ムダが大好きな英国の人々 | 英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国アンティークス・オフィシャルブログ

英国の美しいもの、景色、すばらしい人々、そしてアンティークについて英国在住の鈴木みあが、今の英国の楽しい情報をお伝えしております。


テーマ:


昨日は下の写真の椅子が、何に使われるための椅子かというお話で終わりました。



ちょっと、難しかったですか?ヒントを差し上げればよかったですね。



では、いま差し上げます。音譜



「真ん中に十字架があります、それに関係ありです。」



これがヒントです。



さぁ、少し考えてから下の答えに進んでくださいね。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



さて答えですが、これは「お祈り用」の椅子でした。1870年製です。



椅子をみると腰をかけるもののように見えますが、通常腰掛ける部分に

ひざまずき、背もたれに見える部分のいちばん上の緑色の布地のところに

肘をついて祈りを捧げます。



あまり実用的ではないアイテムも英国のアンティーク・ショップにはたくさんあります。



たとえば、こんなもの。


美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



英国の有名百貨店「リバティ」 のサイン(看板)です。


レトロな雰囲気はありますが、お買い上げになりますか?


そしてこちら。




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



船の舵ですね~。やっぱり一家に一台(?)必要でしょう? にひひ




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



そしてこちらが実用的ともそうでないとも言えるものです。


「鍵」です。



皆さまの首を横にしていただいたほうが、わかりやすいかと

思いますが、ドアにつける錠前ですね。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



そしてこちらはお酒の樽です。これは実用的かどうかは、

人によりますね。ビールやブランデー、ラム酒などを入れて

おけばなくなるまで飲み放題(当たり前?)!




美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



そしてこちらはベルですが、鉄をぐるぐると巻いてあります。

昔の人はこだわってますね。


遊び心や芸術は、時には合理化と相反する時がありますよね。

英国をはじめ、ヨーロッパの多くの国では、まだまだこんな遊び心が

たくさん見られます。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ


こちらはドール・ハウス。年季が入ってます。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



そしてテディくんもアンティークの椅子の上に腰掛けています。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



これも実用的とは言えませんが、とってもラブリーなエンジェルです。

そのエンジェルのすぐ左にあるのは、クロス・スティッチの刺繍の額です。



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ



それでは今日のクイズです!


上の道具はなにをするものでしょうか?


ヒント:お食事の準備に使うものに関係あり、です。


答えはまた明日。明日もお会いいたしましょう!


英国アンティークス ではもっと実用的なものを揃えて皆様のおこしをお待ちしております。ドキドキ


美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ-英国アンティークス・ショップ

ショップの入り口は上のバナー、またはコチラ からどうぞ。


こちらのブログは現在いちばん底辺でさまよっております。

どうぞ皆さまのお力で日の目を見させてやってくださいませ。ニコニコ


ダウン         ダウン        ダウン        

にほんブログ村 海外生活ブログ イギリス情報へ 人気ブログランキングへ blogram投票ボタン


美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ  関連記事
宝石ブルー
愛すべきムダのある国
宝石ブルー
コッツウォルズの素敵な場所(1)
宝石ブルー
英国のガーデニングセンター・秋の装い(6)
          



美しい国、英国のアンティーク&カントリーライフ




ジュエリーボックス風陶花

花の種類が少ない冬には、このような陶花をテーブルに飾るのが

英国流テーブルコーディネイトです。

英国アンティークス・Miaさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス