数字・言葉の「感情」を読み取る天才ダニエル・タメットのプレゼン |   EMA THE FROG

  EMA THE FROG

    roukodama blog


テーマ:


TED Talks ダニエル・タメットには言語・数値・視覚的な共感覚能力があります。つまり、彼の言葉・数字・色彩に対する知覚は、完全に違った形で世界を感じて理解する組み合わせなのです。「ぼくには数字が風景に見える」の著者であるタメットが自分の絵や言語に対する思いを語り、その並外れた意識を垣間見せます。


「天才すぎて衝撃を受けるかもしれないTEDのプレゼン10選」
という記事で知った、ダニエル・タメットという人の映像です。
※画像クリックで動画に飛びます。

彼は、”ごく特定の分野に限って、常人には及びもつかない能力を発揮する”
サヴァン症候群患者で、実際に、「円周率を22,514桁まで暗証」したり、
「1週間でアイスランド語を習得」したりするなどしている。

(サヴァンを題材にした映画に『レインマン』などがあるが、
彼を主人公とした「ブレインマン」というテレビドキュメンタリーもある)

興味深いのは、彼が数字や文字をある種のイメージとして認識していることで、
例えば、“289”のイメージは特に醜く、“333”は特に魅力的というように、
それぞれの数字には個別の形態・色・手触り・感情を持っているらしい。
(映像の中でも、1~10の持つイメージや色を説明している)

暗記能力が優れているだけなら(それでも十分に凄いことだが)、
あまり興味を惹かれなかっただろうと思う。
僕は彼が「独自の認識方法」(≒共感覚)でモノを見ていること
(たとえば、円周率の冒頭20桁を絵で表すなど)に、
驚きと、尊敬と、そしてなぜか奇妙な同情を感じるのだ。

映像を見終わって、悲しい映画を見た後のような、
感動と寂しさが入り交じっているような、そんな気分だった。
そして、この映像に出会えたことを、彼を知れたことを、純粋に感謝した。

ぜひ、ご覧下さい。




人気ブログランキングへ  ←よろしければ1日1回、クリックお願いします。 



ぼくには数字が風景に見える/ダニエル・タメット
¥1,785
Amazon.co.jp
天才が語る サヴァン、アスペルガー、共感覚の世界/ダニエル・タメット
¥2,100
Amazon.co.jp

rou kodamaさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。