ESP学園presents COLORS2018 STAFF BLOG

ESP学園presents COLORS2018 STAFF BLOG

7/6(土)新木場スタジオコーストにて16年目の開催。 OPEN 15:00 START 16:00 ■入場料500円/完全招待制
<CAST>SILENT SIREN/さくらしめじ/ザ・フーパーズ/SHE'S/SHAZNA/BLOSSOM(ESP学園ヴォーカル&パフォーマンスユニット)


テーマ:

大変ご無沙汰しております!!

COLORS制作ディレクターのESPモリノです◎

本番まですでに1ヶ月を切ったタイミングでようやくのBLOG更新でございます(@@;)

 

今年でなんと16年目の開催を迎える事となりました\(^O^)/

 

すでに二次募集も終了しまして、沢山の方々にご応募頂きまして

誠にありがとうございますm(_ _)m

 

なんと本当のラストチャンスで、最終募集を行う事になりました!

詳細は文章の最後にお知らせしますので、最後までお付き合い下さい(^o^)

 

すでにオフィシャルサイト等でも出演アーティストの情報はリリースされておりますので、ここでは割愛させて頂きますが、今回ここでは大事なお知らせがございます。

 

今回も、東日本大震災と熊本地震のチャリティーを実施致します。入場時に頂戴した500円は全て復興支援金として現地に寄付させて頂きます。

 

東日本大震災に関しては今回で7年目、熊本大地震は3年目の実施になります。引き続き皆様にはご理解、ご協力をお願い致しますm(_ _)m

 

これまでの取り組みをBLOGでまとめておりますので

ご来場頂ける方は是非ご覧頂けたら嬉しいです!

 

<2012年>

https://ameblo.jp/esp-colors/entry-11357904206.html

<2013年>

https://ameblo.jp/esp-colors/entry-11609428453.html

<2014年>

https://ameblo.jp/esp-colors/entry-11920921091.html

<2015年>

https://ameblo.jp/esp-colors/entry-12071654406.html

<2016年>

https://ameblo.jp/esp-colors/entry-12209886830.html

 

そして昨年2017に関しては、この場でご報告させて頂きます。

 

■石巻(2017/09/16 SAT)

<がんばろう!石巻の会>

これまで同様に同会の黒澤さんに再会でき、寄付金をお渡ししました◎

いつものモニュメントの前で(*^▽^*)

黒澤さんお変わりなさそうで何よりです(^~^)

 

こちらの寄付金に関しては

東日本大震災から7年目となる2018年3月11日に「がんばろう!石巻」看板前にて行われた追悼行事にてキャンドル購入代で使用して頂きました!!

※頑張ろう!石巻の会HPより抜粋

(がんばろう!石巻の会)

https://gannbarouishinomaki.jimdo.com

 

ちなみに少し余談ですが

頑張ろう!石巻の看板すぐ近くに、「東日本大震災メモリアル 南浜つなぐ館」という震災伝承をつなぐ施設があります。

http://ishinomaki-support.com/spot/tsunami_museum

 

2015年11月、東日本大震災の津波により1,800世帯の住宅街が流出してしまった南浜・門脇エリアに開館しました。この地区は、現在災害危険区域に指定されており、「石巻南浜津波復興祈念公園」の建設が予定されているそうです。

 

館内には、震災前の街の復元模型や震災直後の様子が見られるVRグラス、震災遺構・旧門脇小学校校舎の3次元モデル、復興祈念公園の計画案等を展示しています。

 

是非一度ご覧になって頂きたい場所です。

まさかの石巻でVR初体験ですヽ((◎д◎ ))ゝ

 

 

<一般社団法人 石巻じちれん>

http://jichiren.info/information

 

こちらもこれまで同様に、事務局長の内海さんと会長の増田さんにお会いする事が出来ました(^^)

写真は代表して会長の増田さんと(^∇^)

団体の日々の活動資金として使用して頂いてます☆

 

石巻に来るといつも必ず訪れるお隣の女川町。

初めて訪れた時は、廃墟というより本当に何もないただの更地だったというイメージが今も強く残っていますが、今では全く別の町に(☆。☆)石巻とはまた別のスピード感で復興が進んでいるように感じます。

 

 

港付近ではまだまだ建設作業が進行中です。

今年行く時はまた違った街に生まれ変わっているのでしょうね。。

 

■熊本(2017/9/18 MON)

まずは熊本県最大の仮設住宅エリアの「テクノ仮設団地」で昨年偶然出会った、団地内で整骨院を営まれている「増永清人」さんとの再会(^^)

 

今年は増永さんが中心となって有志で活動されいる

<わんにゃ〜ず(益城テクノ仮設団地犬猫飼い主有志の会)>に寄付をさせて頂きました◎

https://wannyazoo.wixsite.com/wannyazoo

 

熊本地震では、人間以外にも沢山の犬や猫のペットたちが被災しました。そんな中、仮設住宅のコミュニティを新たに構築すべく尽力されてます。飼育マナー向上の為のイベントなど定期的に開催されてます。

 

 

同じく動物愛護の活動をされている、ジョートフル熊本さんにも寄付をさせて頂きました。

 

<ジョートフル熊本>

ジョートフル熊本プロジェクトを運営されている、旭爪利砂さん(右)と中田仁さん(左)

 

※ジョートフル熊本とは、「ジョートフル」とは、楽しく喜びにあふれたという意味を持つ「JOYFUL」と「譲渡がFULL(いっぱい!)」を掛け合わせた、保護動物の譲渡促進のお手伝いをするプロジェクトです。

https://jyoutofull.jimdo.com

 

カフェ、ショッピングセンター、アーケード街などさまざまな場所で、誰でも参加歓迎の楽しい保護動物譲渡会を月に1回程度開催しています。 先日、全長11mの特大トレーラーハウスを導入し、熊本初の動く「譲渡センター」を創っています。

 

 

 

そして最後の寄付は震災時には、橋の崩壊や土砂崩れで道路が寸断で約1000人が孤立状態になり、益城町とは別の形で大きな被害を受けた、南阿蘇地方へ向かいました。

 

ロハス南阿蘇/松尾様に寄付金をお届けしました。

こちらの団体は地元のボランティア団体で、熊本以外でも全国で災害初動復旧ボランティアとして活動されています。

こちらも日々の活動資金として使用して頂ける事になりました。

 

寄付金の募集もされてますので、興味がある方は下記HPをご覧頂ければと思います。

 

<ロハス南阿蘇たすけあい>

https://rohasuminamiasotasukeai.jimdo.com

 

阿蘇といえば!

コンサートとしても有名なアスペクタ熊本があるので寄り道してきました◎本当に風光明媚で素晴らしいロケーション(^◇^)

数々のアーティスト達がこの地で伝説を残してきました。

ちゃんと会場スタッフさんの許可を得て撮影してます👌

しかもご好意でステージの上にアゲて頂き、かなりアガました(笑)

完全に余談ではありますが。。

熊本でCOLORS!!いやCOLORSではなくても4月に開校した、ESP学園の福岡校でもいつかここでイベントが出来ないか!?という新たな野望を抱きながら熊本を去りました(笑)

 

という事で、駆け足で昨年のチャリティーに関してご報告させて頂きましたm(_ _)m今年の引き続き、石巻と熊本に寄付金をお届けに行くことが決定しております。

 

COLORS2018にご来場頂ける皆様

今年もそしてこれからも何卒ご理解・ご協力の程お願い致します!!

 

■寄付先■

(石巻)

◎がんばろう!石巻の会

◎石巻じちれん

(熊本)

◎わんにゃ〜ず(益城テクノ仮設団地犬猫飼い主有志の会)

◎ジョートフル熊本

◎ロハス南阿蘇たすけあい

<現地コーディネイト>

石巻→渡辺剛志 様(COLORS2018 PAスタッフ)

熊本→守谷竜汰 様(株式会社RONG-Tai FACTORY)

 

そして最初にお知らせしましたが、最終募集を実施します!!

本当にこれがラストチャンスになりますので、お見逃しなく☆★

皆様のご応募お待ちしております\(^O^)/

<最終募集スケジュール>

6/29(金)17:00〜7/2(月)12:00

詳細はオフィシャルサイトをご覧下さい。

<COLORS2018オフィシャルサイト>

https://esp-colors.com

 

------------------------------

ESP学園present COLORS2018

2018年7月7日(土)

STUDIO COAST(東京・新木場)

OPEN/15:00 START/16:00

入場料:500円(完全招待制)

※入場料の全てを東日本大震災・熊本地震の復興支援金として寄付します。

<CAST>SILENT SIREN/さくらしめじ/ザ・フーパーズ/SHE'S/SHAZNA/BLOSSOM(ESP学園ヴォーカル&パフォーマンスユニット)

 

 


テーマ:

お疲れ様ですm(_ _)m

COLORS制作ディレクター/モリノです☆

 

ついに、COLORS2017の全出演者が発表となりました〜!!!

