メンタリズムの為に家を飛び出した男のブログ

メンタリズムとはなんぞや?と考えながら
あさーい問題からディープな事まで
ありとあらゆるこの世の疑問に体でぶつかっていくブログです


テーマ:

こんばんは、サトシです(^_^)

 

本日のテーマは

【会話の共通点

の作り方と使い方についてです。

 

僕が良く見るシチュエーションとしては

「やべぇ・・・この子と何話せばいいんだ

くそッ、思い浮かばねぇ!」

「そういえば今週のガンダムが・・・」

 

こうなってしまっては終わりです。

上手にその魅力を伝えれれば別ですが。。。

 

会話の話題を作るにもなぜ作るのかが重要です。

 

「ここのお寿司がおいしい」

「このブランドがカッコいい」

「このスイーツ店が人気が出てきた」

「ここのリゾートの○○が人気」

 

などなど、話題は調べれば沢山出てきますよね。

 

でも重要なのはその使い方ですよね。

 

その為の方法としては

それを使う人間がどんな人物なのかを想像するという事です。

 

例えば

「このブランドは○○さんに似合いそうだ」

「このお店は△△さんが好きそうだな」

「○○さんと会話をするなら、こういう知識は最低限これくらい必要だな」

 

と言った具合に事前にある程度リサーチする必要が出てきます。

 

その方法としてベストなのは現地に行って体験する事。

またはネットで調べることもできますね。

 

そこを怠ってしまうと自分自身の殻に籠って世界を広げることに限界が出てきてしまいます。

面倒だし大変ですが、あらゆる知識の幅を利かせたり応用を聞かせるためには不可欠の要素と言えます。

 

自分の可能性を広げる為にも、実践あるのみですね(^-^)

 

次回の更新も楽しみにしててください♪

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは、本日のテーマですが

 

【コミュニケーション能力が高い人ってどんな人?】

 

という事について書いていこうと思います。

 

コミュニケーションと言う言葉はよく聞かれるし、日常的に耳にするのですが、

真剣に考えることはあまりないようにも思えます。

 

そこで、コミュニケーション能力が高い人がどういう人物なのかについて考察していきます。

 

結論から言えば、

気配り心配りが上手な人

という事になります。

それがそういう意味なのかをこれから書いていきますね!

 

日常生活では様々な人と交流する場面が多々あると思います。

シチュエーションは実に様々です。

 

それは友達と何気ない会話かもしれないし、上司や部下と飲みに行く時かもしれないし、はたまた恋人や家族・大切な人との交流かもしれません。

あるいはスポーツをして楽しんだり、囲碁や将棋をするような場面かもしれませんよね。

 

コミュニケーションと聞くとどうしても会話をしている場面を想像しがちですが、何も会話を交わすことだけがコミュニケーションではありません。

 

ズバリ、場面や状況を把握したうえで

相手の立場や自分の立場を理解・把握し、実行に移せること

これがコミュニケーション能力の高い人という事になります。

 

例えば先ほどの例で言えば、スポーツをしたいけどルールを知らないのであれば覚えなければなりませんよね?

恋人と遊びに行くのであれば、お互いに楽しんでもらえるように工夫をしなければなりません。

 

これは何も自分や相手だけに楽しい思いをしてもらおうと言っているのではなくて、お互いに共通の領域を共有し、両者が理解できる範囲を作り、その上で楽しみましょうという事なんだと思います。

 

これは前回のブログにも書いたのですが

【相互理解】

の部分にも当たります。

 

年齢や役職、役割が違えば当然立場も変わってきます。

ウザい上司や生意気な後輩(少なくとも僕の周りにはそういう人は少ないですが)がいるのも分かります。

 

でも、もしかしたら分かってもらえないと感じているのは自分だけで、自分は相手の事を本気で理解しようとしたのだろうか。

自分は例え悪いことはしてなかったとしても、その人の価値観からすると合わなかっただけじゃないのか?

となると自分には悪気はなかったにしても、相手からはそう映ったってことだよな、じゃあどう動けばいいだろうか?

 

こう考えられるようになるだけでも少し余裕が生まれるような気がするのは僕だけでしょうか?

 

でもこういう風に少しでも考えられるようになって来れば、相手の立場や状態を考慮して采配や判断のできる人間に近づけるように思えます。

 

これが気配り心配りであり、コミュニケーションの基礎中の基礎的な部分ではないでしょうか?

