不動産ジャーナリスト 木下隼

不動産ジャーナリスト 木下隼

株式会社東京アセットコンサルティング 代表取締役 木下隼 不動産ブログ

新型ウィルスがいろいろヤバいことになってますが、

 

日本人は風邪だろうと台風だろうと大地震だろうと会社に行くのは社畜根性であり、

 

企業の体質が1日でも仕事を休んだらその分の売上はどうするだ主義。

 

つまり、お金と仕事のために自己犠牲をする国民性。

 

 

これはいまさらどうにもならない。

 

 

 

 

解決策として、

 

国は思いきって政府紙幣を発行して国民一人当たり100万円、

 

 

すべての企業や個人事業主にも大量にカネを配って

 

国民全員2週間自宅待機!!!

 

 

ぐらいした方がいい。

 

ウィルス蔓延による社会混乱、社会損失のコストなんか誰もわからないんだから大胆な解決策が必要!

 

 

どうしても必要な仕事は政治家と官僚に働いてもらいましょう

 

国家は国民の命を守ることがいちばんの使命です

 

ワクチンどうこうよりも、緊急事態の時は金を配って休ませましょう

 

 

 

 

※ 政府紙幣(せいふしへい)とは、「通貨発行権」を持つ政府が直接発行する紙幣。国の借金にカウントしないお金。

 

 

 

 

☆★☆★☆**********************************************

 

不動産ジャーナリスト

 

Tokyo Asset Consulting CEO

 

木下 隼 (Kinoshita Hayato)

 

保有資格

 

宅地建物取引士

管理業務主任者

ビル経営管理士

賃貸経営不動産管理士

敷金診断士 

防災・防火管理主任

住宅ローンアドバイザー

上級定期借家プランナー

 

ベーシック・サーフ・ライフセービング

プール・ライフガーディング

 

 

 

****************************************************★☆★☆

 

 

 

 

 

正社員でも部屋が借りられない職種

 

それは「不動産」です

 

 

 

不動産業界で働く人は一番先に情報を仕入れられるのだから

 

いい部屋に住んでるに決まっている!

 

 

 

と思う方も多いと思いますが

 

 

不動産で働いている人間は賃貸の審査で落ちます

 

 

 

つい先日こちらの管理している

 

 

物件に住もうとしたに同業の方が審査落ちたそうです

 

 

 

 

 

審査で落ちる理由として

 

 

 

●オーナーとしては手の内を全て知ってるので貸したくない

 

●不動産業界は転職が多いから安定しなし

 

●できれば他のいいお客さんに住んでもらいたい

 

 

 

最後の部分が非常に重要なのですが

 

不動産のオーナーとして「不動産業界で働く人間は属性が悪い」と評価している人が非常に多いのです

 

他にそのような業界があるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆**********************************************

 

不動産ジャーナリスト

 

Tokyo Asset Consulting CEO

 

木下 隼 (Kinoshita Hayato)

 

保有資格

 

宅地建物取引士

管理業務主任者

ビル経営管理士

賃貸経営不動産管理士

敷金診断士 

防災・防火管理主任

住宅ローンアドバイザー

上級定期借家プランナー

 

ベーシック・サーフ・ライフセービング

プール・ライフガーディング

 

 

 

****************************************************★☆★☆

 

 

 

 

 

https://www.netflix.com/jp/title/80223108

 

 

ネットフリックス限定

 

セリング・サンセット ~ハリウッド、夢の豪華物件~

 

20191シーズンバラエティ

ロサンゼルスで裕福層向けの豪邸を売買するオッペンハイム不動産に新人が加わったことで、そこで働く一流女性エージェントたちの日常にドラマが巻き起こる。

 

1話だけ視聴しました

 

同業として海外不動産の文化を楽しく知ることができましたが、女性同士のイザコザは別にどうでもいいです。。。。

 

私も億越えのタワマンの仲介経験がありますが、さすがハリウッドは物件の規模が違いますね!