新たに、井上苑子さんとESP学園出身アーティストのLAMP IN TERRENさんの出演が決定しました\(^O^)/

今年のMain StageはオープニングアクトのBLOSSOM含め

合計6組のアーティストが出演となります◎

 

次は、5/22(月)にTruck Stageの出演者発表となりますので、引き続きCHECKをお願いしますm(_ _)m

 

そして絶賛エントリー受付中です(^o^)

5/31(水)17:00までとなっておりますので

忘れないうちにご応募くださいね☆

 

詳しくはをオフィシャルサイトご覧下さい。

 

ESP学園presents COLORS2017

DATE:7/8(土)

新木場スタジオコースト

OPEN/15:00 START/16:00 END/20:00

 

<Main Stage>

◎Anly

◎井上苑子

◎DISH//

◎ホタルライトヒルズバンド

◎LAMP IN TERREN

◎BLOSSOM(ESP学園ヴォーカル&パフォーマンスユニット)

 

◉OFFICIAL SNS◉

Twitter→https://twitter.com/esp_t_colors

Instagram→https://www.instagram.com/esp_colors/

BLOG→http://ameblo.jp/esp-colors/

☆Everybody follow me☆

 

 


テーマ:

皆様!大変ご無沙汰しております、COLORS制作ディレクターのESPモリノです☆

 

今年もCOLORSシーズン到来!!という事で

こちらのBLOGも再開させて頂きますので、よろしくお願いしますm(_ _)m

 

今年は、7月8日(土)スタジオコーストで開催が決定しております(*^▽^*)つい先日、なんばHatchで初の大阪開催も果たし、勢いに乗っているCOLORSですが(笑)

今回でなんと15周年のアニバーサリーを迎える事になりました〜♪♪

 

そして本日、第一弾出演アーティストが発表となりました〜

■第一弾出演アーティスト■

Anly

DISH//

ホタルライトヒルズバンド※ESP学園出身

◎BLOSSOM(ESP学園ヴォーカル&パフォーマンスユニット)

 

そして明日、4/28(金)よりLINE先行受付を開始しますので

詳細はオフィシャルサイトをご参照下さい!

 

■オフィシャルサイト■

http://www.esp-colors2017.com

 

沢山のご応募お待ちしておりますm(_ _)m

 

そして第二弾出演アーティストの発表は後日お知らせします◎

Twitterが最速情報を流しますので、是非フォローをお願いします(^◇^)

 

◉OFFICIAL SNS◉

Twitter→https://twitter.com/esp_t_colors

Instagram→https://www.instagram.com/esp_colors/

BLOG→http://ameblo.jp/esp-colors/

☆Everybody follow me☆

 

それでは、追加情報お楽しみに(´∀`)

今年のCOLORSもよろしくお願いします☆★

 

 


テーマ:

大変ご無沙汰しております、COLORS制作ディレクターのESPモリノです。

忘れた頃にBLOGを更新する事が定番となってしまいましたが(@@;)

COLORS最後の業務となります、チャリティーに関するご報告です◎

 

今年で5年目の取り組みとなりました、東日本大震災チャリティーと、4/14に発生した熊本地震へのチャリティーも急遽実施する事となりました。

今回は、石巻と熊本の訪問記をまとめました。長文になる事間違いないですが、是非とも最後までお付き合い頂けますと幸いですm(_ _)m

 

■石巻編

石巻チャリティーに関してですが

これまでの取り組みもご覧頂けると、これまでの時系列がわかって理解が深まるかと思います(^o^)

 

●2012年 http://ameblo.jp/esp-colors/entry-11357904206.html

●2013年 http://ameblo.jp/esp-colors/entry-11609428453.html

●2014年 http://ameblo.jp/esp-colors/entry-11920921091.html

●2015年 http://ameblo.jp/esp-colors/entry-12071654406.html

 

気がつけばもう5年も経つのか〜と色々な想い出が頭をよぎる中、

元COLORSスタッフの渡辺さんのアテンドのもと、仙台駅から石巻方面に向かいます。

(渡辺さんは昨年まで、みらいサポート石巻に勤務されておりましたが、現在は同社を離れ、個人で復興に従事をされております)

 

まずは毎年好例となった、壊滅的な被害を受けた女川町へ。

毎回必ずまず先にこの慰霊を訪れる事にしています。

いつ訪れても、言葉に出来ない複雑な感情に襲われます。

過去の訪問記をご覧頂ければわかりやすいのですが

5年経っても、工事の状況は劇的には進行していないように思えます。。

近くの山を切り崩し、その土砂で土壌全体のかさ上げをしている為、非常に時間がかかる作業だと思います。現に前まであった山ひとつが、丸ごと無くなっていたり、見える風景も所々様変わりしています。

津波で崩壊した家屋がそのままの形で残されていました。

根こそぎ横転している所をみると改めて津波の恐ろしさを感じます。。

 

それに対して、明るい話題もあります!!

