでの苦労の積み重ねのみならず、極めて微妙な均衡の上に成り立っていると言っていい。その均衡を辛うじて成り立たせている要素の1つでもなくなれば、均衡はもろくも崩れてしまうだろう。  その要素とは、繰り返しになるが、芝園団地に住む中国人のほとんどが大卒以上で、都内の企業に勤めるサラリーマンであり、ある程度収入があること。  一言で言えば、中国人住人に一定以上の知的水準が担保されていることだ。これに加えて、中国人住民の数と日本人住民の数がほぼ均衡しており、周辺地域も含めれば、当然のことながらに日本人住民の数の方が多いことも重要な要素である。芝園団地のこれまでの経緯からも明らかなように、人が増えれば増えるほど問題が顕在化しやすくなり、場合によっては住民同士の衝突にまで発展する可能性も高くなる。 しかし、中国人住民の数が現状以上に増加し、住民の入れ替わりも頻繁になり、日本の生活習慣を全く解しない親族が多数住むようなことになれば、かつての問題※が再発する可能性も否定できない。 (※ゴミを部屋の窓から投げ捨てる、階段の踊り場で大便や小便をする、ゴミ捨て場に分別を無視してゴミを捨てる、粗大ゴミを置いていく、団地内の広場で夜中に爆竹を鳴らし、注意に来た日本人住人に暴力を振るう等) 芝園団地のある住人は、「中国人住人の数が一定数を超えたら、話ができなくなった」と言っていたという。まさにトマス・エリオットが、「あるリージョナルコミュニティ(地域社会)にある速度以上で急激に外国人が入ってくると、そのコミュニティーは崩壊する」としていたのを彷彿とさせる。  要するに、芝園団地の現状は、まれで“特異な例”であり、この事例をもって成功と持ち上げて他の地域に当てはめることは不可能だし、芝園団地で成功しているから、外国人材、もとえ移民が入ってきても、皆の努力で共生社会が実現できると考えるのは、明らかな間違いであるということだ。  国は受け入れ環境を整えるとしているが、芝園団地でのこれまでの試行錯誤を見れば、そんな単純で簡単なものではない、画一的にどうこうできるものではないことは明らかであろう。しかも、流入してくる移民が単純労働者ということになれば、芝園団地の共生社会の微妙な均衡の重要な要素である、外国人住民の知的水準の高さは担保されないことになる。  外国人=悪であると言いたいのではない。  一定の規模以上で、生活習慣の異なる外国人が一気に入ってくれば、違いが明らかになり、そこには容易にコミュニケーションは成立しえず、共通の経験も意識も生まれえない。  そんなことを微塵も考えない、外国人材受け入れという「美名」の下で着々と進められる“移民政策”は、わが国に「百害あって一利なし」の愚策以外のなにものでもなく、即時やめるべきである先にイタリアの記事を紹介しましたが、イタリア人と日本人を比べると、日本人の方が弱腰で腕力も強くないです。だから、日本に移民が増えれば内戦ではなくて、無抵抗のままの静かな占領になる可能性が高いと思います。洗脳TV番組で偏った知識を大量に教え込まれ、何でも知っている気にさせられます。だから、日本人は自分が外国人を知らないことを知りません。無知の無知。これほど恐ろしいことはありませんが、自分が酷い目に遭うまでは憂うこともなく幸せです。

      72
      5
      テーマ:
  • 18Sep
    • トルコ人は愛知で無免許運転が認められているの?住所不定無職のトルコ人が無免許でひき逃げ!

      親日国トルコなんて言ってトルコ人歓迎とういうお花畑がいるようですが・・・トルコの大統領が欧州のトルコ人に次のように呼びかけていることを忘れないでください。 兄弟姉妹たちよ、新しい土地でベビーブームを始めなさい。 3人ではだめです、5人産みましょう。 今、あなたが住んでいるところ、働いているところが、あなたの自国で、新しい母国です。 権利を主張しなさい。 もっとビジネスを始め、子供を良い学校に入れ、まわりの人より良い暮らしをしてください。 最上の車に乗って、最上の家に住んでください。オランダのトルコ人はエルドアン大統領の選挙勝利を祝い「ここ(オランダ)のボスは自分たちだ」と息まき、オーストリアではトルコ人の子供たちがトルコ軍の軍服を着て敵国オーストリアなどに対する戦勝記念日を祝い、ドイツのフランクフルトでは住民の過半数が移民ですが、その移民の最大はトルコ人グループとなっています。2016年に日本で難民申請した人数は1万1千人ほどですが、多い順にインドネシア1829人、ネパール1451人、フィリピン1412人、トルコ1143人、ベトナム1072人で、あんなに遠くにあるトルコ人が4番目にいたのです。(トルコ国籍のクルド人も含まれています。参照記事:なぜトルコ人が遠く離れた日本に難民申請をしに来るのか?彼らは日本になじまない。)2015年に起きた東京のトルコ大使館前でトルコ人とクルド人が乱闘という大迷惑行為を覚えている人も多いでしょう。このクルド人はオランダでISへの攻撃をオランダに求めて国会内を占拠するという暴挙にも出て、受入国に対して軍隊を動かせというような要求もしています。トルコ人(クルド人を含む)に日本の常識や価値観が通用しないことがわかるでしょう。ところで今月9日、日本でこんな事件がありました。無免許で車運転しひき逃げ 2人にケガさせた疑いで男逮捕「立ち去ったが逃げてはいない」この見出しはただ「男」となっていますが、トルコ人です。トルコ国籍で住所不定、無職のタルハク・フルシット容疑者(24)が無免許で軽乗用車を運転して信号待ちの乗用車に追突、乗っていた2人に怪我をさせそのまま逃走、乗り捨てた軽乗用車に残された在留カードからこのトルコ人が逮捕されました。事件現場は名古屋市中区新栄町です。タルハク容疑者は「追突事故を起こし歩いて立ち去ったが逃げてはいない」と容疑を否認だそうですが、こいつはトルコでもこのような警察を馬鹿にした言い訳をするんでしょうか?こんなのが第三世界にいることは当たり前でどうでもいいのですが、なぜ、日本に、無職で、住所不定で、無免許で車を乗り回す外国人が存在するんですか?これは日本政府の責任です。実は愛知県は不良トルコ人が横行しているようで、今年3月にはこういう事件もありました。愛知県春日井市で自転車をはねそのまま逃げたとしてトルコ国籍の男が逮捕され、自分が運転していたとうその申告した妻も逮捕されました。無免許過失運転傷害などの疑いで逮捕されたのは、トルコ国籍の派遣社員オルジュ ユヌス容疑者(27)です。警察によりますとオルジュ容疑者は、15日午前7時40分ごろ、春日井市貴船町で春日井市の会社員、加藤一さん(51)が運転する自転車をはね、そのまま逃げた疑いが持たれています。加藤さんは、意識不明の重体です。また、オルジュ容疑者の妻、さおり容疑者(33)は警察に自分が運転していたとうその申告をしたとして犯人隠避の疑いで逮捕されました。(参照記事)日本在留トルコ人は約5500人、就労しなくてもよく生活保護の対象となる身分系の資格である永住者が980人、日本人の配偶者等が約600人、永住者の配偶者等が約160人、定住者が約200人、となっています。(2017年12月)日本在留外国人は2017年12月の調査で256万人強です。(政府統計e-stat参照)このような身分系のビザを持つ外国人は結婚で日本にいることもあり、前出の事件のように無免許を黙認し、事故を起こせば身代わり運転の虚偽申告をするような不良日本人が不良外国人と結婚してますます日本で迷惑をかけるという由々しき事態を招くこともあります。トルコ人が愛知県で無免許ひき逃げをするのは何も最近の話ではありません。2011年5月22日の午後10時20分愛知県あま市の市道で対向の自転車に衝突して重傷を負わせながら逃げたのも無免許のトルコ人の男(26歳)でした。氷山の一角でしょうが、無免許ばかりでなく偽造免許でも捕まっているのがいます。2017年、偽のトルコの運転免許証を使って、日本の運転免許証を不正に取得したなどとして、愛知県警は、トルコ国籍の男6人を逮捕しました。 逮捕されたのは、豊山町の作業員で、ドルド・エルカン容疑者(29)ら、いずれも愛知県内に住むトルコ国籍の男6人です。無免許ひき逃げだけではありません。今年7月にはこういう事件もありました。コンクリ31トン不法投棄疑い トルコ国籍の男、愛知県警最近愛知県警に逮捕されたトルコ人の事件をいくつか紹介しておきます。傷害被疑者の逮捕 【江南警察署】岩倉市内において、女性の顔面を殴る等して怪我を負わせたトルコ国籍の男(39歳)を逮捕しました。(報告日時 2018年05月07日)出入国管理及び難民認定法違反被疑者の逮捕 【春日井警察署】在留期間の末日を超えて不法に滞在したトルコ国籍の男(22歳)を逮捕しました。(報告日時 2018年04月12日)傷害被疑者の逮捕 【名東警察署】2月18日、三重県亀山市内で、女性の顔面を殴る等して怪我を負わせたトルコ国籍の男(31歳)を、3月19日に逮捕しました。(報告日時 2018年03月20日)不法就労助長被疑者の逮捕 【国際捜査課、南・港・小牧・知多警察署】平成29年11月下旬に岐阜県内で外国人に不法就労活動をさせたフィリピン国籍の女(50歳)とトルコ国籍の男(49歳)を、2月28日に逮捕しました。(報告日時 2018年03月01日)道路交通法(無免許運転等)違反被疑者の逮捕 【江南警察署】2月20日、岩倉市内で無免許で車両を運転して、交通事故を起こし逃走したトルコ国籍の男(27歳)を、2月21日に逮捕しました。(報告日時 2018年02月22日)無免許過失運転致傷被疑者の逮捕 【津島警察署】2月10日、あま市内の交差点で、無免許で車を運転し他車と衝突して男性に怪我を負わせたトルコ国籍の男(26歳)を、2月14日に逮捕しました。(報告日時 2018年02月15日)道路交通法違反(無免許運転)被疑者の逮捕 【守山警察署】12月30日、名古屋市守山区内において、無免許で車を運転したトルコ国籍の男(33歳)を、12月31日に逮捕しました。(報告日時 2018年01月04日 )過失運転致傷等被疑者の逮捕 【半田警察署】12月30日、知多郡阿久比町内において、酒気を帯びた状態で車を運転し、停止中の車に衝突して、怪我を負わせたトルコ国籍の男(29歳)を逮捕しました。(報告日時 2018年01月04日)道路交通法違反(酒気帯び運転)被疑者の逮捕 【春日井警察署】12月8日、春日井市内の路上で、酒気を帯びた状態で車を運転したトルコ国籍の男(33歳)を逮捕しました。(報告日時 2017年12月11日)窃盗(空き巣)等被疑者の逮捕 【田原警察署】10月30日、田原市内の住宅に侵入し現金等を盗んだトルコ国籍の男(27歳)を、11月14日に逮捕しました。(報告日時 2017年11月15日)強盗被疑者の逮捕 【捜査第一課、国際捜査課、刑事特別捜査隊、安城・一宮・岡崎・蒲郡警察署】6月27日、蒲郡市内の路上に駐車中の車内で、男性の顔面を殴り、「人を殺したことがある。」等と言って脅迫した上、現金等を奪ったトルコ国籍の男(34歳)を、11月9日に逮捕しました。(報告日時 2017年11月10日)強盗致傷被疑者の逮捕 【国際捜査課、捜査第一課、刑事特別捜査隊、安城・一宮・岡崎警察署】5月22日に岡崎市内の路上で自車を衝突させ、隙をみて相手の乗用車を強奪しようとした際に、同車の運転手に怪我を負わせたトルコ国籍の男(33歳)を、10月11日に逮捕しました。(報告日時 2017年10月12日)窃盗未遂等被疑者の逮捕 【国際捜査課、捜査第一課、刑事特別捜査隊、安城・一宮・岡崎警察署】5月19日から同月23日までの間に、一宮市内の倉庫内事務所に侵入して金品を物色したトルコ国籍の男(33歳)を、9月20日に逮捕しました。(報告日時 2017年09月21日)強盗等被疑者の逮捕 【国際捜査課、安城警察署】7月6日、福井県内において、軽四乗用車1台を盗み、更に、福井県内の北陸自動車道において、走行している大型貨物の前に立ちふさがり、停車させ、運転手の生命、身体等に危害を加えるかもしれない気勢を示し、車両を奪い取った、トルコ国籍の男(33歳)を、8月21日に逮捕しました。(報告日時 2017年08月22日)覚せい剤取締法違反被疑者の逮捕 【国際捜査課、安城警察署】6月28日ころから7月6日までの間に、覚醒剤を使用したトルコ国籍の男(33歳)を、7月31日に逮捕しました。(報告日時 2017年08月01日)窃盗(車上ねらい)被疑者の逮捕 【安城警察署】7日6日、安城市内のガソリンスタンドにおいて、駐車中の車内から携帯電話等を盗んだトルコ国籍の男(33歳)を逮捕しました。(報告日時 2017年07月10日)以上「ガッコム安全ナビ」さまより結構たくさんありますが、すべての犯罪が掲載されているわけではありませんし、発覚していない犯罪もあるでしょう。トルコ人の無免許ひき逃げですが、事故が起きたから発覚したのであって、事故を起こさない無免許運転のトルコ人は結構いるのではないかと思わざるを得ません。日本の中に、不法や違法のトルコ人が集まってしまい、不法、違法が当たり前のような地域が生まれてしまっていると考えられます。これはトルコ人に限りませんが。それにいつまでもこの手の事件が続くということは、発覚しても不良トルコ人への打撃になっていないのではないでしょうか?例えば身分系ビザで簡単には退去強制にならないとか・・・。不良外国人が暮らしやすい、彼らに寛容な地域は未来のNO GO ZONEです。最初からカラシニコフを持ち歩いたり車両放火を毎日したりというのではないのです。今回はトルコ人に焦点を当てましたが、他にも多数の外国人犯罪者が日本中を跋扈しています。外国人による不法、違法行為の芽は直ちに摘んでしまわなければいけないのです。

      91
      8
      テーマ:
  • 15Sep
    • 自分を知らない、言いなり=おもてなし、搾取されてもバカにされても気づかない日本人…(+_+)