 

実は女性スタッフだけ採用して高級物件だけを扱うという経営方法は昔から考えていたのですが

 

ドラマにある通り、女性同士のイザコザがいちばんの懸念で実現していません笑。

 

 

☆★☆★☆**********************************************

 

不動産ジャーナリスト

 

Tokyo Asset Consulting CEO

 

木下 隼 (Kinoshita Hayato)

 

保有資格

 

宅地建物取引士

管理業務主任者

ビル経営管理士

賃貸経営不動産管理士

敷金診断士 

防災・防火管理主任

住宅ローンアドバイザー

上級定期借家プランナー

 

ベーシック・サーフ・ライフセービング

プール・ライフガーディング

 

 

 

****************************************************★☆★☆

 

 

 

 

私が以前入居していました

 

池袋再開発タワーマンションのアウルタワー

 

 

新築時から10年経った今でも値上がりしています

 

 

最上階部屋が1億9650万円で売り出し中

 

坪単価にすると赤坂や六本木のタワーマンションと値段が変わりません

 

 

 

同部屋の新築時販売価格は1億4800万円なので

 

10年で約5000万円の値上がりをしています!

 

 

 

 

 

 

池袋 と聞くとイメージが悪いと思います

 

 

 

池袋のタワーマンションがバブル状態にあるのは3つの要因があります

 

①高野区長による長期独裁政権、ハコモノ再開発

 

②インバウンドとアジア高所得層のニーズ

 

③東京を合理的に分析できる人たちのニーズ

 

 

 

 

 

 

①高野区長による長期独裁政権、ハコモノ再開発

 

独裁で高齢多選を続ける高野区長は強引なハコモノ再開発を推し進めてきました

 

豊島区は小池百合子都知事の元選挙区でありお膝元

 

小池百合子が知事に就任するとさらに鶴の一声で開発が進みました

 

東池袋4丁目エリアのアウルタワーで成功を収め、区役所タワー、区役所跡地商業施設が完成し

 

さらに東池袋と西池袋でも大きな再開発が進んでいます

 

行政とゼネコンが一体となっての再開発は非常にスムーズで他の山手線沿線では類を見ないと思います

 

大手ゼネコンと金融機関が絡みあい、物件価格を押し上げ、さらに近隣相場を高くしています

 

ちなみに豊島区政は高野区長に対してイエスマンでなければ区議会議員も区の職員も出世できない独裁政権です

 

税金をハコ物に投入しても、区民の生活が向上する訳ではありません

 

税金を一部の人たちの利益に還元する腐敗した昭和の利権政治が続いているのが豊島区ですが、皮肉なことに不動産価格も昭和のように値上がりしています

 

区政など興味のない富裕層にしてみれば再開発は資産価値が上がると判断するのに好材料です

 

②インバウンドとアジア高所得層のニーズ

 

池袋を歩けばアジアの方ばかり

 

アニメ漫画カルチャーはもちろん、東京の利便性を追求すると駅10分以内に欲しいもの全てが揃うのが池袋駅です

 

外国人観光客から評価の高い池袋。 

 

池袋はアジアの方にとって遊んでよし、働いてよし、住んでよしの街なのです。

 

北口にはチャイナタウン、西口には戦後焼け野原にヤミ市が並び

 

その近くに多くのアジアの人が住み着き

 

長年の商売で成功を収め、そしてタワーマンションを求めるようになりました

 

中国の富裕層からすると、ニューヨーク、ロンドン、パリに並ぶ「池袋」という魅力的な街だそうです

 

アジア富裕層にとって池袋のタワーマンションを持つということは最高のステータスなのです

 

 

 

 

③東京を合理的に分析できる人たちのニーズ

 

池袋サンシャインは築40年近くになりますがオフィスの坪単価は3万円以上で多くの優良企業が入居しています

 

他にもメトロポリタンオフィスタワー、ダイヤゲート池袋、ニッセイ池袋ビル、ハレザ池袋と

 

200坪を超える床面積のハイグレードオフィスがあり

 

東口グリーンロードは金融街と言われるほど多くの証券会社や銀行が店を構え、売上も良いそうです

 

またデパート業界において、西武池袋の婦人服売り場の売り上げは日本一、東武レストラン街の売り上げも日本一です

 

理由は単純に池袋の利用客数が池袋や新宿と比べ安定している(埼玉県民の植民地)のとインバウンド効果です

 

例えば新宿駅は京王線、小田急線というブランドがあり

 

その沿線に住む人は地域での消費、経済活動を行いわざわざ新宿に来る必要はありません

 

ところが埼玉県民は消費経済活動を行うのに東上線や西武線では満足できないので池袋で消費します

 

実は電車の利用本数も東京駅の次に路線が多く、首都高のアクセスも良いです

 

埼玉だけでなく北関東への窓口ターミナルとして池袋駅は非常に効率がよいので

 

例えば群馬や茨城の優良な会社経営者がセカンドハウスや支店を池袋駅に持つことが多いです

 

また、働く共働き夫婦世代にもお互いの通勤時間と希望の物件クオリティ、値段を考えると池袋は非常に魅力的です

 

おしゃれな恵比寿、吉祥寺、高円寺などといったイメージの良い街のブランドでなく合理的に選ばれるのが池袋です

 

長引くデフレ、不景気が続いていますが、一定の富裕層に選ばれる街は不動産価格が上がり続けています

 

それが池袋なのです

 

当たり前ですが類似のものがなければ値段は上がります

 

池袋のタワマンは湾岸沿いと比べると全体的にクオリティが低いです

 

とはいえ限られたエリアでの人気あるアウルタワーとブリリアタワー池袋だけは年々、値上がりしています

 

 

私はオリンピック関係なしに池袋のタワマンバブルは数年続くと思います

 

 

 

 

 

 

どうして都心のタワマンに住むのか?

 

富裕層にとって時は金なり

 

職住近接を求めるのは当然で

 

池袋は合理的にその実現が可能なのです

 

 

 

 

☆★☆★☆**********************************************

 

不動産ジャーナリスト

 

Tokyo Asset Consulting CEO

 

木下 隼 (Kinoshita Hayato)

 

保有資格

 

宅地建物取引士

管理業務主任者

ビル経営管理士

賃貸経営不動産管理士

敷金診断士 

防災・防火管理主任

住宅ローンアドバイザー

上級定期借家プランナー

 

ベーシック・サーフ・ライフセービング

プール・ライフガーディング

 

 

 

****************************************************★☆★☆

 

 

 

 

 

 

わずか17万円 新国立建設で強制退去の住民へ 都の冷たい対応

新国立競技場建設のため立ち退きを強要された霞ヶ丘アパートの住人。都のヒドい対応に怒り

 

『FRIDAY』 デジタルより

 

 

リンク先

 

 

以下引用

 

「’60年代に造成された霞ヶ丘アパートは、新国立の建設予定地に隣接していたため取り壊すこととなり、居住者は東京都から立ち退きを命じられました。アパートには約200世帯が暮らしていた。’14年に通告がなされ、’16年中に解体工事が行われました」(全国紙都庁担当記者)

霞ヶ丘住民の多くは、都が用意した近隣にある別の都営団地へと転居した。強制退去にともなう都の対応は、あまりにも杜撰(ずさん)だったという。元住民の菊池浩司さん(87)が怒る。

私は32年間、霞ヶ丘に住んでいました。建設現場の事故で片腕を失くしたもので、家にはいろいろとバリアフリーを施していた。でも、転居の際に都に渡されたのは、引っ越し費用の17万円だけ。都の担当者には『私は障碍があるので新居にもバリアフリーを』と何度も頼みましたが、『では勝手に民間で借りてください』と表情も変えずに言われました」

 

 

一等地の都営住宅に住めるということは宝くじに当たるくらいラッキーなことです。

 

 

民間賃貸に比べて安くていい立地に住めるなんて勝ち組です。

 

 

御涙頂戴なこの記事も高齢者が何年も一等地に

 

安い家賃で住み続けることができた事にフォーカスを当てると別の見方もできます。

 

こちらの写真、

 

どう見ても抽選で都心の安い家賃に長年住めた、勝ち組高齢者にしか見えません・・・・

 

 

 

次の住宅確保に向けて援助や相応の予算はもちろんつけるべきです。

 

都の対応が悪かったとありますが、

 

今まで都営住宅の恩恵にあやかってきた高齢者に今頃クレームを言われても

 

都の職員も理不尽を感じたと思います。

 

 

 

私は利権のための東京オリンピックなんてやめてしまえと思ってはいますが、

 

都心の好立地に高齢者が安い家賃で何年も住み続ける事も大きな社会問題だと思います。

 

 

公営住宅は定期借家制度にして子育てが終わったら契約を終了して、

 

次の若い子育て世代にバトンタッチする事も大切だと思います。

 

住まいは権利!? 

 

権利の主張の先の人の立場も考えることが「あなたを幸せにしたいんだ」の実現につながります

 

 

 

 

 

 

☆★☆★☆**********************************************

 

不動産ジャーナリスト

 

Tokyo Asset Consulting CEO

 

木下 隼 (Kinoshita Hayato)

 

保有資格

 

宅地建物取引士

管理業務主任者

ビル経営管理士

賃貸経営不動産管理士

敷金診断士 

防災・防火管理主任

住宅ローンアドバイザー

上級定期借家プランナー

 

ベーシック・サーフ・ライフセービング

プール・ライフガーディング

 

 

 

****************************************************★☆★☆