昨年訪れた時に、劇的に復興が進んでいた女川駅近辺。

(昨年は鉄道も開通してました!)

 

その女川駅近辺も更なる復興を遂げておりました◎

女川駅から望む、駅前の商業スペース。

見事に街の形を取り戻し始めております\(^O^)/

お昼時という事もあって、街には多くの人々で賑わっておりました☆

そして(非常にわかりにくいですが。。)街の中にギター工房もあったんです!!

残念ながらその日はお休みだったので、中には入れなかったのですが、ESP的には(笑)是非、次回はお邪魔したいと思ってます(^^)/

 

来年はどんな街に変化しているのか、非常に楽しみです〜♪

 

そして女川を後にし、本題の石巻へ向かいます☆

まずは一件目の寄付先でもある、頑張ろう!石巻の会の黒澤さんのもとへ。

一年ぶりの黒澤さんとの再会!

そして石巻の復興のシンボルでもある、「がんばろう!石巻」の看板。

この一年で、設営場所も少し変わり、そのタイミングで看板も新しくなったようです!

ちなみに、こちらは被災直後の看板です。

 

看板のすぐ隣に、「震災伝承スペース 南浜つなぐ館」があります。

こちらでは↑の写真や、震災直後の写真や資料、復興祈念公園(2020年完成予定)の計画等を展示してます。

http://ishinomaki-support.com/category/memory_cat/311memorial/

もし石巻に行く機会がありましたら是非立ち寄ってみて頂ければと思います。

 

被災する前の石巻について、黒澤さんに色々と教えて頂きました◎

しみじみと『昔の石巻は、便利で住みやすい良い街だったんですよ〜』とおっしゃった言葉がずっと今でも頭に残っています。。

 

今いる場所がこの辺なのですが

https://goo.gl/maps/83DGjPj1PHA2

この辺りは、復興祈念公園(2020年完成予定)になる予定との事です(°0°)

今年は昨年以上に「ど根性ひまわり」がキレイに咲いてます。

津波で流されたお店の基礎からひまわりが伸び始め開花しましたそうで、

このひまわりは、津波によりどこからか流されて来た種が流れ着き、津波にも塩害にも負けず開花したものです。このひまわりもまさに石巻復興のシンボルかもしれませんね(^-^)

 

そして続いて2件目の寄付先である、石巻じちれん(石巻仮設住宅自治連合推進会)の増田さんと内海さんのもとに向かいます◎

(左が事務局長の内海さん、右が会長の増田さん)

お二方とも1年ぶりの再会。お元気そうで何よりでした!!

ここ最近の石巻、団体の現在の状況について色々とお話聞かせて頂きました。

 

①応急仮設住宅(プレハブ住宅:133か所、7,122戸)
入居戸数→3,180件(空き戸数:3,942戸)
入居人数→6,788人

②民間賃貸住宅
契約戸数→2,360件 (2016年7月末)
入居人数→5,476人 (2016年7月末)

③復興住宅へ入居状況について
計画戸数→4,500戸
現在の入居開始数→2,659戸(59%)

 

※2016年8月末現在

出典↓(石巻市HPより)

http://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10181000/8235/02.kasetsu.pdf(5p)

http://www.city.ishinomaki.lg.jp/cont/10181000/8235/06-2.torikumi.pdf(39p)

 

※建設中の復興住宅。

 

生活の基盤が、仮設住宅から復興住宅や新しい住居への移行が進む中

特に大規模の仮設住宅では、人口の空洞化の問題が起き始めているとの事です。。

過疎化が始まる事で、コミュニティー崩壊、使用しなくなった住居の老朽化、取り残されたことへの精神的な不安等、深刻な問題が発生します。集約化に乗り出す自治体も出ているそうです。

 

復興5年目にして新たな問題と向き合う石巻ですが

COLORSでは出来る限り、支援できるようこのチャリティーを続けて行きたいと思います。

 

そして話は、熊本に移ります!!