慣れてくると様々な場面で応用が利くようになってきます(^_^)v

 

自分自身も勉強中の身で、表現力を培えたらと思いながらこのブログを書いて少しでも皆さんと共有できる部分を増やせたらいいなと思っています。

 

次回の更新もしますので見て頂けると嬉しいです(^O^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

皆さんこんばんは、お久しぶりです(^O^)

 

今回久々の更新という事ですが、

内容は「メンタリズム以前に出来なければならないこと」

について書いていければと思います。

 

結論から言ってしまうと、相互理解がその一つだと思いました。

つまり互いが互いの事を理解するという事ですね(^^)

 

メンタリズムにおいて最重要のテクニックとして

【リーディング】

と言うものがあります。

 

事前情報なしに相手の心を読んだように見せるテクニックの事です。

 

このテクニックは、既に勉強して知っていたり実際使っている方も中にはおられると思います。

 

ここで先ほど書きましたが、読んだように見せるという事は

実際に読んではいないのかという事です。

 

半分正解で半分不正解な気がします。

 

よく眉村さんはリーディングの際に

「想像力が大切なんだ」

と口を酸っぱくしておっしゃっていました。

 

この想像力ってものが何なのか。

それは、

「相手を観察するときは、自分自身(あなた)の主観で人物像を判断するのではなく、相手を取り囲む様々な要因からその人物(相手)の心理的な傾向を分析し、推測する事」なんだと思います。

 

その相手がどんな反応を示し、周囲の人とはどうやってかかわりあっているのか。

 

そもそもその目の前にいる相手を見たときに、その人を取り囲んできた環境的要因はどんなものが考えられるだろうか?

 

またどんな人物とは気が合いそうで、どんなことが要因で人とは親しくなり、理解が出来なくて苦しんだ経験がある人物とその時期はいつ頃に起こってそうか。

 

それは今なのか過去なのか、それともこれから起こるとしたらどんな人物とどんな出来事で衝突しそうか。

 

多くの人が通過する人生の共通の通過点において、この人はどんな立ち位置だったのか、これからの通過点ではどうなっていきそうか。

 

こういった要素を自分(あなた)がどう思うかどうかではなく、主観を抜きにして客観的かつ俯瞰して相手の事を見れるようにならなければ

自分でリーディングを組み立てられるようにはならないと思います。

 

つまり、メンタリズム以前に相手のことを本気で知ろうとすることから始めていかないとスタートラインにも立てないという事になるんだと感じました。

 

その為には、出会っていく人ひとりひとりに対して真剣に向き合わなければなりませんし、

その人の事を本気で理解しようとする必要が出てきます

 

そういう経験が積み重なっていってようやく土台が出来てくるものなんだと思います。

 

それが出来てきてようやく、自分がこれからできることは何なのかと言った事も見えてきます。

 

その為のツールとして最も便利なのが小説の群像劇なんだと思いました。

沢山の人物の相互作用が、複雑に絡み合い物語が出来ていく。

それを冷静に分析していければ場面などを蓄えておくことが出来ますから。

 

僕もまだまだ勉強中なのですが、素直に感じたことでしたので今回書かせて頂きました。

 

次回に更新も楽しみにしていただけると幸いです(^_^)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!サトシです

 

バレンタインも終わりが近づてきましたね(^^;)

 

さて、今回のテーマですが

「○○さんの事もっと知りたいけど、どうすれば。。。」と悩んでる方や

「本当はもっと仲良くなりたいんだけど、どうすればもっと色んなこと聞けるんだろう」

と言った事を、メンタリズム的アプローチから取り組むとしたら何が出来るの?

という事について、書いていこうと思います。

 

実際僕が一番苦戦していたこととも言えます(^^;)

相手の気持ちなんて分かるかよ!と本気で思っていたので(笑)

でも大丈夫です、やって慣れることで道は開けてくるものです

 

さて、本題です

 

メンタリズムの世界には

 

【リーディング】

 

と言うテクニックがあります。

 

事前情報なしに相手の性格や心理的な傾向を読んだように見せるテクニック

 

の事を意味します。

 

今日はそのあまたあるテクニックの中から

簡単に使えるテクニックを一つ紹介したいと思います。

 

それは二面性というものです。

 

人は皆表面的に見えている部分と、それとは逆の部分も備えています

 

例えば

明るく外交的な人なら、一人になった時寂しくなったりする寂しがり屋な一面があったり

普段は内気で大人しい雰囲気の人でも、自分の興味のあるものに対しては超熱血だったりするものです。

 

なのでこれを上手に使って、相手にインタビューするような気持で実践するとやりやすいです

 

例えば

「○○さんって普段めっちゃ元気やけど、元気な時と疲れてる時のギャップが凄そう」とか

「○○くんって大人びてる所あるけど、好きなことしてるときとかめっちゃ熱中してそうだね!」

といった具合に入り口のボールを投げていきます。

 

そして出来れば

男の人の場合は、仕事やスキルに関する事

女の人の場合は、恋愛に関する事

をテーマにすると、自分から話してくれやすくなるので、話が広がりやすくなります

そうすればこっちは聞き役に徹することが出来るので、相手の内面を引き出しやすくなります。

 

そうすると相手の方から

「そうなんだよ!俺(私)って△△の時こうなっちゃうんだよね!」

という情報が得られる可能性が上がります。

 

そうすれば会話の種も見つかりやすくなりますし

自分との共通点も見つけやすくなります(´▽`)

 

誰かと仲良くなるために、最初は共通点を探すゲームだと思って

身近な人で試してみて、少しずつ慣らしていければ緊張もしにくくなると思います♪

 

 

色んな人と関わることで、自信もついて来ます!

出来ることからちょっとずつ始めていって、多くの事を身に着けていきましょう(^∇^)

 

少しずつ色んなテクニックやその内容を紹介していこうと思いますので

これからもよろしくお願いします(^O^)/

いいね!した人  |  コメント(1)  |  リブログ(0)

テーマ:

こんばんは!今日のテーマですが

 

「いっつも肝心な時に普段の自分が出せない」とか

「どうすれば緊張せずに色んな人とコミュニケーションが取れるんだろうか。。。」

 

と言った問題を取り扱っていこうと思います。

これから挙げる方法を使ったことで

僕自身、前より冷静にセリフ運びや言葉を選べるようになったと思えます(^_^)v

 

少なくとも以前よりは余裕があるんじゃないかなと思えるようにはなってきました

 

 

ではその、肝心な時に緊張して慌てないようにする方法ですが

これです!

 

【知らない人に道を聞く】

 

という事です。

聞く場所は駅とか建物とか分かりやすいものがいいと思います。

 

今まで会ったことはおろか、喋ったことすらない人に話しかけるのって

割と勇気がいることだと思います。

 

僕自身今もずっと実践しています。

最初はやはり緊張しました(^^;)

 

「嫌がられたらどうしようか」

「迷惑じゃないかな」

 

様々な考えが頭の中で思い巡っていました。

 

なので最初は「この人なら安心して聞けそうだな」という人に声をかけてみました

結果は大丈夫、ちゃんと教えてもらえました。

そこでちょっと安心してまた次、そしてまた次、と試してみました。

 

数をこなしていけば中には教えてくれない人もいますが、

大抵の人が親切に対応してくれるという事に気が付きました。

 

そこで「なんだ、色々考えてたけど自分が心配しすぎてただけなんだ」と思えるようになりました。

 

ちょっとだけ慣れてきたところで今度は

 

「自分が会ったら緊張するような異性の相手」や

「ちょっと厳つい雰囲気のお兄さんたち」

 

を相手に声をかけてみることにしました(笑)

 

 

最初はビビりまくりです

緊張してるのが相手に伝わるくらい緊張していました

 

でも実際勇気を出して行動してみると、中にはとても親切に地図を書いたり

一緒に案内をしてくれる人すらいました

 

その時に

「すごい、、、こんなこと自分にもできたんだ。。。」

と心の底から安心できたんです。

 

このように知らない人と沢山出会って、色んな事を経験していくうちに

いつのまにか以前よりもずっと自然体にふるまえてるんじゃないかな?

と考えられている自分がいました。

 

もちろん今でも緊張するときはしますが以前よりはずっとマシです(^^;)

人がいかに自意識過剰か、という事を身をもって知った瞬間でした。

 

特に日本人は思っていることがあっても意外と素直に言う事が出来なかったりするものです。

 

大体の人が自分の事を頼りにしてくれたり、誰かの役に立てると嬉しいと感じているもの。

 

本で読んだ知識などは読んだだけでは身につきません

自分で知ったことを実践の場で試してみると意外な結果が生まれることもあります。

 

その時初めて、それが【経験】として自分の中で蓄積されていって

自分の能力として使えるようになります。

 

この経験を通して今度は

「道を聞くとき、相手からLINEはゲットできるのか」にもチャレンジしてみたいとも思います(笑)

 

 

ちなみに今回実践するにあたって、

内容を参考にさせてもらった本がこちら

「モテるマンガ 原作:ゆうきゆう 作画:ソウ」さんの本です!

 

これからも更新するのでよろしくお願いします(^O^)/

 

↓リンクです

 

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%A2%E3%83%86%E3%82%8B%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC%EF%BC%88%EF%BC%91%EF%BC%89-%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%AD%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%82%B3%E3%83%9F%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9-%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%8D%E3%82%86%E3%81%86-ebook/dp/B00JLA2I6Y/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1486989747&sr=8-2&keywords=%E3%82%86%E3%81%86%E3%81%8D%E3%82%86%E3%81%86+%E3%83%A2%E3%83%86%E3%82%8B%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%AC

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

 初めまして!

 

サトシと申します(^O^)/

 

この度ブログを始めることになりました!

 

色んな情報を皆さんとシェアして、一緒に考えて学ばせていただきたい

そんな思いからこの度ブログを始めさせていただくことになりました!

 

扱おうかなと思う内容なんですけど

 

普段皆さんが頭を抱えそうな問題

「あの子は僕(私)のことどう思ってるんだろうか」

とか

「先輩や上司の困った要求をどうやったら上手の断れるんだろうか」

 

など、よくありそうなシチュエーションから

 

「いきなり知らない人に声をかけて仲良くなれたりするの?」

といったちょっと込み入った疑問まで

 

メンタリズム的な視点で

解決していけるとしたらどんな方法があるんだろうか?

 

と言ったことを

 

僕自身の実践も通して、フィードバックしながら

皆さんの考え方や意見も取り入れさせて頂いて

 

答えを見つけていくブログにしていきたいと思っています!

皆さんよろしくお願いします(^O^)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

ジャンル人気記事ランキング 教育ジャンル

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。