      以前「日本の見世物小屋化の別称「観光立国」=外国人仕様を増やす=「外国人で儲ける」業界づくり→移民受入」という記事で、『マリカーは生活に必要な日本人のインフラである公道を、一部の人間がレジャーに使っているのです。でも外国人が喜ぶからと批判も出ませんが、その姿が卑屈なことに日本人自身が全く気付いていません。』ということを書きましたが、それとも通じる記事を見ました。海外でなめられまくっている日本(May_Romaさま) かつてはあこがれの対象だった日本は、いまでは落ちぶれた可哀想な国という印象です。こういう書き出しで始まるこの記事、「日本スゲー」派の人に読んでいただきたいと思います。ところで、こんなニュースがひっそりとありました。 9月9日午後1時55分ごろ、走行中の東京発博多行き山陽新幹線のぞみ19号(16両編成)で、果物ナイフのような刃物を持った外国人の男性観光客がいるのが見つかり、北九州市の小倉駅に停車した。通報を受け駆け付けた福岡県警小倉北署員が降車させ、任意同行した。乗客にけがはなかった。  小倉北署によると「旅先で使うために持っていた。ナイフが汚れていたので洗いたかった」と説明している。県警は同行の女性と一緒に事情を聴き、銃刀法や軽犯罪法の違反には当たらないと判断した。  下り2本が最大11分遅れ、計約500人に影響した。ここでもおバカ対応で舐められる事例を作ってしまいました。以前新幹線で殺傷事件が起きた後、『国交省は省令の鉄道運輸規程の改正に着手し、適切に梱包されていない刃物の列車内への持ち込み禁止を明文化する方針。利便性への影響などを考慮し、現時点で手荷物検査の導入は見送った。』という内容の報道が出ました。欧州でイスラムテロがナイフを使っていること、鉄道でも何件も起きていることを何度も紹介していますが、日本の鉄道がナイフの持ち込みをOKしているようでは、そのうち狙われるようになります。前出のMay_Romaさまの記事内でも次のような文章があります。 日本人の謙遜や旅人への寛容さは「何かされることを受け入れている」「反撃する気力がない弱い奴ら」と思われてしまう~今回たいしたことが無かったとしても、厳しく対処することでナイフを持ち歩く習性の外国人を震え上がらせなくてはいけなかったのです。アジア人だから、東洋人だから馬鹿にされるというのはいつもそうとは言えず、その国の対応で決まります。今や、日本だから馬鹿にされるという状態です。インバウンドで浮かれる業界ではこんな記事がありました。 【台風21号】大阪ホステルに聞いた 災害時の外国人対応「欧米人は『台風珍しい!動画撮りたい!』と外に出たがり静止するのが大変だった…」 ヨーロッパからの訪日外国人は、台風を知らない方が多いです。 日本人は、このような大きな災害があると自粛ムードに流されがちですが、訪日外国人はそんなことはありません。とありますが、私達がサイクロンやハリケーンを知っているのに、欧州人は知らないというのでしょうか?日本人は同胞が大変な目に遭っているという心配の気持ちがありますが、外国人には所詮他人事、日本人が死と直面するような大災害も「愉快なエンターテイメント」なんでしょう。<「関空」大混乱に巻き込まれた中国人留学生の手記>という記事もありました。この方は日本語ができるので自力で何とかしたようですが、こう書いてあります。  現在、日本は国を挙げて観光立国を目指しています。しかし台風に限らず、地震をはじめ日本は世界的にも災害の多い国です。外国人旅行者の災害への不安が広がれば、観光へのダメージは大きくなっていくでしょう。  私のように日本語が話せるわけではない外国人旅行者は、今回のような災害が起きたら、帰国の目途を立てられず、避難すら大変だと思います。災害の多い日本だからこそ、外国人旅行者へのケアを充実させる必要性があるのではないかと、今回の体験を通して強く感じました。仰る通り日本は自然災害大国です。人口密度も高く、気候変動もあってか、どこでも被災地、誰もが被災者のようになってきています。このような中、遊びに来た外国人のために日本人の税金から便宜を図るために何かしろというのは無理なんです。だから「インバウンド」とやらで儲けているらしい業界が自力でやればいいのです。それに海外にいる日本人は皆さんその国の行政に頼り切って対処しているんでしょうか?大使館や領事館が緊急時にメールなどで情報もくれますし、居住者ならば関係している現地の人たちが情報をくれたり助けてくれたりします。旅行者なら旅行代理店などが連絡にあたります。中国では災害時に日本語で親切丁寧な対応をしてくれるんですか?南国のようなのんびりしたリゾート地でもなく、年がら年中あちらこちらで自然災害が発生し、物価も安くなく、底の浅い知識で来るような外国人観光客を相手にする日本政府の「観光立国」は実は移民受け入れ政策の一環で、日本人に外人慣れを促し、外国人用の生活インフラを整備させるのが目的だと私は考えています。外国人用インフラについてついでに言うと、あちらこちらの看板などで注意事項や禁止事項が日本語だけというのがまだ多いです。注意や禁止事項こそ全部に英訳が必要(多言語は不要です。かえって見にくくなります。母国語⇔英語の辞書は必ずありますから。)でイラストも効果的です。トラブル防止にも役立ち外国人の為にもなりますし、日本人が英語で注意するときにも役立ちます。日本が少子化でも「ダントツ」で豊かになる道(東洋経済)という記事のなかに、コマツの坂根相談役がこう発言しています。 よく「この国の労働力は逼迫している」といわれていますが、欧米に比べて国全体として、ムダな事業や仕事に雇用をたくさん抱えています。その部分を整理することができれば、新たな労働力を生み出すことができます。そして「日本人手不足は2020年代半ばには解消される可能性が高いからです。日本人が移民と共生する覚悟が十分にないのであれば、拙速な移民の促進はやめたほうが賢明なのではないでしょうか。」という問いかけに対して坂根氏は次のように答えています。 私も同じような心配をしています。おそらく業界内で競争力のない企業ほど外国人を安い賃金で雇いたいという願望が強いでしょう。ということは、同一労働していても外国人を日本人より安く使うといったことになり、結果的には、外国人労働者から見てこの国の魅力はなくなり、優秀な外国人労働者までもが日本に来ようとは思わなくなっていくでしょう。 むしろ本当の労働力といった意味では、国を挙げての少子化対策と高齢者や女性の労働力を活かすことをまず第一に考えるべきです。簡単に移民の受け入れに逃げてはいけないと思っています。無駄な雇用に手をつけないで移民に頼っていては、日本にせっかく変われるチャンスがきているのに、そのチャンスを逸してしまうことになります。外国人雇用の拡充は「無能な経営者」の甘えだ ~生産性向上のチャンスを逃す「愚策」を許すな(デービッド・アトキンソン)という記事を以前紹介しましたが、この中で彼は、日本政府は日本人労働者をバカにしていると書いています。その日本政府は世界中で馬鹿にされているようにみえます。日本人が馬鹿にされているのと同じ理由からです。海外ニュース翻訳情報局さまからの次の記事はお薦めです。元米軍海兵隊士官提言・必読】東京からの視点? 控えめな反応プーチンからもシージンピンからもトランプからも鼻であしらわれているのに、さも世界中から重要人物扱いされているかのように安倍首相を持ち上げ、世界で起きている重要な変動を見ないふりしている日本は、ますます困ったことになっていくのではないかと思います。国力が劣っているので我慢を強いられることもあるでしょうが、そんななか、自尊心もなくし外国人さまに媚び諂うことをおもてなしと言い、外からも内からも骨抜きにされているような感じがしてなりません。EUでサマータイムが住民の意向で廃止されようかという時に、<「非常に良い解決策」、 IOCが東京五輪でのサマータイム導入を支持>というのも、日本人の外人崇拝を知っている森さんかJOCがIOCに言ってもらったんだろうなと思います。それに、迷惑を被る日本人の反対を、迷惑を被らないその時だけの外国人が、それも運動会のために抑え込もうとしていること自体日本人が馬鹿にされているということなんです。だからといって野党を応援しているわけではありません。「第3子出産で1000万円」国民民主党・玉木代表「コドモノミクス」に注目集まる 「電子マネーで配布」「外国人は対象外」このなかで、玉木氏は「国民の税金なので外国人にも行う政策ではない」と言っていますが、実際にそういう法律を政府が作れば外国人差別は出来ないのです。外国人も税金を払っているというでしょう?生活保護は憲法上国民が対象なのに実際は外国人がもらっています。工作機関の朝鮮学校が「金出せ!」と裁判していますよね?内外人平等が法整備された日本で、こんなことしか言わないような野党にも明日はありません。それとも裁判で負けて「仕方なく」外国人にも払うことが織り込み済みなんでしょうか。ダライ・ラマ氏があのスウェーデン・マルメでまともなことを言ってくれました。「欧州は欧州人のもの」ダライ・ラマが法話で移民問題に言及自国の再建に尽くさないで他人の財布で生きることを望むような外国人、又は受け入れてくれた国を自分好みに変えようと活動する人には耳が痛いでしょう。移民が移民を呼び込み、受け入れてくれた国を自分の好きなように変えて、その国民にさらなる負担を強いる活動(いじめ問題と難民問題を同一視するサヘル・ローズさんなど)は、私たちの社会を軽んじているからこそできるのでしょう。日本人は、日本人からも「いいカモ」として絞られています。携帯の料金体系がカルテルみたいで異常な契約形態であるのは、そこに無駄に人が群がっているからで、NHKが不要なチャンネルを増やし1人で出来る番組に(芸の無い)芸人の生活救済のため多数を出演させギャラを払い、そのために国民から不必要に高額なお金を巻き上げているのもそこに無駄に人が群がっているからです。そして、それを政治家が黙認して是正しないのは国民がその無駄を異常と思わず当然視しているからです。余計な斡旋で5次6次受けみたいな業界を作り、労せずして丸投げで儲ける人たちもいます。人手不足はこういう無駄な仕事を無くし、大量の余剰人員をまともな正業にシフトすることで解消できる部分もあると思います。それをやるのが政治です。それをしないで外国人移民を入れても上手く回らないだろうことは素人でも想像できますし、カルテルや、手数料を高額にして取れるところから最大限搾り取るようなビジネスモデル、仲介料を何段階も通って高額になるような仕組みがまかり通る日本には健全な社会が育たないと思います。このボッタクリから逃れるための「研究」サイトもありますが、そういうことに時間をかけることもまた日本全体を疲弊させますし、諦めた人は無駄な出費を強いられます。日本の政治家にろくでも無い者しかいないのは、他力本願で、搾取されている自覚がなく、バカにされている自覚もない多くの日本人の代表だからではないかと思います。外国からも同じ日本人からも騙され搾取されている、これを自覚しなければいけないのです。日本人 大丈夫?日本人である自分の将来が本当に心配です。

      70
      9
      テーマ:
  • 11Sep
    • 中国:イスラムは治療不能の腫瘍で毒薬と宣言!/フランス:寛容だから制御不能?連日ジハード!!

      当たり前のように欧州でジハードが頻発していますがテロではないでそうで、殺されて抗議するナショナリストのデモや主張がナチスと呼ばれ弾圧されるのに、ムスリム移民による犯罪はよく精神疾患と呼ばれているようです。ということは、中国政府の言うことは正しいということになりますね。イスラムは治療不能の腫瘍で毒薬であるChina declares Islam an ‘incurable tumour’ and a ‘poisonous medicine’By VOICE OF EUROPE 5 September 2018中国はイスラムを大きくなる問題と捉え国内のウイグルムスリムへの行動を強めています。国連やアメリカの職員によるとこれまでに約100万人が収容キャンプに入れられたと見ています。収容者によると、キャンプではムスリムはイスラムを拒絶するように強要され毎日共産党の歌を習わされているとのことです。キャンプでは豚肉とアルコールを強要されるとの報告もあります。キャンプは当初ウイグルムスリムの過激派と戦うために作られましたが、今では長いひげも再教育キャンプ送りとなる場合があります。共産党の公共ラジオはこう言っています。 再教育のために選ばれた公民はイデオロギー的な病気に感染している。彼らは宗教的過激主義と暴力テロイデオロギーに感染しているので、患者として病院に入院して治療を受けなければいけない。 宗教的過激主義イデオロギーは毒薬の一種で人々の心を混乱させる。宗教的過激主義を根絶しなければ、暴力テロ事件が不治の悪性腫瘍のように成長し広がってしまう。このようにWeChatを通してウイグルに昨年伝えられました。国連の委員会で中国代表はそのような再教育センターは無いと言っています。ジョージタウン大学の中国史教授James Millward氏によると、「宗教的信仰は病状と見られる」とのことです。中国政府は今思想を治療する再教育キャンプを“病院”と呼んでいます。過激主義の病原菌を殺す殲滅医療処置をすべてのウイグル人に対して行いたいのです。ラジオはこう言っています。 いかなる犯罪も行っていないが過激思想を吹き込まれた一定の人たちがいる。彼らは既に病気に感染している。病気の症状がはっきりと表れる危険が常にあり、それは公共に深刻な危害を与えるだろう。 だから、彼らは脳内からウイルスを取り除き正常な精神にするために、再教育病院に入院しなければならない。一方、中国とは違う国、例えば寛容なフランスはイスラムテロが当たり前となってきています。9/9深夜にパリでテロ(当局によるとテロではないとのこと)がありました。日本語メディアではパキスタン出身と見られる男が通行人7人を襲ったということでしたが、Mailonlineなどではもっと詳しく報じています。容疑者は30代と見られ、アフガニスタン人子供難民のID書類を持っているとして、そもそも偽造身分証でパリにいる難民のようです。イギリス人が襲撃された付近は、英国への密入国を企てるアフガニスタン人の偽装難民たちが野宿するユーロスターの駅に近いそうです。ペタンク(pétanque)のプレイヤーらが断続的な通り魔事件のある時点で鉄のボールを犯人の頭に4回あてて武器を放棄させようとしましたが出来ませんでした。このナイフ攻撃で危険な状態にいる人もいますが現在のところ死者はいません。ついでに紹介すると、そのアフガニスタン偽造難民たちが密入国を狙う英国ですが、9/8にはロンドンの北150マイルにあるBarnsleyで女が1人逮捕されました。このヒジャブを被った女は30cmのナイフを振り回して通行人たちを追いかけまわしうち1人に怪我をさせました。彼女は「Kill, kill, kill」と叫んでいたそうです。(記事はこちら)またフランスにもどって、9/10の朝もテロがありました。郵便配達の人が何者かに喉を刺され、その後容疑者は別の人を襲撃しようとして失敗しています。同じく9/10の朝、リヨンの空港で男がテロで逮捕されました。男は高速道路を違う方向に走り警察に止められてもすり抜けて空港に行きました。警官の射撃の中を潜り抜け、通行人を車でなぎ倒そうとしましたが成功しませんでした。男の車はターミナルビルのガラスドアに衝突して止まり空港警備に捕まりました。警察からの情報では、逮捕時に「アラー・アクバル」と叫び、「神に遣わされた」と言ったそうです。(記事はこちら)(動画が削除されている場合はこちらからどうぞ)このほかにフランスで最近起きた事件は次のようなものです。8/23、36歳の男が母と妹をナイフで死傷させ警官に射殺されています。2016年からテロリストリストに載っている精神疾患だそうです。この事件の数日前にはPerigueuxでアフガニスタン難民申請者が4人をナイフで襲撃して逮捕されました。6/17にはフランス南部の町で「アラー・アクバル」と叫ぶ女がスーパーマーケットでカッターナイフを振り回して2人に怪我をさせました。フランスでは過激主義者やISによるジハーディストのテロ(当局は精神疾患とするケースが多い)が続いていて、2015年のシャルリー・エブド襲撃事件から240人以上がイスラム過激主義者の犠牲になっています。男尊女卑で7世紀の価値観を21世紀に持ち込み自分達の集団以外を見下し、特別扱いをゴリ押ししながらテロも量産するこの集団、治安維持そして国民を守るために国家としてどう向き合い対処するのか、外野からの中国批判だけでは何も解決しないし無責任だと思います。※中国政府は当局の監督下にないものはキリスト教でも締め付けを強化していますが、テロと密接な関係がある対イスラムの方が厳しいようです。関連記事中国:あの騒々しい中国人から騒音公害の苦情→モスクのスピーカー撤去

      51
      1
      テーマ:
  • 09Sep
    • ★ドイツ:内務大臣「移住はすべての(政治)問題の母」「反移民デモに大臣でなければ参加していた」

      ドイツで移民による凶悪犯罪が頻発する中大規模なデモが発生しました。詳細はこちらドイツ:数千人が参加する反移民デモが発生…対抗する左派勢力との衝突も確認される[海外の反応](海外報道翻訳所さま)これに対して、ドイツ連邦政府の内務大臣が「移住はすべての問題の母」と発言しています。Germany’s Interior Minister, Horst Seehofer東ドイツの都市ケムニッツでイラク人とシリア人がドイツ人を殺害しました。この事件を受けて反移民デモが発生したのですが、CSU所属の内務大臣Horst Seehofer(ホルスト・ゼーホーファー)氏が、「移住はすべての問題の母」と表現しました。またこの殺害に怒る市民によるケムニッツでのデモに理解を示し、怒りを表現していることをナチスとは言わないとも述べました。自分が大臣でなければ、「市民としてデモに加わっていただろう。もちろん過激主義者と一緒にではないが。」と付け加えました。メルケル首相サイドが反移民デモ側をネオナチとか外人恐怖症と批判的な見方をしているのとは対照的です。ゼーホーファー内務大臣は、ドイツを分断された国と呼び、その分断の理由を難民政策だけとは言わないが、移住問題がこの国のすべての政治問題の母であると言いました。「亡命申請をして居住権を得られたら働く権利がある。亡命申請をして却下されたらドイツを去る義務がある。この原則は変えたくない。」と述べました。大臣はバイエルン州の元首相ですが、CSUが2013年の選挙で47.7%の支持を得ていたのに、最近では10%も低下しています。・https://voiceofeurope.com/2018/09/migration-is-the-mother-of-all-problems-says-german-interior-minister/・https://www.euractiv.com/section/central-europe/news/migration-the-mother-of-all-problems/・https://www.nytimes.com/2018/09/06/world/europe/immigration-germany-merkel.html

  • 07Sep
    • 突っ込みどころ満載の《「おまえは見捨てられたんだ」 職員の暴言、自殺者…… 入管施設の“異変”》

      Yahooニュース見出しに2日も続けて居座り続ける執念に免じてこの記事を見てみました。「おまえは見捨てられたんだ」 職員の暴言、自殺者…… 入管施設の“異変”現政権の多文化共生を伴う移民政策には大いに不満がありますが、この記事を見る限り、入管が日本の治安を守ろうとしている姿勢は評価できると思いました。大事なところを抜粋しながら紹介します。私の意見はで加えています。ナイジェリア出身のアヒンバレ・ケリーさん(31)17歳で来日し、日本人女性と結婚した。2015年に離婚。その女性から身元保証を受けられなかったことで、福岡入国管理局に収容され・・・良く知る人が身元保証できないほどなんでしょう。熊本地震の夜 収容施設でパニックになり、「とにかく(鹿児島に住む)息子の安否を確かめたかった」が、電話を許されなかった。17歳から日本にいるくせに地震くらいでパニックになるのも困ります。熊本地震の夜、出来事はまだ続いた。ケリーさんによると、職員への怒りと地震への恐怖でパニックになり、電気ポットを投げて、壊した。トイレに入り、こもっていると、複数の職員に裸のまま引きずり出された。なんで電気ポットを投げて壊すんでしょうか?こういう感情の出し方をするから危険視されるんです。欧米でもアフリカ人が破壊行為をして綺麗な街を汚していますがこういう人が多く集まっての現象でしょう。それにこれ私たちの税金から出ています。こんな者たちの衣食住も私たちの税金から出ています。同センターはしばらくしてから、ケリーさんが電気ポットを壊したり、職員に頭突きしたりしたとして、被害届を出した。その後、今年1月末になって、彼は器物損壊などの容疑で大村警察署に逮捕され、刑事裁判の被告人になった。裁判だって税金が使われます。どれだけ日本人納税者に迷惑をかけるのか?入管職員による暴言や、暴力については入管から「お尋ねのような事実は承知していません」との回答。この7月下旬、器物損壊の罪などに問われたケリーさんに対する判決が長崎地裁大村支部で出た。求刑の懲役1年6月に対し、判決は懲役10月。なんで減刑なのか、最近裁判はこんなのばっかりですね。「息子に会いたい。息子がいなかったら(故国に)帰ってるよ。でも、帰ったら二度と会えないよ。あの子の父親は私だけ……会いたいよ」息子はナイジェリアに行けるでしょう?子供がいると甘い欧米のリベラル思想を利用して、日本は野蛮だと人権屋が言いますけど、アンカー代わりに子供を使う卑怯な不法滞在者を許していたら法治国家ではなくなります。インドネシア出身のアリフ・グナワンさん(40)ブローカーから「日本に行けば稼げる」と聞き、技能実習生として来日した。日本の制度を悪用したと自分で白状しています。費用は祖国の「危ない組織」に借りたという。本当?作り話じゃない?そんな組織と知り合いなの?それでその組織を騙したの?本当だとしてもそんなことで難民認定にはならないよ。日本にもそういうところからお金を借りて酷いことになっている日本人がいるよ。そういう日本人だって難民にはなれないよ。日本で働けばすぐに返せる」という説明だった。収容所生活は2年7カ月。「(帰国は)無理です。帰ったら(組織に狙われ)命を失う」と言う。知らないよそんなこと!外人優遇現政権のお陰様でビザなしとなったインドネシアのその危ない組織の人間が日本にあなたを探しに来たらどうするの?迷惑だよ、母国に帰りインドネシア政府に守ってもらってください。ネパール出身のラジンドラ・ボーデルさん(35)難民申請を続けているが、認められていない。2005年に留学生として来日。大学へ進学した後、学費用の180万円を盗まれ、学業を続けられなくなった。精神も病み、許されていた滞在期間を超えてしまったという。本当かな?精神病んで貧困でどうやって日本で生活するの?母国に帰るって言えば収容から解かれるよ。帰ってください!というか政府が強制的にネパールに送ってください。ボーデルさんの言葉↓「(法務省は)仮放免という紙一枚のために人を殺しています。仮放免にして、何か問題があったなら施設に戻せばいい。死んだ命は戻ってきません……。(世の中には)入管自体を知らない人もいる。状況がどんどん悪くなっていることをいろんな人に知ってほしいです」仮放免ばかりしている欧米はどうですか?犯罪し放題ですよ、国境を越えたテロでも大活躍しています。それに、日本政府は日本人の命を守り治安を維持する義務があり、そのために退去強制になっても居座る不届きな外国人を収容しているのです。そういう言い方は日本人の自衛を解けという意味にもなり内政干渉です。自殺するくらいならあなたが本来いるべき母国に帰ればいいんです。「何か問題があったなら施設に戻せばいい」という「何か」とは、欧州で連日のように起きている暴力とか、ナイフ犯罪とか、墓荒らしとか、窃盗、強盗、傷害、強姦、レイプ殺人とか、理由のない殺人なんかを言っているの?移民犯罪者に殺された人の命も戻ってこないんだよ!(例えば熊谷連続殺人事件)ベトナム出身のグエン・ヴァン・フンさん(46)17歳の時にベトナムから来た。ベトナム戦争が生んだいわゆる「ボートピープル」の1人だ。法務大臣が難民としての定住を認めた証明書を今も持っている。日本人女性と結婚し、日本国籍を持つ娘たちもいる。その後、万引きで捕まって有罪となり、3年前に入管施設へ、何度も仮放免を申請しているが、許可は出ない。ボートピーブルでお世話になって日本で暮らしていながら万引きですか?捕まったのは何回?ほかにも犯罪があるんでしょうかね?こんな外国人は日本から排除しないといけません。NGO神戸外国人救援ネットの草加道常さんによると、2010年の法務省と日本弁護士連合会との話し合いにより、人道的見地から仮放免を出していくことが確認され、長くても半年から1年で仮放免になることが多かったという。草加さんは、2015年9月に法務省が出した通達が「異変」のきっかけになったと考えている。仮放免の運用を厳格化する内容だ。家族、子どもがいるケースでも収容しています。日本国籍の妻と子どもがいても、です。罪を償った後で、家族と生活しながら更生することを全く想定していない。それ以上に問題なのは、こうした措置を入管だけで全部決めている、ということです」また子供を利用ですか?その妻や子供が不法滞在者と一緒に外国へ行けばいいでしょう?引き裂かれたというのは間違いで、違法行為の末に自分で選んだ家族の離別です。「主要国では、第三者委員会や裁判所が関与する制度を持っています。例えば、英国では収容に裁判所が関与し、被収容者の人権は保障されています。主要国って、ドイツやスウェーデンや英国みたいな多文化を目指して自国民が被害者になっている崩壊途上国家のこと?政府が退去を命じても裁判所が卓袱台返しをして犯罪が延々と続いている「主要国」の状況を真似ろとは、日本の敵でしょうか?長期収容の問題について、法務省の基本姿勢は「あくまでもわが国から送還することによって収容状態を収束させるべき」(今年5月15日、参議院法務委員会での和田雅樹入国管理局長の答弁)というものだ。日本で働くことを目的に来日し、送還を拒否する人が相当数いるから、収容が長期化しているという。その通りです。この法務省の姿勢を応援したいと思います。入国管理をめぐる「異変」の核心は何か。大村の施設に収容された人々を支援する牧師の柚之原寛史さん(50)は「入国管理局が国際的な基準ではなく、独自のルールで(収容者を)管理しようとしている」ことだと言う。「国際的」って何ですか?前出の「主要国」のことでしょうか?その主要国も独自のルールで動いています。不法移民にやさしい国の基準を「国際的」と命名されても困るんです。どこの国も入国管理は自国の専権事項です。責任も義務も負わない人が日本の治安悪化を煽るのは止めてください。そして、こんなことも話した。「日本でオーバーステイになったらどうなるか。『なぜそれを知らずに彼らは日本に来たんだ?』と思うこともあります。でもこの日本で、外国人がとてつもなくつらい思いをしていることを、ほとんどの日本人は知りません。そのことが不幸を招いていると思います。いつの日か、日本から難民が出るかもしれない。その時に初めて、彼らの気持ちが分かるのではないでしょうか」ここに紹介された人物たちは難民ではありません。日本から難民が出ることはまずないでしょうが、だから彼らを受けいれろというのは論理的ではありませんので、こんなことを言うのはそもそも日本の国に彼らを受けいれる正当な理由がないことを証明しているとも言えます。記事の紹介終わり一応本人の言い分に沿って書いてみましたが、どの程度彼らが本当のことを言っているか疑わしいです。そもそも法律違反で収容されている犯罪者です。偽造旅券、オーバーステイ、偽の難民申請、こんな人たちが言うことを全部信じる人には、「振り込め詐欺の被害者」にならないよう気をつけてくださいねと言いたいです。それこそ死に物狂いで日本に居座ろうとしています。生来の嘘つきからすれば、更に嘘を重ね続けて悪いという感覚すらありません。信憑性を疑うのが常識ある人間のすることです。こういう外国人を大々的に報じて同情を買おうとしても成功しないでしょう。むしろまともな外国人が同じようにみられるのではないかと迷惑しているのではないでしょうか?「退去強制になったのに拒否して居座り、日本の税金で長期間扶養してもらい、収容が非人道的だから日本中を徘徊させろと要求する不法外国人のことをもっと知ってくれ」と言っていますが、日本人の多くが知ったらなんで早く日本政府は厚かましい外国人を送還しないんだと怒るのではないでしょうか?彼らに掛る費用を母国の政府に請求して立て替えてもらいたいくらいです。考えてください!外国でこのような問題を起こして居座る図々しい日本人がいますか?この執着ぶりが恐ろしくないですか?日本は不良外国人の逃避場所でも桃源郷でもないんです。不法外国人はさっさと母国へ送り返して二度と日本に入れないでほしいと思います。

      63
      6
      テーマ:
  • 30Aug
    • ★スウェーデン:多文化国家になるために死んでいく「スウェーデン」、その様子。

      スウェーデン関連の16記事を列記します。サッカー大会で豚肉を禁止した 国内何か所かで同じ頃車約100台が攻撃される ムスリムは暴力的性犯罪に占める割合が突出 少女への集団残虐レイプ犯のアフリカ人が刑を減刑される 性犯罪常習者のアフリカ人を退去させられない 知的障害女性を集団残虐レイプしたアフリカ人が無罪放免 政府が移民男性に白人女性との性交渉を奨励 凶悪ギャングは移民が主流 大都市の小学生44%が移民の背景を持つ コーラン学校ではムスリムが非ムスリムより上だと教える 国内のイスラム過激派10年間で900%増加 年齢詐称の子供難民がスウェーデンの居住許可をもらった後で中東の両親宅へ里帰り イラク人がイラクに住みながらスウェーデンの社会保障5万ユーロをもらう 移民難民のコストは国家予算の4倍移民のために社会保障をカットする自治体 多文化主義先進地域マルメの惨状 ゴシアカップ(毎年7月にスウェーデンのイェーテボリで開催される世界最大規模のユースサッカー大会)で、ムスリムのために豚肉を禁止して食事を提供しました。主催者サイトに昨年10月その旨が告知されています。Sweden’s largest football tournament bans ‘forbidden pork’ from the menu to please Muslims By VOICE OF EUROPE 11 June 20188月13日、スウェーデン西部(イェーテボリ、ファルケンベリ、トロルヘッタンなど)で破壊行為が起き、およそ100台の車が放火などで破壊されました。イェーテボリから75㎞北のトロルヘッタンでは40人ほどの若者が道路を封鎖し警官に投石、車に放火しました。9月の総選挙が近づく中、マスクをした若者ギャングなどが起したこの破壊行為を、左派リベラルのStefan Löfven首相はラジオでまるで軍事作戦のようだったと述べました。また、首相はラジオで犯行に及んだ者たちに対して、「失望、欲求不満、不公平は他人の車を攻撃する動機にはならない」と述べ、このような者たちには厳しい罰を科すと約束しました。しかし、彼らの中には未成年者も含まれていて、警察は犯人を特定していてもその場で逮捕せず、親たちから話を聞いているとのことです。ファルケンベリは男女別の難民センターがあり、トロルヘッタンでは警察に対する度重なる攻撃があり、良く知られた何人かのイスラム国戦闘員の本拠地でもあります。 BREAKING: Serious situation in Sweden. Youths torched around 14 cars near a shopping centre in Gothenburg pic.twitter.com/Ia9vbMnNV0— Voice of Europe 🌐 (@V_of_Europe) 2018年8月13日こちらはイェーテボリの様子Swedish Prime Minister calls arson attacks in his country ‘coordinated like a military operation’By LAURA CAT 14 August 20182012-2017年の調査結果によると、ムスリム移民は“暴力的な性犯罪者”に占める割合が突出していることがわかりました。非常に残虐なレイプ犯罪の84%はムスリムが圧倒的な国からの移民によるもので、多い順にアフガニスタン、イラク、ソマリア、スウェーデン人となっています。この調査によると、レイプ犯となりやすい集団は順に、アルジェリア、アフガニスタン、チュニジア、モロッコ、パレスチナ人となっています。そして最も衝撃的な結果は、強姦罪の95.6%が移民による犯行だということです。Sweden: Migrants from Muslim-majority countries commit 84 per cent of ‘very violent’ rapes By VOICE OF EUROPE 24 October 201713歳の少女に非常に残虐な集団強姦を行ったアフリカ人たちの刑が減刑されました。犯人たちと犯行現場スウェーデン中部の都市ヴェステロース(Vasteras)で2017年1月14日、2000年生まれとされるソマリア人3人と当時15歳以下で刑事責任を問われない1人に集団強姦されました。13歳の少女に酒を飲ませての犯行で、血だらけにさせる暴力的なレイプをビデオ撮影してネット上にも流しました。今年4月に8ヶ月の少年院収用の判決が出ましたが、不服として検察が控訴しました。ところが裁判所はより軽く、2人を5ヶ月、1人を4ヶ月にしてその1人は釈放されてしまいました。3人のソマリア人はスウェーデンとソマリアの二重国籍保持者のため、ソマリアへ送還されることはありません。Very low sentences for African migrants after ‘bloody gang rape’ of 13-year-old girl in Sweden By VOICE OF EUROPE 23 July 201828歳のケニア人が何度もレイプなどの性犯罪をくり返しながら強制送還されません。彼がスウェーデンのパスポートを持っているからです。28歳のケニア人性犯罪者この男は1998年にケニアからスウェーデンにやってきて性犯罪を繰り返しています。2014年2件のレイプで6年の禁固刑となりました。1件はクリスマスイブに92歳の女性を(vaginally and anally)レイプした罪です。もう1件は戸外で別の女性をレイプした罪です。今年条件付きで釈放された男は、釈放からわずか3日後に障害のある女性への性暴行、13歳の少女に自分の性器を見せる犯罪行為を行いました。これらの事件ではたった3か月の刑が科されただけでした。この男をケニアに送還することは出来ません。INSANE Sweden: Migrant will NOT be deported for raping 92-year-old woman on Christmas Eve By VOICE OF EUROPE 29 June 20185~6歳児程度の認知能力しかない発達障害の18歳の女性を暴力で怪我させながらレイプしたエリトリア人4人(17歳から20歳)が、暴力をふるったことと女性の発達障害を知っていた証拠がないという理由で無罪放免されました。エリトリア人集団強姦犯たち今年5月5日エリトリア人の1人がストックホルムのT-Centreでこの女性と会い、話し、電車と車に乗り継いでBrommaのアパートに連れていきました。そのアパートには既に2人が待っており、もう一人の17歳の後からやってきました。女性は両手両足を持たれて殴られて(anal and vaginal)レイプされたと話しました。体の広範囲に怪我をさせられながらのレイプでした。暴行から2日後に足に8か所、腕に2か所のあざが認められにもかかわらず裁判所は別の時にできた傷かもしれないと言い、また男たちが女性の発達障害を知っていた証拠はないとして釈放しました。Sweden: Four men rape woman with cognitive ability of a 6-year-old and walk freeBy LAURA CAT 22 August 2018スウェーデン政府は「移民のための性コース」に予算を投入し、その中では、浅黒い移民の男性とブロンドの女性の写真をいくつも使います。Fria Tiderよりこれらはアラビア語、ソマリ語、ダーリ語(アフガニスタンの言葉)などにも翻訳されています。このコースは移民に「健康・性・男女平等」を教えることを目的としています。Sweden invests millions to teach migrants how to have sex ‘with blonde women’By VOICE OF EUROPE 21 July 2018スウェーデンのギャングリーダーや危険な犯罪者たちは(ネイティブの)スウェーデン人に見えません。スウェーデン紙Expressenが犯罪と移民の背景には強い関連性があることを示しました。Expressenは首都ストックホルムの最も危険な犯罪者400人のレビューを発表しました。ストックホルムでは62人のギャングリーダーたちが新しい犯罪集団とリンクした19の犯罪ネットワークを支配しています。メインリストにいる21人のうちスウェーデン人かスカンジナビア系の名前は4人しかいません。Surprise! A large majority of gang leaders and dangerous criminals in Sweden do not look Swedish By VOICE OF EUROPE 30 June 2018スウェーデンの大都市の小学生44%が移民の背景を持っています。新しい調査によると移民の背景を持つ人は急激に増えています。7歳から16歳の大都市に住む子供たちは半数近くがスウェーデン語を母語としていません。母語がスウェーデン語以外の子供は国全体では27.6%、ストックホルム、イェーテボリ、マルメでは44%となっています。この3大都市圏の自治体の中には既に50%を超えているところもあり、中には70%に到達しているところもあります。(スウェーデンの人口の85%が上記3大都市圏に住んでいます)Sweden: 44% of children in primary schools in large cities have a migrant backgroundBy VOICE OF EUROPE 10 July 2018SVT放送局がBorlängeにあるコーラン特別学校の教えが問題となりつつあると報じています。地元校長によると、コーランスクールではムスリムの子供たちはコーランを読み、他のムスリムを尊敬するように、そして白人の言うことは聞かないようにと教えられているそうです。普通の学校の後週3~5回ほど通い、そこに通う子供たちは「あなたの言うことは聞かない、あなたは白人だから」、「あなたはムスリムではないのになんであなたの言うことを聞かなくてはいけないの?」というとのことです。校長は、コーランスクールが分離の中で更なる排除を作り出していると信じていて、コーランスクールの生徒はスウェーデン人に敵対的な行動をとると話しました。Koran school in Sweden teaches Muslim kids to feel superior to non-MuslimsBy VOICE OF EUROPE 16 June 2018スウェーデン当局は昨年、イスラム過激主義者がこの10年間で200人から2000人に増えたと公表しました。イスラムの原点を目指すサラフィー主義がスウェーデンで台頭していることを265頁のレポートで報告しています。その調査結果によれば「すべてのサラフィストがジハーディストというわけでないが、すべてのジハーディストはサラフィストである」ということです。サラフィストのムスリム説教師が子供を含めたムスリムコミュニティに影響を与え、不穏な日常にしている実例が示されています。非ムスリムを憎み友達にならないようにとかアラーを愛するようにということを鼓舞しています。クリスチャンの水である水道水を飲むことを拒み、非ムスリムと過ごした体をモスクで洗う子供、ベールを被らない店員のいる店で“kafir” (アラビア語で非ムスリム)と蔑んで窃盗を正当化する10代の子供、移民の店主がムスリムかどうか確かめ違えば非道なことをするムスリムの集団などが報告されています。また、「スウェーデン人は郊外でどれほどイスラムが政治力を持っているのかを知らない。そこではスウェーデンの法律は通用しません。」との証言もあります。※スウェーデンのIS戦闘員は、数ではイギリス、フランス、ベルギー、ドイツよりずいぶんと少ないのですが、人口比では最も高い国の一つと見られています。※イスラムに異国情緒しか感じていないあなた! 「サラフィスト」と呼ばれる人たちを知っていますか?(川口 マーン 惠美紙の2012年の記事です。途中まででも理解できます)Radical Islam wins in Sweden: Number of Islamists increases by 900% with children being raised to hate the West – Study By ALEX KING 17 July 2018Amir Nabizadeh(写真下)は“子供難民”としてスウェーデンにやってきました。18歳と申請し、スウェーデンの居住許可を取得しました。しかし、彼は1994年生まれの23の歳のアフガニスタン人である(年齢詐称した)ことを強く示唆するデータが出ました。彼は年齢を誤魔化してスウェーデンの居住許可をもらった後で中東の両親のもとに旅行して、次のようなツイートをしました。『3年ぶりテヘランの自宅、パパもママも幸せ。でも自分はスウェーデンに居たい。』『友達や学校が恋しい。ここテヘランには何でもあるが、スウェーデンで自分が手にしているような安定は無い。』彼はストックホルムでアフガニスタン人の抗議グループのリーダーとして知られています。彼は年齢詐称で居住許可をもらえなかったすべてのアフガニスタン人の権利回復を要求しています。Sweden: Lying “child refugee” goes on vacation to the Middle East after receiving residence permitBy VOICE OF EUROPE 12 January 2018イラク人女性がイラクに戻ってからもスウェーデンの社会保障(約5万ユーロ≒650万円)を受け取っていました。40歳のイラク人女性は現在逮捕されましたが、虚偽申告で不正に受け取った住宅手当、親の手当、子ども手当、出産手当など総額5万ユーロ程をイラクに帰国後に受け取っていました。どうやってこのお金を返還するのかは不明です。Iraqi woman receives 50,000 euros in Swedish social benefits while living in IraqBy VOICE OF EUROPE 6 August 2018移民や難民希望者にかかる費用が、統合の失敗や労働コストで当初予想より高くなることがわかりました。スウェーデンの移民数は2015年の69万人から2017年には83万人になりました。現在のところ難民はスウェーデンに来て平均58.3年生きると予想されています。平均的な難民申請者に掛る費用は1年間で7,184ユーロ(≒94万円)となり、58.3年では418,827ユーロ(≒5,500万円)になります。2017年時点での人数で計算すると総額・・・418,827 x 830,000 = 347 billion euros or 3,580 billion Swedish crowns.(≒45兆円) です。(スウェーデンの人口は1012万人、国家予算は約12兆円)Asylum seekers cost Sweden 347 billion euros during their lifetimesBy VOICE OF EUROPE 6 June 2018移民の増加が自治体の負担となってきています。移民の学生が難民申請者だった場合、自治体は移民局から約1,400ユーロを2年間受け取ることが出来ます。その後は政府からの援助が打ち切られ統合(移民受入のこと)のために自治体が費用負担をすることになっています。Östra Göingeという自治体では学生5人に1人以上が移民です。市議の1人はこのままでは統合費用をねん出するために社会保障をカットせざるを得ないと言っています。他の政治家も政府の助成金が少なすぎるし、移民統合に2年は短すぎると述べています。自治体は移民を受け入れるほど財政困難になっていきます。Swedish municipalities have to cut welfare to pay for raising migrant costsBy VOICE OF EUROPE 10 July 2018最後に多文化主義を進めるスウェーデンのドキュメンタリービデオ記事から少し紹介します。「2016年の時点で、マルメの人口の44%が移民の背景を持っています。そして人口の25%がムスリムです。もし多文化主義がスウェーデンを強くするならマルメがスウェーデンで一番良い学校、低い犯罪率、強い経済なっているはずです。しかし、初等教育卒業において昨年スウェーデン全国290自治体の中でマルメは235位でした。2014年マルメのVarner Ryden小学校では10人に1人しか卒業しませんでした。この学校はマルメで最も多文化の進んだ学校でしたが2015年暴力多発で閉校となりました。」「マルメでは、毎年約400台の車が放火されます。2016年だけで120件の学校火災がありました。2014年から26件の手榴弾爆発がありました。ユダヤ人は危険を感じてマルメから去っていっています。マルメの人口動態は他のスウェーデンの20年先を行っています。マルメは年間5億7千万ドル分の地方交付税を他の地域からもらうことで存続しています。スウェーデンが今マルメの赤字分を払っていますが、スウェーデン自体が大きなマルメになった時に誰がスウェーデンの赤字分を払うのでしょうか?」Sweden – Dying to be Multicultural By ROBERT OSSENBLOK 14 June 2018~関連記事~スウェーデン人よ!この国は難民の避難場所だ。移民様に原住民も歩み寄れ!国家はリセットだ!by政府スウェーデン:<少子高齢化>→<移民受入+高税率>→<移民が予算を食い尽くす>→<高齢者が邪魔>ドイツ:イスラム過激派を次世代に育て上げる女性たちが増加。揺り籠を揺らす手がサラフィストを作る。

  • 25Aug
    • ★フランス:若者たちが火事現場での消防の活動を妨害、バルコニーで助けを求めて叫びながら女性が死亡

      ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚私は自分のブログに一人で勝手に好きなように書いています。過去に他の方のブログに寄稿したことはありませんし、今後もする予定はありません。゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚ ゚・*:.。..。.:*・゚゚・*:.。..。.:*・゚フランスの消防士たちが今年3月に仕事を妨害しないでほしいと啓発ビデオを出しています。Watch: After High Profile Violence Against First Responders, Firefighters Call for Attacks to Stop Pourtant, en 2016, 2 280 #sapeurspompiers ont été victimes d'agression physique en intervention. Un chiffre en progression de 78 % en 7 ans. #TouchePasAMonPompier @PierreFROLLA @udsp06 @sdis_06 pic.twitter.com/TAcnaBviKY— Alpes-Maritimes (@AlpesMaritimes) 2018年3月15日 #TPMP pour #TouchePasAMonPompier pour dénoncer les agressions que subissent nos anges gardiens Relayons les clips réalisés par @udsp06 avec le soutien de @AlpesMaritimes et #KonioProductions 🚒👨‍🚒 💪🏼 pic.twitter.com/xMRY6pR69p— Alain BERNARD (@alainbernard) 2018年3月16日日本では考えられませんが、第三世界の移民を多く受け入れている先進国ではこういう問題が起きているのです。さて、今回はBREITBARTからそのような事件を紹介します。French Woman Dies in Fire After Firefighters Harassed By French ‘Youths’ During Rescue 24 Aug 2018火曜日(8/21)遅くにフランスのニースSaint-Roch地区でアパート火災がありました。火事は翌日朝まで続きました。消防が現場に駆け付けると“地元の若者達”が消火活動と逃げ遅れた61歳の女性の救助をしようとした消防の邪魔をして、結局女性は炎の中で亡くなりました。この女性は体重が重く、最近腰の手術をしていたこともあり自分で逃げられず、消防と近所の人たちが助けようとしましたが出来ませんでした。目撃者によると、女性はバルコニーで助けを求め叫びましたが炎に包まれて亡くなったということです。その地元の若者たちは、消火活動を始めるときに邪魔をし、中には装備品を盗もうとしていた者もいたとのことです。ほどなく警察が3人を逮捕しました。警察も含めた緊急サービスを攻撃することは、フランスでますます普通のこととなってきています。今週パリで、事故を目撃した非番の女性警官が事故処理の応援中に酷い暴力を受けるという事件も起きています。この前の大みそかには1000台の車が燃やされ510人が逮捕されましたが、パリで女性警官が暴徒に悪質な暴行を受けたビデオも出回っています。スウェーデンでも消防が地元の若者たちに邪魔される同じような事件がいくつもあります。マルメのNO-GO-ZONEで地元の若者たちが消防にガラス瓶を投げつけて妨害したために警察を待っていて建物が焼け落ちる事件も起きています。

  • 23Aug
    • 公営住宅から国籍要件を廃止して40年、外国人が日本人を凌駕する公営住宅が出現!

      最近こういう記事がありました。中国に関係する3つの記事です。中国人の街「西川口」の変貌っぷりが凄すぎる すでに中国人が多数派になっている団地も 団地内にある十数件の店舗もアジア系のレストランや商店が元々の地元店に取って代わっていった。あたかもオセロゲームのように。 「中国人は日本語を話せないふりをする」「私物を公共スペースに置く」「敷金を払わないでいいようにと居抜きしている」などなど日本人住民からのクレームは尽きない。当然、昔ながらの住民は中国語を話すことができない。なにか注意しようにも怖くて声がかけられないという。 中国人移民の社会ステータスの上昇とともにチャイナタウンの進化は続きそうだ。それを暗示するように、芝園団地に住む中国人住民の流動性は高い。より良い教育環境を求めて別の場所へ移っていく傾向がある。 山下教授は、アメリカの例をあげつつ、中国人が今後さらに遠い郊外、または都内の高層マンションに移っていく可能性を指摘する。「食用」でセミの幼虫捕らないで 公園に出現の看板話題 食用を目的としたセミの幼虫などの捕獲はやめてください――。埼玉県川口市の青木町公園総合運動場にこんな文言の看板が設置され、ツイッターで話題になっている。市によると、複数の市民からセミの幼虫を大量に捕っているという苦情を受け、6月に設置したものだ。 「セミの幼虫を大量に捕っている」という苦情を受け、6月に設置された看板。中国語の表記もある日本に移住して30年、日本国籍を取り新宿区議になろうと中国語で活動している李小牧氏が、中国人の6歳とおばあさんの難民申請を入管に認めさせた(申請受理のことか認定したのか不明)武勇伝を紹介したこの記事6歳の中国人の日本への難民申請を手伝ったら、炎上したこの李小牧氏についてはご存知の方も多いでしょうが、こちらの記事を参照してください。「売国奴の子」と言われて可哀想だから難民だそうですが、こんなのを認めていたら何億人もやってきます。誰が生活費を払うんですか?一足先に移民・帰化して、やることが母国の難民斡旋!欧州の移民問題と同じではないですか?正規の移民が増えて多文化共生社会を強要され、それを利用した偽装難民が押し寄せる、これでボロボロになっているのです。母国で政治活動をしなくても、日本で母国批判を始めた外国人の留学生や労働者たちだって、本国に帰れば当局に追われるとか何とか言ってみんな難民になることも可能でしょう。どうしても難民になりたければ、とにかく日本に入り込んで母国政権批判を始めるといいでしょうね。政府は自治体任せですが、日本は移民国家ではなくて独自の歴史を持った国ですから、外国人が日本に合わせるように強制力を発揮しないといけないのです。自治体に任せると、弱いところから突破されて日本全体が蝕まれていきます。中国人が大量にくれば何でも食べるだろうことは誰でも想像できます。日本政府は日本に住む動植物も保護すべきなのです。どうして中国で環境破壊が凄まじく、動植物が絶滅していき、それでも平気なのか知るべきです。彼らはイナゴの大群のように、そこにあるものを全部消費して、無くなれば別の場所に移って同じことをします。中国人だけではありませんが、島国という閉鎖空間で限りある資源や食料を持続させながら日本を存続させてきた日本人とは根本的に思考回路が違います。マナーは共通のものがないので、外国人には通用しません。法律を厳格化して何でも罰金を取ることでしか第三世界の外国人相手に秩序を守らせることは出来ません。ここからは過去の記事(2017年6月)の再掲です。 日本の公営住宅は、もともと日本人の為に作られています。入居は日本国籍限定でした。 日本人で生活が苦しい人が優先して入居できるように税金で作られたものです。 ところが、1979年の国際人権規約締結で公営住宅への国籍要件が廃止されました。 また、戦後ずっと社会福祉や社会保障をすべて日本人と同等にしろと朝鮮人が執拗に要求していたのですが、1979年の国際人権規約国内発効、インドシナ難民受け入れ、1981年の難民条約締結(翌年法施行)に伴う法改正によって、ほぼ国籍要件が廃止されてしまったのです。 教員や地方公務員等の採用も同じです。現在福祉関係では、生活保護と軍人の恩給くらいしか国籍要件がないそうです。(生活保護は実際には別名称で外国人に与えています) ※参考:侵略者たちのこれまでの運動 移住連、国の移住者をめぐる政策に関する年表(1979年~2005年) (日本人が自分たちのために公的援助や福祉を求めることは、ですから同じ権利を外国人にも与えてしまうことになります。) 更に公営住宅について、国籍要件がなくなっただけでなく、逆に、外国人が「住宅確保要配慮者」という“弱者”に指定されて、同条件なら日本人よりも優遇される逆転現象が起きています。 (拙ブログ記事改正住宅セーフティネット法:「住宅確保要配慮者」対象から外国人は除外すべき。) 主として在日朝鮮人を念頭に置いたような内外人平等が法制化されたところに、次の段階として他の外国人(技能実習生や日系人移民)の受け入れを徐々に行っていました。 そして安倍政権の単純労働者まで受け入れる怒涛の移民受入推進政策で、お金がなくても日本の福祉や社会保障で日本に住めるようになった貧困層外国人が押しかけ、“公”とつくどこにでも入り込み、公立小学校の65%が外国人とか3分の1が日本語もできないという恐ろしい事態になって、ますます私たちのリソースを食い潰しているのが今の現状です。 ロンドンの高層公営住宅の火災、これも高級住宅街にありながら貧困層や移民、難民が多く暮らすビルだったということです。 外壁が見栄えだけを考慮して燃えやすい素材だったとも言われていて、対応に不満のある数百人の住民たちは昨日市役所に「人災だ」と言ってなだれ込みました。 この場所で正規の家賃を払うなら住めない層が、公営で安く又はただで住むには税金の投入が必要です。警官を減らさないといけない程の財政難です。国民も非正規雇用、レイオフ、移民にかかるコストで疲弊しきっています。 行政の責任を問い賠償金をもらったとするとそのお金はまた一般の国民の税金から払われます。 もうまともにまわっていないと思いませんか? いったい誰の分まで税負担をさせるのか?なんで外国人を養わないといけないのか? 先進国の一般国民は、貯蓄とか余裕というものは認められないということです。 一般国民が生きていけるだけを除いた余剰はすべて吸い上げて、外国人に与えるというのが多文化主義西側リーダーたちの了解なのではないでしょうか。 これ旧共産圏の社会にそっくりです。構成員が種々雑多で猛烈に治安が悪いところ以外は。 移民にコストがかかるので増税と言われても、年収3百万円の人が10万円増税になるのと、年収がそれほどでもなくても資産が数億や数十億ある人が1億円増税になるのとでは、どちらが苦しいか明らかです。前者は死活問題になるのですから。 そして税免除となった人よりも苦しい生活を強いられる逆転現象が今でも起きています。 この理不尽さを真剣に考えて是正してくれる政治家は日本にいません。 欧州にはいますが政権を取れません。(東欧にはいますが、移民が酷い西欧にはいません) (注:オーストリアやイタリアで自国ファーストの政権が出現しました。) ポリティカル・コレクトネス、移民受け入れ圧力を掛ける企業、そして移民自身とその支援団体、貧困ビジネスの受益者らの力に押されて、代弁者のいない一般の納税者は希望のない人生を言論弾圧され搾取されながら、ただ生きていくことになります。 移民を受け入れた先進国は、もうまわってないのです。 出生率が上がった? 多産な移民が押し上げて、彼らによる乗っ取りが進んでいるだけです。 経済が好調? 1%が儲けているだけです。 ~後略~ 再掲終わり現在の移民大国化は安倍首相によって加速度的に進んでいますが、長年の自民党政治の賜物でもあります。上記掲載した過去記事にもあるように、1979年に公営住宅の入居条件に日本国籍がなくなってから、40年で公営住宅に外国人がたくさん住みつくようになりました。当初朝鮮人の為だったのが今は違います。移民の怖さはこういうことなのです。当初の目的で留まらず、次々とより日本に関係ない人たちを引き付ける誘引剤の役目を果たします。数十年単位なのでその時々の為政者は責任を取りません。今安倍政権が行っている、国民の共有財産を勝手に企業に売り飛ばし、第三世界から大量の単純労働者を入れて彼らの「文化」とやらを広め、安全と水がもはやタダではなくなる日本の惨状は、今ではなくて、10年、20年先に全員の目にはっきりと見えることでしょう。経済界はメディアを使った洗脳で政府と協調し、今でも世界の「移民より自国ファースト」リーダーたちを必死で蔑み、私達が覚醒したり自衛したりすることの無いよう誘導しています。公営住宅は日本人の税金が投入されて維持されてきました。私たちの払った税金は、治安、インフラ、ゴミ収集、日本人の教育と福祉などに重点的に充てるべきなのに、社会保障にタダ乗りする外国人や公営○○にたかる外国人のために予算が割かれ、本来の私たち日本人への行政サービスが低下することが問題です。サービス低下とともに私たちが得られるものは、治安の悪化、環境の悪化、インフラの劣化、日本人だけが財産を査定され(※)言論弾圧を受ける日本人への差別待遇です。理不尽です。(※)東京都北区では、生活保護における外国人受給者において、母国での所得、資産調査、親族に対する扶養調査は行わないと北区が区議に回答しています。外国人の社会保障問題:もう事なかれ主義は許されない --- 吉岡 慶太(アゴラ)多文化共生とは、日本人の居場所がなくなり私たちが自国で我慢を強いられ祖国を奪われることに繋がります。これは外国人が悪いのではなく、このような政策を推進する政府を支持する国民に問題があると思います。現政権は日本や日本人を守るのではなく、日本や日本人を搾取することで経済界から認められ政権を維持しているようにしかみえません。私たち日本人は今まで全員が同じ条件で守られていたとするとこれからは違います。今まで風雨を凌げるバスの乗客だったのが・・・上級国民にだけ覆いがあるトラックの荷台の荷物扱いとなり・・・そのうち、その荷台に余計なものが混載され酷い乗り心地となります第三世界の移民難民を受け入れて多文化共生を推進することは日本の劣化に直結します。欧州を見れば明らかです。前を歩く人がを踏んだのを見たのに、そのまま真似してを踏む、それが私達です。

      93
      16
      テーマ:
  • 19Aug
    • ★ドイツ:ソマリア人難民が診療所にいた医師をナイフで殺害。動機不明。

      フランスのストラスブールとライン川をはさんで隣になるドイツのOffenburg(オッフェンブルク)の家庭医が、自分の診療所でソマリア人難民に刺されて殺されました。近所の人たちが殺害現場前にキャンドルと花を供えています8月16日(木曜日)の午前8時45分頃、ソマリア人の男が診療所に予約なしでやってきて、中にいた医師のJoachim T. さんと助手のElke D.さんにナイフで襲い掛かりました。医師の方は亡くなり、助手は重傷を負いました。上階に住む70代の女性は事件発生時にはまだ寝ていましたが、痛々しい叫び声と、医師の娘が何度も「パパ! パパ!」と叫ぶ声が聞こえたということです。事件現場駆けつけた警官が現場に残されたナイフを見つけ、地元警察と連邦警察がヘリコプターや警察犬も使って捜索したところ、ほどなく現場から1.5㎞ほどのところにいた26歳の犯人を逮捕しました。この26歳のソマリア人は2015年にドイツにやってきた難民申請者で、オッフェンブルクでの永住許可を持っています。これまでのところ動機は不明です。殺された医師前出の70代の女性は医師のことを親切で明るい人だと話しています。多くの難民が診てもらっていたようです。医師は近所に家族とともに住んでいて、仕事の休みの時など娘と遊ぶ姿が見られたそうです。彼女は「お嬢さんの叫び声が忘れられない。」といっています。AfDの国会議員Stefan Räpple氏は、メルケル首相のCDUと社会民主党連立政権の難民政策失敗を非難し、殺人の直接の責任があると述べました。そして、自身のFBに「国境開放政策はアフリカの人たちを助けるのではなく、オッフェンブルクにアフリカの状況を出現させるだけ」と投稿しました。AfDの支持者らが市庁舎前でデモをしようとしたことを受けて、メルケル首相と同じ党のメンバーであるオッフェンブルクの市長は「殺人事件に動転するのは理解するが、落ち着いて、そういう行動を広げないように」と要請しました。この人口6万人ほどの小さな町は、犯罪の温床になってしまったと公共放送DW も認めました。昨年もこの町で、無賃乗車のガンビア人27歳が車掌に注意されたことに激怒、落ち着くように言った38歳の乗客を台所包丁と割れたビンで攻撃した事件が起きています。・https://www.bild.de/news/inland/news-inland/offenburg-hausarzt-in-praxis-erstochen-tochter-10-war-dabei-56708070.bild.html・https://gellerreport.com/2018/08/germany-murdered-by-migrant.html/これまでも医療現場が移民によって荒らされていました。関連記事はこちらをどうぞ!・ドイツ:医師や看護師が移民たちからの暴力に怯えることが新しい秩序になっている(2018年03月28日)

  • 10Aug
    • ドイツ:シリア人難民一家が社会保障費として毎月€5239(≒¥66万)をゲット!

      こういう話は以前にも何度か紹介させてもらっていますが、いまだに続いています。ドイツに住むシリア人一家、社会保障費を毎月5239ユーロ受け取るドイツ人納税者の税金で優雅に暮らすシリア人一家の様子をドイツの放送局SAT 1からお伝えします。(ビデオは今年撮られたものです)ライプツィヒ中心街にあるリフォームされた220㎡のきれいなアパートです。このシリア人ムハンマド一家に対して、ドイツ人納税者は暖房費込みの家賃€1220を毎月支払っています。それ以外に、ドイツ人納税者は、11人の子供がいるムハンマド一家に毎月生活費として約€4000支払っています。この一家の父であるムハンマドは郵便や新聞の配達員として9ヶ月働きましたが、両方とも(本人曰く)ドイツ語が出来ず、辞めました。この父親はシリアでは農業手伝いをしていました。4年前に彼はドイツに来て、その後家族を呼び寄せました。彼らは2020年までの滞在許可をもらっており、その間ずっと行政はムハンマド一家に対して納税者の税金を使って毎月€5239(≒¥66万5千)払い続けることになっています。1分半ほどの動画ですので様子をご覧ください。https://voiceofeurope.com/2018/08/syrian-family-receives-5239-euros-in-benefits-every-month-in-germany/(By VOICE OF EUROPE 9 August 2018)シリアで収穫時にヘルプする仕事をしてた~そしてその経済力で11人の子供がいる~ドイツは難民のことを医師や技術者の高スキル保持者だとか、経済発展に貢献するとか何とか言って大量に入れたんですが・・・。滞在許可が切れる2020年以降は、東アジアで農業の外国人単純労働者を受け入れている周回遅れのお花畑が集う無知な国があるので、そこを目指されても困りますね。

      67
      4
      テーマ:
  • 08Aug
    • ドイツ在住シリア難民:「オーストリア人は難民を家に引き取りお金をあげるべき」

      先進国への入国もできない第三世界の底辺にいる人にとって「難民」という特権は、社会保障の整った先進国の「市民」となる唯一の手段です。だから死に物狂いで先進国を目指し、ブローカーが暗躍するビジネスが成り立っています。単純労働者として入れる外国人はどうでしょう?ここにもブローカーが存在します。「日本人がやりたがらない仕事」をしてくれると言って外国人を入れ日本語や教育レベルの低いその外国人に家族帯同や永住資格を与えれば彼らはやがて「日本人のやりたがらない仕事」をしなくなり「より良い仕事」を求めて移動します「より良い仕事」の中には「生活保護」もあります弱者に手厚い保護を与える自治体に移動してそこで平均的な日本人より多くの行政サービスを受けます最初の単純労働者が去って「日本人がやりたがらない仕事」をまた外国人に頼るなら低レベル外国人の「おかわり」を永遠に続けることになりますどういう日本になりますか?政策誘導で外国人を入れないと成り立たないように日本社会全体を追い詰めて政府や経済界は国民から「単純労働外国人を下さい」と言わせています外国人は日本人がやりたがらない仕事を、自らの意思でやりたくて来ています日本の為じゃなくて、そこで稼げるから来るんですビジネスですから恩を感じて必要以上にもてなすことはありませんもてなしたいなら雇う人が税金を使わず身銭を切ってやりましょう移民と多文化共生のどちらがより害があるかというと多文化共生です。「郷に入っては郷に従え」 これを求めず移民を入れることは侵略されることなのです。以下はドイツ在住のシリア人難民が日刊紙OE24に公開書簡を出したニュースです。SPUTNIKとVOICE OF EUROPEから紹介します。このAras Bachoというシリア人難民が公開書簡を出した人物です。(facebook)彼は、一般的なオーストリア人とドイツ人は移民の統合プロセスに参加すべきであると提案しています。彼曰く、統合とは両者の働きを要求するものであり、ドイツ人とオーストリア人は難民を各自の家に引き取り、一緒に住んで一緒に外出などをして行動を共にすべきだということです。「オーストリア人は自分の家に難民を引き取るべきで、これは双方の利益となります。難民がオーストリア人と住むときに統合は正常に働きます。彼らは話が出来ます。オーストリア人は行政からの文書を難民に読んであげることが出来、それを簡単な言葉で説明してあげます。一緒に外出し、一緒にスイミングプールにも行きます。」これはドイツ人に対しても同様だと付け加えています。このようなコミュニケーションは難民が成長することの手助けになり、語学学習の支援になるということです。また、彼の考えでは、難民への税金投入は寄付ではなく強制であり望ましいことではないそうで、キリスト教の聖書を持ち出し本当の人道的なものとなるように、ドイツ人とオーストリア人は難民に自主的に(お金を)寄付しなければいけないと示唆しました。「すべてのキリスト教徒はイエスが『困っている人にあなたの家と持っているお金全部をあげなさい』と言ったことを当然知っています。すべてのクリスチャンがこの言葉に従っているわけではないことも事実ですが。」彼はこのように言っています。これは一人の変人の意見でもないでしょう。日本が日々相手にする外国人難民申請者たちにはこういう図々しい考えを心底信じている者たちがいます。日本は自然災害大国であり、社会保障タダ乗りを企む外国人に無駄な税金をつぎ込んでいる余裕はありませんし、非常時には多様性より同胞意識や同じような価値観が被災者を安心させ、更なる混乱を防いでいます。外国人が引き起こす犯罪はドイツやスウェーデンのようになるべく大騒ぎしないようにしているようですが、放置すれば仲間が増えてそれこそ、車両放火や警察への攻撃、宅配も入れず緊急車両は警察の護衛付きという彼らの出身国同様の社会が日本に出来上がってしまいます。最近の事件を2つ挙げると、無職のナイジェリア人による墓破壊、永住資格を持つインド人による猥褻事件、こんな母国でも厄介払いしたいような外国人が堂々と日本で生きて悪事を働いているのです。政府はこの2人の滞在ビザを取り消して強制退去させられるのでしょうか?どうなったかを国会議員などが追跡して、追放できないなら問題にして法改正をしなければいけないのです。グローバル化は世界を均一化することですから、国民が問題意識をもってこのような外国人を追い出そうとしなければ、日本とナイジェリアを足して割ったような国、日本とインドを足して割ったような国に変貌してしまいます。今回取り上げたように、難民や移民がこれほどのふざけた意見を平気で公表できるような国に、私たちの国はなってはいけないと思います。関連過去記事・善意の上限を知り、難民中心主義から決別し、難民条約からの脱退も視野に入れるべき・難民条約から脱退しよう!ほとんどが経済移民という第三世界の貧困層を呼び込むな!・フランス:クリスチャンの墓を荒らしたムスリムに裁判所が「キリスト教へのヘイト」認定。・ナイジェリア:人間を山羊に変えた疑いで集団リンチを受ける/人間を山羊に変えた男たちが逮捕される(墓破壊の理由がまだ不明ですが、宗教か、文明人には理解不能の理由でしょうね。)・集団レイプ犯後悔なし、政府はその証言の放送を禁止。別事件のレイプ犯私刑。インドで何が!(最近では日本語でもかなりインドのレイプ事件を読めます。こういう社会からの人間を増やせば同じような社会になるんです。この鶯谷の事件なんかインドじゃ事件になりませんが。)

      64
      5
      テーマ:
  • 26Jul
    • ★オランダ:エルドアン大統領の勝利を祝うオランダ在住トルコ人「ここではもう自分たちがボス!」

      ご無沙汰しております。皆様のブログにもお邪魔できておりません。まだまだ更新の滞る状態が続きますが、久しぶりに投稿します。オランダ:イスラム政党「多文化や移民を受け入れられない人々は、この国から去れ!」(海外報道翻訳所)という記事が出ていましたが、関連でこんな記事を紹介します。オランダ在住でエルドアン大統領に投票したトルコ人「自分たちはもうここではボスだ!これはトルコだ!」Erdogan voter in the Netherlands: We are already the boss here, this is TurkeyBy VOICE OF EUROPE 26 June 2018上の写真はアムステルダムでエルドアントルコ大統領の当選を喜ぶトルコ人達です。統合の専門家たちが、オランダで増えているトルコ人の「アンチ・オランダ」思考に懸念を持っているということをDe Telegraaf が伝えています。エルドアン大統領の勝利後何人かの在住トルコ人にインタビューして衝撃的な返事をいくつか得ました。アムステルダムに住む若いトルコ人:「今やここでは僕たちが実権を握っている。周りを見回してみて。これはトルコです。オランダの国でトルコが大きくなり続けています。」彼のトルコ人の友達:「これはオランダが許したのです。ここではなんでも可能です。(福祉)手当を与えたなら、それを使っている人たちについて泣き言を言うべきではありません。」他のトルコ人オマール氏:「エルドアンは私たちの側に立ってくれるので、私達にとっていい人です。オランダでは自分たちは二級市民扱いだからここでは寛いだ感じはしません。」オランダでトルコの大統領選に投票したトルコ人の7割がエルドアンに投票しました。参照2017年3月にエルドアン大統領は欧州のトルコ人に向かって、もっと子供を産むように、5人は産むように呼びかけました。ヨーロッパに住むトルコ人の出生率を上げることが、邪悪で、敵愾心を持ち、不公正なEUへの一番の答えになると言いました。 兄弟姉妹たちよ、新しい土地でベビーブームを始めなさい。 3人ではだめです、5人産みましょう。 今、あなたが住んでいるところ、働いているところが、あなたの自国で、新しい母国です。 権利を主張しなさい。 もっとビジネスを始め、子供を良い学校に入れ、まわりの人より良い暮らしをしてください。 最上の車に乗って、最上の家に住んでください。

  • 16Jun
    • 第三世界の来日外国人にマナーを求めるのは、日本政府の単なる怠慢か日本社会劣化促進への悪意。

      ちょっと不鮮明ですが、これ何かわかりますか?トラックの荷台に人間を立ったままぎゅうぎゅうに詰め込んで輸送しているところです。別に犯罪者でもなく、第三世界ではよく見る光景です。こんな有様ですから、足も届かないような子供が無免許でバイクを乗り回し、定員オーバーの乗用車、バイクは当たり前に見ることが出来ます。ヘルメット無しもたくさんいます。トラックの荷台に人間を詰め込んで時速100㎞で走るような場面にも出くわすこともあります。こういう国から高度人材でない外国人単純労働者を大量に入国させていて、まだ増やそうというのが、経団連とグローバリストに仕える安倍政権の目玉政策です。 <ペダル付きバイク>モペットで無意識違反 要免許と知らず(毎日) 海外では免許が不要な国もあり、外国人留学生らが日本の交通法規を知らずに乗るケースが増えているためだ。 (大阪)府警は昨年6月から実態調査を開始。今年5月末までに無免許などで警告した344件のうち、約7割が海外出身者で大半が留学生だった。 留学生の多くは日本で免許が必要だとは知らず、同校では現在モペットでの通学を禁止している。同市のベトナム人の女性(22)は「ベトナムでは皆が乗っている。日本で免許がいるとは知らなかった」と話した。 警視庁はホームページで、モペットは免許の取得やヘルメット着用が必要だと呼びかけている。大阪府警交通指導課は「ペダルだけで走る場合にも免許は必要。ルールを守り安全に利用してほしい」と話している。 (一部抜粋)留学生というのは、出稼ぎ労働者のことです。「免許が必要とは知らなかった」 まあ嘘でしょう。これをまともに信じるようなら第三世界の人間を滞在させることは日本には無理です。警察はルールを守るように呼びかけているそうですが、バカとしか言いようがありません。まず在日本の各国大使館に対し在留自国民に徹底させるよう依頼し、交通法規の違反でも滞在許可を取り消して送還すると言えば、彼らは日本の法律を守ろうとするでしょう。 医療費未払いの外国人観光客 再入国拒否も(毎日) 2015年度に外国人観光客を受け入れた医療機関のうち、35%が医療費未払いの被害に遭ったという。未払いで出国した外国人を法務省は把握しておらず、再来日した場合でも入国拒否できない。今後は、厚労省が医療機関から未払いの外国人の情報を収集し、リスト化して法務省と共有。入国目的の確認など入国審査を厳しくし、被害を水際で防ぐ方針だ。入国を拒否する未払い額の基準は今後検討する。 外国人観光客の27%が海外旅行保険に未加入で、クレジットカードで支払いができる医療機関も1%台にとどまることがある。外国人の入国時に保険加入を勧めることや、クレジットカード払いができる環境を整備することにも取り組む。 (一部抜粋)これでわかることは 一度は医療機関で代金を踏み倒してもよい 未払いで入国拒否には金額に基準を設けるようなので基準以下なら何度でも踏み倒してよい 随分前から問題となっているのに政府は野放しだった問題が起きないようにするには、日本のように海外での医療費を払う公的保険制度の無い国からの入国には海外旅行医療保険を義務付け(海旅義務の国々)、一度でも未払いがあれば少額でも再入国禁止とすればいいのです。ただ、クレジットカードが医療機関で使えないのは確かに日本人でも不便ですから、それは進めるべきでしょうし、現金がないという言い訳が通用しませんから急ぐべきだと思います。それにしても、日本政府が、どうして簡単に問題が発生しない方法があるのに、わざとそれをしないのか理解に苦しみます。ところで、単純労働者である技能実習生が大量に失踪し続けている日本ですが、近隣先進諸国でも同様のことが起きています。 外国人労働者の失踪、年5万人超=移民署(アジア経済ニュース) 台湾の内政部移民署が行った調査によると、台湾で失踪した外国人労働者は2015年以降、毎年5万人を超えていることが分かった。勤務先の管理監督から離れた外国人は社会不安の一因にもなっており、犯罪における失踪外国人の割合は07年(約20%)から17年(約58%)の10年間で倍増し、犯罪者全体の6割を占めている。 失踪した外国人労働者を国別にみると、17年はベトナム籍が2万5,000人以上で最も多く、インドネシア籍の2万3,000人が続いた。 失踪した外国人労働者の多くは多額の借金をして訪台。台湾に到着して初めて、労働環境や待遇があっせん業者から聞いていた内容と大きく異なることを知ることも多いという。 (一部抜粋)日本と似たような事情で失踪しているようですが、この借金が曲者で、渡航するためにブローカーに渡すというよりも、これまでの借金をブローカーに肩代わりしてもらいそれが借金になっているのではないかと私は勘ぐっています。なぜなら、途上国の人たちは簡単に金を借りるために借金漬けになっている人がたくさんいるからです。そういう状況だからこそ外国で一儲けしようと思うわけです。(日本のマイクロファイナンスビジネスも進出していますよ) 国内12省・市からの韓国向け労働者派遣を停止、不法残留多発で(ベトジョー) (ベトナムの)労働傷病兵社会省はこのほど、国内12省・市に属する109区・郡から韓国への労働者派遣を停止することを発表した。  これは、韓国で労働するベトナム人のうち30%が労働契約満期後も韓国に不法残留しているという結果を受けて、ベトナム人3600人の採用に向けて実施される「雇用許可(EPS)プログラム」の韓国語テストシーズンにあたり、韓国がベトナム側に要求したもの。 (一部抜粋)これは1年前のニュースですが、どの国でもベトナム人の失踪は多くて共通の問題です。しかし、日本と違うのは、韓国は政府が派遣停止をベトナム側に要請して、失踪ばかりする出身地から受け入れを停止するような措置をとれることです。たぶん地縁血縁で彼らが連絡を取り失踪していることを把握している韓国政府がそういうグループを潰そうとしているのだと窺えます。一方日本では、そういう頭も働かず、失踪や不法残留について次のような覚書を交わしています。 相互に協力し、適当な場合には、外交使節団を通じ、それぞれの国における関連する省庁と友好的にかつ緊密に協力し解決する (新たな技能実習生制度は、未熟練度労働者もOK!それで日本人と同等以上の報酬!新利権創設!より)やはりバカです。 ベトナムはこういう人材がいなくなっても構わないのですが、日本はこういう不法外国人が徘徊するのは困るのです。このような覚書では日本だけが損をします。友好的ですから日本が高飛車に出ることもなく、韓国みたいに派遣停止も言えそうもありません。韓国よりも外交が下手なのがこの件でもよくわかります。ちなみに日本の記事も一つだけ紹介しておきます。 実習生の失踪増加へ 6000人超、労働環境悪く(日経)(2018/02/01) 法務省によると2017年1~6月の上半期で3205人と初めて3000人を超えた。通年で6000人を超え過去最高となる公算が大きくなっている。 国籍別ではベトナムが1618人、中国859人、ミャンマー227人。同省が強制送還する際に失踪の理由を聞くと「もっと給料が高いところで働きたかった」が多かったという。※先月の日本農業新聞で2017年の失踪者数が出ていました。7089人で過去最多だったそうです、日本でもずっとベトナム人が多く、犯罪者も増えています。「労働環境が悪い」といえば日本人がビビッて反省すると思ったら大間違いです。冒頭の写真を思い出してください。彼らの母国はどこも日本人には想像できない劣悪な労働環境が政府公認で存在します。それを良いとは言いませんが、失踪の理由は「もっと稼げるから」、これが真実です。始めから失踪を視野に入れた来日だと思います。そういうことを想像できないなら、彼らを入れてはいけないのです。ベトナムにどういう幻想を抱いているのか知りませんが、ベトナムは小・中国です。カンボジアでは日本の在日朝鮮人のように社会に深く浸透して凄い勢力を持っています。カンボジアの内戦で疲弊した後乗っ取ってしまいました。そしてカンボジアは今中国にも進出されて、地政学的なものもあるのでしょうがもうどうにもなりません。日本も在日朝鮮人が政財界に深く浸透、日本人は劣勢に立たされてしまいました。そこに中国が入ってきて私たちはどんどん貧しく惨めになってきています。安倍政権とはこういう中にあって、私達を食い物にする勢力が担ぎ上げている政権です。日本に根付いている反日勢力が力を持てばこういう政権が続いてしまうのです。そのうえスキャンダル続きですから、諸外国から完全にバカにされ、そのために不利な条件でも飲むようなことになってしまっています。権力欲だけは人一倍ある安倍首相は、何とか日本人を騙して有能に見せたいために、日本を裏切る行為を重ねなければならなくなっています。そうしないと相手が芝居をしてくれないからです。相手リーダーに罪はなく、このような人物をリーダーに選ぶ国民が受ける当然の結果です。息をするように嘘をつき、史上最低の無能外交を繰り広げ、国民を貧しくする政策しか打ち出さず、詐欺師のような騙しの手口で大量移民受け入れを画策しても、まだ政権が安泰であることが、もう日本に日本を守ろうとする政治家がいなくなってきている証です。アメリカ、ハンガリー、ポーランド、チェコ、オーストリア、イタリアなど、たくさんの国の人たちが気づいていることに、あまりにも他力本願的な、自分で勝ち取っていない平和が長かった日本人は気づくことが出来ません。メディアはポピュリズム政党とレッテル張りをしてこういう国々の政権を大衆迎合だと批判しますが、彼らは選挙の無い中国や、あの北朝鮮みたいな国が望ましい政権だというのでしょうか?北と言えば、安倍首相はこんなことも言っています。野党が言えば皆さん怒るんでしょうね。 北非核化で首相「日本が費用負担するのは当然」(読売) 首相は「核の脅威がなくなることによって平和の恩恵を被る日本などが、費用を負担するのは当然」と語った。「拉致問題が解決されなければ経済援助は行わない」とも述べ、経済援助と非核化費用の負担は区別して考える意向も示した。6ヶ国協議をのらりくらりと切り抜けたせいで核保有となり、非核化に余計なお金がかかるのに、それを日本の安全保障のためとして費用負担するなら、近隣諸国はみんなこの手を使えばいつでも日本から巻き上げることが可能です。人攫いも美味しいビジネスとなります。歴代自民党政権が総連を庇護してくれたおかげで、人質の値段は上がり、北は何の罰も受けずに褒美がもらえそうです。こんな時に「夫婦別姓法案」という移民を利する法案提出しかしない野党は屑ですが、安倍首相を応援する限り、日本人思いの政治家は表に出ることが出来ません。現政権と野党両方を批判してこそ、日本のためになる政治家が日の目を見ることになります。何をしたか?ではなくて、誰がしたか?それでしか判断できない日本人がどんどん衰退するのは自業自得でしょう。再度のお知らせ現在ブログ更新が滞っています。お休み状態で時々アップできるかどうかという感じです。訪問もあまりできないかもしれません。

      104
      3
      テーマ:
  • 12Jun
    • ”「移民政策」に関する3つのウソ:外国人が増えると犯罪が増える→真っ赤なウソ”って嘘じゃない?

      「移民政策」に関する3つのウソ(ハフポスト)橋本直子 ロンドン大学高等研究院難民法イニシアチブ リサーチ・アフィリエイトこの中で『外国人が増えると犯罪が増える→真っ赤なウソ』という項目があります。あまりにもおかしいのでちょっと見てみたいと思います。 平成29年警察白書(概要31ページ)では、「・・・来日外国人犯罪の検挙件数については、ピークであった平成17年から28年にかけて・・・大きく減少している」としています。そもそも、平成29年警察白書(概要31ページ)というリンク先は存在しませんので、平成29年における組織犯罪の情勢【確定値版】(警察庁組織犯罪対策部組織犯罪対策企画課)を参考にします。83頁の表を貼り付けます。平成28年から29年にかけて検挙件数が増えていることがわかりますが、そこは無視です。 そもそも、「日本人よりも外国人の方が犯罪を犯しやすい」という言説も、統計に基づかない完全な妄想です。日本人の検挙人員を含む総刑法犯検挙人員に占める来日外国人の割合は、過去一度も3%を超えたことがありません。84頁の表です。検挙人員は2.8%ですが年々増えていて過去最高となっていますし、検挙件数は3.4%で前年よりも増えています。そして、この比較がとんでもないのは、次の文章でわかります。 日本の現在の総人口は約1億2700万人とされていて、法務省入管局によれば2017年の外国人の新規入国者数は2509万人でした。従って、(短期滞在者を含む)外国人が日本の総人口に占める割合は約20%に上ります。 この20%という数字と3%という数字を比べれば「日本人よりも外国人の方が犯罪を犯しやすい」といのが完全なデマでしかないことが良く分かります。来日外国人犯罪というのは、外国籍の犯罪という意味ではありません。【本資料中の「来日外国人」とは、我が国に存在する外国人のうち、いわゆる定着居住者(永住者、永住者の配偶者等及び特別永住者)、在日米軍関係者及び在留資格不明者を除いた外国人をいう。81頁参照】2017年在留外国人256万人のうち、特別永住者33万人、永住者75万人、永住者の配偶者等3万5千人など、少なくとも4割以上の在留外国人が除外された外国人の犯罪統計なのです。そのうえ、短期滞在外国人観光客を含めた2509万人で計算して、日本の人口の20%が外国人だとは開いた口が塞がりません。韓国で泥棒しすぎたので日本の民泊を拠点にして窃盗を繰り返す韓国人が逮捕されましたが、そういうのを入れるにしても、ずっと住んでいる日本人と同じ計算では雑過ぎます。もし、在留外国人のうち来日外国人としてカウントされる約145万人を犯罪統計の対象とすると、1.14%の人口で検挙人数が3%となり、外国籍は犯罪率が高いということになります。 特に日本人とは外見が異なる外国人を警察が狙い撃ちにして検挙する可能性があるにも関わらずの数字である、ということにも留意する必要があります。私もこう言わせてもらいます。「外国籍の場合国外逃亡して検挙すらできない場合があることに留意する必要があります。」102頁から抜粋します。 日本国内で犯罪を行い、29年中に国外に逃亡した被疑者は168人で、このうち外国人被疑者は116人となっている。 29年末現在の国外逃亡被疑者等は668人で、このうち外国人被疑者は538人となっている。 29年末現在の国外逃亡被疑者等のうち、外国人被疑者を包括罪種別・違反法令別にみると、刑法犯では、凶悪犯が189人と最も多く、次いで、窃盗犯が95人、知能犯が64人となっている。特別法犯では、薬物事犯が72人と最も多くなっている。 29年中に検挙した国外逃亡被疑者は124人(うち外国人被疑者77人)である。日本国内の国際海・空港等において国外逃亡寸前に検挙した被疑者は23人(うち外国人被疑者23人)となっている。 29年中に国外において国外犯処罰規定が適用されたものは2件2人となっている。この筆者はこんなことまで言っています。 日本に住む外国人が増えると、極右思想や人種差別意識を持つ日本人による外国人に対するヘイト・クライム等が増える危険性はあるかもしれません。 その対策は、そのような日本人に対する教育・啓蒙・矯正であって、来日する外国人の問題ではありません。たぶん、欧州の移民難民受け入れ国では、30年~40年ほど前にこの方のような考え方が新しいものとして取り入れられ、過去数十年に渡ってこのような言論空間が支配していたために、今の惨状があるのでしょう。この著者は、安倍政権の移民受け入れ拡大邁進を歓迎しつつ釘を刺しているわけです。もっと日本人の言論弾圧をして、日本人の税金を使い、日本人が外国人に特別の配慮をして受け入れなければならないと。外国人の犯罪は日本人の犯罪よりも多くの税金を使います。通訳、合理性のないカルト教的な食事への我儘など、全部税金です。そして、日本に来る外国人の出身国の犯罪率を見れば、彼らが来ることで治安が悪化することは明らかです。なぜなら、それらの国で犯罪率上昇に貢献しないであろう高度人材はほとんど来ず、母国で社会に貢献しないであろう層がやって来るからです。今回紹介したような主張は、鵜呑みにせずに、自分で元の資料を見るべきだと思いました。

      75
      3
      テーマ:
  • 08Jun
    • お金があっても洗濯機を買わずにメイドに”たらい”で洗濯させる家

      しばらくブログ更新が滞ります。お休み状態で時々アップできるかどうかという感じになります。訪問もあまりできないかもしれません。窓から外を見ると向かいの一戸建ての屋上で毎日メイド3人がたらいで洗濯をしています。金持ちの住む地域なのでそこはお金持ちの一軒家、たぶん3階建てです。全自動洗濯機は国内で買えますし、向かいの一軒家はそれが買えない家ではありません。メイドを解雇できないのでしょうか?他の仕事もさせるので洗濯機を買い与えて楽させることはないということでしょうか?洗濯機を買うよりもメイドを雇う方が安いのでしょうか?人件費が安いと単純労働者に頼ることが出来て、新しい技術を必要としません。彼女たちの賃金が上がれば、機械(高度な技術)に頼ろうという気持ちも起きるでしょう。それとも、もっと貧困層を探してきてその労働をさせるのでしょうか?世界で一番貧困な人たちにまで行きつき、もう後がない状態になって、新しい技術を求めるのでしょうか?電気を使わないので実はこの人間の労働はエコなのでしょうか?私たちの社会にはどうしてもあまりみんながしたくない仕事があります。それを少数民族、異教徒、下層カースト、外国人移民などにさせている国はたくさんあります。それが彼らの生活の糧になっている以上、必要だというのも筋が通っているように見えます。しかし、本当に筋が通っているでしょうか?その層が固定することは公平でしょうか?誰かに押し付ける口実ではないでしょうか?消費者を増やしたいあまり、適切な地球の人口を無視して、破たん寸前までヒトを増やし続け、富の独り占めを追い求めていくことは人間の必然で、そのレールに乗るしか道はないのでしょうか?日本は分別ごみ捨てが基本です。全員が協力することで、ごみ処理も特別卑しい仕事にはなっていません。誰か最下層を固定させると、全員が協力して分別することは無くなり、徹底的にごみ処理が卑しい仕事として認識され、新しい技術も設備も導入されなくなります。日本のトイレが全体的になぜ清潔かというと、身分差別がなく自分で掃除するので、なるべく気分よく掃除したいとみんなが思うから進化して清潔になったのです。誰か最下層の人の仕事になった途端、日本のトイレは清潔ではなくなるでしょう。みんながなるべく自分のことは自分ですることが、全体のレベルを上げて技術を高めて暮らしを良くしていきます。なぜなら、結局どの仕事もその人の生活レベル以上の衛生観念では出来ないからです。私たち日本人はほぼ同質だったために横並びで助け合いながら一緒に成長してきました。せっかく築いたそういう社会が世界では宝のように価値があることに、早く気付いてほしいと思います。手遅れにならないうちに・・・