 

■熊本編(9/22)

 

9/22(木・祝)久しぶりの熊本。

以前にコンサートツアーの仕事で、何度か訪れた事はありましたが

当時は業務に追われて、記憶がほぼないので、初めて訪れると言っても過言でがありません(笑)

 

まず最初に向かったのは、今回の地震の震源地を言われている『上益城郡益城町』へ。

現在も200名ほどの方が避難所として使用している『益城町総合体育館』にやってきました。某有名タレントの方々が炊き出しを行ってメディアでも多く取り上げられた場所です。見覚えのある方もいるのではないでしょうか?

 

館内の撮影は出来なかったのですが、現在でも200名ほどの方々が、この場所を住まいとして使用している現実に驚きを隠せませんでした。

ここは仮設住宅に移り住む事が出来ない方々が、お住まいになる場所なのですが

アリーナエリアに、非常に細かい仕切りがされており、世帯毎にスペースを割り振られているそうなのですが、プライバシー的にも非常に厳しい生活環境です。。

 

この日もYMCAの方々が、エコノミークラス症候群、予防の為の講習会を実施されていました。

 

『益城町総合体育館』に隣接する<いぬねこ家族プロジェクト>にお伺いしました。

 

飼い主さんと一緒に避難所に入る事が出来ない、犬猫の専用避難所です。

 

震源地となった益城町では、今も多くの方々が避難所生活を余儀なくされています。犬や猫、そしてその飼い主の方々も、厳しい環境のなかで、不安な日々を送られています。被災者である犬猫そしてその家族が、他の人たちと同じ避難所で、安心し、かつ、前に進むための支援を、益城町と民間ボランティア、そして被災者の方々と共同でおこなうプロジェクトです。

 

このプロジェクトの主要スタッフ「ジョートフル熊本プロジェクト」一般社団法人 HUGの代表/冨士岡 剛さんに施設のご説明をして頂く事が出来ました。

 

■ジョートフル熊本プロジェクト■

http://jyoutofull.jimdo.com/

 

 

以前は、こういった施設がなかった為、ペットたちもアリーナーの中で、人間と共同生活を営んでいたそうです。

 

そして、『益城町総合体育館』を後にし、熊本県内最大の仮設住宅団地となる益城町『テクノ仮設団地』 (516戸)へ向かいました。

一戸のサイズとしては、石巻で見てきた仮設住宅より若干サイズが小さいかな?という印象でした(あくまでも個人的な印象です)ただ全体のサイズは熊本内最大という事もあり非常に広大です。入口付近の広場では、理容店、接骨院、商店も展開しており、なんとあのイオンも出店していました!!

(この広場ですが、この後また登場しますので、覚えておいて下さい)

そして、まさかの冨士岡さんの計らいで、知り合いのご住居にお邪魔させて頂く事が出来ました(°0°)もちろん室内は撮影できないのですが、非常にコンパクトでシンプルな設計となっておりました。避難所に比べたらもちろん快適だとは思いますが、住み慣れた我が家を離れての先の見えない生活は、精神的な負荷が非常に大きいのではないかと感じました。でも皆さん、ペットを共に明るさを取り戻された印象でした、早く日常を取り戻して頂きたいと思います◎

 

最後に冨士岡さんに寄付金をお届けし、本日の業務は終了◎

翌日に続きます。。。

 

■熊本編(9/23)

この日は朝から熊本城を視察。

こう見ると、さすが日本有数の名城の佇まいと壮大さを感じます。

 

ただ震災後、メディアでも多く取り上げられたと思いますが

熊本城も大変な深刻な被害を受けております。

一部では、修復には5〜10年、場合によっては20年かかる可能性もあり

修復費用は十数億になると言われております。。。。

本当に長い道のりになると思いますが、そしてもちろん優先順位はあると思いますが

早く修復が進み、復興の象徴になってもらえたらと勝手に思っております。

 

くまモンも応援してます☆

がんばろっ!負けんな!熊本っ!

