CoD:BO2の世界観が遂に来年で現実に追いついてしまう件 | エピックパインのゲームブログ

エピックパインのゲームブログ

閲覧ありがとうございます。
このブログでは、主にPSNトロフィー攻略やPS4とPCゲームを遊んでみた感想などを中心に書いています。

 

こんばんは。

今回は、CoD:BO2の世界観が遂に来年で現実に追いついてしまう件について小話程度に書いていこうかなと思います。

あまりにも眠すぎて今日の書く内容のゲームが出来なかったため差し替え。

 

主に20~30代くらいのゲーマーなら触った事がある&聞いた事がある方が多いと思うこのゲーム。

CoDシリーズの中でも日本ではシリーズ屈指の人気作ですからね。

 

主にマルチではパークのプロ化システムを廃止したり、Pick-10システムと言う武器、装備品、パーク、カードの10枠しか選択できないようにし、ある程度装備のビルドに制限を置いてその中でどのような構成を考えるかと言ったビルドを組む面白さなどがありました。

今では何でも全部OKなので、この時代の方が全てにおいてゲームバランスは今よりは良かったですね。

(細かく振り返ると、ショットガンぶっ壊れとかFAL最強とかはありましたが。)

マップの構成もしっかりしていて、今でもモバイルやBOCWなどでも使われるほど。

 

そんなBO2は、発売したのが12年前の2012/11/13と言う。

そして、キャンペーンモードの世界では2025年と言う設定です。

 

発売前のリバイバルトレーラーを今見ると、現代戦でもドローンなどの無人兵器が戦争で使われているので大体合ってますよね。

流石にここまでロボット兵器に依存している環境ではありませんが。

 

 

今思うと、CoD:BO2がもう現代戦と言えるほどの月日が経ったのかとしみじみに思いました。

私としてはBO2のマルチは世間一般で言う人よりは神ゲーとは思えなかったのですが、プレステージをそれなりに回すくらいにはやってました。

ゾンビモードも最終的には全部クリアしてリヒトーフェンエンドも見ましたし。

キャンペーンも全エンディング回収してトロフィー100%にしてます。

 

本当は買って遊びたいのですが、今だと積みゲーになりそうなので年末あたりにキャンペーン目的でBO2買おうかなと思っています。

 

ちなみに、今丁度SteamでBO2がセール価格となっているので気になる方は検討してみて下さい。

 

 

フォローしてね