オーガニックスパ(恵比寿)


■アクセス   恵比寿駅より徒歩3分
■セラピスト  NNさん
■料金     90分16000円


■施術レポート

寅次です。

久々にリピート店レポを。
ここ、何度か訪問してますが、今のところハズレなく楽しませてもらってまして。
なんだろ、全てが丁度いいんですな。

前回(★×5)の記事はこちら。
https://ameblo.jp/esute-tora/entry-12403270820.html


でもって、本日はNNさん。
★ × 4 にしましたが、以前に記事にしたKNさんとの比較での4。
後述しますが、将来性など考えると限りなく★ × 5 に近いと思います。

ということで、いざ恵比寿へ。


~ prologue ~

この日は店舗型の方ではなく、ワンルームのお部屋へのご案内。
やはりワンルームは落ち着きますな、ほんと。
駅から3分ほど歩いて到着。
でもって該当階へ向かって、インターフォン。

「はーい」


!?


や、ヤベぇ・・・超タイプw

すらっと背が高く細身な美人さん。
て、足、長っ!!
でもって、反則的な胸の谷間。
某アイドルに雰囲気の似た、清楚さと愛らしさ満載タイプ。
嗚呼、素晴らしき我が引き運 ←

気分的にがっつり四つん◯いでアヘアヘしたかったが、急遽キャラ変更。

「向き合うことだけが愛ではないよ」
「へ?」
「同じ方向を向くことが愛でもあるんだ」
「・・・・・・」

ということで軽く壁ドンしてから入室。
やや気後れ気味に彼女は、しかしすぐにオイラの手をとり、部屋の奥へ。

早速オイラにドキドキしたようで ←違います


彼女は床に跪き、ご挨拶。
「よろしくお願い致します」
と、目が合い、ニコリ。
愛嬌抜群で、とてもフレンドリーで。
だからかな、いつも以上に早く服脱いで ←
いつも以上に念入りに体を洗った ←偉い

シャワー後、おてて繋いで部屋へ。
「では、うつ伏せでお願い致します」
ということで、床ドンしてからうつ伏せ ←


~ 施術 ~

★うつ伏せ
全身のもみほぐし → 覆いかぶさってラブリーな時間 → 下半身のオイル → 背面のオイル → 頭側から爆撃オイル → カエル → 四つん○い
★仰向け
頭横側からデコルテ → 擬似騎○位でそ○い部 → 添い寝チックにそ○い部 → 覆いかぶさられ → 抱き起こされハグ


ほんと、いい子。
しかし、だ。
会話が超楽しいのだ。
うつ伏せで全身のもみほぐしされつつ、交わす言葉はなんだか色めき立ってきて。
彼女の選ぶ言葉にストレスをまったく感じない。
きちんとこちらの意を汲み、気も使いつつ。
そう、頭の良い子なわけです。

ほんと、いい子。

施術はというと、圧は上々。
背面が終わると足の方をもみほぐし。
後ろ向きにオイラにまたがり、彼女は足をオイラの股間下に滑り込ませてきて。

足が終わると覆いかぶさって。
彼女の体温でオイラの体温も急上昇。
「温かい、寅次さんの体」
彼女の声と吐息が、オイラの耳元で官能のスパイラルを紡ぐ。
ただ覆いかぶさっているその時間の中で、彼女はその温かい手のひらでオイラを愛でるように撫でつつ。


ロングストロークからの、ドン。
オイル。
足の方からだが、腕の長さを駆使しての素晴らしきロングストローク。
そこまでの圧はないが、足全体をゆっくりと流し、手を戻す際には爪先を使って実に官能的に。
もちろんしっかりと足の付け根もカバー。
かすめつつな進行、多摩地区は結構多摩ドンされつつ ←

それから背面のオイルを。
腰あたりにまたがってのそれ、さっくりと進行してその後オイラの頭側へ。
今度は頭側から背面を。
オイラの後頭部に、たわわに実ったアレによる柔らかき爆撃。
ずっと乗せている、というより当てに来ているので、より柔らかさを実感(謎)


初々しさ以上に、未来あるその指先。
と、ここで。
「この辺から緊張するんです」
と彼女。
聞くとまだ二ヶ月ほどの経験らしく、施術が進行していく中で未だ緊張するらしく。

て、二ヶ月でこの腕前ですか。

「うまくできるかな」
と言いつつカエルタイムへ。

緊張していると言いつつカエルは、いやいや、十分過ぎるガッツリ加減。
足を絡ませてのそれ、彼女の手はオイラの足の外側、内側からと変幻自在に潜り込んでくる。
多摩地区中心に事故多発。
からの、かすめかすられ、東京タワー(謎)

彼女の指先から感じるのは、ホスピタリティー。
ただ官能的なだけでなく、それ以外の温かい何かを抱かせる。

これって、彼女のセンス?

いずれにしても先々が楽しみなセラピストであろうことは、この時点で確信。
「気持ちいい、ですか?」
緊張するからこそ出てくる確認の言葉。

ほんと、いい子。

「では、そのまま腰を浮かせて下さい」
四つん◯いの時間。
断ろうとも思いつつ、結局お尻を突き上げるおじさん ←

ショーツの中へ温かいオイルが大量に投下され、思わず変な声が漏れるw
まさに包み込むような手技でそ◯い部を優しく、時に強く。
さらにはショーツ自体をゆっくりと上下に動かす技まで飛び出して、思わず桃色吐息。

ということで、いつも以上にお尻を突き上げるおじさん ←


最上の安堵感に包まれた、恵比寿の夜。
仰向け。
まずは頭側からのデコルテスタート。
そしてたわわなアレで柔らかき爆撃。

嗚呼、幸福。

そのままオイラの胸のポッチも愛でられ、彼女はそのまま下方へ移動。
つまりは目の前に絶景。
そのままオイラの股間の上に座り、引き手でそ◯い部を。
オイラの股間に伝わってくる彼女の熱。
多摩地区ねっとり系でたんまりとそ◯い部を流し、それから彼女はオイラの横側へ。

添い寝。
彼女はオイラの頰に鼻先をつけ、一つ息をこぼす。
ややぎごちなくも、足を使ってマーメイド。
なんだか初々しくて。
それをわかってか、だから彼女は片手をもそ◯い部へ持っていき、深く、深く。

鼻先同士がかすめるほどの接近戦。
愛嬌溢れる表情から一転、上目遣いな彼女の「女」な表情に、寅次ノックアウト。

「忘れていた恋の仕方、思い出しました」
「ではそろそろお時間です」

彼女はオイラにまたがり擬似騎◯位。
そのまま体を倒してきて、オイラが起き上がるのを助けてくれる。
起き上がるとそのままハグ。
彼女はオイラの頭を優しく誘導して、自分の胸元へ。

嗚呼、この上ない安堵感・・・。


~ epilogue ~

ということで、恵比寿で恋してきました(笑)
これは通ってしまいそうな予感。

って、一回目の訪問で記事にしたKNさんしかり、今回の記事の前に入ったIRさんしかり、みんなもう一度入りたいというのが本音w

周回しましょうかね ←

ちなみにIRさん。
お尻フェチなおいらにはたまらんスタイルでS気質。

・・・めっちゃ楽しかったです、むふ。


Data

◆部屋タイプ   店舗型とワンルーム

◆施術スタイル  愛だろ、愛。
 
◆制服      黒T&ミニパレオ

◆紙ショーツ   ノーマルT


施術内容    ★★★★☆

施術環境   ★★★★☆

壁ドンの効果  ★☆☆☆☆(涙)


寅次