 

熊本城を離れ、二件目の寄付先のもとへ☆

 

NPO法人 One Field 理事長/渡辺 裕之さんに寄付金をお渡ししました。

https://onefieldlink.wordpress.com

 

同団体では、震災後は募金や物資の支援は当然のこと、移動動物園の開催や防犯啓発、 
パトロール等を行っています。

石巻でも実際にあったそうなのですが、被災地を狙った空き巣・窃盗事件が多発しているそうです!!(なんとも許しがたい話です)

詳しい活動内容に関しては、上記WEBをご参照下さい。

 

そして、今回の締め括りとして、益城町の一番被害の大きかったエリアを巡りました。

初めて石巻&女川を訪れた時とはまた別の衝撃を受けました。。。

石巻&女川では、やはり津波の影響が大きかった為、残されたのは瓦礫の山でした。

ただ益城町は、家屋が崩壊したままそのままの状態で残っております。。。

なんと公費で解体に入れるのが、恐らく2年後くらいになるとの事です(@@;)

 

東京にいると、あまりにも現地の情報が入ってこない為、色々なギャップで最初は言葉を失いました。。。。

 

これが益城町の現在進行形です。

皆さんはこれをみてどう感じられるでしょうか??

 

来年も、微力ながら被災された方々のお力になれるなら

また必ず訪れようと心に強く誓いました!

 

そして最後にご紹介するのが、今回の熊本チャリティーでの現地での寄付先をコーディネイトして下さった、(株)Rong Tai FACTORY 代表取締役/守谷 竜汰さん

 

実は守谷さんは、元COLORSスタッフとして、多大なる貢献をして頂いた方です。

過去には、オフィシャルサイトのコーディネイト・プロジェクションマッピングのディレクション・プロモーションツールのプラン等。そして実は現在のESP学園のロゴデザインは、守谷さんがコーディネイトしてくださっており、ESP学園とは非常に縁の深いスタッフさんです◎

そして昨年、熊本に移住し、守谷さんご自身も熊本地震の被害をうけたのは勿論の事ですが、ご実家が石巻で、一時期現地で復興に従事された、数奇な運命の持ち主です。

(石巻に伺った際もご実家にお邪魔させて頂きました)

 

今回は、復興支援イベントの運用資金として寄付をさせて頂きました。

 

今回の寄付先を改めてまとめさせて頂きます。

<石巻>

◎石巻じちれん

◎頑張ろう!石巻の会

<熊本>

◎ジョートフル熊本プロジェクト<一般社団法人 HUG>

◎NPO法人 One Field

◎(株)Rong Tai FACTORY

以上5件となります。

皆様からお預かりしました、寄付金を確実にお渡ししました事をここにご報告致します。当企画にご理解、ご協力頂いた皆様、本当にありがとうございました!!!

 

ここで最新情報のお知らせです!(笑)

 

熊本のテクノ仮設住宅に伺った際に、"笑店街"会長より方からお住まいの方々の為に、

何か音楽イベントを企画してもらえませんか?との声があり、その時は具体的な提案が出来ずにいたのですが。。

 

10月11日(火)過去にグラミー賞を受賞されている、トランペッターの大野俊三(http://www.shunzoohno.net)さんのチャリティーライブがテクノ仮設住宅にて急遽開催が決まり、先日お会いした際のご縁もあり、テクノ仮設住宅の"笑店街"会長より守谷さんへご依頼があり、早速現地のイベント会場の設営等のコーディネイトを引き受けて下さいました!!

ライブが素晴らしかったのは勿論の事ですが、

一言一言、お客さんの目線でしっかり演奏して、励まして、

音楽で元気に、笑顔にさせるパフォーマンスだったそうです。

最後にステージ脇にあったヒマワリ(地元のステージをレンタルした社長さんの案だそうで)を来た方に差し上げたり、本当にあったかいイベントだったと報告を頂きました◎石巻でも熊本でも、ヒマワリは復興のシンボルなのかもしれませんね!

守谷さん、本当にお疲れ様でしたm(_ _)m

今回のライブ経費として、寄付金の一部を有効活用して頂く事が出来ました。

自分も現場に駆けつけたかったな〜(T-T)

 

以上で、COLORS2016チャリティーに関するご報告を終了させて頂きます。

長々と駄文にお付き合い頂き、そして当チャリティーにご協力頂き、本当にありがとうございましたm(_ _)m

 

COLORSは来年でついに15周年のアニバーサリーを迎えます(^^)/

引き続きイベントの方にもご期待頂きたいと思っておりますが

こちらのチャリティーに関しても5年目まで来ましたので、このままCOLORSが続く限り継続して行きたいと思っております。

 

引き続き、皆様のご理解とご協力を何卒よろしくお願い致しますm(_ _)m

 

来年のCOLORS2017もよろしくお願いします!!

 

2016.10.18 COLORS制作ディレクター/ESPモリノ

 

 

 

 

 

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス