エンジニアを会話の困ったから開放し、豊かな人生技術立国日本の未来を創る

エンジニア専門話し方プロデューサー Mark.jpです。

 

 

もし、赤色を見たことがない人に赤色を説明するとしたら?

 

みなさんはどうすればいいと思いますか?

 

先日、とあるエンジニアから「お知らせメールに反応がない」というのでメールを見せて頂いたところ、研修の内容が面々と記載された文章が続いていることが判明。

 

これは無理だなー。

 

と感じたので、急いで自分が研修するときの文章に書き換えて「これで数名でも駆け込みがあるかな」と送り返したところ・・・。

 

ご想像通りです。

 

またもとのような文章に書き換えて送り返されてきました

 

ここ最近、よくあるやりとりです。

 

「この案、試してみたら?」

 

「でも、もとの案がいいから。これが正しいし。」

 

「選択は任せるけど、今まで上手くいっていない文章で、今回だけ上手くいくってことある?

 

「・・・」

 

内容はいいんだから、まずテーブルに着かせること

でなければ、内容を見てもらえないんだよ!!

 

エンジニアが世の流れから取り残されているのは理由がある。

 

目の前で効果を見せてもダメなくらい頑固。

 

私はそれ以上の頑固さで彼らが気づくまで伝え続ける方針。

 

でも・・・赤色を知らない人に赤色を伝える方法、いい案を募集中です!

 

 

月に一度、エンジニア専門話し方教室ラポールの実践練習会を開催しています。

 

次回は5月26日(土)。

 

申し込み

コンビニテスト(初めての方対象 無料です)

店員さんを笑顔にしたあと、皆さん本当に明るい顔になります!

「えー、私に人を笑顔にする力が?!」ありますよ。引き出すだけです!

https://goo.gl/forms/FhItZ2IiCZJjTszT2

 

定例練習会(4時間5000円で相手のYES、感情のシンクロを手に入れる)

https://goo.gl/forms/JUcND13UuCq3Dy1m2

 

ミニ懇親会(1500円) ワインで語り合います!

https://goo.gl/forms/EatJYSDXYn8YM3Zs1

 

 

ご興味のある方はFacebookのこちらのページをどうぞ(解説動画等も準備中です)!

 

6月8-10日の人生チェンジをコミット、北軽井沢ブートキャンプは定員のため締め切りました。

 

エンジニア専門話し方プロデューサー Mark.jpでした。

 

※今秋にエンジニア専門話し方の出版(今秋)をお届け予定です。