池田さんの知らない世界

仕事で恋路海岸あたりに行くことはよくあるのですが、休日に旅行として行ってみました。

 

まあ仕事がすでに旅行もかねているともいえる状態なのですけどね。

 

その恋路海岸だけが目的ではありませんでした。

 

1番の目的はここです。

 

ここらはイカの漁が盛んな地域で、テレビでここが紹介されていたものでね。

 

気になって行ってみました。

 

知人の農業を営むおっさんがインスタに投稿してたから行ってみたわけじゃないんだからねw

 

影響を受けて行ったと思われたくないので、インスタにはあげてませんw

 

イカの駅つくモールって変わった名称ですよね。

 

イカスミソフトクリームです。

 

色が怪しいだけで、ふつうのソフトクリーム味でした。

 

今まで食べたことがあるソフトクリームではビールソフトクリームが1番印象があって美味しかったかな。

 

中の食事処は満席で、とても待つ気になりませんでしたので、お持ち帰りでイカ丼をたのみました。

 

これでも30分まちであったけど…

 

それだけ待てば何でも美味しくなるもんなのかな。

 

ねっとり系のイカです。なかなか美味しゅうございました。

 

恋路海岸

 

ここではどんな物語があったのでしょうかね〜?

 

ここは最北端からですが、うっすら見えるのは佐渡ヶ島です。

 

 

 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

恋路海岸

猫草(@takasounoriko)がシェアした投稿 -

 

おまけ。


ついにきましたあ〜〜!

半年ぐらい前に注文していたぶつですw

コロナの影響でめっちゃ発送が遅れてましたよ

224ドルだったか

これ価格の割にめっちゃいいものだと思います。


箱の中に箱

厳重に梱包されてますなあ。

めちゃ焦らされますよ。


まだ先だろうけど日本国内だときっとこういう状態で販売されるかもね。


もし家に猫がいたとしたら

中のブツを取り出した後

そこに猫ちゃんを入れるかもしれないなあw

ってぐらい大きなスペースができるでしょう。


レトロ感あるアナログチックなデザインですね。

まあ安っぽくないからいいと思う。

まあこれが一体何なのかは画像を見てもわかんない人が多いことでしょう。

これは私にとってきっとこれから活躍する武器になるであろう。

アインシュタインといえば?

▼本日限定!ブログスタンプ

あなたもスタンプをGETしよう

 
アインシュタインといえば?でブログを書く人は多くはいないであろう。
 
アインシュタインは量子力学に対抗した物理学者ですな。
 
量子力学で使う計算式と相対性理論は相性が悪いんですね。
 
どちらが正しいとも言い切れないってのが今でも続いています。
 
早く進む物体ほど、時間の流れが止まっている人から見て遅く進むって考えた人です。
 
地球の周りを回る人工衛星の時間の進み方と地上にいる人の時間の進み方は違います。
 
実際人工衛星で使われている時計も補正された時間で動かしているってこと。
 
光の速度に追いつく宇宙船に乗ったとすると、静止している周りの世界はビデオの早送り状態になっていきます。
 
重力が加算されていくので、光速に動くのは実現不可能ですけどね。
 
んで聖闘士星矢って漫画の黄金聖闘士が使う必殺技であるライトニングプラズマw
 
拳のスピートが光速で繰り出されるんです。
 
量子力学やら相対性理論を無視した設定である。
 
宇宙船ヤマトの地球とのリアルタイムでの交信も完全無視してますw
 
近い者同士の地球と月ですら電波でも1.3秒かかりますし
 
太陽まで8分ぐらい。地球の人は8分前の光を浴びてるってこと。
 
話はそれますが、SF物の戦闘シーンなどで宇宙空間で爆発音してますが、真空だと音はしませんw
 
迫力を与えるための演出です。
 
まとめるとアインシュタインは漫画やアニメのつっこみどころ満載にした人でもあるってことかなw

緊急事態解除になりまして。

 

みなさん一斉にお出かけしてますね〜

 

私も久しぶりに仕事以外でプチ旅行に行ってまいりました。

 

飛騨高山の町並みです。宮川を眺めています。

 

安川交番の斜め前にあるお茶屋さんです。


ここのね、抹茶ソフトが絶品です!抹茶の粉がのっているバージョンをいただきました。

 

店主さんも粉がのっているのとのってないのでは、味がぜんぜんちがうって説明されましたよ。

 

 
ちなみにここは通算二回目の来店になります。
 
昼食はここらでも有名なメンチカツのお店にいたしました。
 
ここも通算二回目の来店になりますが、15年ぶりぐらいかな…
 
やっぱり美味しいね〜
 
今回のメインはここね。高山レトロミュージアム!
 
メンチカツのお店からわりと近いところにあります。
 
お店の人のセンスに驚きましたw
 
入り口からワクワクしてきます。
 
このカエルはなんだっけか、薬のキャラだったかな。
 
いまではほとんど見られなくなってしまった。ウラングラス。
 
ブラックライトから映すと幻想的な緑色に発色します。
 
これ欲しいなあ〜
 
茶の間のゲーム機
 
こんなに並べてこうやってあそんでたら、かーちゃんに怒られること間違いなしですw


レースゲーム
 
ブラウン管の画面をみるのもめちゃ久しぶり。
 
長時間画面を見てると目が悪くなること間違いなしです。
 
今見ると、なんだか怖いマッサージチェアですね。
 
めっちゃ痛そうですw
 
こんな看板あったね〜
 
この人は今はもう、おばあちゃんなんだろうかね。
 
ここで紹介された写真はまだまだごく一部です。
 
実際現地に行って昭和の気分を味わってくださいませ〜
 
帰りに立ち寄った喫茶店です。
 
アイスコーヒーを注文しました。
 
氷までコーヒーってのがいいですよね〜


おまけ:ねこなで
 
実はこれね、がぶってやられる直前の動画だったりしますw
 
しつこいナデナデですよね〜
 
今日の言葉:噛まれるまで撫でる!

 

 

 

 

漫画なんだけどね

 

数日前にジョセフ・ジョースターのこのシーンを思い出しましてね。

 

実際、猫にエビのシッポをあたえると見向きもしねえのか検証してみたかった…

 

妹にこのシーンを送って、実演してほしいと依頼しておいたのですw


本日その検証結果が送られてきましたので、公開いたします。

 

京都で発見した特大エビフライの看板です。

 

とても気になるお店ですね〜

多くの人はなにげなくプロフィール背景を見ているだろうと思います。

 

これをみてもなにも疑問に思わないでしょう。

 

この背景は新潟から出張帰りに撮影したものですが、うまいぐあいにトリミングして自然にみえてます。

 

で・真実の画像はこちらです。

 

 

冬の日本海を撮影中にハゲあたまが前をとおりすぎてシャッターしちゃってます。

 

きれいなお花が写っているフォトブログなども実はトリミング解除するとハゲが写ってるやもしれませんよ。

 

 

 

まあなにげない動画ですが、見えないところはスッポンポンかもしれませんよw

 

99ドルのBIASを活用してます。武器はテレ キャ     スモードです。

たまにあるのですけど、病院に行く予定の日に誤って仕事をいれてしまいまして。

 

診察日を今日に変更してもらい病院にいってました。

 

前回は咳が止まらない状態でして、コロナかどうか判断するためにこういうところで問診票を書かされて

病院の裏口からの診療室までの経路でした。

 

今回は熱も咳もなく体温を画像で計測するなにかのセンサーをとおって診察室までいけました。

 

いろいろと手間がかかって、医療関係者の人は大変ですね。

 

この大学病院は両親も利用してまして、3人ともども長い付き合いになるところでもあります。

 

このブログを始めたきっかけを思い出します。

 

ブログ鯖に残っている画像で推測すると2012年4月からになるかなあ。

 

母親が当時、ステージ4の癌にかかっておりまして、その記録っていうかそのときの心境だったかを日記にしてみようと始めたのがきっかけ。

 

結局1ページぐらいしか書かなかったけど、ピグをやってみたら割と面白くって憂さ晴らしにはなっていました。

 

5月に祖母が心臓の病気で他界しました。

 

入院中の母親にそのことを伝えましたら、軽くうなずいていました。

 

闘病中でしたのでうなずくぐらいが限界だったでしょう。

 

実は父親が心臓の手術をする予定がはいってました。

 

不整脈のカテーテルだったかの治療時に血管が詰まっている箇所が何箇所か見つかりまして

 

それを除去するため、東京の方から医師がこられて治療する予定だったのですが、コロナ騒動で延期になってしまいました。

 

祖母とそっくりな父親なものでね、きっと同じ病気にかかっていると思われます。

 

コロナが収束するころには手術のことを忘れてしまわれてるかもしれないって気がかりであります。

 

私の診察のときは、もともと母親が同じ主治医だったってこともあり、お母さん元気?ってわたしをそっちのけで聞かれます^^;

 


 

無事にジャンボフレットにうちかえて調整中です

 

 
ハイポジションあたりで音がびびっていましたので、弦高をあげてます。
 
安定したらブリッジの交換をしたいな。
 
って…
 
このブログってジャンル的にはレトロゲームを扱うはずだったのですが、いつの間にやらわけのわかんない方向性になってるような気がするw
 
ってことで
 
今日は本業にもどります。
 
これ。えらく古い雑誌ですね
 
私が買ったはじめてのパソコンの本なんです。
 
他のレトロゲームのレビュー記事をみると多くはプレイステーション世代で、少し古い歴史の人はスーパーファミコンあたりでしょうか。
 
ひとそれぞれゲーム歴史って違うものだからね。
 
扱うゲーム記事でそのひとの年代もある程度わかります。
 
PC6001持つ武田鉄矢
 
若いんだけど老けてる?
 
PC6001シリーズはNECのラインナップでも入門機でした。
 
PC6001のゼビウス
 
もはや原型をとどめてなくってレトロを通り過ぎてるねw
 
ちなみにプレイステーション版はここまで進化したけど。
 
ひとによってはこれですらレトロゲームになる。
 
東芝からもパソピア7ってのがありました。
 
当時では高級機になりますね。
 
色もカラフルですしw
 
横山やすしも懐かしいわ。
 
パソコン雑誌ですが
 
ボールペンの広告も掲載されてました。
 
生まれ変わりましたねw
 
きっとこの時代からPCを触っている人の多くは50代でしょうなあ。
 
今ではWindows機をお使いの人がほとんどでしょうし、ネットであればスマホで間に合いますし楽です。
 
でも、むかしほど面倒なことやってたのですが、それもまた楽しい時代でした。

 

ドラッグストアといえば思いつくところってのはクスリのアオキと答えたいところですが

 

全国シェアーでみるとウェルシアとかコスモスが上位にくいこみますね。

 

アオキは全国シェア10位ぐらい。

 

たしか栃木で店舗を確認したことはあります。

 

コスモスはポイント制じゃないんだけど、価格が安いので最近よく利用させてもらってます。

 

実はお菓子もお買い得だったりします。

 

幻想的な空ですw

 

空いた時間での武器のメンテナンスです。

 

これは今後、池田さんのシグネチャーモデルになりつつあるかもしれない武器です。

 

いろいろ改良を加えてましてね。

 

ここ最近二度目のフレット打ち替えをいたしました。

 

これです。

 

一回目はミディアムジャンボに打ち替えのですが、どうも物足りなさが出てしまい。

 

漢ならだまってジャンボフレットでしょうってことで、このぶっといフレットをチョイス。

 

ちなみにフレット交換一式をリペアさんにやってもらうと、5万ぐらいかかります。

 

フレットのすり合わせやら指板の調整とか、そう簡単にできるものではないとおもいます。(勇気も含めて)

 

それぞれのフレットの高さも0.1mの狂いで音がビビったりしますから、それを調整するのが大変です。

 

ピックアップはフロントとセンターはテキサススペシャルでリアはディマジオHS-3が乗っかってます。

 

まああとはブリッジをGOTOHのVSVGに変更とペグをGOTOHのマグナムロックに変更予定。

 

ボディのリフィニッシュは4年前にラッカー塗装してありますので、ほぼフルチューンになります。

 

実現したいのですが、流石にスキャロップ加工はやめておきます。

 

難易度MAXに加え下手したら修復不能になりそうなので、そこはプロのリペアさんにやってもらわないといけないレベルですからw

 

ほぼ放置で薄汚れた状態。

 

塗装剥がし

 

リフィニッシュ直後

画像一覧に残っていたw

2016年6月

 

おまけ:同じ月にこんなのも残ってたけど、どんな記事を書いたかおぼえてませんw