デザインの恩師との対談 | 山と光とワンネスアートと☆

山と光とワンネスアートと☆

自分の中を限りなくクリアにし、自然の光や風・鳥のさえずりや小川のせせらぎなどを感じながら描いています。
ワンネスアートを見ていると自然の中にいるように感じたり
森林浴のようなリラクゼーションを得るとの声をいただいています。


テーマ:
{098B44C3-B522-4E1D-B6EE-8D511C3537C7}

デジタルハリウッド大学院教授の南雲先生と対談させていただきました。

私にとって、南雲先生はデザイン人生を変えてくれた恩師。
今や先生はデジタル色彩で世界的にご活躍される方となられました。

{E43F0A3B-9CBF-4CC4-B844-1717F31CB6E4}

南雲先生に出会ったのは12年前ですが、その数年前から南雲先生の書籍をコレクターのように集めて読んでいました。

「こんなに読者に語りかけてくるデザイン書は初めて。この人の本、面白い!」と思ったのがきっかけでした。

その後、南雲先生が社会人向けのスクールで教えていらっしゃると知り「デザインの基礎だからキミには必要ないよ」と言われても受講しちゃったのですが、これが大正解で、その後の私のデザイン人生に大きな影響を及ぼしました。

さらに、コース終了後はいやがる先生に頼み込んで「一流のプロ養成所・南雲塾」復活させてしまいました m(__)m

その責任を負うべく6~7年ほど南雲塾のTAをさせていただきましたが、本当の意味でのご恩返しはこれからかも…と思っています。

{187748A3-8244-404F-88A1-B05CE788E1C9}

いつもは冗談交じりの話をしているのですが、今回は対談ということで超真剣に臨んでくださいました。

先生と話すのにこんなに冷や汗をかく日が来るとは思わなかったほど緊張感が漂い、いろんな意味で泣きそうになってしまいましたが、先生の細やかなご配慮に救われました。

あらためて、南雲先生の偉大さを感じました。

ありがとうございます(>_<。)

※この対談の内容は、春にリニューアルする予定の私の公式サイトに掲載いたします。

撮影: Yasuhito Ōike

アーティスト ルビイさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス