泣き虫アラフィフ主婦の、42日間ソロ日本一周バイク旅!・2 | ともこ@酒の日本一周・完ブログ

ともこ@酒の日本一周・完ブログ

バイク人生30年の令和元年。
アラフィフ女性ライダーが愛車GSR250で、ソロで日本一周を完了。まつわる色々を発信するブログ。

その1からの続きだよ。


旅の実現を許し、送り出してくれた家族に感謝。
リアルで、ネットで、私を応援してくれた方々に感謝。
ブログのコメント欄。
本当に本当に元気付けられた!
旅の途中、私と関わりを持ってくれた沢山の方々に感謝。


お互いの人生の中で、ほんの一瞬重なり合う奇跡の時間。
人との関係は時間じゃないね。
沢山の共感。
本音で語り合う時間。
共にその時を楽しめたか。



返す返すも、素晴らしい出逢いに恵まれた日本一周だった。












その旅の中で、私が実感した事を書こうと思う。 


マイナスもプラスも何て素晴らしいのか。
どちらもあるから、素晴らしい日々なんだ。


生きていればこそ味わえる事。


感激して、泣く程の素晴らしさには、必ず同じくらいの辛さがセットなのだ。

天気。

旅。

人生。


この3つは同じだと、私は日本一周を通して毎日実感したよ。

これを頭に入れて、この先を読んで欲しい。 


1日の中で、天気の如く移り変わる気持ち。

無駄な荷物は、気づいたら下ろせば良い。

実際、旅の途中で2回荷物を家に送り返した。

最後、積んでた荷物の中身はスカスカ。

本当に必要な物は、ごく僅か。


昨日までの常識すら、今日からは非常識かもしれない。

変わり行く価値観を恐れず、

変わり行く自分を楽しむ。

非日常に身を置く毎日だったからこそ、思考を柔軟にする事で結局は自分が楽になり、

旅が、人生が楽しいものになる事を知った。



こうでなければならない!

そんな物、1つもない。

そんなものが無い方が、人生は、旅は、

楽しく、身軽だ。



お金や物質。

人への過度の依存。

凝り固まった価値観。

要らないね。

どれ1つ、死ぬ時に持って行けないじゃない。



必要なのは、

自分が、自分を信じて進む事。

日々良い方向に変わり続ける事。

そんな自分を面白いと、愛しいと思う事。


せっかく、人間として、この時代、この国に生まれた。



死ぬまでに、どれだけ沢山の

"生きてて良かった!!"

という瞬間を味わえるか。




どれだけの人と、心が通じ合う喜びの瞬間を共有出来たか。



誰かの心に残れたか。



人の幸せ、自分の幸せの為に何が出来るか。

考えるんじゃない。

行動出来るか。




旅は人生。

人生は旅。




撮影:ゆうさん



どうか皆様のバイクライフが。

旅が。

そして人生が。

素晴らしいものでありますように。




沢山の縁に恵まれた、

愛に溢れる、優しい世界でありますように。





一時の悪天候に負けてしまわないで。

どうかその先に必ずある、素晴らしい世界を見れますように。




自分へ。

あなたへ。

忘れたくない気持ちを込めて、

この記事を贈ります。




皆様。

本当に応援ありがとう!




次走りたくなる日まで、



またね!

撮影:ゆうさん



読んでくれて、ありがとう。