      68
      3
      テーマ:
  • 07Jun
    • イスラエル:ガザのムスリムが「火凧」や「火炎瓶風船」ジハードで既に6200エーカー焼く。

      「大悪魔イスラエル」についてはメインストリームメディアで堪能できますのでそちらをどうぞ!今回は、ガザに住むパレスチナ人たちの新しいテロ手段のお知らせです。2ヶ月ほど前から採用されている新しいテロ、火凧は既に6000エーカー以上の農地や森を焼きました。土曜日(6/2)は740エーカーが焼けて過去最大の被害となりました。既に自然保護区の3分の1がこのテロで破壊されました。農業被害はこの2ヶ月ですでに140万ドル、消防は消火活動に追われ、上空からは飛行機で化学反応を遅らせる液剤をまき消火活動を補助しています。ネタニヤフ首相は、日曜日、イスラエル政府がパレスチナ政府のために徴収している関税を、イスラエルが受けた損害と相殺するために差し引くよう命じました。これらのテロはハマス(ガザを実効支配している)に責任があるとみているようです。https://gellerreport.com/2018/06/fire-jihad-gaza-muslims-launch-fire-kites-burn-6000-acres-israel.html/こちらはAFPの動画です。(YouTubeで見る をクリックしてください)火炎瓶を凧に付けてイスラエル側へ飛ばすテロを、実行者が誇らしげに説明しています。自分たちの土地を返せという抗議活動だということです。手で投げるよりも遠くに飛ばせるので、混乱に自分たちがまきこまれない優れた作戦だということのようです。軽量カメラを搭載しているものもあるそうです。丸腰の善良なパレスチナ人をイスラエルが攻撃していると報道されていますが、凧や風船に火炎瓶をつけて飛ばした後は、確かに彼らは丸腰かもしれません。こういう人も中には含まれているのでしょう・・・パレスチナ難民の帰還は「非現実的」、社会統合に重きを スイス外相2018年5月20日 16:49 発信地:ジュネーブ/スイスAFP スイスのイグナツィオ・カシス(Ignazio Cassis)外相は17日、70年前のイスラエル建国によって発生したパレスチナ難民の帰還は「非現実的」であるにもかかわらず国連パレスチナ難民救済事業機関(UNRWA)は帰還の望みを難民に持たせ続けており、これが中東紛争が解決しない一因になっていると指摘した。カシス氏は難民の受け入れ先での社会統合に重きを置くべきだとの考えも示した。  さらにカシス氏は 「(UNRWAは)長年、解決策として活動してきたが、今日では問題の一部になってしまっている」 「紛争を長引かせるための弾薬を供給しているようなものだ。パレスチナ人が難民キャンプで暮らしている限り、彼らは故郷に帰りたいと思うだろう」 「UNRWAを支援することで、われわれは紛争を長引かせてしまっている」 と述べた。このような見方があることも知り、日本は関係のない中東問題に変に関わらないこと、彼らの紛争を日本に持ち込ませないことが大事だと思いました。一応日本政府(安倍政権も含めて)はこの件では深入りしていないようにみえるので、そこは評価しています。ウイグルもクルドも同じで、彼らを匿うことは戦火が日本に飛び火することを意味します。「人道?」だけで日本政府に彼らの保護を求めることには反対です。彼らは日本に来ると、日本政府に「自分の敵」を非難するように要求しますが、それこそ実は彼らの日本政府に対する内政干渉です。私たちは日本の国益を第一にしなくてはいけないのに、その決定に、入国を認めてやった外国人の主張を考慮しろというのは、厚かましい要求なのです。彼らが、安全地帯なら他にもあるのにわざわざ先進諸国を選ぶのは、生活の質だけではなくて、移住先の政府を利用するという目的もあります。そこには必ず受け皿となるリベラルや左翼がいて、入れ知恵を授け、日本人そっちのけで日本の土地で外国人の政治闘争を始めます。私は戦火で難民がたくさん出た国を知っています。難民の多くが日本にも来ました。彼らは日本で生活をしていますので日本人として生きていく覚悟があるならいいです。しかし、母国を今でも懐かしがり、記念の建物を日本に建てたいとか、日本に母国のコミュニティを作りたいとか、そういうことをし出すと、「なら帰れば?」と思います。母国から逃げられなかった人はどうしたか?悲惨な目に遭いながらも、そこで頑張り、一生懸命母国を復興させてきました。皆さん知人や親類に犠牲者がいない人はいませんが、そういう人たちと、安全な国に逃げて助けてもらいながら、移住先に馴染まず母国を捨てない人を比べると、母国で頑張る人達にこそ手を差し伸べたいとも思うのです。お涙ちょうだいの話は、まず冷静に別の角度から見ること、これが賢明な態度に繋がると思います。

      36
      2
      テーマ:
  • 06Jun
    • ★オランダ:アラー・アクバルと叫び斧を振り回すシリア人が警官達を攻撃し警察犬が殉職する(`×´)

      (アラー・アクバルと叫ぶシリア人に刺された警察犬、この後容態が急変、死亡しました。)5月30日、オランダのロッテルダムに隣接するスキーダム(Schiedam)で、26歳のシリア人の男がバルコニーで騒いでいるため警官が駆け付けました。「アラー・アクバル」と叫び、斧を振り回すため、警官たちは警察犬を連れて男の部屋に向かい大人しくさせようとしましたが失敗、警察犬が攻撃されました。警官が男に発砲してそのシリア人は病院に運ばれました。(病院での状態は安定しています)(病院に搬送されるシリア人) (事件現場アパート)この事件で刺された警察犬は直後には大丈夫そうで一緒に警察車両に乗って帰りましたが、そのあと容態が急変、この負傷が元で亡くなってしまいました。 Deze held heeft gisteren het hoogste offer gebracht tijdens een aanhouding in Schiedam.#thinblueline #rustzacht #rip #bedanktvooralles pic.twitter.com/UdcWJPlsIN— Politie Rotterdam eo (@Politie_Rdam) 2018年5月31日ロッテルダム警察が、警察犬の殉職を伝えています。・http://www.dailymail.co.uk/news/article-5788503/Dutch-police-shoot-axe-wielding-man-shouting-Allahu-Akbar-tries-attack-them.html・https://www.thesun.co.uk/news/6416020/axe-netherlands-attack-shot-dead-stabbing-flensburg-germany-train/このテーマ(★)では感想は書かないつもりでしたが、一言だけ言わせてもらいます。こういう現場に警察犬を連れていくべきではないと思いました。意味がないです。可哀想です。:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-過去の参考記事・オランダ:ロッテルダムのムスリム市長「私はサラフィ―主義者だ。ムスリムはみんな、多少はそうだ。」・オランダ:新生児男子の名ムハンマドが最多/犯罪移民ではなくネイティブオランダ人を国外追放?:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-

  • 05Jun
    • 第二言語がアラビア語になり無職移民が福祉を食い潰すスウェーデンの首相「移民ではなく福祉を話そう」

      スウェーデン与党、社会民主労働党のステファン・ロベーン(Stefan Löfven)首相は、自党の人気の陰りに終止符を打つ解決策を見つけました。それは・・・移民について話すことを止めること  安倍首相が「移民反対」と言いながら日本を移民大国にした素晴らしい騙しのテクニックを彷彿とさせるアイデアです。移民が話題になるとスウェーデン民主党が有利になることと、これまで移民について話したので、今さら話題にする必要がないということだそうです。その代り、福祉について話題にしたいそうです。しかし、その福祉ですが、移民と切っても切れない関係にあるのです。今週発表された研究チームの報告によると、移民がほとんど無職で社会保障費に莫大な負担をかけるため、スウェーデン人はより長く働き、より多くの税金を払う必要があるということが示されています。https://voiceofeurope.com/2018/06/swedens-prime-minister-wants-to-stop-talking-about-immigration/上の記事内に出てくる研究チームは公共経済学(ESO)の専門家集団で、結果をSVTというメディアが報じています。ESO調査では難民(亡命者)の就業率を1983年から2015年まで調べています。彼らの就業率は徐々に悪化の一途をたどっており、1980年代は90年代以降よりも統合が加速化していることがわかります。研究者の1人は「難民を雇用に組み込むことは、今まで、いつの時代でも困難であることが判明しました。」と述べています。調査結果では移民が国家財政に与える長期予想をしていますが、短期的にも長期的にも莫大な負担がかかるだろうとしています。平均的な移民が社会に貢献しているとしても、準備費用と年金費用は評価に含まれていません。平均的な難民1人に掛かる純費用は年間7万4千スウェーデン・クローネ(≒€7184)です。83万人の難民申請者がきましたので、1年間で€59億6千万(≒¥7650億)となります。(※スウェーデンの2017年国家予算は12兆円です)この研究結果は他の研究結果とほぼ同じです。ドイツ人の経済学者Hans-Werner Sinn氏は、ドイツへの移民は資格不十分なので、もらった福祉手当を返すことは出来ず、彼らの生涯に渡る費用は€1兆(≒¥128兆)掛かると計算しています。オランダでも同様の傾向が見られます。2年半住んでも失業率が9割で、スイスやオーストリアでも似ています。難民、移民、難民申請者がヨーロッパ諸国に莫大な負担をかけることは驚くことではありません。彼らが利益をもたらさず、福祉手当に頼って暮らす一方、ヨーロッパ人はより長く働き、より多く納税する必要があります。https://voiceofeurope.com/2018/06/study-confirms-refugees-arent-economically-beneficial-they-are-mostly-unemployed-and-cost-billions-of-euros/スウェーデン人やドイツ人がここまでおかしくなることを40年、50年前に誰が想像できたでしょうか?短期間で取り返しのつかないことをしてしまったわけです。それともこの笑顔を見るだけで、長い就労も重税も吹き飛ぶほど幸せなんでしょうか?(ドイツに到着した難民)何百年間もスウェーデンで2番目に多く話される母語はフィンランド語でした。しかし、大量難民受入で、その地位がアラビア語に奪われました。スウェーデンの言語学者Mikael Parkval氏が地元紙lSvenska Dagbladetに語ったところによると、現在20万人以上がアラビア語を母語としているそうで、10年で2倍になりました。AfS(スウェーデンのための選択肢)のメンバーであるWillian Hahne氏は、このことをTwitterに投稿してこう言っています。 何百年間、フィンランド語がスウェーデンで2番目に多く話される言語でした。 それが今はアラビア語です。 何百年間、フィンランド人が最も大きな少数民族でした。 それが今はシリア人です。次のようなツイートをする人もいます。 次のマイルストーンは、いつアラビア語が最大の母語になるかです。 それは数十年しかかからないでしょう。人口でみると、スウェーデンはヨーロッパで最も多くの難民を歓迎した国です。2015年から20万人以上受け入れました。2017年時点では人口の24%が移民の背景を持つ人となっています。https://voiceofeurope.com/2018/06/arabic-becomes-swedens-second-most-common-language-after-migrant-influx/ 傍目八目(おかめはちもく) 傍観者の立場にたって判断するほうが、物事の真相や利害得失を、当事者よりかえって的確にとらえることができることのたとえ。私たちは、国民国家であった欧州で異民族を入れれば崩壊していくことを、傍から見せてもらいました。人間としての常識と本能があれば、次のようなことわざに納得するはずです。 前車の覆るは後車の戒め ≪前の車が覆るのを見たら、あとの車は同じわだちの跡を行かないようにせよ≫という諺から、先人の失敗は後人の教訓となるというたとえ。ところが、日本人はこのような有難い事例を無視して、同じわだちの後を急いで追いかけ、同じようにひっくり返ろうとしています。政治家だけの責任ではないでしょう。無理解で無関心な国民にこそ問題があると思います。

      43
      2
      テーマ:
  • 04Jun
    • スウェーデン:ヴァイキングにさようなら!人口増加のほぼ半分は外国人による。

      https://voiceofeurope.com/2018/06/say-goodbye-to-the-vikings-nearly-half-of-swedish-population-growth-is-due-to-foreigners-already/スウェーデンはスカンジナビアの国で人口は約1千万人、人口密度は低く、気候が比較的厳しくない南部の海岸沿いに集まっています。ヴァイキングの子孫たちは土着の信仰をわきに置きキリスト教国になりました。12世紀にキリスト教国になり、16世紀にプロテスタントになりました。現在も70%がキリスト教に登録されていますが、信仰心は篤くありません。出生率は1.85、EU内で3位の高さですが、人口を維持できる水準2.1(2.07)よりは低いです。統計から、ムスリムは非ムスリムより1人多く子供を産むことがわかっています。様々なデータから将来の子供を予測しています。2017年11万5千人の子供が生まれました。スウェーデン人の両親からは7万7千人、移民からは3万8千人です。(※本来の民族的なスウェーデン人のことで国籍ではありません)スウェーデン人の出生率を1.8だとすると、この2017年に生まれた子供たちは大人になって6万9千人の子供を産むことになります。移民の出生率をムスリムが入っていることを考慮して2.0とすると、2017年に生まれた移民の子供たちは大人になって3万8千人の子供を産むことになります。そこに、その年の3万人の移民が子供を持つでしょうし、ムスリムが多いので控えめに見積もっても彼らは3万2千人の子供を産むことになります。2017年の赤ちゃんだった人たちが、大人になって子供を産むころには、生まれてくる赤ちゃんのうち、スウェーデン人が69,000人、移民系が70,000人となるのです。今のままで推移すると、わずか一世代で出生する子供の数が逆転してしまいます。(元の記事を簡略化しています)そして、「スウェーデンと移民(Sweden and migration)」というサイトでは、移民と出生率などの人口動態が見られるので、いくつか貼り付けておきます。人口増加という点では、すでに出生率よりも移民受入の方が数字が大きいという恐ろしい事態になっていることがわかります。1960年に出生数が10万人強、移民受入が2万6千人強でした(死亡者数と国外への移民は人口が減る方に向かい、下の表では下段です)が、2010年には拮抗するくらいの勢いで移民が増えていることがわかります。2014年には移民受入が出生数を抜き、その後2017年まで移民受入が大きく出生数を上回る状態が続いています。 

      44
      2
      テーマ:

最新の記事

一覧を見る

プロフィール

ナスタチウム

性別:
女性
お住まいの地域:
海外
自己紹介:
まわりに流されないタイプです。 応援しても信じても「信者」にはなりません。 「信者」になったその瞬間...

続きを見る >

フォロー

私がどういう風にグローバル化や移民について感じているかは以下の記事でわかります。ぺこり

各勢力が独自に動いているのに、そのベクトルを結集させるとたまたま破滅に向いてしまう

最近のコメント

このブログはコメントを受け付けておりません。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス