みんなで止めませんか?コートを外で脱ぐ日本式マナー | Image up School エレガンテ                  ☆自分磨きでワンランク上の出逢いを☆

Image up School エレガンテ                  ☆自分磨きでワンランク上の出逢いを☆

これまでの自分とサヨナラして、新しい人生を歩みたい!
自分を変えたいと願うあなたに贈る、イメージアップのヒントが満載の人生応援ブログ。ELEGANTE Offcial Blog へようこそ♪
◆ホームページはこちら◆http://www.elegante.co.jp

こんにちは、エレガンテです♪

前回、『コートを脱いだら裏地を見せるのが正しいマナー?』についてお話しましたが、コートについてはもう一つ、「みんなで止めようよ!」と声を大にして訴えたい日本独自のガラパゴスマナーがあります。

それは、訪問先の玄関や建物に入る前にコートを脱ぎ、帰る時も外でコートを着る、という「あのマナー」です。

今日のような雨降りで寒い日なんぞ、玄関先で傘や手土産を持ちながらコートを脱ぐのは寒いし美しくないし、イヤだなぁ~と思いませんか。

そもそも欧米ではコートを着たまま訪問先に入ります。
「どうぞ、お入り下さい」と声を掛けられてから、「では失礼いたします」とコートを脱ぐのが慣習です。

もし日本のように先にコートを脱いで訪問したなら、「まぁ、入室許可を得る前からコートを脱いで準備していたなんて!礼儀知らずで、あつかましい人だわ!」と誤解されてしまう行為なのです。

納得できる考え方ではありますよね。

西洋から入ってきたコート文化が、日本では「外で脱ぐもの」と変異してしまったのはなぜでしょうか?

その理由を探ってみると・・・


一つ、 外の埃を室内に持ち込まない 

出た~~~~、ザ★マナー講師の好きなフレーズですね!

ザ★マナー講師:「訪問先に花粉や埃を持ち込まないよう、服を脱ぎ、肌着になるのが日本人としての正しい訪問マナーなのです」

 

そんなことを大真面目に言い出す日も近い?・・・うう、不安になるガーン


二つ、 外の寒さを室内に持ち込まない 

わぁお~~!そこまで気を遣います?

ザ★マナー講師:「コートを着たままだと、『私の家はそんなに寒いのかしら』と相手に気を遣わせてしまうでしょう?」

えっ、そうですか?
お部屋に通した後もコートを脱がなかったら寒いのかしら?と気になるけど、玄関先でそんなこと思いませんけど・・、少なくとも私は。

ザ★マナー講師:「では視点を変えます。コートを着たままだと、『外はさぞやお寒かったのね』と相手に気を遣わせてしまうでしょう?」

えっ、ダメですか?

「今日は冷えますね」とか、そんな会話があった方が自然だと思うんです・・、少なくとも私はね。


三つ、 コートは外で着るものだから 

そっ、そりゃあそうですけど、だから玄関があるんじゃないですか?
ショック!

日本人は、外の塵や埃を室内に持ち込まないよう、玄関で靴を脱ぎ、コートを脱げばよいのです。

外が寒いからこそ、わざわざ訪ねてくれた相手を気遣い、「お寒かったでしょう、訪ねて下さってありがとう」と、コートを預かるのです。

玄関に入って、家のぬくもりを感じるからこそ、「暖かくてホッとします、お招き下さってありがとう」と、コートを脱ぐのです。

自然でスムースで美しい、と思いませんか。

「玄関に入る前にコートを脱ぐ」という個人宅での過ぎた気遣いが、企業訪問でも「正しいマナー」として「就活対策セミナー」で指導されているようです。

「建物に入る前に、コートを脱いで、埃を持ち込まないように、裏を表にしてたたんで下さい。人事担当者はあなた方のマナーをしっかりチェックしています。
面接は建物に入る前から始まっているんです!!

雨の日も、雪の日も、強風の嵐の中でも、就活生たちは判で押したように、ビルの入口付近=外側、でバタバタとコートを脱ぎ始めるそうです。

 

一部上場企業の人事担当である友人は言っています。
「あいつら見てると憐れになってくるよ。建物に入るところをチェックするほど、こっちは暇じゃないし、そもそも、そんなとこで判断しないから」

 

建物のドアを一枚くぐってしまえば、美しい受付嬢が二人は座る広い広~いホテルロビーのようなエントランスがあるのですから、とりあえず建物内に入り、その隅の方でコートを脱ぐのはどうかしら?

玄関先でバタバタと通行の妨げになるより、ずっと「自然でエレガントで美しいマナー」だと思います。


「あなた、マナー違反よ!」なんて言ってくる方がいたら、
「欧米式ですのよ、ホホッ!」
と高笑いでもしましょう~~
 

 

ただね・・・

彼のご両親に初めてご挨拶するとか、ご高齢者のお宅を訪問する際などは正直、迷うところですね。

 

マナーは「相手を敬い」「相手を不快にさせず」「自分に好感を持って頂く」ための最低限のルール。そんな原理原則を知った上で、臨機応変に対応する力こそが一番大切なのではないでしょうか。

 

 「私はマナーを知らないから・・」そんなふうに思い込んで、人前に出ることを躊躇していませんか?エレガンテの『コミュニケーション&ミニマムスタンダード(最低限度のマナー)』を受講した後は、「マナーなんて恐くない!」そう、自分に自信を持って頂けるはず!
さぁ、貴方も、「洗練された大人の女性」に変身しましょう


体験レッスン3000円☆ご予約お問い合わせはこちら
 

インスタグラムでは『日々のコーデ』をご紹介していますドレス

右差し  ELEGANTE Official Instagram

 

 

本日も最後までお読み下さり有難うございました。