ありんこ母ちゃんの気まぐれ日記

ありんこ母ちゃんの気まぐれ日記

日々の変化や気付きを記録。
京都出身の二児ワーキングマザー、ドタバタ日記☆
世のかーちゃんを応援します(*^o^*)

アリンコ母ちゃん
アラフォー夫の餅パパ
5歳長女のシリ子
1歳長男の餅男の4人家族をよろしくお願いします!

NEW !
テーマ:

餅男の喉の狭窄対策で

あれから色々と
試行錯誤を繰り返している。


人の手だと簡単に
顎の真ん中を抑えて狭窄をなくせるけど



それを物でやるのは
なかなか難しい。


自宅にあったゴムベルトを
顎に巻いたけど

顔全体が閉まるので
結構嫌がってしまうのと

顎の先端部を前方向へ支えるのは
ズルっと滑ってしまう。



そんな時に

かいらなさんのブログで
ネックピローを作られているのを見て




これなら

楽な頭の角度を維持出来るし
ネックピローの膨らみで
顎も支えられるのでは、、びっくり

リハビリセンターのPTさんからも
良いかもしれないとOKを貰う。




ということで

材料を買っておいて
訪問PTさんがいる時に

作ってみたパー



材料は

まずはダイソーで

ちょうど良いサイズの
洗濯ネットを購入。



イオンでストローパイプのソフトを購入。
長いのしか取り扱いがなくて残念アセアセ

ストローパイプは風通しが良く
顔が埋まっても呼吸を妨げないウインク



ここからはPTさんに
餅男を見てもらいながら行う。




餅男の首の周囲を測ると24センチ。

26センチの円を中心に書いて
ハサミで切ってから仮縫いした。




試作品1号が出来たところで

餅男をピット2に乗せて
ネックピローを付けたニコ



けど、そのままでは
もちろん狭窄はなくならないので

バスタオルを後ろに2枚挟んで
肩から頭を前傾にして



ネックピローは
顎のすぐ下で止められるようにした。


パイプを
カンカンに入れると

首の位置どりは
けっこう安定しているウインク


しかしながら
タイムオーバーでPTさんが帰宅えーん
続きは餅男が寝てから行う。


夜になって、
仮縫い箇所をしっかり塗った。



けど、
そのまましっかり縫ってしまったので

縫い目が当たる滝汗




ということで

試作品2号は
ちゃんとひっくり返してから縫って



縫い目を中に入れた。



ただ、それでも

肌にあたる縫い目が
硬く感じるので

肌触りの良い
フワッとしたカバーを作りたい。


あとは、
喉下をピンスポットで支える為に

丸いピンポン球大くらいの布を
顎の下にくるように
縫いつけようかと思う。


どうなるのかネックピロー。

うまくいけばいいなニコニコ






ブログで紹介したものを載せてます下矢印


Ameba人気のブログ

Amebaトピックス