突然ですが!

毎日ちゃんと、眠れていますか?

 

いや、睡眠の役割を正しく理解して、

人生に活かしてますか?

 

今日は、睡眠で人生を変えていく

快眠プロデューサーの私の

実体験をお話ししたいと思います。

 

 

コロナ渦になって、いろいろ思うところがありまして。

 

 

最近、私のなかでは結構高めな(笑)

自己投資をして、

新たな勉強を始めました。

(直接睡眠には関係ない分野で、です)

 

 

その影響もあって、

ここ最近、4時間くらいの睡眠の日が

続いていたんです。

(十分じゃんっって声も聞こえそうですが)

 

 

するとですね。

せっかく新しい知識を得ようと始めたのに、

 

パック思考がごちゃごちゃしでまとまらない

パック何から実践したらいいか決められない

パック進まない自分にイライラして自己否定

 

どいう、やる気ダダ下がりの負のループに、

どーっぷりしっかり、ものの見事に

ハマることができました!

睡眠削ってこうなって、

あなた、本業なんでしたっけ⁇

 

 

 

さらにですね、

日課にしてる

自重の筋トレも、

すべての部位でやる気が起きず、

さぼり続ける日々に

また自己嫌悪・・。

 

仕事柄、こういった症状には、

睡眠時間や質の低下が

大きく影響するという

エビデンスは

洗脳するほど(笑)持ってます。

 

ということで、

これではいかんと思い立ち、

生活サイクルを見直しました!

睡眠時間をとりあえず7時間

確保することにしたわけです。

 

そしたらですね。

効果てきめん!なんですよ。

 

まず、翌日から、

筋トレを全種目、復活させることが

できました!!

 

さらに、2日目、3日目とたつうちに、

 

宝石ブルー情報の取捨選択がスムーズ

宝石ブルー集中してゾーンに入る

宝石ブルー煮詰まっていたところにアイデアがわいてくる

 

ということが、奇跡のように起こりはじめました。

って、いやいや、奇跡でも何でもない!

 

恐るべし睡眠パワー!!

 

いまさら私が何言ってんだよって感じですが(笑)、

ほんとに睡眠、まずいちばんに

大切にしないなんてありえない!

・・と、実感したここ数日。

 

ということで、

快眠プロデューサーは、

今夜もしっかり眠ります~。

 

みなさんもぜひ、しっかり眠ってくださいねキラキラ

ラブレターセミナー・講演のお問い合わせはこちらにどうぞラブレター

 

ベル長谷川恵美のメディア掲載情報ベル

メディア掲載情報(一部抜粋)宝石紫テレビ出演
NHKおはよう日本(TV)
岡山放送『なんしょん?』
関西テレビ『発見たまご!ころころコロンブス』


宝石紫雑誌掲載
美的7月号(雑誌) 「マットレスの選びかた」
クロワッサン8月(雑誌)「快眠の6つのプロセス」
週刊ダイヤモンド
JK(Japan Karatedo) Fan8月号(空手の専門誌)


宝石紫新聞掲載
日経新聞 「Bizワザ 良い仕事、眠り方改革から」
日経ウーマノミクス
読売家庭版11月号 「寝返りをさまたげない」が快眠の鉄則
教育課程新聞 「子供に上質な睡眠を」


宝石紫WEB掲載
CanCam.jp  
「朝型に変わるなら今!
専門家に聞いた、早起きを絶対
成功させる5つのコツ」
ミモレ(WEBマガジン) 
「プロが語る睡眠の質を上げる
寝具の選びかた」
LUNETTA(WEBヘルスジャーナル)
ヘルスケア大学(WEB)
Wellib(WEB)
他 多数

ラブレターセミナー・講演のお問い合わせはこちらにどうぞラブレター

 

ベル長谷川恵美のメディア掲載情報ベル

セミナーでよくいただくご相談に、

 

「テレワークで

すわりつづける時間が増えて、

腰痛が悪化した!」

 

というものがあります。

 

(↑イメージです。私じゃないです 笑)

 

 

分かります、腰痛って、

ほんとつらいですよね。

 

私が通っている新極真空手の道場には、

今をときめくZoom社の社員さんとか、

バリッバリの外資系コンサルさんとかが

いらっしゃいます。

 

 

特に今は、比較的すわって仕事している

時間の長い彼らは一様に、

「これ つらいわ~ 腰にくるわ~」

と、ぼやいておりました。

 

 

・・と、かく言う私は、実は。

 

 

腰痛とは無縁なんです爆  笑キラキラ

 

 

いえね、今年は対面セミナー激減ですから、

私だってすわってる時間は確実に

増えております。

 

 

にも、かかわらず。

 

 

この理由は、主に2つだと思っています。

 

 

1 骨盤を立てたすわり姿勢を意識しているから

 

長い時間すわっていると、

どうしても、背もたれに

だら~んと もたれかかったり。

 

デスクに肘でもついて、

前かがみになってみたり。

 

どちらにしても、よくない姿勢を

長時間キープしているわけですから、

そりゃ腰に負担かかりますわね。

 

 

じゃあ、どうすればいいのか?

 

 

あたりまえですが、正しいすわり姿勢の方を

キープすればいいのですよ!

 

 

これは、骨盤が、前にも後ろにも

かたむくことなく、しっかり立っている状態。

 

 

でも、これをキープし続けるのって、

慣れるまでは結構大変です。

 

が、しか~し!!

 

お腹のインナーマッスルつかうので、

慣れるころにはお腹もひきしまって

一石二鳥!!

ぜひお試しあれ~!!

 

 

2  すわり疲れしにくいクッションを使っているから

 

普通にすわると、当然ながら、

座骨のあたりに体重が集中しますよね?

 

 

これを長い時間放置することが、

すわり疲れの原因につながります。

 

 

なので、体重を分散させてくれる素材の

クッションが有効なんですよ~!

 

 

で、私がつかっているのが。

当然ながら、エアウィーヴのクッション

(急に宣伝みたいになってきた 笑)

 

 

エアウィーヴのクッションには、

いくつか種類があるのです。

もちろん、体重をしっかり分散してくれる機能は

すべてにそなわっていますよ。

 

 

そのなかでも私はあえて、ウエルネスモデルの

車いすクッションをつかってます!

 

 

これ、通常のものよりも厚みがあって

しっかり支えられている感が半端ないっ!

 

 

それにですね、車いす用に開発されたので、

カバーの下面には、滑り止め加工生地を

使用してあるんですよ。

 

 

クッションがずれると、それも骨盤のかたむく

原因になっちゃうんですよね~。

 

 

なので、車いすクッション、私は

とっても重宝しています!

こちらもおすすめですよ~!!

(完全に宣伝か! 笑)

 

※オンライン睡眠セミナーでさらに詳しく

 知りたい方は、こちらからお気軽にどうぞ!

 

ラブレターセミナー・講演のお問い合わせはこちらにどうぞラブレター

 

ベル長谷川恵美のメディア掲載情報ベル