「教えて!ドクター」と、パパママ必見パンフレットのご紹介 | ももぶろ ~交わり・ピル・アフターピル・ミレーナ・性感染症・ワクチンのことなど~

テーマ:

今年の3月末に、生後6か月の赤ちゃんが

はちみつ入りジュースの摂取から「乳児ボツリヌス症」で亡くなる、という

大変痛ましいニュースがありました悲しい

 

「1歳未満のお子さんにはちみつを食べさせてはいけない」

ということを知ってさえいたら...がーん
はちみつだけじゃなく、注意しなければいけない食べ物は他にもあって...あせ

どうやってママやパパ、おじいちゃんおばあちゃんに知ってもらうか???

知っている方たちにしたら「知ってて当然」かもしれない、でも、知らない方がいるのも事実で...ぐるぐる

 

そんな中、とっても素敵なイラストがツィート基本タイプに流れてきましたひらめき電球
Webメディア のgrapeや、Up to you!でも取り上げられていたので、
御覧になった方もいるかもしれませんcandy☆

もう、これを見た時、素敵過ぎて大感激しましたありがちなキラキラありがちなキラキラ

○このパンフレットのPDFはコチラからcandy☆

 

これを作ったのは、長野県佐久市の佐久医師会が、

佐久地域で行っている「教えて!ドクター」プロジェクトチームの小児科の先生たちありがちなキラキラ

赤ちゃん、小さいお子さんのいるおうちの方はもちろん、

妊娠中から冷蔵庫などの目に留まりやすい場所にこのプリントを貼って、
ちょこちょこと眺めてくれていたらいいんじゃないかなありがちなキラキラ
イラストもとってもかわいいし、わかりやすいです↑
知ってもらえることで防げる病気や事故は防ぎたい...お願い


食物アレルギー予防しようビックリというパンフレットもあって、
こちらもまたおすすめですキラ☆
最初に、「妊娠中の食生活が原因ではない」とあるのがもうツボです!!

○食物アレルギーのパンフレットのPDFはコチラへどうぞcandy☆

 

「教えて!ドクター」プロジェクトの先生たちは、

この素敵なパンフレットだけではなく、無料のアプリも作ってらっしゃいましたおーっ!!
まだ予防接種のページしか読めていませんが、
任意接種のワクチンのことや、同時接種のことも書かれてありましたよ↑


沢山の妊婦さん、赤ちゃんや小さなお子さんをもつ親御さんに
この情報を知っていただけますようにありがちなキラキラ
そして、「知っていたら防げる病気や事故」が少しでも減ることを願っています花(マメルリハ)

yun@助産師さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス