山と光とワンネスアートと☆

山と光とワンネスアートと☆

自分の中を限りなくクリアにし、自然の光や風・鳥のさえずりや小川のせせらぎなどを感じながら描いています。
ワンネスアートを見ていると自然の中にいるように感じたり
森林浴のようなリラクゼーションを得るとの声をいただいています。



テーマ:
山の朝は本当に美しい。
私の最高の師匠なり✨

だから、

どんな酷暑でも
極寒でも
大自然の中、
屋外での制作はやめられない。


山入り前日に
ハードルが高く感じ
猛烈に逃げたくなるほどハードでも
山での制作をやめたくない。

軸が正され
資質が活かされることを
何度も何度も気づかされ

山にすまう神々からの
あったかなメッセージを

大切な人達へと届けられるから。

ゆるされるかぎり
山での制作を続けていくよ(*´∇`*)


テーマ:
早朝の制作現場で「今日は凍らないなぁ」と思い、八百万の神のうちの天照大御神を言ほいでいると、後ろで何かが起こっている気配が…。

振り返ってみると、雲が緑色に光っていてビックリ‼️


でも、撮影すると普通に光が写っていただけだったので、最初はいよいよ頭がおかしくなったのかと思いました(^_^;)

事の真偽を確かめたくてしばらく撮っていたところ、写真にも光に緑色が混じっているのを確認して、ホッ 笑


秒単位で変化する空を見上げていたら、山の向こう側で起こっている景色が見たくなり、思わず筆を置いて山の斜面を駆け上がりました。

するとそこには見たこともない彩雲が✨





山で制作するようになって6年経ちますが、こんな朝は初めてで、しばらくの間ただただその景色に魅せられ立ちすくんでいました。

朝焼けとはまた異なる、彩雲の日の出。



まるで「天の雅楽を奏でる御一行様」という感じで、みやびな音色が聴こえてくるようでした。



彩雲ショウが落ち着いた頃、制作現場に戻ると絵の表面がキンキンに凍っていました 笑

なんだかとても祝福されているような気持ちになり、うれしく思いました。

なので、シェアさせていただきますね😊
皆様にも祝福の光が降り注ぎますように✨

※色など全て未調整です!



テーマ:
来年の個展会場が決まりました。

場所は銀座WAKOと山野楽器の裏の通り、銀座駅から徒歩1分、50年の歴史を持つ路面に面した素敵なギャラリーです。


「WAKOとWAKOの間の通りでWAKOが個展を開催」なんてギャグのようですが(^_^;)


5年以上前からずっと憧れていた画廊で、決まった時は泣いてしまいました😭
そして、そんな自分にも驚いてしまいました。

私が思っていた以上に思いが深く、悲願だったのだと思います。


個展を開催するようになって6年、個展自体は9回になりますが、ここ3年ほどはスペース貸し色の強いギャラリーが続いていました。

完全自主運営だったため、搬出入から展示期間中の運営、販売手続き、告知等の全てを自分で行い、試行錯誤の連続でした。

来年の会場選びではそのあたりのアシストをしていただけるところを探していましたが、なかなか決まらず、そのギャラリーへ足を運んでは「私にはここはまだハードル高いよね…。」と思って、ため息をついていました。

1〜2年先までスケジュールが埋まっている超人気のギャラリーなのですが、再来年でもいいからやっぱりそこで開催したいと思って問い合わせしたところ…

なんと、いつも私が開催している11月に1週間だけキャンセルが出て空いているとのこと、本当にうれしかったです(>_<。)


そちらでの展示にあたりいくつかの課題はあるけれど、きっと道は開けると思うので、楽しみながら越えていきたいと思っています✨


皆様にもワクワクしていただけるよう、ますます精進してまいります。
これからもどうか応援してください☺️

どうぞよろしくお願いいたします🙇‍♀️




テーマ:
先月の個展の360度viewができました!
絵やプロフィールパネル、入り口付近の扇などにオンマウスしクリックすると、該当の画像があらわれます(*^_^*)


撮影・編集をしてくださったカメラマンの相川さんには、本当に感謝しています!

2014年の表参道のギャラリーニイクでの個展以来、毎年撮影していただいていますが、ご覧になったお客様からも「会場の様子をリアルに感じられる素敵な記録」としてご好評いただいています。

相川さんのこだわりのひとつに、作家を入れて撮影するというところがあります。

撮影されることに最初は慣れなくて緊張しましたが、5年目ともなると相川さんのお人柄もわかっているので、安心してカメラの前に立つことができました(*^_^*)

クリエーターの皆さま、よろしければこうした記録を残してみてはいかがでしょう?

ご興味のある方は、メッセージをください。
相川さんをご紹介いたします!



テーマ:
グレースかおりさんの出版記念イベント、
「どん底営業マンの“再生工場”と謳われたJ:COM元女性部長の白熱セミナーと秘密の交流会」へ。


重要なことがぎゅっとつまった営業の真髄に触れる講演で、言葉のひとつひとつにトップセールスとしての重みが感じられました。

第2部には交流会やクイズ大会が開催され、終始かおりさんのお人柄が伝わるあたたかでアットホームなイベントでした。

参加者の皆さまも素敵な方々ばかりで、とても楽しかったです😊


ありがとうございました✨

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス