私のアンティーク物語・.。*.・o.☆

とんがり屋根の八角形のパノラマと全オープン型コンサバトリーのある
ヨーロッパのオーベルジュのような佇まいのショールーム♪

薔薇と天使のアンティーク Eglantyne(エグランティーヌ)
ロマンティック&フレンチエレガンスを取り入れた
アンティークのある暮らしをご提案♪


コメント、ペタ、いいね!、読者登録大歓迎です。
どうぞ、よろしくお願いいたします

$私のオーベルジュ物語・.。*.・o.☆   $私のオーベルジュ物語・.。*.・o.☆
   「私のアンティーク物語」足跡帳    「私のアンティーク物語」読者登録
NEW !
テーマ:

↓こちらをクリックしてからお読み進み下さい♪ベル

人気ブログランキング  にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ 

 

週末はヨーロッパのあちこちの場所で

蚤の市が開かれています。


早朝、日が昇る前から動き出し


1日でたくさんのマーケットをはしごします。


限られた時間の中で回らなければならないので


じっくり悩んでいる時間はありません。



今日1日の走行距離は500km〜

ヘトヘトになりながら歩き回り…

最後のマーケットで天使と恋に落ちました。

 

只今、アメブロアメーバ、twitter基本タイプ、facebookfacebook、インスタグラムインスタグラムから

秋のヨーロッパの風景や買い付けの様子をリアルタイムで配信しています。

現地の蚤の市の楽しさや買い付けの苦労なども感じとっていただけたら嬉しいです。

 

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のインスタグラム
https://instagram.com/eglantyne_rose/

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のフェイスブック

https://www.facebook.com/eglantynerose

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のツイッター

https://twitter.com/EglantyneR

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のブログでお買い物(FC2店) 

http://eglantynerose.blog.fc2.com/

 

↓皆様のクリックが明日の買い付けの励みになります♪ベル

人気ブログランキング にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ

 

▲アンティークショップ Eglantyne(エグランティーヌ)

  

テーマ:

↓こちらをクリックしてからお読み進み下さい♪ベル

人気ブログランキング  にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ 

 

美しいものを見て


美しいものに触れて


美しいものに語りかけたら


感性は自然と磨かれていく


こころの風景の
感性が目を覚ます時…

 

只今、アメブロアメーバ、twitter基本タイプ、facebookfacebook、インスタグラムインスタグラムから

秋のヨーロッパの風景や買い付けの様子をリアルタイムで配信しています。

現地の蚤の市の楽しさや買い付けの苦労なども感じとっていただけたら嬉しいです。

 

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のインスタグラム
https://instagram.com/eglantyne_rose/

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のフェイスブック

https://www.facebook.com/eglantynerose

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のツイッター

https://twitter.com/EglantyneR

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のブログでお買い物(FC2店) 

http://eglantynerose.blog.fc2.com/

 

↓皆様のクリックが明日の買い付けの励みになります♪ベル

人気ブログランキング にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ

 

▲アンティークショップ Eglantyne(エグランティーヌ)

  

テーマ:

↓こちらをクリックしてからお読み進み下さい♪ベル

人気ブログランキング  にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ 


今春、買い付け用に購入した

エグランティーヌ号、プジョーボクサー。
この車の導入のおかげで

今まで 普通乗用車に載せられないような大きな家具や商品も

躊躇なく買えるようになりました。



普段は現地パートナーに管理してもらいながら

毎週 イギリスとフランスの買い付けに大活躍。

また、私がこちらに居ない間は

日本から買い付けに来る他のアンティークショップさんにレンタルしています。


交通安全のお守りを取り付けました。


エグランティーヌ号は仮の名前で

現地スタッフにもっと可愛い名前はないかしら?と相談したら

とても 素敵な名前を考えてくれました。


Ange de bonheur(アンジュ ド ボヌール)

フランス語で「幸せの天使」という意味です。

 


幸せを運ぶ天使のように

幸せなアンティークをたくさん運ぶ車でありますように…



2018年秋の買い付けが始まりました。


只今、アメブロアメーバ、twitter基本タイプ、facebookfacebook、インスタグラムインスタグラムから

秋のヨーロッパの風景や買い付けの様子をリアルタイムで配信しています。

現地の蚤の市の楽しさや買い付けの苦労なども感じとっていただけたら嬉しいです。

 

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のインスタグラム
https://instagram.com/eglantyne_rose/

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のフェイスブック

https://www.facebook.com/eglantynerose

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のツイッター

https://twitter.com/EglantyneR

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のブログでお買い物(FC2店) 

http://eglantynerose.blog.fc2.com/

 

↓皆様のクリックが明日の買い付けの励みになります♪ベル

人気ブログランキング にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ

 

▲アンティークショップ Eglantyne(エグランティーヌ)


テーマ:

↓こちらをクリックしてからお読み進み下さい♪ベル

人気ブログランキング  にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ 

 

本日、成田より出発します。

 

再会を喜ぶ人、別れを惜しむ人、

緊張と出会いと別れが交差する


空港の雑踏に耳を傾けながらその時を待つ。

 


さあ、いよいよ出発です。

 

只今、アメブロアメーバ、twitter基本タイプ、facebookfacebook、インスタグラムインスタグラムから

秋のヨーロッパの風景や買い付けの様子をリアルタイムで配信しています。

現地の蚤の市の楽しさや買い付けの苦労なども感じとっていただけたら嬉しいです。

 

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のインスタグラム
https://instagram.com/eglantyne_rose/

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のフェイスブック

https://www.facebook.com/eglantynerose

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のツイッター

https://twitter.com/EglantyneR

◆ Eglantyne(エグランティーヌ)のブログでお買い物(FC2店) 

http://eglantynerose.blog.fc2.com/

 

↓皆様のクリックが明日の買い付けの励みになります♪ベル

人気ブログランキング にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ

 

▲アンティークショップ Eglantyne(エグランティーヌ)

  

テーマ:

人気ブログランキング  にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ 

 

本日、最終の駆け込み焦るでいただいたご注文含め
全ての発送業務ウイングパネルトラックが完了致しました。 \(^o^)/
今月も繊細な商品の発送ウイングパネルトラックが多く 緊張感が続く中あせる

お客様より「無事届きました~」のご報告をいただく度に
ホッと胸を撫で下ろしておりました。ホッ

全て無事お届け出来た安心感と達成感に包まれ
おかげ様で気持ちよく買い付けに出発飛行機することが出来ます。ほっ
早期お振込にご協力いただきましたお客様方に感謝申し上げます。m(_ _)m

前回の記事にも書きましたが

まだアップしていない船便船の家具や照明、航空便飛行機の小物がたくさんある中 しゅん 悲しい

とうとう次の買い付けの出発が近づいてきてしまいました。orz汗

 

 

一部を ちらっとご紹介・・・

 

リボンとローズガーランド彫刻のキャビネットドキドキ

ロココ趣味のエッチングガラスが入ったスクリーンラブラブ

 

曲線が美しいフレンチブルーグレーのテーブルドキドキ

 

ロカイユ彫刻と花かごモチーフのスクリーンラブラブ

 

その他、椅子、シェルフ、シャンデリアや照明器具、

小物もたくさん・・・

帰国次第、順次アップしていきますので楽しみにお待ち下さいね。ホッ

 

10/18(木)~11/18(日)まで買い付けの為、
ショップをお休みさせていただきます。

期間中もショッピングカートでのお買い物は承っておりますが

メールのお返事は11/19(月)より再開とさせていただきます。

お客様にはご不便をおかけ致しますが
何卒ご了承下さいますようお願い申し上げます。m(_ _)m

 

今回も可能な限り、

アメブロアメーバ、twitter基本タイプ、facebookfacebook、インスタグラムインスタグラムから秋のヨーロッパの風景や

買い付けの様子をリアルタイムで配信していきます。

現地の蚤の市の楽しさや買い付けの苦労などもお伝え出来ればと思っています。

 

↓皆様のクリックが更新の励みになります♪ベル

人気ブログランキング にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ

 

▲アンティークショップ Eglantyne(エグランティーヌ)

 


テーマ:

人気ブログランキング  にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ 

 

Eglantyne(エグランティーヌ)恒例、

どんぐりの買い付けが始まろうとしています。

 

