第50回草津宿場まつり参加。

テーマ:

毎年行われている、「草津宿場まつり」。50回記念ってすごいですね。

節目の年ということで、和宮、篤姫、家定などは元タカラジェンヌの方が

配役されました。瀧山、幾島、庭田嗣子、勧行院は、一般公募ですが、

選考会がなく、書類選考でした。

庭田嗣子を希望し、落選したものの、こんな素敵なお役を頂きました!

 

 

勧業院様の旗持ち女嬬です。シースルーの巫女装束がカワイイ。

かつらも、金具が入っていないソフトタイプで付け心地がたいへん良いです。

 

草津では、嬉しい再会が。

2017年11月に、枚方時代行列でお姫様(乙御前)役だった

MIさんが命婦で参加していました。

乙御前役も可愛かったけど、命婦もやはりカワ(・∀・)イイ!!

 

 

 

元タカラジェンヌの方。カッコいいです!

気さくに撮影にも応じて頂きました。

このあと、ジェンヌの方々と、思いがけずお話しする機会にも恵まれました。

 

行列中の写真は自分で撮れないのでないですが、

インスタや、ネット記事でいくつか見つけることが出来ました。

旗を持つ位置がイマイチわからなくて、旗で顔が隠れていたりしました。

旗は顔より上に掲げるべきでしたね。

 

気候がとても良くて、暑かったです。

シースルーの装束なので涼しげには見えますが、

実際は、暑いです。

 

 

ステージに着いて、主要役の方のお披露目です。

瀧山、幾島、庭田嗣子、勧行院は紹介が終わるとステージから

退出。元ジェンヌの方による餅巻きがありました。

私は右端に居たので、映ってません。

(旗がかぶって見えなくなるので、端に寄れと…(ノ_-。)

 

今回の行列では嬉しいサプライズが3つも。

 

まず、一つ目は、一緒に参加した方の一人が、プロカメラマンさんと懇意で、

行列終わって神社でのフリータイムで、個別撮影して頂けました。

 

 

スゴイっ。さすがはプロの写真です。背景のボカシもいいし、

メイクして下さったのが時〇やさんのスタッフさんだったので、

見栄えも良いし!

 

 

昨年の庭田嗣子にして、今年の幾島さん。

女優さんのように華やかな方なので、地元ケーブルTVや、

そのほかたくさんのメディアから取材され、ニュースに出ていました。

 

幾島さんは、FMおおつ お昼12:00-14:00の番組
『ランチタイムおおつ (79.1MHz) 』の...
火曜日パーソナリティーをこの夏からされています。

ラジオなので、麗しきお顔が見えないのが残念。

大津市界隈で視聴可能な方、聞いたらどんなだったか教えて欲しいです(^.^)

FMおおつ → http://fmotsu.com/

 

 

様々な役の方勢ぞろいです。揃って後ろを向くのもなかなか

面白いショットですね。

 

 

 

これはスマホ撮影ですが、神社+巫女の構図ってものすごいイイ!

そのせいか、アマチュアカメラマンさんに、鳥居のところで撮らせてと言われました。

くるっと回って、とかのリクエストにも応えたりしましたが、

その写真が貰えないのが惜しいです。

 

二つめのサプライズは、たぶん、幾島さんと一緒だったから

声を掛けられたのだと思いますが、

自分の声がFMの電波に乗った事。

草津時代行列には何度も出ているのに、

当日にそんな放送あったんだーと目からうろこでした。

三つめは、書くと長くなりそうなので、ひとまず保留。

機会があったら記事を更新します。

 

2018.4.29  Sun.

 

草津宿場まつり時代行列は、役柄にいちおうの

定員はありますが、希望役にはずれても、何らかの役を当ててくれて

参加できない、という事はありません。

 

2018年現在、参加費無料です。おすすめです。

今年は、タカラジェンヌの方が主要役を務められましたが、

来年からはまた選考会形式に戻す(予定)だそうです。