二期倶楽部をつくりあげた
北山ひとみさん


10月12日
ギャラリー册にて開催された
「黒と黒―手技(アルス)の深層Ⅰ「ゲーテの手」
  樋口健彦VS留守玲 二人展」

オープニングパーティにて
呈茶をさせていただきました




今回の二人展ゲスト・キュレーター
大分県立美術館館長

新見隆先生
私の出身校でもある
武蔵野美術大学教授です


 

北山さんを敬愛するベルギー大使のかたを

お招きし 新見隆先生による

英語のスピーチで幕開け


ももじゅんさん ほか
たくさんのお客さまで
盛大にもり上がりました花火


茶陶界でもその議論が白熱している
陶芸による作品が
彫刻か 工芸か という問題
精神性を陶磁器によって表現した空間で
道具として二期の皆さまが手作りされた
茶碗での呈茶


茶杓は出展作家 樋口さん作


「萬年堂」製の菓子も
册オリジナルです
林忠彦生誕100周年を記念して
カストリ時代をイメージして作られた
「無頼」



ラム酒と黒糖の羊羹に
クコの実のアクセント
「黒と黒」の展示の
雰囲気にぴったりでした

 



二期倶楽部を手掛けた
二期リゾートが運営する
ギャラリー册


11月10日から
茶道教室も開催させていただきます
正座が必要ない
テーブルと椅子スタイルです
生徒さんの生活やお仕事に
実際に活かしていただくビックリマーク
というコンセプトのもとに
点前(抹茶を点てる所作)だけではなく
歳時記や和歌などの日本文化
歴史や知識面もおさえた内容となっております



◆「黒と黒―手技(アルス)の深層Ⅰ

「ゲーテの手」 樋口健彦VS留守玲 二人展」
会期:10月12日(金)-11月3日(土)18:00 -20:00

 



◇「白と白―手技(アルス)の深層Ⅱ

「ゲーテの手」 さかぎしよしおうVS徳丸鏡子 二人展」
会期:11月7日(水)- 12月8日(土)
オープニングパーティ:11月7日(水)18:00 -20:00

 



会場   :ギャラリー册
定休日  :月曜、日曜、祝日
観覧料 :無料
お問い合わせ: 

電話03-3221-4220(ギャラリー册)

 

 

 

11月3日「茶の湯とくらす」茨城県陶芸美術館

 

 

★Instagram

 

 

【海老澤 宗香 茶道教室のごあんない】

 

2018年11月10日

「東京 九段教室」オープン

ギャラリー册

「二期倶楽部」 を手掛けた

二期リゾート が運営
松岡正剛さんが選んだ書籍が並ぶ
一流の知的ギャラリーで
茶道のお稽古をしませんか

 

 

「茨城 笠間教室」

次回の

 

お稽古は 2018年 10月27日(土)

毎月 歳時記と和歌のお話しつき音譜

1月から夜7時の回も追加しました


ワークショップは 2018年10月28日(日)

茶道の神髄「侘び」を体感する

ワークショップですキラキラ

 

いずれも経験問わず募集中ですビックリマーク

見学も歓迎しております

事前にご予約をお願いいたします

Email : WAXWANE29.5@gmail.com
※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください

 

 

 

section「茶會記」

「marimekko茶会」 発売中

(各500円税別+送料・振込手数料)

ご希望の方は

郵便番号住所氏名

電話番号希望冊数

をご記入のうえ

メールにてお申込みください

Email : WAXWANE29.5@gmail.com
※WAXWANEは小文字にして

メール送信してください