アップしきれていない船便船の家具や照明、

航空便飛行機の小物がまだたくさんある中

とうとう 次の買い付けの出発 飛行機 が近づいてきてしまいました。orz汗

 

Eglantyne(エグランティーヌ)の買い付けは

広範囲をじっくり時間をかけて周る長期滞在型。 ウイングパネルトラック

約1ヶ月の長期戦となります。急ぐ

 

今回も現地の人々の暮らしや生活に溶け込みながら

たっぷり時間をかけヨーロッパ各国のアンティーク市場を周ります。ウイングパネルトラック

 

 

主要の蚤の市やアンティークフェアはもちろん

取引しているディーラーのもとを直接 訪れたり、新たな取引先を開拓したり・・・

雨の日も風風の日も ひたすら素敵キラキラなアンティークを求めて探し続けます。

 

 

買い付けという旅は限られた時間の中で

嬉しい出会いもあればラブラブ

時には泣きたくなるほど辛くて苦しい局面に立たされる事もあります。あせる

 

 

でも、この年に2回の長期買い付けは

Eglantyne(エグランティーヌ)の感性キラキラを磨くための

最も大切で、最も貴重な時間と考えています。キラキラ

 

 

お客様には長い間お休みしてご迷惑をおかけしますがm(_ _)m汗2

素敵な商品を1点でも多く見つけられるよう

お客様のご希望に添えられるよう頑張って探して参りますので楽しみにお待ち下さいね。

 

 

今回も可能な限り、

アメブロアメーバ、twitter基本タイプ、facebookfacebook、インスタグラムインスタグラムから秋のヨーロッパの風景や

買い付けの様子をリアルタイムで配信していきます。

現地の蚤の市の楽しさや買い付けの苦労などもお伝え出来れば幸いです。

 

 

Eglantyne(エグランティーヌ)の感性と

世界観を見つけに・・・

ヨーロッパ中の素敵なアンティークを

連れて帰ります。

 

 

10/18(木)~11/18(日)まで買い付けの為、
ショールーム、Webショップをお休みさせていただきます。

お買い物のご予定のある方は

どうぞお早めにご注文いただけますようお願い申し上げます。m(_ _)m
(ご注文最終発送日 10/17)

 

↓皆様のクリックが更新の励みになります♪ベル

人気ブログランキング にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ

 

▲アンティークショップ Eglantyne(エグランティーヌ)

  


テーマ:

人気ブログランキング  にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ 

 

10/18(木)~11/18(日)まで買い付けの為、
ショールーム、Webショップをお休みさせていただきます。
お買い物のご予定のある方は
どうぞお早めにご注文いただけますようお願い申し上げます。m(_ _)m
(ご注文受付・ご入金確認最終日 10/17まで)

 

 

 

↓皆様のクリックが更新の励みになります♪ベル

人気ブログランキング にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ

 

▲アンティークショップ Eglantyne(エグランティーヌ)

  

テーマ:

人気ブログランキング  にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ 

 

歳を重ねるごとに美しくなる・・・キラキラ

 

そんな女性になりたいと思うのです。

 

アンティークも同じこと

素敵に歳を重ねたアンティークは

キラキラと輝いて

幸せの笑顔が溢れてる音譜

 

いろいろな人の手に渡り

いろいろな人に愛され

育まれてきた生命…

それは人生のように

ゆっくり、ゆっくり 丁寧に

愉しい想い出と

優しい時が刻まれてゆく。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アンティークと共に

素敵に年齢を重ねていく

永遠に美しく、永遠に幸せに…

 

新着商品をアップ致しました。

 

 

↓記事が面白いと思ったらクリック♪ベル

人気ブログランキング にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ

 

▲アンティークショップ Eglantyne(エグランティーヌ)

  

テーマ:

人気ブログランキング  にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ 

 

アンティークにはダメージがつきものです。あせる
 
今日は陶磁器/陶器のダメージについて解説します。本
アンティークの陶器はごく日常で使われていたものから
お祝い事の贈り物や
調度品として
鑑賞用に作られたものまで幅広くありますが
時々、経年からくるアンティーク陶器特有のダメージが見受けられます。
 
陶器のダメージの種類を大きく分けると
 
【 カケ(チップ) 】
どこか、何かに当たって一部が欠けてしまった状態。
洗浄、使用時の不注意によって出来てしまう陶器の中で最も多いダメージ。
 
何かに当たってその一部が無くなったカケ
 
【ヒビ、ヘアライン】
表、裏にひび割れが生じている状態。
表だけ、裏だけ、または表から裏へ貫通している場合もあり
洗浄、使用時の不注意によって出来てしまうダメージ。
 
ヘアライン=1本の髪の毛のように見えるヒビのことをいう。
 
【貫入(かんにゅう)】
表面の浅い部分に生じるひび割れの状態。
釉薬(ゆうやく/うわぐすり)の種類や窯の温度により出来やすいものと出来にくいものがある。
 
貫入の細かいひび
骨董収集家の中では貫入を味や風合いとして愉しむ人もいます。
 
【窯傷(かまきず)】
焼成時に出来る傷のことをいう。
窯の中で他の品とくっついてしまった跡や舞い上がった灰や埃が黒褐色の点になることがある。
通常のカケ、ヒビとの違いの見分け方は
指でなぞってみると その傷(キズ)が釉薬(うわぐすり)の下にある。
 
窯の中で灰や埃が付着した為に出来た傷。
 
以上のことから
アンティーク陶器のダメージを順番にすると
 
ヒビ、ヘアライン<<<<<貫入<カケ<窯傷
 
貫入は表面部分だけのひび割れで陶磁器本体が割れている訳ではないが
茶渋やカフェインといった色素が染み込んで黒ずむ事がある。
ただ、貫入の色の変化を愉しむという人もいてダメージとはみなさないという見解もあり。
 
カケはその部分だけの欠損なので日常で使っているぶんにはこれ以上広がるものではない。
 
窯傷はその傷の部分にも釉薬が塗られているのでこれ以上広がるものではない。
 
ヒビ、ヘアラインは表、裏にひび割れが生じている状態なので
今後もダメージがさらに進むことが考えられる。
ただし、愛着がありお気に入りのものは大切に
丁寧に扱えさえすればこれ以上の広がりを遅らせる事は可能。
 
なので、アンティークを買い付ける際に気をつけていることは
貫入、カケ、窯傷=OK
ヒビ、ヘアライン=NG、場合によってはOK
 
と選ぶようにしています。
 
とはいえ、アンティーク陶器の魅力はひとことでは語り尽くせません。
美しい色彩や
芸術性の高いものや
美しい作品が多くあります。
 
もちろん、ダメージは無いにこしたことはありませんが
ダメージはアンティークの味として
お愉しみいただければと思います。
 
 
 
 
長い時間を経て
アンティーク陶器がこうして
今もなお存在しているものは奇跡の宝物なのです。
 
↓以前、書いたアンティークのダメージについて考える記事です。
アンティークを購入する際のご参考にどうぞ。

 

 

※ 画像は販売済、販売中の商品が含まれます。 
 

↓記事が面白いと思ったらクリックして下さいベル

人気ブログランキング にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ

 

▲アンティークショップ Eglantyne(エグランティーヌ)

  

テーマ:

人気ブログランキング  にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ 

 

日ごとに秋どんぐりが深まって参りました。

 

食欲の秋、読書の秋、芸術の秋、実りの秋・・・

秋は何か新しいものを自分に取り入れたいという気持ちにさせられます。

 

今週は秋の夜長を愉しむ、暮らしのアクセント、

日常の中に優雅さを取り入れていただけるような

夢色アンティークラブラブをご紹介しています。ドキドキ

 

 

こころが豊かになるような
美しいアンティークたち・・・キラキラ
秋の夜長を優しく照らす灯りや
秋の食卓を彩るテーブルの上のあしらい
 
芸術性のあるアンティークを
見て
眺めて
触って
慈しむ
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
アンティークのある暮らし
それはとても尊くて
とても幸せな時間・・・
 
 
 
 
夢見る頃を過ぎても
美しいものを愛するこころは永遠に・・・キラキラ
 
新着商品を更新致しました。
 

↓記事が面白いと思ったらこちらをクリックして下さい♪ベル

人気ブログランキング にほんブログ村 コレクションブログ アート・アンティークへ

 

▲アンティークショップ Eglantyne(エグランティーヌ)

  

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス