ぴるぶろ 

ぴるぶろ 

ピル・アフターピル・ミレーナ・性感染症・ワクチンのことなどの情報発信

血栓症になった話①に、
動けない+脱水+ピル服用のコンボで、血栓症魂
と書きましたが、

40代動けない+脱水+ピル服用のコンボで、血栓症魂 ですね。
血栓症の最大リスク要因は『年齢』!!
ただ、こればかりは、誰しもが毎年必ず1つ年を重ねるものなので、

致し方ありません汗

若い女性は血栓症にならないか!?
というと、やはり様々な条件が重なった場合に発症してしまうことはあるので、
いずれにしても、ピルを服用している方は、
①ピルには血栓症のリスクがあること

②血栓症の初期症状について
③もし、初期症状があった場合どうしたらいいか?

この3点については、必ず知っておいて欲しいのです注意

大事なことなので、この3点について掘り下げることにしましょうニコニコ

前回のつづき

ふくらはぎに激痛が走って、「やっちゃった💦」となったわけですが、
その2日前くらいにも短時間だけふくらはぎが痛かったんですよね。

どちらも、ベッドから降りて足を着いて立ち上がろうとした時です。
最初のは、まだ「やっちゃった💦」には至らず、

痛みも続かなかったので、なんで足が痛い???と思いつつも、
相当具合が悪かったことから、まだピン電球と来てませんでしたねあせる

ただ、気になったので出勤した時に採血したところ
Dダイマー(血栓症かどうかを判断する採血での検査項目)が
ちょっとだけ高かったんですよね。
1.1?1.3?とか(正常値1.0μg/mL未満)。

そして、その夜だったか本物の激痛が走って
(ビックリするくらいに痛い。過去に経験したことのない痛みガーン!!

これはもう受診しないとダメだな...と翌日循環器内科を受診したところ、
そこでは下肢のエコーが出来ず...
ただ、

・ふくらはぎの腫れと痛みが左>右であり、
・膝下の皮膚色がやや暗赤色だったこと

・再度採血をしても、Dダイマーの数値はちょい高↑

→血栓症でしょう、と。

投薬してもよいが、副作用がない訳ではないので、まずは経過観察(投薬なし)。

症状が悪化したら総合病院への受診が必要になるので、再度受診し紹介状を持って総合病院へ。

このまま落ち着くようならOK

→結果、症状が悪化することなく、何もせずに回復に至りました。

血栓症になってしまったため、そこでピルは終了完了
まだ服用したいっビックリマークとゴネる気にもならない理由で20年ちょっとの関係に終止符。

血栓症の既往がある場合は、ピル服用禁忌ですからね汗

もう1回だけ続きます。

ピル服用歴20年以上の自分がまさか血栓症になるとは、思ってもいなかった話で目
閉経まで服用する気マンマンだったんですよね汗
 

血栓症になるにはやはりそれなりの条件が必要で、
私も、40代のピルユーザーの方に
「いつまで服用してよいか?」というような質問を受けた際には、

年齢以外のリスクファクターがないことが大前提で...とお伝えしています。
それは体型、血圧、血液データ、喫煙の有無などから、
安全に服用できる状況なのかどうか、

また本当にその方にとってピル以外の解決策がないのかも合わせて、
健康であり、年齢以外のリスクがない場合は、血栓症のリスクがあることと

その初期症状さえ知っていてもらえれば、注意しながら継続は可と思っています。

 

一応、私の場合は年齢以外のリスクはなかったのですが、
丁度暑い日も出てきた2年前の6月。
急激に過度なストレスがあり、人生2度目の帯状疱疹泣
最初に痛みがあり、その後発熱
→痛み↑↑で動けない、食べれない、水分も摂れない状態が数日続いたんですよ。

動けない+脱水+ピル服用のコンボで、血栓症というね魂

 

ふくらはぎに激痛が走った時には、

あー、やっちゃったなガーンガーンでした。はい。

 

つづく

 

気がつけば3年以上経過してしまった💦

 

だいぶご無沙汰しておりました。

生きています(笑)

そろそろ復活しようかとニヤリ
何から書こうか??

 

HPVワクチンのキャッチアップ接種?
ディナゲスト0.5?

遅ればせながら、ジェミーナ?
自分が丁度2年くらい前に血栓症になった話(本当に初期で気づいた汗)もいいかもしれない。

自分がCIN3でレーザー蒸散したけど、やっぱり円錐した方がよいということになり、

これから円錐切除の手術を受けるっていう話もいいかも。

 

血栓症から行こうかな?
まさか、散々血栓症の説明をしている自分がなるとはねぇガーン!?

条件が重なると...ってことなんですが、その話は次回にバイバイ

昨年末から,ニュースでは風疹・インフルエンザ・リンゴ病・麻しん(はしか)と
感染症流行の話題が多かったのですが,今回の三重県の麻しんはかなり大変なことになってきたと感じていますショック!ショック!ショック!ビックリ

 

 ↑メーテレのニュース https://www.nagoyatv.com/news/?id=192901 より

三重県のHPでは,17人ではなく18人になっていました.49人中18人が感染.
18人のうち,ワクチン接種歴の内訳は,接種なしが15人,1回接種が2人,不明が1人となっています.

年齢は10歳代が15人,20歳代が3人.この報告は三重県のみなので,参加者が愛知・和歌山・岐阜となればこれからまだ報告数は増えてくるでしょうショック!ショック!ショック!

 

麻しんも風しんもワクチンの必要回数は2回です.

母子手帳に2回の接種歴(記憶ではなく記録)があればOKok*
★2000年(平成12年)4月2日以降に生まれた方は,定期接種としてワクチンを2回接種を受けている世代です.今年の4月に19歳になる方たちです.
ほし1999年(平成2年)~2000年(平成12年)生まれの方は,1回接種年齢なのですが,2008年(平成20年)4月~2013年(平成25年)3月まで5年間の時限措置で、中学1年生及び高校3年生も定期接種としてワクチンを受けることができた世代.ただし,2回接種率は8割前後なので,1回しか接種していない方もいる世代.

それ以前についてはコチラを参照ください.

→本来なら,18歳までの方は2回,20代の方でも1回はワクチンを接種しているはずなんです.

え?接種なしが15人って...汗何か特殊な集団だったのでは?と予測せざるを得ませんがー

というのも,ワクチンの接種率は,2008年(平成20年)から1歳時の第1期,小学校就学前の第2期ともに90%以上です.2007年の第2期は88.2%ですが,18人感染していて,15人がワクチン未接種は,ちょっと考えられません.

(厚生労働省 麻しん風しんワクチンの実施状況 https://www.mhlw.go.jp/bunya/kenkou/kekkaku-kansenshou21/hashika.html )

 

今回発症した10~20代の方の同居家族のワクチン接種歴,そして今後の二次感染,三次感染を考えると,恐ろしいです.

麻しんの感染力は半端なく強力で,免疫がない人が罹るとほぼ100%発症.

罹患しても治療法はありませんし,合併症で致命的な事態になることもあります.


続報が気になります.